【劇場版コナン】無料で過去作品を一気に見る方法

「トランスフォーマー・ダークサイドムーン」の動画を見放題する方法比較/無料視聴も

この記事では、映画「トランスフォーマー・ダークサイドムーン」の動画を見放題する方法について書いていきます。

 

「トランスフォーマー・ダークサイドムーン」はマーベル・コミックの人気漫画を原作とした映画。

前作の「トランスフォーマー・リベンジ」のその後を描いたシリーズ第3作目、第1章の最終話にあたり、

そして、主人公の彼女が変わったことが物議をかもした作品ですね。

そんな「トランスフォーマー・ダークサイドムーン」を見放題できる方法、

具体的には動画配信サービス(VOD)の中から、見放題できる方法についてまとめています。

  • とりあえず無料視聴だけで十分
  • 気に入ったら継続してVODを使いたい

といった両方の方がいると思いますが、

そのどちらにとっても、U-NEXTがベストだということを中心に。

 

31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

トランスフォーマー・ダークサイドムーンを見放題できるVOD比較

U-NEXTHdmp
1
2
3
4
5X
無料期間31日14313030

〇:見放題
△:見るのにポイントが必要
X :配信なし

 

今回「トランスフォーマー・ダークサイドムーン」を配信中のVODの中から、この人気の5つのVODに関して、どれが良いのか比較していきます。

  • U-NEXT
  • Hulu(H)
  • dTV(d)
  • ビデオマーケット(m)
  • auビデオパス(p)

 

31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

トランスフォーマー・ダークサイドムーンを無料で見れれば十分という場合

U-NEXT

動画配信サービス「U-NEXT」

まずは、当サイトのイチオシであるU-NEXT。

 

5つのVODの中で、U-NEXTとHuluだけは、この4つの作品を見放題することができます。

・トランスフォーマー・ダークサイドムーン(1)
・トランスフォーマー・ダークサイドムーン・リベンジ(2)
・トランスフォーマー・ダークサイドムーン・ダークサイドムーン(3)
・トランスフォーマー・ダークサイドムーン・ロストエイジ(4)

 

残念ながら

・トランスフォーマー・ダークサイドムーン・最後の騎士王(5)

に関しては、見放題することができません。

しかし、Huluと異なり、U-NEXTは、最後の騎士王も配信しています

見るのにポイントが必要ですが、無料体験の利用でこれを見れるだけのポイントがもらえるんです。

なので、安心ですね。

 

せっかくVODを利用できるなら、見ることができるシリーズが多いにこしたことがありません。

またU-NEXTの無料期間は31日なので、これだけあれば無料体験だけで全部の作品を見ることができますよね。

そのため、U-NEXTがイチオシになるんです。

 

31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

Hulu

Huluは、U-NEXTと並んでトランスフォーマー・ダークサイドムーンシリーズ4作品を見放題できるVODです。

しかし、5(最後の騎士王)が配信されておらず、見ることができません。

(また、無料で見たい方にとって、無料体験期間が14日と、U-NEXT(31日)の半分以下なのは痛い。)

そのため、トランスフォーマー・ダークサイドムーンを見るVODとして、おすすめができないんです。

 

dTV

dTVは、すべての作品がポイントがないと見ることができません。

しかも、dTVはポイントの配布がないので見るのに課金が必要になってきます。

そのため、トランスフォーマー・ダークサイドムーンを見るVODとして、おすすめができないんです。

 

ビデオマーケット、auビデオパス

ビデオマーケット、auビデオパスともに、すべての作品がポイントがないと見ることができません。

ただ、毎月映画一本分のポイントが配布される点でdTVとは少し異なります。

(無料体験でも同様)

とはいっても、4作品見放題、1作品ポイント利用で見れるU-NEXTには劣ります。

そのため、トランスフォーマー・ダークサイドムーンを見るVODとして、おすすめができないんです。

 

31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

VODの継続利用も考えている場合

一方で、気に入ったら継続利用も考えているという場合。

この場合も、おすすめはU-NEXTになります。

というのも、トランスフォーマーシリーズを見れる作品数が多いのに加えて、優れている要素が多いからです。

 

4つのVODを比較しますと。

 U-NEXTHuludTVマーケットパス
動画コンテンツ
その他サービス×××
月額料金1990円933円500円980円562円

このようになります。

継続利用するなら、やっぱりサービスとしての質が高い方がいいですもんね。

 

動画コンテンツに関して

それぞれの数は

U-NEXT:12万以上
Hulu:5万以上
dTV:12万以上
ビデオマーケット:20万以上
auビデオパス:1万以上

となっています。

 

単純な数ならビデオマーケットが1番ですが、

ビデオマーケットはスポーツやグラビアなどあまり人気ではないジャンルの動画が多いんです。

その上、他のVODに比べて、見放題できる作品の比率がかなり少ないんです。

 

また、dTVも多いのですが、

全体的にオーソドックスな作品が多いですし、音楽系の動画も多数存在しているんです。

新作を見る際には別途課金が必要ですしね。

 

一方で、U-NEXTは、映画、国内ドラマ、海外ドラマ、韓国ドラマ、アニメといった人気ジャンルの作品が充実していますし、

見放題できる作品の割合が多い(12万中8万)です。

また、毎月ポイントが1200円分もらえ、そのもらったポイントを使って新作を見ることができるので、課金する機会はほぼありません。

(少なくとも私はまだ課金したことはないです。)

なので、動画コンテンツに関しては、質・量ともに充実のU-NEXT一番がおすすめなんです。

 

その他のサービス

U-NEXTに関しては、動画が見れるだけでなく

・雑誌見放題(70誌以上)
・見放題漫画

といったサービスがついてくるので、U-NEXTは動画以外のサービスも充実しています

 

auビデオパスに関しては、映画館で映画を見る時に割引が効くというサービスがついてきます。

映画館でたくさん映画を見る人にはおすすめですが、それ以外の人にはあまり恩恵がないため△にしています。

 

月額に関して

U-NEXTは、他のVODに比べて月額料金が高いため、心配になると思います。

しかし、動画コンテンツ、その他のサービスともにレベルの高いこと。

1990円のうち1200円は毎月ポイントとして返ってくるので、見放題部分に関しては実質790円で楽しめること。

もらったポイントは新作の映画や漫画に使えて非常に便利なことから、

使っていると、他のVODに比べてU-NEXTがことさら高いとは感じませんよ。

むしろ、せっかくお金をだしてサービスを利用するんですから、これぐらいの金額差なんだったら良いものにしないともったいないです。

 

31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

映画「トランスフォーマー・ダークサイドムーン」のあらすじ

過去2度に渡って地球を宇宙人の手から救ってきたサム・ウィトウィッキーは、大学卒業後も就職が上手くいかずに彼女のところで居候をしていました。

そんな一方でオートボット(善のトランスフォーマーのグループ)のリーダーであるオプティマスプライムは、アメリカ政府が月の裏側で見つけた彼らの仲間に関する情報を秘匿していたことを突き止めます。

月の裏側で眠っていたのはセンチネルプライムというトランスフォーマーで、物質を瞬時に大量移動させる装置を発明するほどの天才科学者でもありました。

彼を復活させますが、彼は故郷(サイバトロン)を復興させるため敵と手を組んでしまいます。

そして、「故郷の復興に必要な資源を回収し終われば出ていく。その前提として、オートボットを地球から追放しろ」という要求を人間側に突き付けます。

とりあえずの平和のため追放を選んだ人間と、彼らを無条件で守ろうとするトランスフォーマーとの関係のあり方を描いた物語です。

 

映画「トランスフォーマー・ダークサイドムーン」の見どころ

トランスフォーマーシリーズはCGで描かれるリアリティのあるロボット描写が特徴的ですが、今作では序盤ですでに大勢のロボットが登場します。

そのため、CGシーンは過去2作品よりもぐっと豪華なものになっています。

特に目立つのは敵であるショックウェーブが操るワーム型のマシンで、合わせて1万以上のパーツから構成された機械が地面に潜り空中を飛び跳ねる様は圧巻です。

 

また物語面で面白いのは、これまで人間を守ってきたオートボットたちの立ち位置が逆転したこと。

人対トランスフォーマーの構造が描かれていて、地球を守ろうとするロボット側の立場はあまり良くない状況に。

ただ善が悪を滅ぼすだけでなく、地球に住む人類と惑星サイバトロン出身のロボットたちが、それぞれ事情を抱えて戦います。

どちらの陣営にしても必ずしも一枚板というわけではなく、個人で追いかけなければ物語には着いて行けません。

 

そして終盤のバトルシーンは圧巻。

シカゴのビル群で人間とディセプティコンの戦いが繰り広げられます。

序盤に搭乗したワームマシンがここでも大きく動き、複数のコンピューターを独占しながら長時間を必要とされた程の描写を見せてくれます。

また特殊部隊が突入するためには空から倒壊するビルの隙間を縫わないといけないという流れで、彼らはムササビスーツを使用して滑空します。

これは実際に人がカメラを搭載して滑空していて、発生する風切り音などがリアルに捉えられています。

製作総指揮を務めたマイケル・ベイが一押しするほどの試みです。

 

終わりに

というわけで、映画「トランスフォーマー・ダークサイドムーン」が見放題できるおすすめのVODについて書いてきました。

継続利用を考えていない方

継続利用を視野に入れている方

どちらにとってもU-NEXTがおすすめですので、まずは無料体験で試してみてください。

以上、トランスフォーマー・ダークサイドムーンの動画を見放題する方法比較/無料視聴も、でした。

 

31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

(本ページの情報は2018年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。)