【最新比較】おすすめVODランキングはこちら

【ウォーキングデッド】シーズン4の感想評価は?あらすじネタバレ・何年何話・登場人物キャストなどドラマ情報とあわせて紹介

ウォーキングデッドシーズン4全話のあらすじ感想まとめ

世界中の人々を熱中させた大人気ゾンビサバイバルドラマ『ウォーキング・デッド』

前作から続く総督との戦いが終結した、そんなシーズン4を見たので、ファンの視点からあらすじ・感想をまとめました。

まだ、シーズン3を見てない場合は、まずはこちらからどうぞ。

ウォーキングデッドシーズン3全話のあらすじ感想まとめ【ウォーキングデッド】シーズン3の感想評価は?あらすじネタバレ・何年何話・登場人物キャストなどドラマ情報とあわせて紹介

総督との戦いでたくさんのものを失ったこと、そこに現れるさらなる脅威など、非常に面白いシーズンなので、まだ見たことない人はぜひ参考にしてください。

 

ウォーキングデッドが無料見放題

ウォーキングデッドを無料視聴できることを知っていますか?

 

動画配信サイト『U-NEXT』なら、130話以上あるウォーキングデッドの動画を最初の31日間無料で見れるんです。

 

もし気に入らなくても31日以内に解約すれば、0円でウォーキングデッドが楽しめるので全く損しません。

 

おすすめですよ。

 

 

ウォーキングデッド・シーズン4のネタバレ・あらすじ

壮絶な戦いを終え、ウッドベリーの生存者たちを刑務所に迎えたリックたち。

平穏を取り戻しつつあった彼らに、病という脅威が襲い掛かる。

さらに、消息不明だった“あの男”の黒い影が、不協和音を立てながらリックたちに近づいてきて…。

出典:ウォーキング・デッド シーズン4 U-NEXT

 

ウォーキングデッド・シーズン4全体の感想評価

メインキャストの入れ替わり

シーズン4も残念ながら、メインキャストが入れ替わってしまいましたね。

ハーシェルは確定で、ベスは不明。

一方、シーズン3から登場はしていましたけど、タイリースとサシャが加入し。

ベンやタラ、さらにエイブラハム、ロジータ、ユージンがさらに加わりました。

新加入のメンバーがどうなるのかは今後次第ですけど。

まずはハーシェルはお疲れ様です。

その後、オーメンをはじめとして、悪い役ばかりを見ることになりますけど。

ドラマ「オーメン」の感想【最終回10話追記】第1話から一気に引き込まれた

でも、『ウォーキングデッド』シーズン3、4では、確実に精神的支柱&グループの良心でした。

だから、彼を失うことで、今後どうなっていくのかは未知数だと心配させられたもんですよ。

 

心臓に悪いシーズン

しかし、シーズン4は心臓に悪いシーズンでした。

インフルエンザ、総督、終着駅と、全滅の危機に何度も瀕してしまいましたからね。

しかも、キャロルのこと、リジーのこと、ダリルと一緒にいたメンバーのことなど。

小さくても危険すぎる問題もたくさんありましたし。

シリーズ通してトップクラスの危険なシーズンでしたよ。

まぁ、その分ドキドキハラハラして、楽しませてもらったんですけどね^^

 

みんなよく知るリックが完成したシーズン

第16話・最終回リックはかっこよかったですねー。

カールを守るために、無茶な行動にでてまでダリルと一緒にいたメンバーを撃退するし。

また、これまでにないようなピンチに遭遇したにもかかわらず。

決して心が折れない言動を示して、みなを鼓舞しますから。

 

それにたどり着くまでは、完全にメンタルが戻らなかったり。

総督にボロボロにさせられたりして、カールにも呆れられていたのに。

よくそこから戻してきましたね。

 

この記事を書いているのは、シーズン8の配信前なんですけど。

みんながよく知るリックの像のベースって、このときにできたんじゃないかと思うんですよね。

シーズン1シーズン2のように甘いだけでなく。

シーズン3のときのように、心が凍っていたり、あるいは怒りにとらわれていたりするわけでもない。

仲間を大事にするけど、時に冷酷な判断だってくだせるという姿は、今後に共通するものですから。

 

今後シーズン6シーズン7にまた変化は見ることができますけど。

そのときの変化は、仲間の範囲が広がるという変化だと思っていますしね。

 

そう考えると、4年もかけて、やっと本当のチュートリアルが終了したといえるのかも^^

 

世界が元に戻せるという期待

あと、シーズン4で印象に残ったのは、この世界を元に戻せるというユージーンの存在。

ついに解決の方法が見つかったのかと期待させられると同時に。

今後は、人間の敵を倒しつつ。

大量のウォーカーのいるであろう場所を転々として、目的地を目指すという。

ある意味、シーズン1と同じ方向性に舵がきられるんだなと、ちょっと感慨深かったですね。

それってゾンビ物の原点回帰みたいなものですから。

まぁ、実際ところ、そんな風に上手くいくわけではないのですが。

それはシーズン5以降に譲ることとしましょうか。

 

ウォーキングデッド・シーズン4の見どころ

病気という新しい敵

シーズン4のすごいところの1つに、人間・ウォーカー以外の出したところにありますね。

人が増えてくると、敵やウォーカーと戦う人間以外も大事なんだとつくづく感じさせられますね。

ハーシェルなんかは、戦力としてはあまり役に立たない一方、こういうときに頼りになる存在で。

まだメンタルが回復しきっていないリックに代わって、精神的支柱になっていますからね。

 

キャロルの追放

シーズン1から仲間だったキャロルが、リックの手によって追い出されたのは予想外でした。

病気が拡散しないよう、もう助からないものを処分してしまったキャロル。

でも、一方的に責めていい問題でもないんですよね。

病気に対する管理などができている通常の状態とは異なって。

今まさに起きているような集団感染が起きてしまったら、下手したら全滅しかねないわけですから。

だから、追い出さないにしろ、追い出すにしろ、非常に難しかったでしょうね。

 

返ってきた総督との最終対決

シーズン3に撃退したと思っていた総督がかえってきて、総攻撃を仕掛けてきました。

人質を取られ、大型の装備を整えられての戦いで、シーズン3を大きく上回る戦いになっていきました。

そしてこの戦いは、全体を見るより、リック視点で見ていくのがおすすめです。

正直シーズン3でローリが退場した時以上のショックを受けてしまいますから。

 

終着駅での恐怖

総督との戦い以降バラバラになっていた仲間たちが、安全な場所を求め終着駅という場所にたどりつきます。

でも、そこは「安全ですよー」という言葉で引き寄せ、罠にかける場所で…

ちょっとどうしたら解決できるのか、糸口さえ予想できません。

総督のように力押しではなく、罠にかけてくる人間相手。

しかも、武器は没収されて。

外にいるのは、戦力としてそこまでの強さはないキャロル。

人間と戦えないタイリース。

赤ちゃんのジュディスだけ。

そんな絶望的な状況ですもん。

一体どうしたらいいのか・・・

そして、こんなところでシーズン4を終えようとする制作陣は、どれほど鬼畜なのか^^

めちゃくちゃ今後が気になってやきもきさせられちゃいましたよ。

ウォーキングデッド・シーズン4の残念なところ

シーズン4は、シーズン2・シーズン3と並んで、ウォーキングデッドの中でも屈指の面白さを誇るシーズンです。

でも、他の2つと比べて残念なポイントがあるんです。

1つは、総督の過去編。

個人的に好きなキャラじゃないというのもありますが、そこまで人気のあるキャラじゃなかったので、掘り下げる必要はあったのかな?と見終わったとき疑問に思ってしまいました。

また、総督との戦いが終わってから終着駅にたどりつくまでの間、生き残った各キャラのその後が描かれているんです。これがいくらなんでも長すぎたと思ってます。

リックとカールのエピソードは絶対に必要だったと思いますが、それ以外のキャラは何話にも分けるのではなく、1話でまとめてくれたら・・・

そうしたら、もっとテンポよくなったはずだし、またシーズン4がウォーキングデッド史上ぶっちぎりで面白いエピソードと言えたと思うんです。

この2つだけはちょっと残念です。

 

ウォーキングデッド・シーズン4のキャスト・登場人物

メイン登場人物&キャスト

  • リック・グライムズ/アンドリュー・リンカーン
  • カール・グライムズ/チャンドラー・リッグス
  • ジュディス・グライムズ/クロエ&ソフィア・ガルシア=フレッジ(幼児)
  • ダリル/ノーマン・リーダス
  • グレン/スティーヴン・ユァン
  • キャロル/メリッサ・マクブライト
  • ガバナー(総督)/デヴィット・モリシー
  • ミショーン/ダナイ・グリラ
  • タイリース/チャド・コールマン
  • サシャ/ソネクア・マーティン=グリーン
  • エイブラハム/マイケル・カドリッツ
  • ユージーン/ジョシュ・マクダーミット
  • ロジータ/クリスチャン・セラトス

 

その他の登場人物

  • ボブ
  • タラ
  • ギャレス

 

ウォーキングデッド・シーズン4のドラマ情報:何年・何話かなど

監督:フランク・ダラボンなど

放送年:2013年

話数:16話

主題歌:The Walking Dead Theme

 

ウォーキングデッド・シーズン4感想評価まとめ

というわけで、ウォーキングデッド・シーズン4の感想を書いてきました。

シーズン3に続き、ドキドキハラハラが止まりませんでしたよ。

いろいろあった中で、個人的に気に入っているのは、インフルエンザの脅威ですね。

ゾンビものはもちろん、サバイバルものでも、本当は一番怖い「感染」というものをとり上げたものってほとんどなくて。

これをさらっといれてくるあたり制作陣はさすがだなと思わされましたから。

最終回の絞め方は鬼畜でしたけど^^

でも、間違いなく面白いシーズンでしたよ。

以上、ウォーキングデッドシーズン4全話のあらすじ感想まとめ【ネタバレ注意】、でした。

\ウォーキングデッドが全話見放題/
31日以内に解約すれば費用は一切不要

 

 

(本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。)

 

 


 

 

「数が多くてどれがいいかわからない....」

「いま使っているVODがイマイチ」

 

そういった方のために、年間500以上の動画を観る動画マニアの視点から、VODおすすめランキングを作成しました。

 

無料視聴OKで気軽にお試しもできるので、ぜひあなたにぴったりのVODを見つけて下さい。

 

1位:U-NEXT

U-NEXTの特徴

U-NEXTは、VODを超えた日本最大級のエンタメサービス。

イチオシする最大の理由は、「ないエンタメがない」と言うほどのコンテンツの充実度。

動画、雑誌、電子書籍すべてが楽しめるので、1つのサービスだけでエンタメを満足することができるんです。

特に動画が素晴らしく、20万以上の動画が見放題な上、新作も次々にスピード配信されていくので、見たい動画が見つかりますよ。

無料登録で31日間お試しができるので、気軽にお試しください。

おすすめ度
月額料金 1990円(実質負担額790円)
 ※1200円分ポイントで戻ってくる
サービス・20万以上の動画見放題
・80誌以上の雑誌読み放題
・500冊以上の漫画読み放題
・レンタル動画(ポイントor課金)
・電子書籍購入(ポイントor課金)
・課金額の40%ポイント還元
無料体験 31日間無料
 600円分のポイントもらえる

▶▶ 公式:U-NEXT

↓ U-NEXTの詳細はこちら ↓

U-NEXTのメリットデメリット【評価レビュー】U-NEXTのメリット・デメリット!5年以上使ってわかったユーネクストの特徴を徹底解説

 

2位:Hulu

Huluは、海外ドラマを見るなら絶対外せないVOD。

定番の作品が充実しているのはもちろん、ウォーキングデッドやNCISの日本最速で配信される作品、独占配信作品など、ここでしか見れない作品も多数ありますから。

他にも、日テレ系ドラマの見逃し配信や、劇場版コナン・ハリーポッターの一挙配信など、家族で楽しめるコンテンツも充実していますよ。

おすすめ度
月額料金 933円
サービス・7万以上の動画見放題
・レンタル動画(課金のみ)
無料体験 2週間無料

▶▶ 公式:Hulu

↓ Huluの詳細はこちら ↓

Huluの評判メリットデメリット【Hulu感想評価】7年以上使ってわかったメリット・デメリットを徹底解説

 

3位:Amazonプライム

アマプラの特徴

Amazonプライムは、月額料金をとにかく少なくしたい人にイチオシのVOD。

月額料金は最安で、ワンコイン以下。それなのに、音楽聞き放題サービスなどの、Amazon独自のサービスまでついてくるんです。

見放題動画は少なめではありますが、それでも数万程度はありますし。

他のVODより新作が見放題になりやすい、バラエティやドラマのオリジナル作品が見れるといったメリットがあるので、安かろう悪かろうとはなりません。

メインは別に、2つ目のVODとして利用している人も多く、そういった使い方もおすすめです。

おすすめ度
月額料金 月額500円
 年額4900円(月408円)
サービス・数万程度(非公開)の動画見放題
・レンタル動画(課金のみ)
・音楽聞き放題などAmazonサービス
無料体験 30日間無料

▶▶ 公式:Amazonプライム

↓ アマプラの詳細はこちら ↓

【評価レビュー】アマゾンプライムはコスパ最高!料金に比べてメリットが多すぎる

 

その他の人気VOD

↓ 詳細はこちら ↓

おすすめVODランキング【2021】おすすめ!動画配信サービス(VOD)比較ランキング‐人気12社から今選ぶべきサブスクを厳選紹介!