ウォーキングデッド・シーズン8第5話の感想!ゲイブリエルがかっこよすぎる

ウォーキングデッド・シーズン8第1話のあらすじ感想

今回は、ウォーキングデッド・シーズン8第5話を見たので。

その感想などを書いていきます。

 

第5話は、多くの王国の兵士が犠牲になり。

そして、エゼキエル王が王としての自信を失ってしまった。

そんな第4話からの続きです。

>>ウォーキングデッド・シーズン8第4話の感想!エゼキエル王は立ち上がれるか

 

今回は、リックも多少出番がありましたが。

一変してニーガンたち救世主側がメインとなる話でした。

いや正直、今までの敵側の話で、一番面白かったですね。

 

では、そんなウォーキングデッド・シーズン8第5話の感想などを始めていこうと思います。

ネタバレ要素もあるので、ご注意を。

(紹介している作品は、2017年11月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。)

 

ウォーキングデッド・シーズン8第5話の感想

ニーガンは格が違うわ

第5話は、OP前にリックたちが攻めてくる前の状況が描かれたのちに。

ウォーカーに囲まれ閉じ込められた、ニーガンとゲイブリエルがどうなったかが描かれているんです。

 

改めて思いました、ニーガンやばいですね。

ニーガン、この世界で一番大事なのは人員だとわかっているし。

だから、必要なら攻撃するけど。

必要ないなら絶対に人員を無駄にしない。

そのために、自分がしないといけないことは。

暴走しがちな、現在の人たちを導いていき、暴走させないことだと思っているとか・・・

これまでのラスボス的存在とは、やっぱり一味も二味も違います。

ひどい人物ではありますが、ただカリスマ性があるだけで薄っぺらな感じじゃなく。

しっかりとしたバックボーンのあるカリスマ性がある感じですね。

自分自身の弱さも自覚していますしね。

 

実際、ニーガンが一人いなくなったら、他の救世主のメンバーは労働者の暴走を制御できなかったのに。

ニーガンが帰ってきたとたん、労働者たちは暴走を止めて。

一気にニーガンの言うことを聞くようになりましたから。

 

自分がウォーキングデッドの視聴者で、リック側の肩を持ちそうになりますが。

完全にニュートラルな状態で、ニーガンとリックの二人がいたら。

ニーガンの方にカリスマ性を感じてしまいそう。

そう思えるぐらいです。

 

ゲイブリエルかっけえぇぇ

そんなニーガンと二人っきりになったゲイブリエルですが。

今回、彼もめちゃくちゃかっこよかったんですよ。

 

ニーガンと二人きりなのに、ニーガンと冷静に話すし。

ニーガンに攻撃をしかけていくという、肝の据わりそう。

そしてなによりも、絶体絶命で、このままだとニーガンかウォーカーにやられてしまう。

そんな極限の状態で、ニーガンの懺悔を聞くためにここにいると言い放った、ちょっとニヒルな表情!

最高でしたよ!

 

ただ、ニーガンと協力して、ウォーカーの群れから離脱した際。

どうも噛まれたのか引っかかれたのかしたみたい。

具体的には、はっきりしませんが、でも急に震えてくるという。

ウォーカーになる一歩手前の状態になっていましたからね。

もしここで離脱となると、本当に残念すぎます・・・

 

まぁ、自分がそんな状態にあるにもかかわらず、ユージーンに。

マギーを診せるための医者を解放するように言うんですから。

シーズン5の彼と並べたら、本当誰だよって言いたくなっちゃいますね^^

 

リックとダリルが青春してた

一方、少しだけでてきたリックとダリルですが。

ダリルが労働者も含めて聖域を倒そうとしているのに対し。

リックは労働者には攻撃しないといい、武器を持っていこうとするダリルを止めようとするんです。

そして、2人はガチの肉弾戦へ。

とはいっても、すぐに火が武器に引火してすべてなくなってしまうんですけどね。

 

そのときの、2人の間に流れる空気の気まずいこと、気まずいこと。

なんというか、自分たちの青い主張から喧嘩してしまって、顔を合わせたくないけど。

次の日も学校があるから、普通に顔を合わせてしまって、なんとも気まずい。

そんな男子高校生の喧嘩の次の日のような雰囲気が流れていましてですね。

 

比較的シリアスなシーンが続いていたのに。

彼らがなんかぼそっと話すたびに、笑ってしまいましたよ^^

なかなか無いシーンなので、一見の価値があると思いますね。

 

ヘリはどういった存在なんだろうか

そんな気まずい二人は、別れて行動を始めるんですが。

車がなくなったリックが徒歩で森を歩いていると。

なんとヘリコプターが空を飛んでいるではないですか!

 

これはどっちの味方なんでしょうね。

もしリックたちの味方なら、空からの攻撃ができるので心強いんですけど。

逆に、救世主側の人員だと、シャレにならないぐらい危険。

上手くいけば次回わかるかもしれませんけど。

かなり戦いを左右することなので。

めちゃくちゃ気になりますよ。

 

終わりに

というわけで、ウォーキングデッド・シーズン8第5話の感想などについて書いてきました。

いや、今回はニーガンのすごさと、ゲイブリエルのカッコよさがたまらない回でしたね。

第1話ではリックのすごさを目の当たりにしましたけど。

その後、リックは少しずつ不調になってきていますし。

ヒルトップは分裂がいつ起こってもおかしくないし。

王国は、エゼキエル王が失意のどん底&兵士がいない。

こんな状況で、ニーガンが今のピンチを完全に脱してしまったら。

どうやって勝ちに行くのか、本当に悩んじゃいますよ。

次回はどうなるんでしょうね。

以上、ウォーキングデッド・シーズン8第5話の感想!ゲイブリエルがかっこよすぎる、でした。

映像を無料で見る方法

この作品を見るのに利用したHuluですが、現在2週間見放題の無料お試しが実施されています。


シーズン8も第1話から最新のエピソードまで全話を見ることができますし。


見たい作品を無料で見て、そのままやめるということもできるので、この機会にお試しあれ。

 

次の記事

>>ウォーキングデッド・シーズン8第6話の感想!今後が不安になってくる

>>ウォーキングデッドシーズン8全話のあらすじ感想まとめ【ネタバレ注意】