U-NEXTレビュー!月額にも納得のオールインワンで楽しめるおすすめVOD

U-NEXTは月額にも納得できるVODだというレビュー評価

miya

U-NEXTって人気だし興味はあるけど、月額料金が高いって評判だなー。どうするかなー?

U-NEXTの利用を考えるとき、このように事前の評判気になりますよね。

月額料金1980円と一見高いですし。

私もまさに気になって、利用開始までに結構時間がかなりましたよ^^

 

しかし、1年以上利用し続けている今となっては、その時間がもったいなかったなーという風に思っています。

というのも、U-NEXTは、これ1つだけでエンタメは十分という、オールインワンな魅力があるVODであり。

実際に使ってみると、月額料金以上の価値を得れて、納得のサービスだと感じましたね。

U-NEXTを利用すると、このように多くのものを楽しめますから。

おすすめポイント
  • 様々なジャンルの動画が見放題
  • 70以上の雑誌が読み放題
  • 無料マンガが多数
  • 毎月もらえるポイントで新作映画や漫画まで

 

なので、私としてはU-NEXTはかなりおすすめの動画配信サービス(VOD)。

特に、いろいろ手を出したくない方、動画配信サービス選びを失敗したくない方には、最適なVODだと思っています。

 

では、そういったU-NEXTの感想評価について、詳しく説明していきますね。

\600円分のポイントももらえる/

U-NEXTの見放題コンテンツ

miya

では、まずU-NEXTの見放題コンテンツの部分についてお話しますね。

U-NEXTには、①全部見放題の見放題コンテンツと。

毎月もらえるポイントなどを利用することで見ることができる、②ポイントコンテンツの両方があるんです。

そして、このU-NEXTの見放題コンテンツは、内容がとても充実しているんですよ。

見放題コンテンツには。

  1. 動画(映画、ドラマ、アニメなど)
  2. 雑誌
  3. 漫画

このように多くのエンタメジャンルを網羅していますからね。

 

U-NEXTは見放題の動画も充実

まず、ポイントコンテンツがあるなら、「見放題の動画が大したことないんじゃないの?」という疑問。

これは当然出てくると思います。

私も、かつてそう思っていましたし^^

 

ですが、12万以上の動画がある中で、見放題なのは8万

3分の2は見放題の動画ですし。

全て見放題であるHuluが4万程度なので、その2倍もあるということを考えると。

しょぼいなんて言えませんよね?

 

しかも、映画、アニメはトップクラスの品ぞろえだし。

国内ドラマも、様々な局の見逃し配信が多数行われていたりして。

内容に関しても、物足りなさはありませんね。

 

唯一例外があるとすると、海外ドラママニアには少しだけ物足りないかもしれません。

というのも、ライバルのHuluが日本初放送の作品を多数配信させているから。

とはいっても、ウォーキングデッドやシャーロックなどの話題作人気作は、他のVOD同様ちゃんと見ることはできるし

逆にHuluにはない作品や、まだ配信が始まっていないシリーズなどを、U-NEXTが先に配信することもあるんです。

なので、あくまで海外ドラマから見るとというレベルで、普通に海外ドラマを見る分には不満はないラインナップになっていますね。

 

そういったわけで、無料の動画に関しても、質・量ともに充実していると言えるんです。

 

U-NEXTの雑誌見放題だけで元が取れる

また、雑誌見放題もすごいですね。

動画配信サービスに付属の見放題なのに、70種類以上の雑誌が見放題なんて。

他の雑誌見放題サービスと比べてもそん色のない数です。

 

雑誌見放題サービスの中で、安くて有名なものといえばdマガジンがありますけど。

これは月額400円のサービス。

ということは、U-NEXTと同じサービス内容にしようと思ったら

有名VODの中で最も安いdTVでも、500円(dTV)+400円(dマガジン)となり

U-NEXTの見放題コンテンツの月額料金を超えるんですよ

MEMO

U-NEXTは、毎月1200円分のポイントを利用者に配布します。

 

つまり、U-NEXTの月額1980円のうち、見放題コンテンツの料金は780円なんです。

 

ちなみに、この金額はHulu(933円)、FODプレミアム(888円)よりも安い金額です。

 

それに私のように、ワールドサッカーダイジェストと、サッカーダイジェストを購読していると。

前者が800円、後者が600円で、合計1400円を本屋で支払う必要なくなってます。

2冊読んだ段階で、780円なんて余裕で超えてますからね。

 

しかも、せっかく無料で読めるしと思って、読む用になった。

男の隠れ家(720円)、ワイン王国(1620円)、GoodPress(600円)。

このあたりまで含めて、さらに漫画もあわせると、月に5000円分以上浮かせることなんて余裕なので。

正直、この雑誌見放題だけで月額料金(1980円)の元が取れているんですよね。

2倍以上のリターンを得ているわけですから。

 

U-NEXTは100冊以上の漫画が無料に

最後に、漫画も結構すごいですよ。

無料で読めるキャンペーンが常に行われていて、実質的に多くの漫画が読み放題になっているんですよ。

 

時期によって週単位月単位で入れ替わり、数が上下するので。

厳密に何冊が読み放題かは言えませんが。

それでもこの記事を書いている段階だと、100冊以上。

 

それも、アニメ化されたもの、映画化されたもの、この漫画がすごい!に選ばれたもの

そういったものも数多く含んだ100冊以上の漫画を無料で読むことができたんです。

780円で読める漫画の量では決してありませんよね。

 

U-NEXTのポイントコンテンツ

miya

次にポイントコンテンツの部分についてお話します。

ポイントコンテンツは、基本的に毎月もらえるポイント(1200円分)を利用していくわけですが。

正直、これがショボかったらU-NEXTの利用はやめていましたね。

雑誌や漫画まで含まれると、実は見放題コンテンツだけでも1980円以上の価値は得ることができてるんですが。

1980円のうち1200円が無駄になってると思ったら、すごくモヤモヤしますから。

まぁ、結局のところそんなことは一切なかったんですけどね。

 

では、そんな1200円分のポイントの使い道ですが。

  1. 有料動画(映画・ドラマ・アニメ)
  2. 漫画・書籍
  3. イオンシネマの割引券に

この3つがあります。

見放題コンテンツ同様、様々なエンタメジャンルを網羅している上に。

さらに見放題コンテンツでは見れなかったものまで見れるので、満足度をさらに高めてくれています

 

U-NEXTのポイントは映画に利用するのがおすすめ

そして、その中で一番多く使っているのは、有料動画、特に映画に対してですね。

というのも、U-NEXTは新作映画の配信が、ずばぬけて速いんです。

DVDレンタルと同時に配信されるものや。

作品によっては、DVDレンタルよりも前に配信が始まるものだってあるんですよ。

 

いろんなVODを使ってきた感想なんですが。

例えばdTVをつかっていた時とかでも、コンテンツが非常に多く。

見ることができる作品は数多くあるんですけど。

それでも、TVや雑誌で話題の映画がレンタルされる話とかを聞くと。

あえてその作品が見たくなり、TSUTAYAとかに行くことって結構あるんですよ。

特に、話題作だけど、映画公開の初動に乗り遅れたので。

動画が配信されるまでまってよう!と思った作品とか。

まちきれなくて。

 

でも、U-NEXTを使い始めてから、そういうのがピタッととまりましたね。

わざわざ先にレンタルされてるかもしれないのにTSUTAYAなどに行かなくても。

家で見たくなったその瞬間に見ることができるんですもん。

そりゃ不要になるってもんです。

 

また、新作じゃないけど、過去の名作でいますぐ見たくなったものとかにもポイントを使いますね。

これはだいたい金曜ロードショーとかにシリーズものがやっているときにひきずられるんですが。

例えば、『ハリーポッターと賢者の石』がテレビでやっていて、それを見逃した。

あるいは見たけど、続きの作品が気になる。

そんなときに、ポチっと。

Huluなどでも、キャンペーンが実施されて、そういった作品を見ることができるときもあるんですけど。

見たいときに見れるのがあるという安心感はU-NEXTが抜群です。

 

だから、U-NEXTのポイントコンテンツは映画に利用するのがおすすめなんですよね。

納得のいく使い方ができてますから。

MEMO

1200円のポイントを映画に利用した場合、だいたい毎月2~4本ぐらい見ることができます。

 

普段見放題コンテンツを見て、ここぞというときに新作映画を見たりできるので、満足度はかなり高いですね。

 

U-NEXTで見たい映画がない時は新刊漫画を

一方で、見たい映画が全くない時がときもたまにあるんですよ。

でもそんなときも大丈夫です。

 

そういうときは漫画・書籍を活用すればいいですから

33万冊以上の作品の中には、発売されたばかりの漫画や小説、ビジネス書まで

いろんな電子書籍がそろっていますからね。

キングダムや弱虫ペダルの最新刊から。

直木賞や芥川賞受賞の小説まで、様々なものを購入することができるんです。

 

しかも、電子書籍だから紙の書籍よりも安いし。

なので、たとえ見たい映画がない月でも、ポイントは有効活用できるんですよ。

 

U-NEXTは選ぶめんどくささから解放してくれる

そんなわけで、780円分の見放題コンテンツでも。

1200円分のポイントを使って利用するポイントコンテンツでも。

様々なエンタメを網羅した上で、それぞれが満足できていますから。

U-NEXTはこれ1つだけで足りる、かなりおすすめのVODなんですよ。

 

でも、これだけのコンテンツがあると、特に12万コンテンツもある動画に関しては、「選ぶの大変そう・・・」って疑問を持つ方もいるでしょう。

選ぶのが大変でめんどくさく感じちゃったら、せっかく様々なエンタメをそろえてもあまり意味がなくなっちゃううので、重要な問題。

 

miya

でも、大丈夫!選ぶのがめんどくさくないように工夫してくれてますから!

というのも、U-NEXTは、他のVODが作品を機械的に並べていることが多いのに対して。

例えば

  • マーベル特集
  • エマワトソン特集
  • スカッとした作品特集

こういった数々の特集で動画をまとめてくれているんです、とてもユニークな解説付きで。

なので、適当にさーっと流し読みしながら気になったのを1つ見る。

そして、それが見終わったら同じ特集の別の作品を見る。

こういうことができるようになっているんですよ。

 

そういったわけで、U-NEXTは選ぶめんどくささから解放してくれるVODといえ。

ここもU-NEXTの推しポイントなんですよね。

 

終わりに

というわけで、U-NEXTを実際に使って感じた感想評価について書いてきました。

最初は、月額の高さやポイントコンテンツがあることもあって、事前に得た評判通り疑問に思うこともあるでしょうが。

それでも使ってみたら、印象が全く変わることになりますよ。

 

miya

これだけのコンテンツをこれ1つだけで利用できるなんて!

と思うようになり、月額が高いという評判は気にならなくなりますから。

 

それでも心配でしたら、U-NEXTは現在31日間の無料トライアルを実施していますし。

これを利用して、様々なコンテンツを試してみて下さい。

見放題コンテンツが見れるだけではなく。

無料トライアルを栄養するだけで600円分のポイントをくれるので。

ポイントコンテンツの利用もできて、とてもお得です(新作映画1作品or新作漫画1巻)。

気に入らなければ解約すればいいし、その解約もとても簡単ですからね。