ウォーキングデッドシーズン7【第8話の感想】リック復活

ウォーキングデッド・シーズン7の感想ネタバレ

ウォーキングデッドシーズン7の第8話(前半戦最終話)を見たので。

その感想を書いていこうと思います。

 

カールがニーガンに捕まって、行動にともにさせられ。

そして、ジュディスをニーガンが抱っこしたまま、ベランダでくつろいでいる前回からの続きです。

 

今回は気になるポイントがありすぎます。

物資を探しに行っているリックはどうなるのか。

カールとジュディスは無事か。

ニーガンに反旗を翻そうとしている、ロジータ、ミショーンは。

また、ダリルの逃走は成功したのか。

そして、リックに逆恨みしているスペンサーが余計なことしないか。

さすが休止前の最終話。

盛りだくさんすぎます^^

 

では、そんなウォーキングデッドシーズン7の第8話の感想を始めようと思います。

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

(本ページの情報は2017年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。)

 

ウォーキングデッドシーズン7第8話OP前の感想

リックの家にニーガンがくつろいでいるという前回のあの終わり方で、カールでもなく。

リックでもなく、マギーを最初に持ってくるのが、すごくウォーキングデッドらしい^^

 

そのマギーは、現在もヒルトップにいるようですが。

どうやらヒルトップの住民たちに支持されている様子。

マギーの身体を心配する人物が現れたり。

OP後の話ですが、アップルパイのプレゼントとかももらっていますから。

グレゴリーの小物っぷりを発揮している横で^^

 

これはひょっとして、ヒルトップを味方につけるフラグかも。

どう考えても、アレクサンドリアの数だけだと不十分ですし。

ヒルトップ、王国、できたら浜辺の村までそろわないと、ニーガン倒すのはきつそう。

そのための布石なんじゃないかと期待してしまいます。

 

その後、まさかニーガンと、エプロン姿のカールによる手料理シーンが見れるとは。

これって、第8話のハイライトの1つかも。

主人公の息子と、ラスボスによりホームクッキングなんて、いままでどんな番組でもみたことがないですからね。

カールは睨んではいますが。

ただニーガン、上手くできたトマトソースを「あーん」ってさせようとしたりしているので。

反抗期の息子と、空気の読めない休日のお父さんの姿にしか見えなかった^^

ニーガン、髭そって清潔になり。

イケメンになっているっていうのも大きいでしょうけどね。

ただ、野性味みたいなのが減ってしまったので。

シーズン7のラスボスポジションとしてはどうかと。

まぁ、手料理の段階でどうかって話ですが^^

 

今回は、絶対に緊迫した空気になるのに。

OP前は、こんな感じでちょっとほのぼのとした始まりを迎えます^^

 

ウォーキングデッドシーズン7第8話の感想

スペンサーは見透かされる

前回思った通り、スペンサーは、救世主たちにすり寄っていき。

褒められたら満更じゃない感じになっています。

それに気をよくしたのか。

ニーガンにプレゼントをもっていき。

なんとかリックではなく自分をリーダーにしてほしいといったアピールをしていきます。

 

スペンサーは自信ありげですが、ものすごい小物臭が。

自分では何もしたくないけど、リターンが欲しい。

そのためにニーガンを利用する気満々ですからね。

しかも、自分がリーダーに向いている根拠って。

ディアナの息子だってだけだし。

シーズン6であんなにディアナのことを非難してたのに。

よく言えたもんです。

 

でも、頭がキレるし。

リックのことを評価しているニーガンにも、当然それがバレてしまいます。

このシーンに関しては、ニーガンがスペンサーの言葉を信用してて。

リックからスペンサーにリーダーの座を譲るっていうことは頭になかったんですよねー。

なんというか、自分を利用しようとする人間を許すほど。

心の広い人間なはずがないと、不思議な信頼をもっていたので^^

 

ただ、策略が見透かされたりはするだろうと思いましたが。

そこからスペンサーを攻撃するのは予想外。

せいぜいスペンサーの物資を要求するだけかと思いましたが。

ニーガンのヤバさは、想像よりまだ先にあったんですね。

 

ロジータが暴走

そのスペンサーが攻撃されているシーンを見て。

第8話でついに、ロジータが暴走!

一時期は、ゲイブリエルによって、気持ちが抑えられていたのに。

我慢できなかったんでしょうね。

 

でも、ニーガンがルシールで防いでしまったので、失敗に終わりました。

このとき、ニーガンが焦っていたのは意外。

いや、焦るのが普通なんですけど。

なんとなくニーガンは平気な顔するのかなと思いまして。

 

とりあえず、ロジータの武器はこれで失い。

しかも、そのせいでユージーンが連れていかれてしまい。

大量の武器を持つということもできなくなってしまいます。

 

リックがついに

でも、8話になって、ついにリックが立ち上がってくれました!

アーロン、ユージーンが理不尽な扱いを受けたのを見て。

また、ミショーンに、生きている意味を説かれて。

 

リックがニーガンに従っているのって、皆(特にカールとジュディス)を守るためで。

反抗心がなくなったわけじゃありませんからね。

実際、仲間のために、ニーガンにも食って掛かっていきましたし。

まわり武器を構えた救世主だらけのなのに。

なので、ニーガンに従っていても、仲間が危険にさらされる状態でまで従っているわけないですよね。

むしろ、仲間を守るために、戦わないといけないと考えても不思議じゃありません。

 

しかし、ミショーンは、そのあたりの気持ちをよく引き出しましたね。

救世主たちの人数を見て唖然としてしていて。

委縮してもおかしくないのに、むしろリックを奮い立たせるなんてなかなかできることじゃありません。

さすが、付き合う前から、カールのお父さん・お母さんをやっていただけあります^^

 

ヒルトップと合流

そして、リックたちは、そっこうでヒルトップに向かい。

マギー達と合流します。

そこには、ジーザスと、ジーザスに手伝われながら脱出に成功したダリルの姿も。

 

久々の再開を喜ぶみんなですが。

その中でも、ロジータとサシャの空気が絶妙でしたね。

エイブラハムの気まぐれで、元カノと今カノの関係になった二人。

その間に流れる空気はあまり良い物じゃありませんでしたが。

今回は、お互い何も言わず。

めくばせだけで会話していましたから。

1話の段階だったら、まだまだ気まずい感じでしたが。

8話までの間にお互い色々考える時間はありましたからね。

 

多分、言葉にしたら、何を思っているかはわかりやすかったはず。

でも、そうせずに、目だけで会話させたおかげで。

長くならず、かつ視聴者に多分こんな会話してたんだろうなって想像させるニクイ演出を成功させたんでしょうね。

 

キャロル次第

多分、ヒルトップは、マギーとジーザスの活躍でリック側に流れるはず。

一方で、王国の方はちょっとまだかかりそうですね。

エゼキエル王は戦いを好まないし。

エゼキエル王の部下に、説得を頼まれたモーガンとキャロルは、これを断っていますから。

 

しかし、キャロルとモーガンの性格は、8話になっても王国の方でまだ浸透していないんですね。

現在の2人は、ともに戦いに賛成するような性格していませんからね。

もし可能性があれば、救世主が攻めてくるか。

あるいは、リックたちから、グレンとエイブラハムのことを聞いて。

キレるかのどっちかしか、今は考えられません。

 

後、エゼキエル王の部下が、キャロルに対して。

戦闘経験ないだろといったことを言った時には、ちょっと笑ってしまった。

誰に向かっていっているのか。

女狐ってことばがぴったりの、上位戦力に向かって^^

 

謎の人物

とりあえずは、ニーガンを倒すためには。

ヒルトップと王国を味方につけ。

もし可能なら、浜辺の村で武器を調達し。

その上で、ユージーンを助けることに成功し。

そして、実際に戦っていくことが必要なはず。

条件結構厳しいな^^

 

でも、大変ですが、目標がたったのは素晴らしい!

そう思っていたんですけどね・・・

まだ姿が見えていませんが。

8話で、アレクサンドリアやリックたちを監視する。

謎の人物が現れたんです。

 

この人物はいったい誰なのか。

そして、今後どう関係していくのか。

ここまできて、まさか新しい謎が提示されるとは思いませんしたね^^

ニーガン倒すまで、ニーガンに専念出来たらよかったんですけどねー。

 

ダリルについて

メインストーリーには関係ないことで思ったことが。

ダリルの逃走シーンで、救世主のメンバーの部屋に隠れるところがあるのですが。

あの捕まったら絶体絶命の時に、ご飯食べ始める胆力が凄すぎ^^

後、シーズン7は、ノーマンリーダスであってもダサく見える服装押し何でしょうか。

救世主たちのところで着せられていたトレーナーに続き。

また、とんでもなくダサい恰好させられてましたから^^

ひょっとして、後半戦でも出てきたりするんでしょうかね。

 

ゲイブリエルとユージーンの成長

後、今回はゲイブリエルとユージーンが本当に成長していることが確認できた回でもありましたね。

シーズン6の後半までは、ゲイブリエルは臆病で自分の殻に閉じこもり。

自分のことしか考えないところがありましたが。

シーズン7ではまるで別人のようです^^

今回スペンサーをしかり。

自分は不要な存在だと感じているロジータに、そんなことはないと言い聞かし。

自分たちが絶対にニーガンに勝つことができると信じ切っていましたからね。

そういえば、以前にマギーがいないことについて、機転を利かしたのもそうですね。

 

ユージーンも、武器を作ったのは誰かとニーガンが探しているときに。

街の人間がピンチになったため。

自分から、名乗りをあげましたからね。

泣きながら。

これで、シーズン6第16話での姿が嘘じゃないと証明してくれました。

それまでだったら、絶対隠れてましたもんね。

しかも、今回はロジータに無理やり作らされただけなので。

隠れている言い訳もあった中でですから。

ゲイブリエルともども、本当に成長しましたね。

 

終わりに

というわけで、ウォーキングデッド・シーズン7の第8話の感想を書いてきました。

気になるところで、前半戦が終わってしまいましたね。

もしシーズン6と同じなら。

シーズン7の後半戦の配信日時は、2月中旬になるはず。

それまでちょっと待たないといけませんね・・・

いやー、気になりますね

以上、ウォーキングデッドシーズン7【第8話の感想】リック復活!、でした。

 

>>ウォーキングデッドシーズン7【第9話の感想】

>>ウォーキングデッドシーズン7全話のあらすじ感想まとめ&総括

ウォーキングデッドを無料で見る方法

この作品を見るのに利用しているHuluは、海外ドラマに強く、海外ドラマ好きな方におすすめのVOD。


そんなHuluでは、現在2週間見放題の無料お試しが実施されています。


見たい作品を無料で見て、そのままやめるということもできるので、この機会にお試しあれ。


ただ、もしこれからウォーキングデッドを始めようという方には、U-NEXTの無料トライアルがおすすめ。


映画に強いVODですが、ウォーキングデッドの配信を行っており。


しかも、無料期間が31日間と長いので、長期間楽しむことができますからね。