『トランスフォーマー・ロストエイジ』動画を見る方法比較/無料視聴も

この記事では、映画『トランスフォーマー・ロストエイジ』の動画を見放題する方法について書いていきます。

 

『トランスフォーマー・ロストエイジ』はマーベル・コミックの人気漫画を原作とした映画。

前作の「トランスフォーマー・ダークサイドムーン」から主人公を変更した、シリーズ第4作目にあたる作品です。

(サムから、ケイドとシェーンへ)

今回は、そんな『トランスフォーマー・ロストエイジ』を見放題できる方法、

具体的には動画配信サービス(VOD)の中から、見放題できる方法についてまとめています。

  • とりあえず無料視聴だけで十分
  • 気に入ったら継続してVODを使いたい

といった両方の方がいると思いますが、

そのどちらにとっても、U-NEXTがベストだということを中心に。

 

31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

トランスフォーマー・ロストエイジを見放題できるVOD比較

U-NEXTHdmp
1
2
3
4
5X
無料期間31日14313030

〇:見放題
△:見るのにポイントが必要
X :配信なし

 

今回『トランスフォーマー・ロストエイジ』を配信中のVODの中から、この人気の5つのVODに関して、どれが良いのか比較していきます。

  • U-NEXT
  • Hulu(H)
  • dTV(d)
  • ビデオマーケット(m)
  • auビデオパス(p)

 

31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

トランスフォーマー・ロストエイジを無料で見れれば十分という場合

U-NEXT

動画配信サービス「U-NEXT」

まずは、当サイトのイチオシであるU-NEXT。

 

5つのVODの中で、U-NEXTとHuluだけは、この4つの作品を見放題することができます。

・トランスフォーマー・ロストエイジ(1)
・トランスフォーマー・ロストエイジ・リベンジ(2)
・トランスフォーマー・ロストエイジ・ダークサイドムーン(3)
・トランスフォーマー・ロストエイジ・ロストエイジ(4)

 

残念ながら

・トランスフォーマー・ロストエイジ・最後の騎士王(5)

に関しては、見放題することができません。

しかし、Huluと異なり、U-NEXTは、最後の騎士王も配信しています

見るのにポイントが必要ですが、無料体験の利用でこれを見れるだけのポイントがもらえるんです。

なので、安心ですね。

 

せっかくVODを利用できるなら、見ることができるシリーズが多いにこしたことがありません。

またU-NEXTの無料期間は31日なので、これだけあれば無料体験だけで全部の作品を見ることができますよね。

そのため、U-NEXTがイチオシになるんです。

 

31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

Hulu

Huluは、U-NEXTと並んでトランスフォーマー・ロストエイジシリーズ4作品を見放題できるVODです。

しかし、5(最後の騎士王)が配信されておらず、見ることができません。

(また、無料で見たい方にとって、無料体験期間が14日と、U-NEXT(31日)の半分以下なのは痛い。)

そのため、トランスフォーマー・ロストエイジを見るVODとして、おすすめができないんです。

 

dTV

dTVは、すべての作品がポイントがないと見ることができません。

しかも、dTVはポイントの配布がないので見るのに課金が必要になってきます。

そのため、トランスフォーマー・ロストエイジを見るVODとして、おすすめができないんです。

 

ビデオマーケット、auビデオパス

ビデオマーケット、auビデオパスともに、すべての作品がポイントがないと見ることができません。

ただ、毎月映画一本分のポイントが配布される点でdTVとは少し異なります。

(無料体験でも同様)

とはいっても、4作品見放題、1作品ポイント利用で見れるU-NEXTには劣ります。

そのため、トランスフォーマー・ロストエイジを見るVODとして、おすすめができないんです。

 

31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

VODの継続利用も考えている場合

一方で、気に入ったら継続利用も考えているという場合。

この場合も、おすすめはU-NEXTになります。

というのも、トランスフォーマーシリーズを見れる作品数が多いのに加えて、優れている要素が多いからです。

 

4つのVODを比較しますと。

 U-NEXTHuludTVマーケットパス
動画コンテンツ
その他サービス×××
月額料金1990円933円500円980円562円

このようになります。

継続利用するなら、やっぱりサービスとしての質が高い方がいいですもんね。

 

動画コンテンツに関して

それぞれの数は

U-NEXT:12万以上
Hulu:5万以上
dTV:12万以上
ビデオマーケット:20万以上
auビデオパス:1万以上

となっています。

 

単純な数ならビデオマーケットが1番ですが、

ビデオマーケットはスポーツやグラビアなどあまり人気ではないジャンルの動画が多いんです。

その上、他のVODに比べて、見放題できる作品の比率がかなり少ないんです。

 

また、dTVも多いのですが、

全体的にオーソドックスな作品が多いですし、音楽系の動画も多数存在しているんです。

新作を見る際には別途課金が必要ですしね。

 

一方で、U-NEXTは、映画、国内ドラマ、海外ドラマ、韓国ドラマ、アニメといった人気ジャンルの作品が充実していますし、

見放題できる作品の割合が多い(12万中8万)です。

また、毎月ポイントが1200円分もらえ、そのもらったポイントを使って新作を見ることができるので、課金する機会はほぼありません。

(少なくとも私はまだ課金したことはないです。)

なので、動画コンテンツに関しては、質・量ともに充実のU-NEXT一番がおすすめなんです。

 

その他のサービス

U-NEXTに関しては、動画が見れるだけでなく

・雑誌見放題(70誌以上)
・見放題漫画

といったサービスがついてくるので、U-NEXTは動画以外のサービスも充実しています

 

auビデオパスに関しては、映画館で映画を見る時に割引が効くというサービスがついてきます。

映画館でたくさん映画を見る人にはおすすめですが、それ以外の人にはあまり恩恵がないため△にしています。

 

月額に関して

U-NEXTは、他のVODに比べて月額料金が高いため、心配になると思います。

しかし、動画コンテンツ、その他のサービスともにレベルの高いこと。

1990円のうち1200円は毎月ポイントとして返ってくるので、見放題部分に関しては実質790円で楽しめること。

もらったポイントは新作の映画や漫画に使えて非常に便利なことから、

使っていると、他のVODに比べてU-NEXTがことさら高いとは感じませんよ。

むしろ、せっかくお金をだしてサービスを利用するんですから、これぐらいの金額差なんだったら良いものにしないともったいないです。

 

31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

映画「トランスフォーマー・ロストエイジ」のあらすじ

トランスフォーマー・ダークサイドムーンの戦いから5年、人々はトランスフォーマーの存在を忘れて地球から追い出そうとする意識を強めていました。

そんな世界で暮らす発明家のケイドはガラクタの収集をしていた時、廃車になっているトラックを見つけます。

そのトラックに大金の可能性を感じたケイドは娘のテッサの大学進学の費用のためにトラックの修理に勤しんでいましたが、

廃車の素材には地球の製品がない事に気づいた事から自分が修理しているトラックがトランスフォーマーだと理解しました。

その頃世界では墓風作戦というトランスフォーマーの殲滅戦が始まり、その影響もあってケイドの元にも戦闘部隊が襲撃を仕掛けてきます。

危うくなったケイドを救ったのがトラックに変形していたオプティマスでした。

彼はケイド達を助けると仲間たちを集め、殲滅の波に抗おうとします。

それが宿敵と創造主との戦いにまで発展するとは知る由もありませんでした。

 

映画「トランスフォーマー・ロストエイジ」の見どころ

序盤の見どころは映画の冒頭、前作とは関係ない恐竜時代のシーンがまず挙げられます。

地球に恐竜たちが生きていた時代、そこに降り立った宇宙船が恐竜たちを絶滅させました。

それから長い年月が経ち、北極を探検していた学者が金属に覆われて凍り付く恐竜を発見したところで場面は一旦終わります。

この出来事は物語の核心に触れるところなのでチェックポイントです。

 

他に序盤の見どころを挙げるとしたら、主人公のケイドの日常とは正反対にあたる秘密組織のKSIの活動が挙げられます。

建前ではディセプティコンたちの残党狩りをしていましたが、その一環で彼らは味方であるラチェットまで破壊してしまう様は不気味さと緊迫感があって見逃せません。

 

終盤の見どころはオプティマスの宿敵であるメガトロンの復活です。

KSIは北京の支社でガルバトロンという人工のトランスフォーマーを作り出しますが、

そのトランスフォーマーにメガトロンの記憶データを移植してしまった事が復活を招いてしまいます。

復活したメガトロンがそのまま人間の言いなりになるわけがなく、KSIが作った人工のトランスフォーマーを利用して人類抹殺に乗り出すのでした。

舞台は北京に移り、オプティマスとメガトロンの戦いが始まります。

その一部始終も見どころですが、宇宙船でやってきたロックダウンによる乱入もまた見逃せないです。

また復讐を誓うメガトロンとついに地球を去っていたオプティマスの姿も一見の価値があります。

 

終わりに

というわけで、映画『トランスフォーマー・ロストエイジ』が見放題できるおすすめのVODについて書いてきました。

継続利用を考えていない方

継続利用を視野に入れている方

どちらにとってもU-NEXTがおすすめですので、まずは無料体験で試してみてください。

以上、トランスフォーマー・ロストエイジの動画を見放題する方法比較/無料視聴も、でした。

 

31日以内に解約すれば費用は一切かかりません