U-NEXTの感想評価!使ってみると一気に好印象に【おすすめVOD】

U-NEXTの感想評価

miya

動画どこで見たらいいんだろうな~?

動画配信サービス(VOD)の数が増えて、どこがいいのかわかりづらい今。

こう考えちゃいますよね。

今でこそ、こういうブログを書いていて、新しいのを見つけたら手あたり次第利用している。

そんな私もかつてはそうでした。

 

そして、頭を悩ませる存在としてU-NEXTがあると思います。

明らかに引っかかる、デメリットになりそうなところがありますもんね。

  • 月額が高くない?
  • 有料の動画があるから、見放題の動画はしょぼいんでしょ?
  • 使いにくいのでは?

という。

 

でも、そんなU-NEXTを私は使い続けてますよ。

入れ替えたりしているVODもある中で、固定して。

その理由を簡単に言いますと。

  • 使ってみたら全然高いと思えない
  • 見放題の動画も充実
  • 見たいものが決まってないときの圧倒的な探しやすさ

といった特徴があり、デメリットをメリットが大幅に上回っていますからね。

U-NEXTの月額は高くない

U-NEXTの仕組み

まず、月額についてですが。

その前に、U-NEXTの仕組みを少しだけお話します。

 

U-NEXTでは、動画だけで11万以上のコンテンツが存在するのですが。

それらが全部見放題なわけではなく、見放題コンテンツと有料コンテンツの2つに分かれています。

月額を支払うと、毎月有料コンテンツに利用できるポイントがもらえるので。

見放題コンテンツ、ならびにポイントの範囲の有料コンテンツを利用することができるんですよ。

(ポイントは後から購入も可能)

 

そして、その月額ですが1980円と他のVODと比べると、形式的には高額になっています

Huluが980円。

dTVが500円ですからね。

しかし、毎月もらえるポイントが、1200円分あって。

見放題コンテンツはたった780円で利用できるので。

見放題コンテンツ自体は、Huluよりも安いぐらいなんですよね。

実質的なサービス内容を見ていくと、dTVよりも安いと言えますし。

 

780円分でできること

とはいっても、その780円分の見放題コンテンツがたいしたことなかったら。

たとえ780円でも「高い!」と思っていたと思います。

miya

見放題コンテンツは非常に充実しているので全然そんなことはないんです!

 

見放題コンテンツにはこの3つのサービスが含まれています。

  1. 動画
  2. 雑誌
  3. 漫画

 

見放題の動画に関しては、後で詳しくお話しますが。

多くの方には十分の内容ですね。

 

また、漫画も、結構すごいですよ。

時期によって週単位月単位で入れ替わり、数が上下するので。

厳密に何冊が読み放題かは言えませんが。

それでもこの記事を書いている段階だと、100冊以上。

それも、アニメ化されたもの、映画化されたもの、この漫画がすごい!に選ばれたもの

そういったものも数多く含んだ100冊以上の漫画を無料で読むことができるんですから。

 

そして、なにより70種類以上の雑誌が見放題なのは大きいですね。

雑誌見放題サービスの中で、安くて有名なものといえばdマガジンがありますけど。

これは月額400円のサービス。

ということは、U-NEXTと同じサービス内容にしようと思ったら

有名VODの中で最も安いdTVでも、500円(dTV)+400円(dマガジン)となり

U-NEXTの月額代金を超えるんですよ

 

それに私のように、ワールドサッカーダイジェストと、サッカーダイジェストを購読していると。

前者が800円、後者が600円で、合計1400円を本屋で支払う必要なくなってます。

2冊読んだ段階で、780円なんて余裕で超えてますからね。

しかも、せっかく無料で読めるしと思って、読む用になった。

男の隠れ家(720円)、ワイン王国(1620円)、GoodPress(600円)。

このあたりまで含めて、さらに漫画もあわせると、月に5000円分以上浮かせることなんて余裕なので。

むしろ儲けてるぐらいの気分でウハウハですよ^^

 

ですので、U-NEXTを実際に使ってみると全く高く感じなくなりましたね。

2倍以上のリターンを得ているわけですからね。

 

1200円分のポイントはつかえる

ただ、欲張りなので、そんなにお得になっていても。

有料コンテンツに使える1200円分の使い道が微妙なら、おそらく継続してなかったんじゃないかと思います。

1980円のうち1200円が無駄になってると思ったら、すごくモヤモヤしますから。

まぁ、結局のところそんなことは一切なかったので、考えるだけ無駄なんですけどね。

 

では、1200円の使い道ですが。

  1. 有料動画
  2. 漫画・書籍
  3. イオンシネマの割引

この3つがあります。

 

そして、その中で一番多く使っているのは、有料動画、特に映画に対してですね。

というのも、U-NEXTは新作映画の配信が、ずばぬけて速いんです。

DVDレンタルと同時に配信されるものや。

作品によっては、DVDレンタルよりも前に配信が始まるものだってあるんですよ。

 

いろんなVODを使ってきた感想なんですが。

例えばdTVをつかっていた時とかでも、コンテンツが非常に多く。

見ることができる作品は数多くあるんですけど。

それでも、TVや雑誌で話題の映画がレンタルされる話とかを聞くと。

あえてその作品が見たくなり、TSUTAYAとかに行くことって結構あるんですよ。

特に、話題作だけど、映画公開の初動に乗り遅れたので。

動画が配信されるまでまってよう!と思った作品とか。

まちきれなくて。

 

でも、U-NEXTを使い始めてから、そういうのがピタッととまりましたね。

わざわざ先にレンタルされてるかもしれないのにTSUTAYAなどに行かなくても。

家で見たくなったその瞬間に見ることができるんですもん。

そりゃ不要になるってもんです。

 

また、新作じゃないけど、過去の名作でいますぐ見たくなったものとかにもポイントを使いますね。

これはだいたい金曜ロードショーとかにシリーズものがやっているときにひきずられるんですが。

例えば、『ハリーポッターと賢者の石』がテレビでやっていて、それを見逃した。

あるいは見たけど、続きの作品が気になる。

そんなときに、ポチっと。

Huluなどでも、キャンペーンが実施されて、そういった作品を見ることができるときもあるんですけど。

見たいときに見れるのがあるという安心感はU-NEXTが抜群です。

 

だから、U-NEXTの有料コンテンツにも不満をもったことはないですねー。

納得のいく使い方ができてますから。

 

そして、それは見たい映画が全くない時がときでも同じです。

miya

今月は恋愛映画ばっかりで、ホラーもアクションもないのかー

となってしまい、1200円分(=新作映画2本分)も見たいものが月も当然あります。

でも、そういうときは漫画・書籍を活用すれば万事解決です。

33万冊以上の作品の中には、発売されたばかりの漫画や小説、ビジネス書まで

いろんな電子書籍がそろっていますからね。

キングダムとか弱虫ペダルの最新刊も。

直木賞や芥川賞受賞の小説も購入することができるんです。

どうせ購入して読むものを、電子書籍価格で少し安くなって購入していて無駄がでないものですから。

たとえ見たい映画がない月でも、全く不満に思ったことはないですね。

 

そんなわけで、780円分の見放題コンテンツでも。

1200円分のポイントを使って利用する有料コンテンツでも満足できていますから。

最初は高いと思っていた1980円という月額は。

実際に使ってみると、全く高いとは思えなくなりましたね。

miya

これだけのコンテンツをこれ1つだけで利用できるなんて!

むしろ、その満足感の方が圧倒的に勝っている状態です。

 

U-NEXTは見放題の動画も充実

説明が前後しましたが、見放題の動画がしょぼいんじゃないの?という疑問についてですが。

一緒に有料コンテンツがあるので、そう思うでしょうね。

当然私もそう思っていましたし。

 

ですが、11万以上の動画がある中で、見放題なのは6.5万

過半数は見放題の動画ですし。

全て見放題であるHuluが3万程度なので、その2倍もあるということを考えると。

しょぼいなんて言えませんよね?

 

しかも、映画、アニメはトップクラスの品ぞろえだし。

国内ドラマも、地上波で流れている、多数の見逃し配信が行われていたりして。

内容に関しても、物足りなさはありませんね。

 

唯一例外があるとすると、海外ドラママニアには少しだけ物足りないと思います。

だいたいの有名どころは見ることはできるんですよ。

ウォーキングデッドやシャーロックなどの人気シリーズを見ることはできますから。

ただ、ライバルのHuluが日本初放送の作品を多数配信させており。

それと比べると、少し見劣りしてしまうんですよ。

とはいっても、逆にHuluにはない作品や、まだ配信が始まっていないシリーズなどを、U-NEXTが先に配信することもあるので。

実は海外ドラママニアの中には、Huluの補完をするためにU-NEXTを使っている人もいるんです。

 

まぁ、かなりマニアックな話で、普通に海外ドラマ好きな方や

話題になっている有名どころを押さえたいという方には、問題なく満足してもらえるんですけどね。

 

そういったわけで、無料の動画に関しても、充実していると自信をもって言えるんです。

 

見たいものが決まってない時のU-NEXTの圧倒的使いやすさ

最後に、使い難そうということに関して。

これは、U-NEXTが他のVODとは動画を並べる型式が違うので。

そう思ってしまうのも仕方ありません。

 

しかし、U-NEXTには、コンテンツの充実の他にも。

家で動画をDLすれば、通信制限にひっかからないですむとか。

4K対応で映像が綺麗だとか。

アカウント複数作れて、同時に動画みても大丈夫といった魅力が多数あるのに。

それでもそういった魅力の中で、私が最も気に入っているのに使いやすさなんです。

特に、見たいものが決まっていない時の使いやすさ

 

どういうことかといいますと。

多くのVODは、動画が配信された順番だとか、人気の順番だとかで並べられているんです。

そうすると、見たい物が決まっているときは見つけやすいんですけど。

見たい物が決まっていなくて、

miya

今の気分にあう作品はなんだろー?

なんて考えながら探すときは、非常に見つけにくい。

ただ淡々と並んでるだけなので、魅力が伝わってこないんです。

 

しかし、U-NEXTは、例えば

マーベル特集

エマワトソン特集

スカッとした作品特集

こういった特集が多数並べられていますし。

その説明もありきたりのものじゃなく、ユニークなものばかりので。

機械的に並べられた物とは一線を画していて。

まだ見たい物が決まっていない時に、非常に使いやすいんです。

こう見ていて、心に訴えかけてくるものを見つけやすくて

 

まぁ、たまに武器が弓矢のヒーロー特集とか。

誰得なものもあるんですけど。

それを差し引いても、すごくありがたいですね。

ひいては、頭使って探したりしなくてすみ、くつろいで動画を楽しめますから。

 

終わりに

というわけで、U-NEXTを実際に使って感じた感想評価について書いてきました。

最初は、月額の高さや有料コンテンツがあることもあって、疑問に思うこともあるでしょうが。

それでも使ってみたら、印象が全く変わることになりますよ。

私もこんなに印象が変わって、ずっと使い続けることになるとは思いもよりませんでしたもん。

 

それでも心配でしたら、U-NEXTは現在31日間の無料トライアルを実施していますし。

これを利用して、様々なコンテンツを試してみて下さい。

有料コンテンツに関しても、無料トライアルを利用するだけで600円分のポイント(新作映画1作品or新作漫画1巻)をもらえて、試すことができますから。

無料期間中に解約すると無料で一切費用は掛からず負担がないのですが。

出来れば私としてはU-NEXT仲間が増えることを期待しています^^

以上、U-NEXTの感想評価【メリットデメリット】使ってみると一気に好印象に、でした。

▼いますぐクリックして公式HPへ