映画「塔の上のラプンチェル」のHulu限定配信を見逃さないで

今回は、ディズニーのアニメ「塔の上のラプンチェル」が。

Huluで期間限定で配信されていたことについて書いていこうと思います。

 

今は「モアナと伝説の海」で、世間は盛り上がっていますが。

少なくとも来週まで見に行けず。

寂しく情報を遮断しまくっている中で見つけたのが、この「塔の上のラプンチェル」^^

現在のディズニーアニメへの結構大きな転換点になった作品だし。

今見るのにちょうどいいかと思って、見てみたんです。

(紹介している作品は、2017年3月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。)

 

ディズニー映画「塔の上のラプンチェル」とは

ディズニー「塔の上のラプンチェル」は、上でも書きましたが。

ディズニー映画として大きな転換点にある作品。

ディズニーの人気ジャンルの1つ、プリンセス作品において。

それまでのグラフィックから、CGへと変化した作品ですから。

公園開始前は、批判的な声も大きかったですけど。

「ディズニーがCGなんて!」といった。

でも、それも内容のおもしろさでねじ伏せてきましたね^^

 

ストーリーは、おとぎ話の「塔の上のラプンチェル」をベースに。

プリンセスがたくましくなり。

またコミカルになった上で。

なのに、最後には感動させてくるという力作です。

そりゃ、批判もねじふせられる^^

 

さらに、CGによる映像のすばらしさまで見せられたらね。

CGを使うことで、より映像に自由度がまし。

また、これまでできなかったようなことまでできるようになりましたから。

フリン・ライダーがマキシマスにのって、大ジャンプをするシーンとか。

これまでのディズニーアニメでも使われているようなシーンではありますが。

迫力が段違いですし。

それ以上に、ランタン飛ばしのシーンはやばかった!

闇夜に、無数のランタンが飛んでいき。

ほのかな光で夜空がうめつくされるシーンは、圧倒的過ぎます。

 

もう大人が見ても、いい映画だと思えますからね。

老若男女、幅広く人気がでるのもわかります。

 

ディズニー映画「塔の上のラプンチェル」の配信時期

そんなディズニー映画「塔の上のラプンチェル」ですが。

Huluでの配信時期は、結構短いです。

2017/3/20までの配信になっています。

 

Huluで限定配信とはいえ感慨深い

しかし、Huluを長年使っている人間としては。

期間限定とはいえ、ディズニー映画が配信されるのって感慨深い。

この記事を書いている段階でも、他にも「リトルマーメイド」や「パパはグーフィー」といったディズニー作品が配信されているんですけどね。

映画公開にあわせて、比較的新しいディズニー作品が見れるというのは、なかなか。

 

以前、Huluが海外ドラマ中心から変わりつつあるといったことを書いたことがあるのですが。

関連記事

本当に変わってきていますねー。

 

この他にも、「ひるね姫」公開記念で、神山健治監督特集しているし。

関連記事

 

銭形警部のHuluオリジナルドラマ配信に加え。

その記念にルパン3世のテレビスペシャル20作品。

 

さらに、シンゴジラの日本アカデミー、最優秀賞受賞記念に。

ハリウッド版も含めた30作品の限定配信もしていますし。

 

本当、もう海外ドラマだけとは言わせない状況になっています。

これがたまらなくうれしい^^

 

終わりに

というわけで、ディズニー映画「塔の上のラプンチェル」が限定配信されていることについてきました。

最後は、Huluが良い方向に変わっていることについても書いてしまいましたが^^

でも、今はものすごく、いい時期ですね。

こんなに、限定の特集が重なっているんですからね。

ウォーキングデッドやタラレバ娘の見逃し配信とかまで見れる上に。

なかなかお得な時期です。

以上、映画「塔の上のラプンチェル」のHulu限定配信を見逃すさないで、でした。

 

 

映像を見たくなった方は、Huluの無料視聴をお試しください。

会員でなくとも、2週間全作品を見ることができてお得ですし。

また、あわないときは期間中に解約すれば費用もかからないので、安心ですよ。

▼詳しくはこちらから▼

 

スポンサーリンク