ウォーキングデッド・シーズン8第3話の感想!モーガンVSジーザスの対決

ウォーキングデッド・シーズン8第1話のあらすじ感想

今回は、ウォーキングデッド・シーズン8第3話を見たので。

その感想などを書いていきます。

 

第3話は、聖域の別の拠点を責め立てるメンバーたちと。

そして、聖域側の保有する武器を奪い、優位に進めようとするリックとダリルに分かれて行動しているが。

仲間たちも少しずつピンチになり。

リックもまさかの再登場を果たしたモラレスによってピンチにさらされた。

そんな第2話の続きです。

>>ウォーキングデッド・シーズン8第2話の感想!モラレス再登場とか嘘でしょ

 

いやー、予告編で「なんでだ?」と思っていた。

モーガンとジーザスの対決の理由がやっとわかってすっきりしましたよ。

予告編を見たときは、意味がわかりませんでしたからね^^

すっきりしました。

 

では、そんなウォーキングデッド・シーズン8第3話の感想などを始めていこうと思います。

ネタバレ要素もあるので、ご注意を。

(紹介している作品は、2017年11月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。)

 

ウォーキングデッド・シーズン8第3話の感想

モラレスはやっ

まず、第3話の注目なのはモラレス。

第2話で再登場を図り。

今後どうなっていくのか、気になった人は多いはず。

 

まさか、60分ももたないなんてね・・・

 

リックを動けないようにして、救世主たちがくる時間を作ったまでは良かったんですけど。

リックしか見てなかったから、後ろから思いっきりダリルにやられちゃいましたよ。

こんな再登場し、大注目を浴びておいて、物語に全く絡んでこないって。

なんか逆にすごい^^

 

とりあえず、わかったことは、モラレス一家はモラレス以外ダメで。

今回モラレスもダメになったので、全員ダメだったということ。

これを気にしている人もいたので、一応の行方ははっきりしましたね。

 

モーガン・ジーザス肉弾戦最強クラスの対決

そして、もう1つの注目ポイントは、モーガン・ジーザスの対決。

モーガンは棒術使いで、肉弾戦はめっぽう強いですが。

ジーザスも、リックとダリルを2人相手にして、勝ちかねないぐらい強い。

この二人の対決は、ウォーキングデッドの中でも肉弾戦最強クラス同士の対決だったんですよ。

なので、やたら迫力がありましたね。

 

ただ、ジーザスはやっぱり強かった!

ほぼモーガンを相手にしない強さで、攻撃もよけまくり。

なんかもう、ニーガン以外をリックたちが相手して。

ニーガンとジーザスを二人っきりにして戦わせればいいんじゃ。

そんな風に思ってしまうぐらい強かったですね。

 

ジーザスもマギーも甘いよ

では、なぜジーザスとモーガンが戦ったかというと。

捕虜にしていた敵たちが逃げたのをモーガンが攻撃しようとしたところを。

ジーザスが止めたから。

 

今回のことで危険を再認識したモーガンに対して。

それでもジーザスはチャンスを与えて、最終的に敵とも一緒に暮らそうと考えている。

その考えの違いが表れた感じですね。

 

うーん、リックたちはタラをはじめ、元は敵という人間も仲間にしたことはありましたけど。

でも、さすがに救世主たちは、無理だろうと思いますし。

ジーザスは、甘すぎるなーって思っちゃいますね。

ヒルトップも、救世主たちの被害にあったでしょうに。

リスクが大きすぎますよ。

 

でも、マギーなら拒否してくれる!

そんな風に思っていたんですけどね。

ちょっと望み薄すぎます。

 

というのも、グレゴリーがヒルトップを売ってニーガンにすり寄ったことも。

ヒルトップの人間を脅したことも知っているはずなのに。

まさか、ヒルトップに帰ってきて、懇願するグレゴリーにほだされ。

グレゴリーをヒルトップにいれちゃうんですから。

優しいのを超えて、甘すぎですよ。

 

ちなみに、どうもマギーは、救世主たちから、「未亡人」ってあだ名で呼ばれているみたい。

ひどいあだ名と思えばいいのか。

リーダーの中で一人だけあだ名をつけてもらえないリックを可哀そうと思えばいいのか。

微妙なところです^^

 

キャロルがエゼキエル王に惹かれるのもわかる

リックがピンチになり。

タラ&モーガンと、ジーザスが対立し。

エリックが負傷(後にウォーカーに)して。

リックがピンチとなっていた。

そんな中で、士気が上がり、無傷でやってきたエゼキエル王のグループ。

 

今回も、ピンチがあったにもかかわらず。

目的地まで順当に到着できましたね。

エゼキエル王の仲間のだれも傷つけないというモットーが。

よくあらわれた作戦を次々に成功して。

 

しかし、エゼキエル王の考えは、今のキャロルと相性いいですねー。

今のキャロルは、仲間がいなくなることを怖がっており。

かつ、ボロボロの精神になっているのに。

グレンとエイブラハムの敵をとることを支えに、戦っている状態ですからね。

誰も傷つけないという考えのもとに行動するのは、楽でしょう。

なんか久しぶりに笑顔もみることができましたし。

キャロルがエゼキエル王に惹かれるのもわかりますよ。

 

ただ、目的地に到着した後、敵の罠にかかり。

ついに攻撃されちゃうんですけどね。

エゼキエル王は、部下たちに守られていましたけど。

どうなってるかわかりませんし。

少なくとも、部下の誰かしらは攻撃を受けた状態になっているんですよ。

だから、ちょっと第4話でキャロルの様子を見るのが怖い・・・

 

終わりに

というわけで、ウォーキングデッド・シーズン8第3話の感想などについて書いてきました。

ジーザスに敗れた後に、去っていったニーガン。

部下に守ってもらったエゼキエル王は、どうなっているんでしょうね。

後、武器は前日に持ち出されただけで、ドワイトの情報は間違っていなかったんですが。

持ち出された先でリックたちが、無事に武器を持つことができるのかも気になるところ。

本当、シーズン8になってから、濃い話が多いですよ。

以上、ウォーキングデッド・シーズン8第3話の感想!モーガンVSジーザスの対決、でした。

 

次の記事へ

>>ウォーキングデッド・シーズン8第4話の感想!エゼキエル王は立ち上がれるか

>>ウォーキングデッドシーズン8全話のあらすじ感想まとめ【ネタバレ注意】

ウォーキングデッドを無料で見る方法

この作品を見るのに利用しているHuluは、海外ドラマに強く、海外ドラマ好きな方におすすめのVOD。


そんなHuluでは、現在2週間見放題の無料お試しが実施されています。


見たい作品を無料で見て、そのままやめるということもできるので、この機会にお試しあれ。


ただ、もしこれからウォーキングデッドを始めようという方には、U-NEXTの無料トライアルがおすすめ。


映画に強いVODですが、ウォーキングデッドの配信を行っており。


しかも、無料期間が31日間と長いので、長期間楽しむことができますからね。