スーパーガール・シーズン1第1話の感想!女性でも楽しめるアメコミ作品

ドラマ「スーパーガール」の感想あらすじネタバレ

今回は、海外ドラマ「スーパーガール」のシーズン1第1話を見たので。

その感想を書いていきます。

 

「スーパーガール」のことは、作られたという話は聞いたのですが。

今回、Huluで見つけるまで、その内容に関しては、ほぼ触っていなかったんです。

なので、「スーパーマン」のパロディ的な作品?とか思っていたんですよ。

そしたら、普通にスピンオフ作品で、いきなり恥ずかしい思いをさせられてしまいました^^

 

では、そんな海外ドラマ「スーパーガール」のシーズン1第1話をさっそく始めていこうと思います。

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

(紹介している作品は、2017年2月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。)

 

海外ドラマ「スーパーガール」シーズン1第1話の感想

海外ドラマ「スーパーガール」の簡単なあらすじ

まずは、シーズン1で第1話なので、簡単なあらすじを。

 

主人公のカーラは、スーパーマンの13歳年上のいとこ。

スーパーマン同様、住んでいた惑星がピンチになったので、赤ちゃんのスーパーマンを守るため。

一緒に地球におくられたのですが。

カーラの船だけ、航路から外れ、時間が停止している場所(ファントム・ゾーン)に向かってしまいます。

その後、ファントム・ゾーンからの脱出には成功しましたが、24年も経過しており。

スーパーマンの方が大人になってしまっていました。

そして、スーパーマンによって地球での養親を預けられ、時間の経過とともにカーラも大人になって・・・

海外ドラマ「スーパーガール」は、そういったところから始まります。

 

こう書くと、子どもの頃の時間が、第1話では長そうに見えますが。

子どもの時間は、説明のための少しの部分だけですけどね。

ほぼ大人になってからの時間です。

そして、超科学の世界に住んでいたカーラですから、あんまり馴染めないんじゃないかと思いきや。

普通に馴染めていて、笑えましたね^^

後、何気に、ひさしぶりに「アリー my love」のアリー見れたのはうれしかったかも。

 

メリッサ・ブノワはさすが

カーラを演じているのはメリッサ・ブノワ。

彼女は、gleeのマーリー役などで有名ですよね。

しかし、いつみてもほれぼれしますね、彼女の演技は。

 

「美人なのに、なにかこじらせてしまって、いまいち幸せが遠のいていく。そして、めんどくさい」

そういう雰囲気の女性を演じさせたら、彼女以上の存在はそうそういませんね。

そういった演技ができる女優さんはいるんですけど。

そういう人たちとは、ちょっとレベルが違うというか。

 

いや、コメディ色のある作品に出てくる女性として最高でしょ。

そっからの成り上がりとかを、表現しやすいですし。

なので、もっと活躍の場が広がっていかないかなと思うんですよね。

 

ハリウッド映画のよう

そして、「スーパーガール」の売りの1つは。

間違いなく、そのド派手なアクションでしょうね。

はじめて人助けをする、故障した飛行機を持ち上げるシーンや。

敵との対決シーンなど。

まるで、ハリウッド映画のような演出が見ることができました。

 

この辺は、さすがヒーローものですね。

バーンっ!とかドォーン!とか音がぴったりの演出があって。

火やらビームなんかも飛び散って。

緊張感を楽しむアクションとかではなく。

頭空っぽにしても楽しめるようなアクションが満載ですから。

マーベル作品や、アメコミが好きな人にも楽しんでもらえるんじゃないかと思いますね。

 

女性の主人公らしい作品に

でも、ド派手なアクションがあったかと思えば。

主人公が女性だということも、ちゃんといかした作りになっています。

例えば、恋愛模様もえがかれていますからね。

超科学の世界に13年間も住んでいたくせに、彼氏候補をネットの相性占いで探しているのには。

「おいwww」ってツッコミをいれてしまいましたが^^

 

また、衣装決めなんかにも時間さいてますしね。

もっと武器に対する耐久力やら、どうやって身元がバレないようにしようとか。

考えるところは、あるんですけどね。

そっちは、かなり手探り^^

 

パワーが弱いとか、戦いに慣れてないとかは、ちょっと違いますかね。

「フラッシュ」の主人公も、速いだけでパワーとかはそんなにありませんでしたし。

女性だからというよりかは、ヒーローを絶対的な強者にしないというのが。

最近の流行り何でしょうね。

 

敵は叔母か

そんなわけで、女性らしいところもあるドラマですが。

でも、まあやっぱりアメコミ的な演出の方が、全体的には多いですけどね。

 

その中心となる、バトルに関してですが。

カーラは、アレックス(養親の娘)が所属するDEOという。

宇宙人の対策をしているグループとともに、悪の宇宙人と戦っていくことになります。

もちろん、人助けがしたいというのもあるんですけど。

どうやら、ファントム・ゾーンに幽閉されていた連中が。

カーラが脱出する際、一緒に脱出してしまい、地球まできたという背景もありますし。

また、幽閉していたのがカーラの母親で、カーラが逆恨みされ、狙われているというのも大きいですね。

 

そして、悪の宇宙人のボスですが。

どうやら、カーラの叔母のよう。

カーラの母親が叔母を幽閉するって、どんなことがあったんでしょうね。

非常に気になるところです。

 

終わりに

というわけで、海外ドラマ「スーパーガール」シーズン1第1話の感想を書いてきました。

やっぱり、主人公が女性だと、色々変わってきますね。

メインがバトルだということは変わりませんが。

恋愛とか、ファッション、あと今後生き様とかそういったことも描かれてきそうなんですよね。

アメコミ作品といえば、女性はとっつきにくい作品も多いですが。

でも、「スーパーガール」に関しては、女性でも楽しんでいけるんじゃないかと思うんですよね。

以上、スーパーガール・シーズン1第1話の感想!女性でも楽しめるアメコミ作品、でした。

 

映像が気になりましたら、Huluからどうぞ。

まだ会員でない方も、今なら無料トライアルが実施中なので、ご安心を。

▼くわしくはこちらから▼

 

動画配信サービスについて、それぞれのメリット・デメリットなどをより詳しく知りたい方はこちらをどうぞ

おすすめはこれ!7つの動画配信サービス(VOD)比較【Hulu/dTV/Amazon/U-NEXT/Netflixなど】

スポンサーリンク
こちらもよく読まれています