キャッスルが見放題のおすすめ動画配信サービス│無料体験も

キャッスルが見放題のおすすめ動画配信サービス

miya

この記事では、海外ドラマ「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿」を見放題できるおすすめな動画配信サービスについて書いています。

 

キャッスルは、王道のミステリードラマ。

人気ミステリー作家であり、破天荒の性格のリチャード・キャッスル。

美人刑事であり、ルールに厳しいケイト・ベケット。

この凸凹コンビが様々な難事件を解決していく1話完結型の作品です。

 

そんな海外ドラマ「キャッスル」を見放題できる動画配信サービス(VOD)としては

  • Hulu
  • Amazonプライム
  • dTV(7・8のみレンタル)
  • U-NEXT(レンタル)
  • ビデオパス(レンタル)
  • ビデオマーケット(レンタル)

といったものがあります。

 

この中で私が海外ドラマを見るのに利用していて、おすすめなのはHuluです。

ただ、もし無料体験で見たいという方におすすめなのは、無料期間の長いAmazonプライムがおすすめです

このどちらかを利用するのが間違いないですね。

 

海外ドラマ「キャッスル」を見放題するのにおすすめな動画配信サービス

動画配信サービス早見表

まず最初に、人気な7動画配信サービスの配信状況と、無料体験期間についてまとめていきます。

配信状況料金無料期間

見放題 無料期間
Hulu 1~7◎ 14日
Amazon 1~7◎ 30日
U-NEXT 31日
dTV 31日
ビデオマーケット 30日
ビデオパス 30日
FOD 1ヶ月

◎:課金なしで見放題

△:見るには課金・ポイントが必要

✖:配信無し

 

Hulu

 

動画配信サービス「Hulu」

 

Huluは、月額933円ですべての動画が見放題できる人気の動画配信サービスです。

スマホでもテレビでも見れるし、DL機能もついてるし、動画を見る上で欠かせない機能はすべて備わっています

そして、そのコンテンツ数は5万以上で、元々海外のサービスなので海外ドラマが非常に強いのが特徴

人気の海外ドラマをかなりの数揃えている上に、

ウォーキングデッドなどの日本最速配信、

Huluでしか見れない日本初上陸作品などもそろってますから。

 

miya

海外ドラマを見放題するなら、Huluが大本命!

そして、キャッスルのシーズン1~シーズン7までHuluで見放題できる以上、Huluがおすすめなんです。

14日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオは、Amazonプライム会員に付属する動画配信サービス。

その最大の特徴は月額料金の安さ!

400円(年会費支払いなら350円)と、他の動画配信サービスと比べても破格の安さです。

この値段で、3万以上のコンテンツが見放題なんですから、お得ですね。

このAmazonプライムでも、キャッスルはシーズン1からシーズン7まで見放題することができます

 

本来であれば海外ドラマを見るならHuluをおすすめしたいのですが、無料体験だけで全部見たいなら、少し問題が・・・

というのも、Huluは無料体験期間が14日と短いですから。

「とりあえず自分にあうか試してみたい」というだけなら、十分な期間ではあります。

しかし、キャッスルを全部見るとなると、やはりAmazonプライムに軍配が上がります。

Amazonプライムの無料体験期間は30日間と二倍以上長いですからね。

30日以内に解約すれば費用は一切不要

 

U-NEXT

U-NEXTは、動画配信サービス全体を見たときに、当サイトイチ押しの動画配信サービス。

月額1990円で、8万以上の動画が見放題となり。

毎月もらえる1200円分のポイントで、新作動画や漫画が見ることができ。

さらに、70誌以上の雑誌が読み放題となるハイレベルなエンタメサービスなんです。

 

しかし、キャッスルに関しては、レンタルでしか見ることができないので、

キャッスルを見放題できる動画配信サービスとしては、おすすめ度が低くなります。

 

dTV

dTVは、月額500円で12万以上のコンテンツが見放題となるシェアNO.1の動画配信サービスです。

旧作のラインナップと、国内ドラマ、音楽動画の充実が特徴のサービスです。

 

しかし、キャッスルに関しては、レンタルでしか見ることができないので、

キャッスルを見放題できる動画配信サービスとしては、おすすめ度が低くなります。

 

auビデオパス

auビデオパスは、月額562円で1万以上コンテンツが見放題となる動画配信サービス。

(auユーザー以外でも利用できるようになりました)

 

しかし、キャッスルに関しては、レンタルでしか見ることができない上に、

サービス全体として海外ドラマにも強くないので、

キャッスルを見放題できる動画配信サービスとしては、おすすめ度が低くなります。

 

ビデオマーケット

ビデオマーケットは、20万以上のコンテンツをそろえる動画配信サービス。

ほとんどが有料なのと、スポーツやグラビアなど他の動画配信サービスが力を入れていないところに注力していることが特徴のサービスです。

 

しかし、キャッスルに関しては、レンタルでしか見ることができない上に、

サービス全体として海外ドラマにも強くないので、

キャッスルを見放題できる動画配信サービスとしては、おすすめ度が低くなります。

 

無料期間内に解約すれば費用は一切かかりません

 

キャッスルのおすすめポイント・見どころ

「キャッスル」の人気は、まずストーリーが面白いのが大きいですね。

キャッスルとベケットが出会い・コンビを組んでいく姿を描いた、シーズン1の第1話からいきなり面白いですから。

キャッスルの小説の模倣事件が起こったことで二人は出会い、犯人を捜していくのですが、

模倣犯は誰なのか、模倣した裏に隠された真の動機は何なのかについて推理していく、王道的なミステリードラマを楽しむことができるんですよ。

しかも、シリアスな展開の中に、度々コメディタッチの展開が入ってきて、視聴者を飽きさせずに最後まで楽しませてくれますからね。

 

また、キャッスルとベケットの恋愛模様など心の動きの部分も面白いです。

2人が徐々にお互いに相手を理解していく過程と愛し合って信頼を勝ち取る姿には感動しますよ。

最初は性格が正反対な上、キャッスルがベケットに嫌われてましたからね^^

でも、キャッスルのおかげでベケットは止まっていた時間を動かせることができましたし。

逆に、女ったらしで図々しい中年男性だったキャッスルの中に、実は少年の心を持ち続けているピュアな性格があるのを引き出したのはベケットですしね。

単なるミステリードラマでも恋愛ドラマでもなく、両方がちょうど良く混ざり合っているところは、間違いなくこの作品のおすすめポイントのひとつです。

 

キャッスルは、他にも魅力的なキャラクターはいますよ。

例えば、ベケットの部下の二人。

キャッスルと三人でおこなう会話は楽しみな1つ。とぼけたような味わいのある会話で、キャッスルとベネットの会話とはまた違った楽しさを味わえます。

(刑事二人がパートナーになるまでの過去の出来事などもそれぞれの性格の違いを如実に表現しており、深みのある人物像を作り上げていておすすめ。)

後、キャッスル以上に破天荒な母マーサ。

逆に、親や祖母を反面教師にして優等生を目指すアレクシス。

彼女らの存在も素晴らしいですね。

 

終わりに

というわけで、海外ドラマ「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿」を見放題できるおすすめな動画配信サービスについてと、

少しだけ見どころについても書いてきました。

長く続く作品だけに、楽しいポイントはもっともっとあるので、是非ともご自身の目でご確認ください!

私のおすすめのHulu、無料体験期間で一気に見てみたい方はAmazonプライムのどちらかを利用して。

自分にあうかが心配な方も、まずはどちらも無料体験から始まりますので、ご安心を。

無料期間内に解約してしまえば、どちらも料金は一切かかりませんから。

無料期間内に解約すれば費用は一切かかりません

(紹介している作品は、2018年10月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluとdTVの公式ホームページにてご確認ください)