漫画「圧勝」のあらすじ感想【ネタバレ注意】不思議な美女の謎に迫るストーリー

「圧勝」は、大学で出会った謎の美女(吉田さん)のヒミツに迫っていくミステリー漫画。

平凡な日常が徐々に壊れていく恐怖、多くの人の命に係わる重大な事件への巻き込まれ、そしてその中心にいる吉田さんの謎。

そういったものが味わえる作品になっています。

そんな「圧勝」を読んだので、この記事ではそのあらすじ感想を書いていきます。

ネタバレ要素もあるので、ご注意ください。

漫画「圧勝」を無料で読む方法

FODプレミアムの無料体験を利用すれば、最大2巻分まで無料で読むことができます。

もらえるポイント読める巻数
FOD最大1300円分最大2巻分

電子書籍に使えるポイントがもらえるので、それを使って第1巻から最新刊まで好きな巻を読むことができるんです。

無料体験を始めるのに必要な時間は、たった3分ほど

たったそれだけで2巻分の漫画が無料になるのですから、利用しないのはもったいないですよ!

FODプレミアムは、8のつく日にログインすれば400円分ずつポイントがもらえるシステムなので、その点だけご注意を。

(本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。)

 

漫画「圧勝」のあらすじ感想 

圧勝 1 (裏少年サンデーコミックス) [ 小虎 ]
created by Rinker

3回だまされた

まず「圧勝」の特徴として、ストーリー展開が予想通りにいかないことをあげないといけませんね。

序盤(といっても、1巻分はかかってるかもしれませんが)でいきなり、3回も騙されたんですよ。

こんな感じで。

 

表紙見て「あー、だらしない女性の日常系漫画かなー」

5ページ目あたりで、「あれ、バイオレンスもの?この表紙で?」

少し進んで「あ、やっぱり引きこもり&天然女子大生の日常系かー。主人公が男子大学生だから、恋愛要素も絡むのかな?」

「え???いきなりミステリー?それとも能力もの?」

 

こうやって、予想がことごとく裏切られていったんですよ^^

しかも、方向性を見失ったあげくの方向転換ならともかく。

確信犯的な感じなのが憎たらしい^^

ミステリー系(?)の漫画にしようと思ってなかったら。

最初にバイオレンスっぽい感じの絵は、描かないですからね。

途中まで、ストーリーには全く関係ないわけですし。

 

吉田さんの謎

キャラに関しては、元引きこもりで大学に入学したばかりの主人公の篠山誠と。

同じく大学に入学したばかりの、隣に住む吉田さんの2人がメインになっていきます。

 

誠は、ちょっと気弱などこにでもいる大学生という感じなんですが。

吉田さんがかなり変わった人物になっています。

 

美人で、モテるけど、プチ引きこもり。

そして、男性との距離感がちょっとおかしく。

ほぼ初対面の誠の家で、薄着でくつろいでゲームしたり。

天然系で、男に勘違いさせちゃう美人なのかなーと、一時期は思っていたんですよ。

 

でも、それだけでは説明できないレベルで、距離感がおかしくて。

子供の頃になにかしらのトラウマとかある女性なのかな?と思い直したんですが。

さらにそれでも説明できない事態になっていきました。

だって、吉田さんに近づいた涼(チャラい大学生)が。

急に被害妄想的な幻覚を見始め。

バイト先で、意味もなく攻撃し始め。

その後に、意識障害になってしまったんですから。

 

この辺りから、なんとなく吉田さんのことを、「食虫植物みたいだなー」と思うようになりましたね。

かっこよくいうと傾国の美女とかになるんでしょうが。

でも、エサ(美しく、無防備な姿)で男性を集め。

集まってきた男性に害(幻覚、意識障害)を与える存在で。

しかも、それに対して、悪意がなさそうな姿を見ていると、ね。

 

大きな物語が眠っていそう

そんな吉田さんは、刑事(目黒刑事)に目をつけられています。

その理由に関しては、まだ読んでいないのでわかりませんが。

目黒刑事がおっていた1年前のなにかの事件が絡んでいる様子。

 

そして、その時期にさらに何かが起こったようですが。

その時に関係してくるのが、目黒刑事の娘(目黒マメ)と。

現在、吉田さんに彼氏がいるものと勘違いして、誠がつくった彼女である。

ハルコの2人だというんですから。

まだまだ全貌が明らかになってませんが、何かしら大きな謎が残っていると思ってしまうんですよ。

 

それに、吉田さんを過去を知り、吉田さんの後を追いかけている謎の人物(神田零)が現れたり。

また、上に書いたように、吉田さんに近づいたから始まってしまった。

涼の幻覚と意識障害もあるんですから。

背景に大きな何かがあると考えるなという方が無理ですよね^^

 

先が気になって仕方がない

そんなわけで、真実が何かが知りたくて、続きが気になって仕方がありません!

どう考えても、まともでない吉田さんがどういった存在なのか。

持っている能力的なものは何か。

なぜ「友達」にこだわるのか

1年前どのようなことが起こったのか。

神田零が何者なのか。

そして、現状ハルコといちゃいちゃできて浮かれまくっている^^

主人公の誠は、事件にどのように絡んでくるのか。

これら以外にもいろんな疑問があるんですもん。

 

後、個人的に「圧勝」に意味があるなら、はよ知りたいと思っているんですよね^^

現状、吉田さんが、部屋着に「圧勝」と書かれた無地のTシャツを書いていることだけしか、「圧勝」に意味はなさそうですが。

第1話最初の数ページに描かれた荒れた教室にも、その「圧勝」Tシャツがあるんですから。

何かしらの意味があるんじゃないかなと思っちゃいますよ。

 

終わりに

というわけで、漫画「圧勝」の感想を書いてきました。

本当に、読んでいて思いもよらない方向に進んできましたね。

表紙や序盤を読んで、美人のご近所さんとのドキドキキャンパスライフとか思っていたのが、懐かしい^^

でも、今は次がどうなるのかが気になっている気持ちが一番大きいですかね。

主人公が、厳密には問題に絡んでいない状況なので。

すべての謎が一気にとかれるということはないでしょうけど。

それでも気になるのは気になりますからね。

以上、漫画「圧勝」のあらすじ感想【ネタバレ注意】不思議な美女の謎に迫るストーリー、でした。

 

追記(2巻以降)

第1巻に相当する部分を読んで以降も、チェックしていましたが。

少しずつ動きがでてきましたね。

 

主人公がストーリーに絡んでいないのは、まだ変わっていませんけど^^

でも、あんなにイチャイチャしていたハルコが目の前で攻撃されたり。

また、吉田さんと絡んだ人間で、他者への攻撃性が増すのは男性だけで。

逆に、女性は自分への攻撃性が増していくということがわかったり。

なにより、吉田さんが普通にしている、不気味さが明らかになってきたりと。

多少はあった日常系の姿はお亡くなりになり。

サスペンスやミステリー要素が、ガンガン上がってきましたよ。

 

表紙を見て買った人の中には、思っていたのと違うと思う人も増えるかもしれませんが。

私は、この「謎が徐々に明らかになってきたけど、まだまだ全容がまったくわからない。」という雰囲気は嫌いじゃありません。

というか、大好物です^^

ですので、より続きが楽しみになっており、続きが楽しみにでしょうがないです。

あるていど話が貯まるごとに読んでいるので、次に貯まって頃にはどうなっているんでしょうね。

以上、漫画「圧勝」の感想の追記でした。