ウォーキングデッドシーズン7第14話の感想!マギーとサシャ泣ける

ウォーキングデッド・シーズン7の感想ネタバレ

今回は、Huluでウォーキングデッドシーズン7の第14話を見たので。

その感想を書いていこうと思います。

 

モーガンがブチギレた第13話からの続きですが。

話のつながりとしては、第11話、第12話からの流れという方が正しいかもしれません。

メインとなるのは、サシャとロジータで。

そして、ユージーンがどういうつもりかがわかる内容でしたから。

後、マギーとダリルの話もあるので。

ほぼ1つのグループだけの話だった、第13話よりも詰め込んだ内容になっていますね。

 

では、さっそくそんなウォーキングデッドシーズン7の第14話の感想を始めようと思います。

ネタバレ要素があるので、ご注意を。

(紹介している作品は、2017年3月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。)

 

ウォーキングデッドシーズン7第14話OP前の感想

第14話のOP前には、ちょっと騙されました^^

第12話で、サシャのところにロジータがやってきて、それからの話だとばかり思っていたんですよ。

でも、OP前の最後にロジータがやって来てサシャに助けを求めるとか。

第12話のロジータの行動じゃん。

まさか、前の話だったとは・・・

 

マギーやサシャが住民に戦い方を教えたり。

サシャがマギーを優しく、でもちょっと寂しそうに見ていたんですけど。

だから、「自分たちにとっての最後の闘いに行く前に、やれることをやりたいんだろう。」

また、「同じようにニーガンに、夫・彼氏がやられてしまった同士だけど、ヒルトップで今後を担っていくマギーを見ていると思うところはあるんだろうな。」

そんな風に考えながら見てました。

本当に深読みしていたのが恥ずかしい^^

 

ウォーキングデッドシーズン7第14話の感想

ヒルトップに救世主がきたときはドキッとした

いきなり途中の話になりますが。

ヒルトップに救世主たちがやってきます。

しかも、人探しだといって。

これを聞いたときは、ドキッとしましたね。

ダリルのこと探しに来たんじゃって。

しかも、言い方が嫌らしい。

誰とは最初明言せずに、グレゴリーのこと試すような聞き方してきますからね。

どう見てもグレゴリーはマギー達のことを疎んでいるので。

こりゃ、ひょっとして言ってしまうんじゃ・・・と心配になりました。

 

でも、まさか探していたのは医師だとはね。

そういや、第11話でドワイトの策のせいで医者がニーガンにやられていたか。

その彼の補充に来た様子。

しかし、ここで驚きましたね。

あの救世主たちのところにいた医師って、マギーの主治医だとは。

これも地味に驚きました。

 

あと、ドキッとしたことと言えば。

マギーとダリルが隠れている場所に救世主がやってきたとき。

直前に、イーニッドがごまかそうとしますがごまかしきれませんでしたしね。

なんとか見つからずにすみましたけど、マギーもダリルも顔怖いし。

ダリル攻撃する気満々だったしで。

本当にどうなるかドキッとしたもんです^^

 

マギーがすごすぎる

そんな風に、なんとか難を逃れたマギーとダリルですが。

マギーが、ダリルが無茶するのをたしなめます。

そのときに、ダリルが泣いて謝るんです。

 

ああ、やっぱりダリルも気になっていたんですね。

第1話でエイブラハムが攻撃された後、グレンまで攻撃されたのって。

ダリルが暴れたせいですもんね。

それをずっと気にしていたんでしょう。

あんなにも泣くんですもん。

 

そこからのマギーが、すごかった。

大声で叫んでもいいと思うんですよ。

お腹に赤ちゃんがいるときに、夫がやられた原因を作った存在ですし、ダリルは。

でも、そんなことはしません。

むしろマギーはダリルを慰めるんですから、もうね。

あなたは悪くない。

自分だって、救世主たちを倒したい。

でも、勝たないとダメ。

だから、そのために力を貸してほしいって。

ダリルのことを肯定しながら抱きしめてあげるんですもん。

マギーの母性がヤバすぎる。

 

サシャ&ロジータの仲が

一方、サシャとロジータは、救世主たちがヒルトップに来ている間に、ヒルトップから抜け出し。

そして、救世主たちのところへ向かって行きます。

その道中の仲の悪いこと悪いこと^^

そりゃエイブラハムの元カノと元々カノですからね。

仲良いわけがないんですけど。

助力を頼みにきたんだから、ロジータはもう少し攻撃するのをやめろw

って思ってしまいましたね。

 

でも、救世主のところに到着し、遠くからニーガンを攻撃しようとするとき。

ちょっと嫌な女子会が始まります。

2人の関係。

攻撃を仕掛ける直前ですからね^^

でも、その中で二人は話し合い、サシャがロジータを肯定することで。

仲が深まっていき、お互いが支え合う関係にまでなるんですから。

女子会は大正解ですね。

 

サシャぁ・・・

でも、その仲直りがね。

2人が遠距離からの攻撃を諦め、侵入して攻撃にしようとしたとき。

サシャが先に侵入して、ロジータに少し待ってもらいます。

その間にサシャは、ロジータが入れないようにするんですもん。

ロジータは、みんなに必要だから、自分だけで行くと言って。

 

2人の仲が良くなり、支え合う関係になったことで。

サシャがロジータに無茶させたくなくなったんでしょうね。

ロジータの方から、言い出したことですけど。

サシャも、マギー同様、愛情が深いタイプですから。

そんなこと関係なく、守りたくなったんでしょう。

本当に、ウォーキングデッドの女性陣は、もう。

 

ユージーンにはがっかりした

そんな感動のシーンが行われる直前に。

ロジータは、ユージーンを救い出し、逃げさせようとします。

でも、ユージーンは拒絶・・・

 

第11話で、それでも信じたいといったことをいったのに・・・

ユージーンは変わったんだから、きっと大丈夫だと思ってたんですけどね。

まんまと裏切られました。

本気でニーガンに忠誠を誓った様子。

これで、ユージーンは敵側ですか。

 

終わりに

というわけで、ウォーキングデッド・シーズン7の第14話の感想を書いてきました。

いや、ユージーンへのがっかり感も大きいですけど。

でも、メインはマギーとサシャの泣けるような行動でしょうね。

本当に、この愛情の深い二人は、本当にもう。

サシャがどうなっていくのか。

ロジータのもとにやってきた影がダリルぽいのですが。

もしそうならダリルとロジータはどういう行動をするのか。

続きが気になって仕方がありませんね。

以上、ウォーキングデッドシーズン7第14話の感想!マギーとサシャ泣ける、でした。

ウォーキングデッド・シーズン7第15話の感想に進む

ウォーキングデッド・シーズン7第13話の感想に戻る

ウォーキングデッドシーズン7全話のあらすじ感想まとめ&総括に戻る

 

映像が気になりましたら、Huluの無料視聴で試してみてください。

 

次はこちらをいかが

様々なVOD(動画配信サービス)をメリット・デメリット書き。

その上で、おすすめのVODをランキング形式で紹介しています。

どのVODを利用しようか迷っている方。

VODにはどういった特徴があるのか知りたい方は、どうぞ。

おすすめはこれ!7つの動画配信サービス(VOD)比較【Hulu/dTV/Amazon/U-NEXT/Netflixなど】

スポンサーリンク
こちらもよく読まれています