映画「スパイダーマン・ホームカミング」の感想あらすじ【ネタバレ注意】無料で見れる動画配信サービスの紹介も

スパイダーマンホームカミングの感想・動画配信サービス

この記事では、映画「スパイダーマン・ホームカミング」の感想あらすじを書いていきます。

この作品で登場するスパイダーマンは、3代目スパイダーマン。

アベンジャーズなどと世界観が同じになっているという設定が付け加わった影響もあって、これまでのスパイダーマンと性格や能力が大きく違いますし、それによってストーリー展開も変わっています。

これまでとは違ったスパイダーマンが楽しめるのが、非常に魅力的な作品ですね。

USJのアトラクション「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D」に乗った後(【USJスパイダーマン・レビュー】待ち時間や怖いか酔うかなどについてまとめてみた)、「スパイダーマン1・2・3」を一気見して、その勢いのまま「スパイダーマン・ホームカミング」まで見てしまいました。

 

そんな映画「スパイダーマン・ホームカミング」の感想などを書いていきます。

また、映像に興味がわいた方のために、この作品を見るのに利用した動画配信サービス「U-NEXT」も紹介しておきますね。ウィルス感染のおそれのある違法サイトより、また返却の手間のかかるレンタルよりも、動画配信サービスはおすすめですから。

無料体験でもらえるポイントを利用すれば、この作品も無料で見ることもできるので、ぜひ気軽に利用してみてください。

31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

▼他の作品の見る順&感想まとめはこちら

アベンジャーズ 時系列に見る順番まとめ【アベンジャーズ見る順番】MCU映画・海外ドラマ25作品を時系列で簡単解説!伏線ネタバレもまとめて

 

スパイダーマン・ホームカミングまでの時系列

でもまずは、スパイダーマン・ホームカミングに至るまでの時系列を。

他の作品なども関係してきて、少しややこしいので。

 

1
ピーターが叔父叔母に引き取られる
「アベンジャーズ」の戦いが発生

この戦いで出た残骸を使って、今作の敵たちが武器を作成

3
スパイダーマン誕生

本作では省略(※1)

5
叔父が亡くなる

本作では省略(※2)

6
「シビル・ウォー/キャプテンアメリカ」の戦いに参加

ピーターはスパイダーマンスーツをトニースターク(アイアンマン)から与えられる

7
ホームカミング(本作)

本作では、「スパイダーマン」「アメージング・スパイダーマン」では描かれた(※1)(※2)のシーンがカットされています。

知らなくてもストーリーはわかるようになっていますが、大事なシーンなので「スパイダーマン1」あるいは「アメージング・スパイダーマン1」で見ておく方がおすすめですよ。

((※1)(※2)のシーンは、厳密には3つともそれぞれ違っているのですが)

>>実写映画「スパイダーマン1・2・3」の感想あらすじまとめ

 

3代目スパイダーマンは性格が大きく変わった

まずスパーダーマン・カミングを見て驚いたのは、主人公ピーターの性格がこれまでと大きく違うところです。

「スパイダーマン」のピーターは、自分の感情を外に出すのが苦手な閉じこもるタイプ。

「アメージング・スパイダーマン」のピーターは、多少お調子者になったけど、大事なところではウジウジと悩んでしまう優柔不断なタイプ。

だったのですが、本作のピーターは、ハイスクールに通ってる子供(15歳)らしく、とにかく感情豊かなんです。

 

基本的には陽気でおしゃべり。スパイダーマンとしての活動中もずっとしゃべっているぐらいの。

また、怒ったり落ち込んだりしても、すぐに普段の調子を取り戻せて、機嫌がコロコロ変わっていきます。

それがこれまでのスパイダーマンになかった、明るい印象を視聴者に与えて、見ていて爽快な気分にさせてくれるんですよ。

 

まぁその子供っぽさは、「同級生にイケてると思われたい」、「アイアンマンに認められたい」、といった風にもでてくることもあります。

でも、大事なところではちゃんと芯の強さを見せてくれるので安心です。

例えば、アイアンマンにスパイダーマンスーツを没収された戦力を大幅にダウンされた状態でも、人々を守るため敵に挑んでいったりしましたからね。

 

というわけで、スパイダーマン・ホームカミングでは、正義の心は持ちつつ、感情豊かな新感覚スパイダーマンを楽しめるわけです。

 

手に汗握るアクションシーン

もう1つ大きく変わったのが、戦闘シーン。

ド派手で高速戦闘が行われるし、飛行機が町に突っ込んだりして周りにも影響でまくりな、完全にアベンジャーズ仕様のバトルが楽しめますようになっています。

アベンジャーズの世界を共通する世界観な上、敵(ヴァルチャー)が使う武器は、実際にアベンジャーズの戦いで使用された残骸から作られたものですからね。

 

とはいえ、アイアンマンやソーといったヒーローたちほどの攻撃力を有していないスパイダーマン。

これまでのスパイダーマンの敵なら、なんだかんだ蜘蛛の糸と身体能力+αあれば対抗できるものでしたけど、当たったら一発で終わりのような武器も平気で使ってきたりする本作の敵は正直正面から倒せるような敵じゃありません。

 

だから、頭脳を酷使し、運に頼りながらも、ギリギリのところで戦っていくしかないんです。

これが本当に本当に見ていて燃えるんですよ。

例えば最後のヴァルチャーとの戦いなんて、本来数%ぐらいしか勝てる可能性なんてないのに、それを無理やりつかんでいくような戦いになっていましたからね。

このひりつく感じはたまりませんよ。

 

スパイダーマンスーツが大幅にパワーアップ

スパイダーマンの武器も、大幅に変更されています。

今までの糸はそのままに

  • 飛躍的に能力をアップしてくれるスパイダーマンスーツ
  • その行動をアシストしてくれるお姉さん(AI)
  • 離れたところを観測できる蜘蛛形ドローン

が加わりましたから。

トニースターク製だから、めちゃくちゃ強力です。

ただちょっとお姉さんが有能なのにポンコツですが(笑)

敵ならなんでもかんでもすぐに全滅させようとしちゃいますから。

 

スパイダーマンらしいビターなストーリー:ヴァルチャーの存在

一方、大幅に変更されたスパーダーマンですが、これまでのスパイダーマンらしいところも健在です。

それはビターなストーリー。

 

明るくお茶目なピーターに引っ張られて、ゴキゲンなエピソードも多々あります。

でも、ボスであるヴェルチャーは、ガールフレンドの父親。

ずっと片思いして、でも勇気が出せなくてお近づきになれず、でもやっと恋人になれた。

そんなリズの父親なんです。

 

ヴァルチャーの行動をそのままにしておくと、大勢の人に危険が及ぶ。

でも、ヴァルチャーと敵対し捕まえてしまうと、リズが悲しむ。

そんな葛藤に悩まされてしまうことに・・・

 

そして結局敵対し、飛行機の墜落などがおきるほどの激しい戦闘の末、ヴァルチャーを止めることに成功します。

その結果得られたのは、大勢の人を救ったという名誉。

トニースタークから認められ、アベンジャーズに招かれるというずっと求めていたこと(辞退)。

リズが自分の元からさっていってしまうという事態。

ですからね。

完全なハッピーエンドで終わらないのが、とてもスパイダーマンらしいです。

 

ヒロイン・リズが黒人の衝撃

後、ストーリーと関係ないのですが、個人的にヒロインのリズが黒人だったのにはびっくりしました。

というのも、初期スパイダーマン、アメイジング・スパイダーマン、そのほか昔見たアニメでも、スパイダーマンのヒロインって白人でしたから。

おかげで、もう1人いた女の子の方が、最終的なヒロインなのかと思いながら見ることになりましたよ。

その彼女のセカンドネームが、初期スパイダーマンのヒロインの名前と同じ「MJ」だっというのもあって。

これも映画を取り巻く時代の流れなんですかね。

 

終わりに

というわけで、映画「スパイダーマン・ホームカミング」の感想などを書いてきました。

公開されたときは賛否のあった作品ですが、個人的にとても大好きな作品です。

今までのスパイダーマンに比べて軽さはありますけど、見ていると段々クセになってくるんですよね。

間違いなく今後も追いかけていきたい映画です。

以上、映画「スパイダーマン・ホームカミング」の感想あらすじ【ネタバレ注意】無料で見れる動画配信サービスの紹介も、でした。

31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

>>【アベンジャーズ見る順番】MCU映画・海外ドラマ25作品を時系列で簡単解説!伏線ネタバレもまとめて

 

USJでスパイダーマンのアトラクションを楽しんできました。

 

その乗り心地や待ち時間などを中心に感想を書いたので、スパイダーマンファンの方は、ぜひ合わせて読んでください。