ウォーキングデッド・シーズン8第13話の感想!キャロルを思うと泣ける

ウォーキングデッド・シーズン8第1話のあらすじ感想

今回は、ウォーキングデッド・シーズン8第13話をHuluで見たので。

その感想などを書いていきます。

 

第13話は、リックが、暴走してニーガンとの直接対決を行い。

そして、ニーガンが不在なのをいいことに、サイモンが救世主のボスに成り上がった。

そんな第12話からの続きになります。

>>ウォーキングデッド・シーズン8第12話の感想!リックの暴走とニーガンの行方

 

ニーガンはヒルトップのメンバーを全員つぶすようなつもりはなかったようですが。

代わりにボスになったサイモンが、つぶす気満々で。

ついにヒルトップと救世主の対決が始まってしまいました。

今回は、その後についても描かれているんですが。

キャロルを筆頭になかなかツライことに・・・

 

では、そんなウォーキングデッド・シーズン8第13話の感想などを始めていこうと思います。

ネタバレ要素もあるので、ご注意を。

(紹介している作品は、2018年3月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。)

 

ウォーキングデッド・シーズン8第13話の感想

ヒルトップVS救世主

ついに始まったヒルトップと救世主の対決ですが。

あれですね、やっぱりニーガンとその他の差は大きすぎますよ、救世主。

だって、マギーがたてた計画にことごとくハマっていき。

多少の犠牲をだすことになりましたが。

あっさりとヒルトップの勝利に終わりましたから。

 

本当、この勝負の見どころは、イラっとさせることにかけて全キャラ中上位に君臨するサイモンが。

慌てふためく。調子に乗る。慌てふためく。

そんな彼の喜劇的なところを見るぐらいしかないぐらいでしたよ。

あまりに圧倒的な勝利過ぎて。

 

正直、その後にタラが、自分たちを救ったドワイトを許した発言の方に目を奪われてしまいます^^

やっぱりニーガンが戻ってきてからが本番ですねー。

 

過去のリックにはならない

しかし、ヒルトップVS救世主の戦いの後は、圧勝に終わったのにお祭り騒ぎとはいきません。

物資が完全に底をついただけでなく。

リーダー2人(リックとマギー)が暗くて暗くて。

 

マギーはリーダーでい続けるの辛いんだろうというのがアリアリとでてました。

対決時のリーダーとしての手腕は全く問題ないように思いましたけど。

内面にグレンの復讐心を飼っていること。

その上でとった指揮で犠牲者が出てしまったことを悔やんでいますから。

元来とても優しい、むしろ優しすぎる女性なので。

冷徹な判断を出し続けないといけないのは、大変なんでしょう。

 

一方で、リックの方は、カールのこと、そしてニーガンに攻撃したのに仕留めきれなかったことを悔やんでました。

ただ、その姿はかつてのリックのようではなく、安心しましたよ。

第12話のリックの暴走を見た、長年のウォーキングデッドファンは、こう思ったんじゃないでしょうか。

「シーズン3でローリが倒れた後のように、心を完全に閉ざすんじゃないか」と。

私は、思ってしまったんですよね、完全に自暴自棄になってたから。

>>ウォーキングデッドシーズン3全話のあらすじ感想まとめ【ネタバレ注意】

 

けど、ならなかった。

あの時とは違いミショーンの存在があり、彼女に弱気を見せることがバランスがとれているんでしょうね。

またニーガンの前に出たら暴走するかもしれませんが。

でも、とりあえず一安心です^^

しかし、ローリが倒れたときに現れたフラフラの女性が、こんなにも大きな存在になろうとは。

当時は全く予想してませんでしたねー。

ウォーキングデッドの戦いは次のステージへ

第13話は、シーズン3に引き続き、シーズン4も懐かしく思えるエピソードでした。

というのも、ニーガンの発案により、救世主たちの武器にはウォーカーの血がついており。

ニーガンの思惑通り、怪我しただけでヒルトップのメンバーはウォーカーになってしまい。

これによって夜中にパンデミック状態になってしまったんですよ。

シーズン4で、インフルエンザが蔓延して以来の。

>>ウォーキングデッドシーズン4全話のあらすじ感想まとめ【ネタバレ注意】

 

これによって、悲劇が起こり、悲しくなったり。

同時にヘンリーが暴走したことで、多くの捕虜たちを逃してしまう自体となって。

「これだからこのタイプの子どもは!」などと思ったりもしたんですが。

それらに負けないぐらい印象的だったのは、「ウォーキングデッドの戦いは次のステージに進んだな」というもの。

 

これまでの戦いは、それぞれが直接戦う。

ウォーカーを誘導して、襲わせるといった単純なものでしたが。

今回のニーガンの作戦が上手くいったことで、今後は人間同士の戦いで傷を負うのもダメだし。

傷を負ったものを連れ帰るのもダメになってしまったしで。

戦いの内容が複雑化していく気配がプンプンしてきます。

リックたちが同じ戦法をとると、今後はこの戦い方がスタンダードなものになるでしょうからね。

 

キャロル(泣)

そんな感じで、様々な問題が起こった第13話ですが。

ただ個人的に辛かったのは、キャロルについてですね。

 

キャロルと言えば、シーズン6で仲間が倒れていくのも見るのが嫌になりアレクサンドリアを出ていったんですが。

>>ウォーキングデッド・シーズン6全話見た感想まとめ【ネタバレ注意】

そんな彼女に、ウォーカーとなった再開したばかりの彼氏を倒させるとか・・・

シーズン7での彼女の嘆きをみているだけに。

ものすごく心がざわつきましたよ。

 

今は急に消えてしまったヘンリーを探し出すために行動していてますが。

緊張の糸が切れた時。

彼女がどういう心境になるのかを考えると、もうね。

 

夫からの暴力的な扱い。

娘がウォーカーになる。

仲間を守るために危険を処理したことで追放される。

闘志が限界を迎える。

グレンのことを聞き、嫌なのに戦いの場に戻ってくる。

そして、今回はことですよ。

泣ける。

 

終わりに

というわけで、ウォーキングデッド・シーズン8第13話の感想などについて書いてきました。

ヒルトップと救世主の戦いの決着や、その後の状況など、いろいろ詰まったエピソードでしたね。

しかし、次回以降はどうなるんでしょうね?

ニーガンの復活なのか。

サイモン達との決着なのか。

どちらもありそうで、非常に楽しみです。

以上、ウォーキングデッド・シーズン8第13話の感想!キャロルを思うと泣ける、でした。

 

この作品を見るのに利用したHuluでは、現在2週間の無料体験が実施されています。

見たい作品を無料で見て、そのままやめることもできるので、この機会にどうぞ。

 

Huluの無料体験をすでに利用してしまったいう方は、U-NEXTの無料体験をどうぞ。


ウォーキングデッド・シリーズを配信中で、今なら31日間の無料体験が実施中ですから。


さらに無料で見ることができますよ。

 

>>ウォーキングデッド・シーズン8第14話の感想!リックとモーガンの悲しい共闘

>>ウォーキングデッドシーズン8全話のあらすじ感想まとめ【ネタバレ注意】