ウォーキングデッド・シーズン8第6話の感想!今後が不安になってくる

ウォーキングデッド・シーズン8第1話のあらすじ感想

今回は、ウォーキングデッド・シーズン8第6話を見たので。

その感想などを書いていきます。

 

第6話は、ニーガンとともに閉じ込められたゲイブリエルが。

ニーガンと渡り合うかっこよさを見せ。

それと同時にニーガンのカリスマ性を見せつけられた。

そんな第5話からの続きです。

>>ウォーキングデッド・シーズン8第5話の感想!ゲイブリエルがかっこよすぎる

 

前回、ほぼゲイブリエルとニーガンにスポットが当たっていたのに対して。

今回は、久々にミショーンが戦いに参加していき。

カールがまた同時の行動をとり。

そして、ゴミ起き場のメンバーも出てきて。

群像劇な雰囲気がした回でしたね。

そして、今後が不安になってくる回でもありました。

 

では、そんなウォーキングデッド・シーズン8第6話の感想などを始めていこうと思います。

ネタバレ要素もあるので、ご注意を。

(紹介している作品は、2017年11月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。)

 

ウォーキングデッド・シーズン8第6話の感想

ミショーンが参戦してしまう

今回は、久しぶりにミショーンが登場してくるんですよ。

嫌な予感がするから、聖域を見に行きたいといって。

 

ただ、シーズン7の最後の戦いで、ミショーンは救世主にこっぴどくやられてますからね。

>>ウォーキングデッド・シーズン7第16話最終回【感想追記】ニーガンとの決着はシーズン8へ

心配したロジータがついてきてくれますけど。

ロジータ自身も怪我を負っており、本調子じゃない。

なので、2人が出かけるときはちょっと心配になりましたよ。

 

そして、実際たまたま見つけた救世主との戦いにおいて。

ミショーンはいつものキレを全然見せることができず。

たった一人にさえ手を焼いてしまう状況。

その後現れたダリルがなんとかしてくれましたけど。

それでも心配はさらにつもってしまいますよ。

 

こういうのを見ていると、シーズン8第1話で、リックが見ていた夢に。

ミショーンが若いままなのは、ミショーンがシーズン8でやられてしまうんじゃないかという考え。

これが正しいんじゃないかと思ってしまいますね。

そうなって欲しくないので、考えず。

「やっぱり女性を年とらせるのはダメだから、若いまんまなんだろうな、ははは」とか考えていましたが。

その考えに自信がなくなってきますよ・・・

マジ勘弁してほしい・・・

 

マギーとグレゴリーにも考えの差が

第3話を見た際、マギーとジーザスの考えは甘くて好きじゃないと思ったんですが。

>>ウォーキングデッド・シーズン8第3話の感想!モーガンVSジーザスの対決

そんなマギーとジーザスの間にも考えの差があったのが、少し安心しました。

 

ジーザスが、徹底的に捕虜に攻撃を加えるべきじゃないと考えているのに対して。

マギーは、必要があったら、容赦なく判断を下すという考えのようで。

 

ただ、その捕虜のうち1人が何か起こす気満々なので。

その時に、マギーの判断は間に合わないんじゃないか。

また、いざというとき、ジーザスが動いてくれないんじゃないか。

そういった点は気になりますね。

 

特に、後者。

ヒルトップの最大戦力のジーザスが上手く動いてくれないとなると。

何か起きた時の被害は甚大なものになりかねませんからねー。

 

今後が心配になってくる

他にも心配な点があるんですよ。

 

再びカールが独断行動をしはじめたのは、危険なニオイがプンプンしますし。

 

また、ダリルが暴走を始めて、計画通りに行動せず。

ドワイトをいきなり倒しに行こうとしています。

それをするには、一時的に聖域にいるウォーカーたちを倒さないといけないわけで。

せっかく兵糧攻めにしていこうというリックの計画が台無しになり。

みすみすニーガンたちを解放することになりかねませんよね。

チャンスを逃してくれるほど甘い人物じゃありませんし。

 

そして、リックがゴミ置き場のメンバーたちに、ニーガンから乗り換えろと取引しに行き。

NOと言われて、捕らえられたこと。

なにかしらの考えはあるんでしょうけど。

一応聖域を本格的に叩くのは2日後。

リックはどうやって抜け出すのか。

抜け出せたとして、リックは間に合うのか。

これも非常に心配です。

 

なんで第6話は、こんなに不安をあおってくるんでしょうね^^

こんなん絶対に逆転するフラグじゃないか・・・

 

言葉が重い・・・

後、心配になる以外に、第6話は言葉が重い回でもありました・・・

具体的には、マギーとキャロルの言葉なんですけどね。

 

大事な人を失ったアーロンが、悲しみは薄れるかとマギーに効くんですけど。

慰めもなく、NOというんですよ。

マギー、家族を全員失い。

その後、夫(グレン)も失っていますからね。

サラッといっていましたけど、重みが違いますよ。

ずっとウォーキングデッドを見てると、胃に重みがくるぐらい。

 

また、キャロルが、王を演じきれなくなったエゼキエルに対して。

自分も演じてきて、嫌気がさした。

けど、平和になるまで演じ続けるから、エゼキエルも演じ続けろと言ったんですが、これもね。

もう自分を誤魔化すのが限界にきて、危険をかえりみずにアレクサンドリアから出て行って。

>>ウォーキングデッド・シーズン6第15話の感想!まさかダリルが

でも、グレンやエイブラハムがやられたと聞いて、無理やり自分を奮い立たせているキャロルが言うと。

説得力が違いますよ。

元々儚いかわいい奥様というポジションだったのに。

女狐感満載の最大戦力の1人になっているのを知っていますからね。

これまた、胃にきそうになりましたよ。

 

終わりに

というわけで、ウォーキングデッド・シーズン8第6話の感想などについて書いてきました。

なんというか第6話は、見てると心配になるし。

また重い言葉も見せつけられるし。

戦いが前面に出てきた第2話とは、別の意味でハードな回でしたね。

リック、ミショーン、ダリル、マギーとジーザス。

彼らがどうなっていくのか。

第7話では描いてくれますよね?

以上、ウォーキングデッド・シーズン8第6話の感想!今後が不安になってくる、でした。

映像を無料で見る方法

この作品を見るのに利用したHuluですが、現在2週間見放題の無料お試しが実施されています。


シーズン8も第1話から最新のエピソードまで全話を見ることができますし。


見たい作品を無料で見て、そのままやめるということもできるので、この機会にお試しあれ。

 

次の記事

>>ウォーキングデッド・シーズン8第7話の感想!リックの計画崩壊

>>ウォーキングデッドシーズン8全話のあらすじ感想まとめ【ネタバレ注意】