ウォーキングデッド・シーズン8第12話の感想!リックの暴走とニーガンの行方

ウォーキングデッド・シーズン8第1話のあらすじ感想

今回は、ウォーキングデッド・シーズン8第12話をHuluで見たので。

その感想などを書いていきます。

 

第12話は、ゲイブリエルが視界を失ってしまい。

タラの暴走によって生じたピンチを救うため、ドワイトが危険をかえりみず救世主の所に戻り。

そして、ヒルトップと救世主の戦いが目の前に迫った。

そんな第11話からの続きです。

>>ウォーキングデッド・シーズン8第11話の感想!ゲイブリエル・・・

 

とはいえ、ニーガンの計画だと、本格的にヒルトップへ攻撃をする予定ではなかったようなんですよね。

まぁ、結果的にそうなるんですが。

 

では、そんなウォーキングデッド・シーズン8第12話の感想などを始めていこうと思います。

ネタバレ要素もあるので、ご注意を。

ウォーキングデッドシリーズを見るなら、U-NEXTがおすすめ。

 

・作品数が最多
・最新作が日本最速配信
・無料体験期間が31日間と最長

なので、最適なんです。

 

期間中に解約すれば費用は一切かかりませんし、この機会にお試しを。

関連記事:ウォーキングデッドの動画を無料視聴できるベストなVODをご紹介

 

ウォーキングデッド・シーズン8第12話の感想

暴走するリックのままだとカールの理想は難しい

第9話でカールは、最後の願いとして、以前の優しかったリックに戻り。

そして、ニーガンとも共に生きていくことを願っていたわけですが。

今回のリックを見ていると、「その願いは到底かないそうにないな・・・」。

そう思ってしまいましたね。

リック完全にニーガン憎しが勝っていて、暴走気味になっていますから。

 

本来、救世主たちと戦わないはずの見張り役を行っていたはずなのに。

ニーガンがのっている車を見つけると、車で追いかけ。

そして、横転させて、ニーガンを追い詰めていくんですよ。

しかも、その際、自分がウォーカーに攻撃される可能性があるのに。

そんなことお構いなく、ただただニーガンを倒せればそれでいいといった風な感じで。

 

このシーン見て、ローリを失って暴走したリックの姿を思い出した人も多いはず。

あのときも、自分の身をかえりみず、たくさんのウォーカーたちを近接武器一つでひたすら退治してまわっていました。

怒りに身を任せると、どうしても自分のことを後回しにしちゃうんですよね、リックは。

正直、もうあんな姿見たくなかったんですけど・・・

 

やっぱり、カールの望みは無理なんですかね。

ここ2、3話言っているのですが、私としてはできればニーガンとも仲間になって欲しいんですが。

でも、リックの今の状態では、ちょっと。

 

サイモンの反旗

ただ、多少可能性があるとすると、サイモンの行動ですよ。

 

サイモンは、清掃人を攻撃した時のように短気で。

やっぱりリックたち全員を攻撃したと思っている様子。

そして、今回ニーガンの安否がわからないこと。

救世主全員が「ニーガン」だというルールを逆手にとって。

ニーガンのボスという地位を奪い、計画を狂わせてヒルトップへの攻撃を決定してしまうんです。

 

この瞬間に、ニーガンにとってサイモン(加えてドワイト)が敵になり。

今後の展開によっては救世主全体がニーガンの敵になる可能性がでてきました。

そうなってくると、リックとニーガンの共闘という可能性も0ではなくなってきますよね。

もしカールの望みがかなうとしたら、ここにかけるしかありませんね!

ミショーンが最高すぎる

リックたちが、そんなことになっている一方で、今回もミショーンがその最高っぷりを見せつけてくれましたよ。

 

大事な人を失ったことで、好戦的になっているマギーとイーニッドに対して。

ミショーンは、カールの誇りを守り、望みをかなえるために冷静に行動していきますからね。

 

敵意のない人間(新グループ)との交渉において、無理やり奪うんではなく。

ヒルトップ的に破格の条件で物資をもらえるんだから、取引を行うべきと止めたり。

また、感情の粗ぶっている2人をいさめたりして。

 

しかし、ミショーンは、なんでこんなに強いんでしょうねー。

シーズン7で、落ち込み続けたリックを支え立ち直らせたと思ったら。

もうほぼ自分の子ども並みにかわいがっていたカールを失った直後において。

自分の感情にまかせるんじゃなくて、カールの望みをかなえるためにはどう動いたらいいのか考え。

そして、それを実行に移していこうとするんですもん。

 

やっぱり、第12話を何度振り返っても、ミショーンは最高と思ってしまいますね。

 

ニーガンの今後は

いつもいつも次回を楽しみにしているんですが^^

でも、次回第13話は、その中でも特に楽しみなんです。

 

というのも、リックがニーガンをぎりぎりまで追い詰めた後。

ニーガンはジェイディスによって連れ去られるんですが。

ジェイディスにとって、仲間である清掃人たちがやられてしまったのはニーガンのせいだと思っているでしょうから。

まずもって、第13話でニーガンが無事なままなのかが、気になります。

 

また、ニーガンが無事だとしても、ニーガンと救世主との関係はどうなっていくのか。

ボスに戻れるのか、それとも敵対するのか。

 

そして、敵対したとして、リックとの関係はどうなっていくのか。

そういった疑問がでてきましたからね。

全部が全部第13話で解決しないかもしれませんが。

でも、やっぱり期待しちゃいますよ。

 

終わりに

というわけで、ウォーキングデッド・シーズン8第12話の感想などについて書いてきました。

リックの暴走、サイモンの反旗、ニーガンの今後がどうなるかなど。

第13話も見どころの多いエピソードでした。

そして、上には書きませんでしたが、リックがルシールに火をつけたり。

ウォーカーに囲まれた中で、リックとニーガンの対決が見れたりと。

映像的にも見どころが多かったので、まだ見てない人にはかなりおすすめのエピソードでしたね。

 

以上、ウォーキングデッド・シーズン8第12話の感想!リックの暴走とニーガンの行方、でした。

31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

>>ウォーキングデッド・シーズン8第12話の感想!リックの暴走とニーガンの行方

>>ウォーキングデッドシーズン8全話のあらすじ感想まとめ【ネタバレ注意】

(本ページの情報は2018年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。)