限界まで最大4日!絶対に徹夜しないといけない時に乗り切る方法

絶対に徹夜しないといけない時に乗り切る方法

今回は、どうしても徹夜しないといけない時に、私がとっていた方法について書いていこうと思います。

 

人間、生きていると何故か徹夜しないといけないときはありますよね。

悪い理由の場合だと、仕事が立て込んでいる時や試験前など。

良い理由の場合だと、FFやドラクエの新作が出たとか。

久々の新作小説が出たと思ったら、上下巻でだしやがった!みたいなときです^^

 

私も何度かありますが、その過半数は大学時代にやってました。

こちらの記事にも書いたのですが。

関連記事

当時は、

本がいっぱい読みたい!

→いっぱいバイトしないと!

→でも大学の授業とかもあるし・・・

⇒そうだ、寝なきゃいいじゃん!!

そんな精神で大学生活を送っていましたからね。

試験やレポート、バイトの繁盛記なんかが生じると。

嫌が応にも徹夜しなくちゃならないんですよね。

改めて見ても、ヒドイ理由です^^

 

限界まで徹夜する方法を考えた経緯

そして、その大学時代の徹夜の中には、1度だけとんでもないのがありまして。

4日間徹夜しないとどうしようもないときがあったんです。

新作小説ラッシュ。

バイトの繁盛記

試験とレポート提出が連続。

そういうのが重なって。

一応、予定が立っていたので余裕持ってあたっていたはずなんですけどね。

一緒に作業していた友人に「BGMにガンダムをつけよう」といわれ第1話から見出したのが致命的でした^^

 

ええ、気がついたら、もうどうしようもないところまできてましたよ。

残りの4日、絶対に寝ないようにしないと無理という。

だから、まずは、なんとか4日寝ないでもすむ方法を考えていったんです。

考えるより、その時間限界が来た時に寝ろよって話ですが。

そんなことしたら、絶対起きることは不可能ですし。

4日間乗り切ることも不可能ですから。

それまで最長は2日間で、いきなり2倍とか笑い話にもならないですもん。

 

なので、まずは4日間を乗り切るための計画が必須だったんです。

そして、ここで考えた方法が、その後の徹夜でものすごく役になってくれてますね。

多少手は加えていますが、基本そのときに考えたコツが、そのままでいきていますから。

いいことか、わるいことかはともかくとして^^

 

限界まで徹夜した時以来、行っている方法

では、そのとき考え、現在行っている方法を書いていこうと思いますが。

まず最初に、これだけは言わせてくださいね。

 

以下の方法は全くオススメできるものではありません。

私にあうように考えた方法です。

ですので、とりいれるときは、自己責任でお願いします!

 

そもそも徹夜自体、身体に悪いものですからね^^

 

モットーは、正常ではなく低空飛行

まず、徹夜する上で大事な考え方。

それは「正常ではなく低空飛行」です!

別に作業するうえで、身体がいつも通りの正常である必要はないんですよ。

ただ、作業するために動くだけの、低空飛行をずっと続けられる状態であれば。

だから、その状態を目指していこうと思ったんです。

以下の方法も、基本それをベースにして考えた方法ばっかりですね。

 

部屋は肌寒く!

徹夜することでかなり大事なのは、作業する環境を整えてやること。

特に、気温は大事。

快適な状況というのは、それだけでリラックスさせてきて。

そのまま眠たくさせてきますからね。

 

おすすめなのは、耐えることのできる肌寒い室内。

暑すぎると、汗をかいて疲れますし。

寒すぎると、これまた体ががんばって、疲れさせてきます。

なので、冬は暖房を少しだけ。

夏は、冷房をガンガン!

これが基本です。

 

絶対作業は1人で

また、環境に関係しますが、他人と作業するのはやめましょう。

他人と一緒に居ると話したりして、体力使いますからね。

例え、にこやかな関係であっても。

笑うと疲れちゃいます。

それに、徹夜していると、どんどん心が貧しくなっていくので。

ふとしたことで喧嘩に発展しかねません。

そうなったら、どれほど体力を使うか・・・

 

なので、作業は絶対に1人がおすすめです。

間違っても、1stガンダムを見終わったら、Zガンダムを開始しようとする友人を同じ部屋に入れていてはいけません。

 

作業していない時は座らない!

徹夜しようとするときに、寝転がるのがご法度なのは当然。

でも、それだけじゃ足りず、座るのも極力避けたいんです。

というのも、限界が近くなってくると。

気を抜くと、人間の身体が意識をシャットダウンさせようとするから。

 

これは4日徹夜のときではなく、その後の徹夜で学んだことですが。

作業しない時に、座ってたら。

PCの前でも。

お風呂に入っている時でも。

結構、時間が飛んでいることがあったんですよ。

 

なので、これを防ぐために、極力座らないようにしていったわけです。

 

ちなみに、今回の趣旨からは外れちゃいますが。

どうしても眠らないとやばいときにオススメな場所は、トイレ。

便座の上に座って、ちょっと目を閉じると眠れますが。

無理な大勢だし、眠る気温とかではないので。

数分で目が覚めることができますから^^

 

ご飯は栄養、飲み物は水分!

個人的に、徹夜するときに、最も大事なのは食事と飲み物だと思っています。

 

徹夜には体力がいるからといって、重い物をいっぱい食べたらダメだというのは当たりまえですよね。

そんなことしたら、眠くなっちゃうし。

でも、それだけじゃ不十分。

だって、重い物どころか何を胃にいれたところで、眠くはなってきますから。

 

正直、徹夜の時の食事なんて、目的は2つしかないんですよ。

1つは、身体を動かすためのエサをカロリーを補給するため。

もう1つは、日々荒れていく胃を痛めて、それによる疲れが生じないようにするため。

この2つだけなので、それさえ死守できるなら、そもそも食べないのが正解。

 

だから、私は徹夜になると、基本的にウィダーインゼリーをとるだけにしています。

いいですよ、ウィダーインゼリーは。

作業するために体を動かす、カロリーをとることができるだけじゃなく。

胃への負担もずいぶん楽ですし。

また、のどが乾かないないのもいい。

その上、一気にとらなくてもいいのも最高。

一気にとると、ウィダーインゼリーとはいえ、胃にたまってきますからね。

だから、1本を2時間ぐらいかけて、少しずつ作業の合間ちょびちょびと。

身体を低空飛行させるのに、最適です。

 

飲み物も似たような感じですね。

ポカリとかアクエリ、今ならグリーンダカラを水で薄めて。

身体に負担がこないようにしつつ、脱水にならないように水分補給してました。

たまに、調子が悪いなーと思ったときとかは、クエン酸、塩、シロップなんかを足したりもしてましたけど^^

 

ちなみに、徹夜の時に、コーヒーや栄養ドリンクを飲む方もいますが。

私は全く使ってませんでしたね。

なんというか、胃への負担とか多いし、味が強すぎて。

身体が疲れる割に、あんまり眠気がとれないので。

もしカフェインがとりたいなら、緑茶の方がいいと思いますね。

カフェインは、緑茶の方が多いのに、味が強くないですし。

もっといいのは、胃に膜を作るために、牛乳を加えて。

さらに、レモン汁と塩を加えるともっていいですけどね。

カフェインとれて、さらに栄養もとれる上に。

コーヒーなどとかよりも、まろやかなので意外と疲れなくて。

味はひどいものですが^^

 

例外はチョコ

でも、チョコだけは必ずとるようにしていたんですよね。

味も強いし、のども乾くので、本当はダメなはずなんですけど。

なぜか、チョコ食べてると、目が覚めるんですよ。

しかも、強烈に目が覚めるというのではなく、ただただ覚醒しているってレベルで。

なので、チョコは低空飛行するのに欠かせなかったんです。

 

でも、低空飛行を継続するためのものですし。

これに頼らないでよいときは、食べません。

「ああ、そろそろヤバいのがくるな」ってとき。

私だと、だいたい36時間あたりですかね。

そのあたりから、普通の板チョコを、2日ぐらいかけて、食べていくんです。

これはききますね。

 

変なテンションになる音楽は有効

最後に、モットーには反してしまうのですが。

変なテンションになる音楽は結構いいんですよ、これが。

 

低空飛行するためには、基本音楽なんかきかないんですけどね。

耳が疲れ、その疲れを自覚したくないから。

でも、まだ慣れていない時に、音楽をつけたらいいかなと思って。

ラジオをつけてみたんです。

そしたら、たまたまいわゆる電波ソングが流れてきたんです。

 

電波ソングのことを知らない人も多いと思いますが。

オタクの人間には、オタクじゃない人の前ではカラオケに行っても歌わないような曲がありまして。

さらにその上を行くような曲のイメージを持っていただけるとありがたいですね。

正直、ドン引きされても仕方がないと腹をくくらないと歌えないような曲たちです^^

 

その電波ソングを聞いたときに、変なスイッチが入ったのか。

意味もなく、「あはははは」と大笑いしてしまい。

その後、変な脳汁でもでたとしか思えないぐらい、なぜか疲れが吹っ飛んだんですよ。

 

ちょっとした狂気がよかったんですかね。

よくわからないところですが。

でも、それ以来、2日目を超える徹夜の場合。

たびたび電波ソングのお世話になっています。

 

そんなわけで、ちょっと頭が吹っ飛ぶような変なテンションになる音楽ってなかなかいいんです。

ただ、どんな曲がいいのかは人による上、わかりづらいのがね。

私の場合でも、電波ソング以外にも、マキシマムザホルモンと筋肉少女帯の曲全般と。

Rhymester&CKBの「肉体関係part2」なんかはテンションを上げてくれますから。

方向性がつかめないんですよ。

だから、たまたまの出会いに期待するしかないんですよね。

 

終わりに

というわけで、どうしても徹夜しないといけないとき行ってきた方法について書いてきました。

いやー、やっぱりめちゃくちゃですね^^

よく体壊さずにいれたもんです。

だいたい、徹夜が終わった後は、足りないものを補充するために焼肉食べに行ったりもしてるのに^^

やっぱり、欲張ったりせず、ただ作業するマシーンみたいになってたのが良かったんですかね。

いやー、いざとなったら、ここで書いたコツを使ってまた乗り切ることになるんでしょうけど。

でも、文字で見てしまった後だと、もう徹夜なんかしたくないですねー。

なんとか、そうならずにすむようにしたいもんです。

以上、限界まで最大4日!絶対に徹夜しないといけない時に乗り切る方法、でした。

関連記事