ウォーキングデッド・シーズン8第4話の感想!エゼキエル王は立ち上がれるか

ウォーキングデッド・シーズン8第1話のあらすじ感想

今回は、ウォーキングデッド・シーズン8第4話を見たので。

その感想などを書いていきます。

 

第4話は、ドワイトからの情報で、武器を奪いに行ったが。

すでに別の場所に移動させらていたので、そこにリックたちが向かおうとし始めた。

他方で、敵に対する扱いの違いに関する相違によりモーガンとジーザスが戦い。

そして、敗れたモーガンが離脱した。

その上、エゼキエル王たちが敵の罠にかかってしまった。

そんな第3話からの続きです。

>>ウォーキングデッド・シーズン8第3話の感想!モーガンVSジーザスの対決

 

これまでリックたちのターンが続いていましたが。

今回は絶対にそんなことが言えない回でした。

 

では、そんなウォーキングデッド・シーズン8第4話の感想などを始めていこうと思います。

ネタバレ要素もあるので、ご注意を。

(紹介している作品は、2017年11月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。)

 

ウォーキングデッド・シーズン8第4話の感想

キャロルの女狐感炸裂

今回のメインは、エゼキエル王&キャロルグループの話。

敵に罠にかけられ、ほとんどの兵士たちを失ったエゼキエル王が。

ウォーカーになった兵士に追いかけられているのと。

その直前に別行動をしていたキャロルが、敵のいる建物に侵入していた。

そんなところから始まるんですよ。

 

いやー、今回はキャロルの女狐感を存分に堪能させてもらいましたよ。

敵に囲まれて絶体絶命になったら、仲間の居場所を教えるから助けてと言って。

近づいてきた敵を人質にとる。

でも、それも実は罠で、人質騒ぎは単なる時間稼ぎで。

本命は敵の後ろの扉を開けることで、敵のところにウォーカーをおびき寄せることですから。

 

いや、こういうの久々でいいですね。

シーズン6の最後あたりで救世主のメンバーを手玉に取ったり。

あるいは、シーズン5の第1話で一人で終着駅を壊滅に追い込んだりと。

そんなに数は多くないですけど。

キャロルが手段を選ばなくなると、マジで安心してみてられますよ^^

 

絶対的な戦力でいえば、上位ではあってもエースクラスではないのに。

絶対になんとかしてしまいそうな、安心感といいましょうかね。

リックとは違った凄みを感じますよ。

 

キャロルの言葉が重い

でも、キャロルに関して、ちょっと重い言葉が。

 

エゼキエル王が、キャロルが強くなったのは、強くなろうと決意したからか?といった感じの質問をしたのに対して。

キャロルが決意したからだといった返事をするんですよ。

これが、なかなか。

 

もともとキャロルは、大人しくて夫の言うことに逆らえない。

娘のソフィアを守ることでいっぱいいっぱいの女性でした。

でも、夫から解放されたはいいけど。

すぐにソフィアがウォーカーになってしまい。

これ以上、仲間がやられないようにするために強くなった人物ですもんね。

それこそ、みんなを守るためなら、危険分子を排除するのもいとわないような。

強硬派なレベルで。

 

そういったいきさつがあった上で、決意したという言葉は、重みがすごい。

作中ではさらっといってますけど。

これまでキャロルの状況を見てきた者としては。

どれほどの想いがつめられた言葉なのかわかる分。

ものすごく印象的なシーンでしたよ。

 

リック&ダリルかっこよすぎだろ

ちなみに、キャロルたちがいたところは、前回リックたちが探しに行った武器があるはずの建物から。

武器を移動させた場所で、敵の目的は武器を聖域にもっていくことなんですよ。

キャロルはいったんは追い詰めますが、エゼキエル王のピンチを発見し。

そちらを優先させて、逃がしてしまうんですよ。

 

でも、そんなときにさっそうとバイクの音を鳴らしながら、敵を追いかけていくダリルのかっこいいこと。

かっこいいこと。

これまでの構成作家とは別人なんじゃないかと思ってしまぐらい。

ダリルの登場シーンはクールなんですもん。

しかも、バイク音を聞いてダリルが来たことを悟り。

もう安心と笑顔になったキャロルがそれをさらにパワーアップさせていて。

もうヤバいとしか言いようがないですよ^^

 

ただ、その後からきたリックも負けていませんけどね。

冷静な顔で車を操って、デッドヒートをするわ。

走行中の車の横に幅寄せして、そこから敵の車に飛び乗って敵を倒すわで。

どこのアクション俳優なんだってぐらい、かっこよかったですよ。

 

エゼキエル王は立ち直れるだろうか

エゼキエル王は敵も倒したし、武器も奪われなかったんですから。

最終的には、勝ったことになるんでしょう。

 

でも、多くの兵士を失い。

また、彼を王たらしめている、シヴァが彼のピンチに駆け付け。

彼のためにウォーカーにやられてしまった。

しかし、兵士たちの家族が待つところに、たった3人で帰らないといけない。

 

そんな状況ですから。

彼はもう王として行動をすることができないんじゃないか。

そう思ってしまいますね。

実際、自分を王と呼ぶなといったことも言っていましたし。

許容範囲を超えてしまって。

 

リックでさえ、自分を見失ったときは、元に戻るのに時間がかかったんですから。

ただただ、人の望むことを演じようとしていただけのエゼキエルには荷が重すぎるかもしれません。

次回以降を見ないとわかりませんけどね

 

終わりに

というわけで、ウォーキングデッド・シーズン8第4話の感想などについて書いてきました。

なんとも色々複雑な回でしたね。

ダリルとリックはかっこいいけど、シヴァがいなくなった悲しみはあるし。

キャロルの活躍は楽しめたけど、エゼキエル王の状況はかぎりなくキツイですから。

視聴者としては、ボリュームがあって楽しめたんですけどね^^

以上、ウォーキングデッド・シーズン8第4話の感想!エゼキエル王は立ち上がれるか、でした。

 

次の記事へ

>>ウォーキングデッド・シーズン8第5話の感想!ゲイブリエルがかっこよすぎる

>>ウォーキングデッドシーズン8全話のあらすじ感想まとめ【ネタバレ注意】

ウォーキングデッドを無料で見る方法

この作品を見るのに利用しているHuluは、海外ドラマに強く、海外ドラマ好きな方におすすめのVOD。


そんなHuluでは、現在2週間見放題の無料お試しが実施されています。


見たい作品を無料で見て、そのままやめるということもできるので、この機会にお試しあれ。


ただ、もしこれからウォーキングデッドを始めようという方には、U-NEXTの無料トライアルがおすすめ。


映画に強いVODですが、ウォーキングデッドの配信を行っており。


しかも、無料期間が31日間と長いので、長期間楽しむことができますからね。