ウォーキングデッドシーズン8全話のあらすじ感想まとめ【ネタバレ注意】

ウォーキングデッド・シーズン8の感想あらすじ

この作品を見たい方は、Huluからどうぞ。Hulu会員なら無料で見ることができますよ。


まだ会員ではない方も、今なら14日間見放題の無料お試しが実施中ですので、ご安心を。

 

ただし、5月24日までの限定配信になるので、お早めにどうぞ。

ウォーキングデッド・シーズン8(以下、「ウォーキングデッド8」)も始まり。

各話を楽しんだ後に、個別の感想も書いているのですが。

1週間ごとの更新ですし、また他の作品も見ているので。

各話の感想がどこにあるのか、ちょっと見ずらくなってしまっています。

そこで、1つにまとめておく用に、このまとめ記事を書いています。

MEMO

他のシーズンの感想記事に関しては、こちらにまとめています。

>>ウォーキングデッド・全シリーズあらすじ感想まとめ【ネタバレ注意】

 

この記事では、各話の短いあらすじと感想を書き。

詳しく書いてある各話の感想への行けるようにしておきます。

また、新しいエピソードが配信され次第、随時更新していくようにしますね。

ネタバレ要素があるので、その点ご注意ください。

(紹介している作品は、2018年2月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。)

 

ウォーキングデッド8第1話のあらすじ感想

ついにリックとニーガンの全面対決が本格化した、注目の第1話。

 

前半、淡々と戦いに向けての準備と。

リック&エゼキエル&マギー達、各グループによる演説が行われており。

正直、本格的な対決は第2話以降かと諦めていました^^

まぁ、リックたちの演説がかなり熱いものだったし、いいかなと思ってたんですけどね。

 

しかし、後半になって一気に戦いは本格化。

ダリルを中心とした、シリーズ史上最高にど派手なアクションがでてきて。

テンションが上下に揺さぶられるような回に変貌を遂げたんですよ。

 

しかし、ニーガンはもったいなかった。

これまで劣勢になっていたリックたちが、一時はニーガンを追い詰めるところまで持っていたんですが。

ニーガンを深追いしたら、今後の計画に支障が出るからと、みすみす見逃すこととに。

ここで行っておけば絶対に勝てたんですけどねー。

残党をも一網打尽にするには仕方がなかったとはいえ、それでももったいなかったですよ。

しかも、人助けをしようとしたゲイブリエルが、まさかそのニーガンと個室に取り残されるハメになるとか・・・

 

そのため、順調そうな動き出しに見えつつ、ちょっと不穏な空気が見え隠れしちゃいますね。

 

後、気になるのが年老いたリックの姿が流れるシーン。

リックが見ている夢のシーンっぽいんですが。

もしそうなら、ミショーンの姿が若いままなのが気になるところ。

ひょっとして・・・

 

詳しくは、こちらをどうぞ

>>ウォーキングデッド・シーズン8第1話の感想あらすじ!リックVSニーガンの全面対決

 

ウォーキングデッド8第2話のあらすじ感想

予想外すぎる人物の再登場に沸いた第2話。

 

第2話は、バラバラに、ニーガンたちの聖域以外の拠点もつぶしてまわる回で。

モーガンが、冷徹な人間になっていたり。

タラ&モーガンと、ジーザスが敵の対処方法で対立したり。

なんか、もはやドワイトが本当に味方なのかあやしくなってきたりと、色々あったんですよ。

あと、シヴァ(虎)が再び大活躍したりもしましたね。

 

でも、モラレスの再登場にすべてを持っていかれました^^

ドワイトが指示した場所に武器がなかったこととかどうでもいいと思えるぐらい。

だって、シーズン1に、リックたちのグループから離脱した家族のお父さん。

そんな彼が再登場するなんてだれが想像したでしょう?

しかも、聖域側の人間として。

彼の再登場で、この先どうなっていくのか全く読めませんね。

 

詳しくは、こちらをどうぞ

>>ウォーキングデッド・シーズン8第2話の感想!モラレス再登場とか嘘でしょ

 

ウォーキングデッド8第3話のあらすじ感想

肉弾戦、最強決定戦な第3話。

 

第3話で、まずインパクトが大きかったのはモラレスのこと。

前回、モラレスが再登場でどうなるか気になっていましたが。

結局どうもならずに、再び退場していくとは・・・

予想外過ぎて、2話連続で、「嘘でしょ」というハメになりました^^

最終的にそうなるにしても、せっかく再登場させたんだし。

もう少し出しても良かったんじゃないかなー、って思ってしまいましたけどね。

ただ、とりあえずこれで、シーズン1から疑問に思う方もいた。

「モラレス一家はその後どうなってしまったのか?」という問題については。

明確な答えがでることになったのは確か。

 

後、武器は前日に移されただけで、ドワイトが裏切っているわけじゃないということも確かになりました。

 

でも、今回一番のインパクトを残したのは、モーガンVSジーザスの肉弾戦キャラたち。

降伏した敵を助けるかどうかで、一緒に暮らしていこうとするジーザスと。

倒すべきというモーガンで意見の対立が出てしまい、モーガンがジーザスに仕掛ける形で争いになりました。

個人的には、ジーザスの考えは危険だと思うため、モーガンが勝ったらいいなと思っていましたけど。

しかし、ジーザスの強いこと、強いこと。

さすがに、リック&ダリルのコンビを一人で対処した人物だけあって。

いくらモーガンでも、全く歯が立ってませんでしたからね。

攻防には迫力がありましたけど、ジーザスの圧勝でした。

 

詳しくは、こちらをどうぞ

>>ウォーキングデッド・シーズン8第3話の感想!モーガンVSジーザスの対決

 

ウォーキングデッド8第4話のあらすじ感想

エゼキエル王の復活は難しそうな第4話。

 

リック&ダリルや、アーロンの部隊、そしてモーガンたちなど。

みなそれぞれ危険な目にあっていた中で。

唯一順調に進んでいたのが、エゼキエル王とキャロル率いる王国の兵士たちだったんですが。

第3話の終わりに罠にかかってしまい。

ほぼ壊滅してしまいました。

 

そして、第4話ではウォーカーになった部下に追い回されたり。

また、救世主のメンバーに、自分の無力を見せつけられたりしながら。

徐々に王としての気概を失っていき。

最終的に、王であることを拒絶してしまったんです。

ですので、エゼキエル王が、王として立ち直れるのかが非常に心配。

彼の考えが、キャロルを支えていると言ってもいいので。

もし彼が立ち直れなかったら、キャロルも危ないんじゃないかと思いますし。

 

ちなみに、そのキャロルですが。

その魅力である、女狐感を思いっきり発揮してました^^

終着駅での脱出や、アレキサンドリアからの家出の時に並みに。

キャロル活躍するときは、なんでこんなに爽快なんでしょうね。

 

詳しくはこちらをどうぞ

>>ウォーキングデッド・シーズン8第4話の感想!エゼキエル王は立ち上がれるか

 

ウォーキングデッド8第5話のあらすじ感想

ゲイブリエルがかっこよかった第5話。

 

今回は救世主側の話がメインになりますが。

その中でも、2つの特徴的なことがありました。

 

1つは、ゲイブリエルが超かっこよかったこと。

シーズン6の途中まで、足をひっぱってばっかだったゲイブリエルですが。

今回は、ウォーカーに囲まれたところでニーガンと2人きりという。

絶体絶命な状況にあったにもかかわらず。

冷静にニーガンと渡りあい。

しかも、ニーガンに自身の弱さを吐き出させることに成功したんですよ。

その時の表情も対応もクールでしたね。

ただ、ウォーカーにかまれた可能性があるのだけが残念なところです。

 

もう1つは、やっぱりニーガンは他の敵と格が違ったということ。

頭がキレて、やらないといけないこと、やっちゃいけないことをしっかり把握し。

その上で、あのカリスマ性ですからね。

今回は、不覚にもニーガンのことをカッコいいと思ってしまいましたよ。

リックの調子が微妙に落ち気味な状態で。

このままニーガンと戦うのは危険なんじゃないか。

どうしてもそう思ってしまいますね。

今回の姿を見ていると。

 

詳しくはこちらをどうぞ

>>ウォーキングデッド・シーズン8第5話の感想!ゲイブリエルがかっこよすぎる

 

ウォーキングデッド8第6話のあらすじ感想

今後が心配になってしまう第6話。

 

第5話の段階で、ニーガンのカリスマ性を見せつけられ。

今後逆転するんじゃないかって思わされたんですが。

第6話を見ていると、ほぼ確信になってきますよ。

 

というのも、マギーとジーザスの間に溝ができるし。

カールはまた単独行動を始めるし。

ミショーンは怪我が治ってないのに行動するし。

ダリルはドワイトが憎すぎて計画をすて暴走し始めるし。

挙句の果てに、リック、清掃人に捕まっちゃいますからね。

自分から行ったとはいえ。

こんなん不安にならないわけがない。

 

どれも危ないですけど、今後のことを考えるとダリルがやばそう。

今、ニーガンたちはウォーカーに囲まれていて、大ピンチな状態にあるのに。

ダリルが余計なことをして、ウォーカーをいなくならせてしまったら。

ニーガンたちが脱出できてしまうかもしれませんから。

本当、心配になってきますよ。

 

詳しくはこちらをどうぞ

>>ウォーキングデッド・シーズン8第6話の感想!今後が不安になってくる

 

ウォーキングデッド8第7話のあらすじ感想

リックの計画が台無しになってしまった第7話。

 

第7話は、ダリルとタラが計画にないことをついに始めてしまい。

それを受けて、ユージーンが自分自身と聖域にいる人間たちを救うため。

ウォーカーに囲まれた場所から脱出する手段を作り上げてしまうんです。

 

どういった方法で行ったのかは不明ですが。

でも、これでリックの計画は瓦解。

たった一人でせっかく清掃人たちを仲間に引き連れて。

ニーガンとの最終対決に向けて行動しようとしたところなのに・・・

リックが向かったときには、完全にもぬけの殻ですよ。

 

この後、ニーガンたちが攻撃してくるのか。

それとも隠れて攻撃のチャンスを待つのかは、次回を見ないとわかりませんが。

でも、どちらにしろ、非常に厄介。

第8話は、前半戦最終回ですし。

何か大きなことが起きてしまうんじゃないかと、今から心配ですよ・・・

 

詳しくはこちらをどうぞ

>>ウォーキングデッド・シーズン8第7話の感想!リックの計画崩壊

 

ウォーキングデッド8第8話のあらすじ感想

おそらくカールがウォーカーに噛まれた第8話。

 

いやもう、辛すぎますよ、第8話は。

ダリルとタラが感情のコントロールができなかったために。

絶対に勝ちが決定してしたところから、一気に逆転。

ヒルトップも、王国も、アレクサンドリアも全部ニーガンに支配されてしまい。

あげく、カールのお腹にウォーカーが噛んだかのような傷跡があるんですもん。

 

エゼキエル王は、ギリギリで自分が犠牲になって国民を逃がし。

そして笑うという、国王らしさを見せてくれました。

マギーは、救世主たちに従ったと見せかけて。

でも戦っていく気満々の不屈の精神を見せてくれました。

リックは、今回明言はしなかったですが。

シーズン7でたとえカールが倒されたとしてニーガンを倒すと宣言しています。

なので、希望の光はないわけじゃないんです。

でも、でも。

カールが、こんな状態になるなんて・・・

 

なんとか噛まれたのではなく、傷がついただけとか。

怪我をなんとかできる方法があるとか。

そういうのを期待してしまい、すぐに続きが見たいんですが。

今回でシーズン8の前半戦は終了。

続きは2ヶ月後なんですよね。

ああ、待ち遠しい!

 

詳しくはこちら

>>ウォーキングデッド・シーズン8第8話の感想!カールは噛まれた?

ウォーキングデッド8第9話のあらすじ感想

カールにひたすら泣かされまくった第9話。

 

シーズン8前半最終話にあたる第8話で、かまれたんじゃないか?いやひょっとして大丈夫だったんじゃないか?

そういう風に思っていましたが・・・

やっぱり噛まれていましたね、カールは。

しかも、第8話でニーガンたちが攻めてきたときではなく、結構前に(第6話の森の中でセディクを助けた時)。

 

まだ小さかった頃のカールを知っていますからね。

辛いのなんの・・・

しかも、カール、自分のことよりも周りの人のことに気をつかってばかりで。

 

自分がウォーカーになるまで時間があるから、まわりの人に手紙を書き。

自分はこのままだと助からないから、ニーガンが攻めてきたときも一人で対処(第8話)。

ジュディスに自分のトレードマークの帽子をあたえ。

そして、極めつけがリックとミショーンへの気遣いですよ。

 

特に、リックへは、かつての戦いを好まなかった頃のリックを誇りに思ってる。

だから、あの頃に戻って欲しい、リックならできるからと言い。

シーズン4から徐々に変貌していったリックが優しいリックに戻るきっかけを与えるんです。

この辺りでは、もうボロボロと涙おちまくりでしたよ^^

 

そして、第1話の不思議な映像の謎がとけた回でもありました。

リックが年老いていて、ミショーンが若いままなのはそういうことなのかと。

そして、その映像の最後の最後のシーンでまた泣かされたんですよね。

そうかそんなことを考えてたのかと。

 

詳しくはこちら

>>ウォーキングデッド・シーズン8第9話の感想!カールに泣かされまくった

 

ウォーキングデッド8第10話のあらすじ感想

ニーガンへの評価が留まることを知らなくなった第10話。

 

第10話のトピックとして重要なのは、ニーガンの部下(サイモン)が暴走をはじめ。

その結果、清掃人がリーダー(ジェイディス)を除いて排除されてしまったこと。

そして、カールが残した手紙にはニーガンあての手紙があり。

その内容を伝えるためリックとニーガンが無線でやり取りしたこと。

この2つでしょうね。

 

しかし、救世主のNO.2であるサイモンが暴走したことによって、救世主の中で。

ニーガンとそれ以外の格の違いが明白となりました。

常に次を見据えて行動し。

こんな時代だから無駄を決して許さないニーガンと。

今の感情を優先していくサイモン。

レベルが全く異なります。

 

また、リックとニーガンの間にも、リーダーとしての差があるように感じましたね。

カールのことがあって動揺しているとはいえ。

芯の部分でブレが見てとれるリックと。

ゲイブリエルに語った考えを聞く限り、考えが安定していて。

全く芯がブレていないニーガン。

そういった対比が見てとれたので。

 

そういった理由から、ここ最近徐々に高まっていたニーガンへの評価が。

ここにきて、一定レベルを超えてきちゃったんですよね。

 

詳しくはこちら

>>ウォーキングデッド・シーズン8第10話の感想!やっぱりニーガン好きだわ

 

ウォーキングデッド8第11話のあらすじ感想

ヒルトップと救世主との戦いが間際に迫る中で、ゲイブリエルがかわいそうだった第11話。

 

前回まではリックが中心になっていましたが。

今回は他のメンバーについてが中心に描かれていました。

 

その中でも、ゲイブリエルは可哀そうでしたね。

感染症が悪化して、視界をほぼ奪われてしまうし。

マギーのために危険をかえりみず医師を連れ帰ろうと脱走したら、失敗してしまうんですから。

一時期は超人的な力に目覚めたんじゃないかと思うところもあったのに。

非常に残念です。

せっかく自分で皆のために動き、戦うようになって。

すごくかっこよくなった。

その結果、これですからね。

本当に残念・・・

 

一方で、ドワイトを除いたダリルたちはヒルトップへ到着。

でも、そのドワイトがいなくなった理由がね・・・

今はドワイトの力が必要といわれているのに、タラが暴走し。

あげくに救世主に見つかりそうになったところを、ドワイトに救われ。

その結果、ドワイトが危険を承知で救世主たちのところにいくことになったというものですから、なんともね。

正直、今回はタラについては、イライラしちゃいましたよ。

ついさっき、自分とダリルの暴走で、計画をとん挫させ。

そして、アレクサンドリアを失ったばっかりなのに。

よくまだそんなことができるなって。

 

でもまぁ、嘆いていても、腹が立っても、そういう時間もあまりないんですけどね。

ニーガンがヒルトップに攻め入ることを決めたので。

全面戦争は目前になってしまいましたから。

リック、ダリル、キャロルなどなど、各グループの戦力は集結していますけど。

ジーザスがいないし、物資も足りない。

この状態でどうのりきるのか、第12話も目が離せませんよ。

 

詳しくはこちら

>>ウォーキングデッド・シーズン8第11話の感想!ゲイブリエル・・・

 

ウォーキングデッド8第12話のあらすじ感想

カールの望みを達成するのは難しいけど、少しの可能性が残った第12話。

 

第12話の見どころは、ローリがジュディスを産んだ時以来となる。

リックによる暴走シーン。

見張りのはずが、ヒルトップへ向かっていたニーガン一向に突っ込んでいって。

ニーガンを追い詰めていくんですよ、かなりブチぎれた感じで。

だって、真横にウォーカーがいるのに無視してニーガンを追いかけて行ったり。

ウォーカーに周りを囲まれながら、そんなことものともせずにニーガンに肉弾戦をしかけていくとか。

ブチぎれていなかったらできませんから^^

 

そして、こんな状況だと、ニーガンとの共生も望んでいたカールの望みは絶望的ですよね。

リックも嫌なのがありありと出ていますが。

ニーガンとしても勘弁してほしいでしょうから。

 

しかし、少しだけ可能性もあるじゃないかなと思うことも。

というのも、ニーガンがリックに追いかけられている間に、サイモンが反旗を翻してしまい。

救世主のボスのポジションにつくことに。

これで、ニーガンにとっても救世主が敵となるなら。

リックとニーガンによる共闘の可能性もでてきますから。

 

ただ、ニーガンは、清掃人を全滅させた原因がニーガンにあると思っているジェイディスに連れられていますからね。

まず、そのピンチを抜け出す必要がありますが^^

 

詳しくはこちら

>>ウォーキングデッド・シーズン8第12話の感想!リックの暴走とニーガンの行方

 

ウォーキングデッド8第13話のあらすじ感想

いろんな過去のシーズンを思い出してしまった第13話。

 

今回は、様々なことを思い起こさせてくるシーンが多くて、多くて。

例えば、ついに始まったヒルトップと救世主の戦い後のリックの様子。

ミショーンのおかげで大丈夫だったのですが。

心を閉ざしかねない状況を見て、シーズン3のローリの事件の後を思いまだしましたし。

 

また、ヒルトップ内でのパンデミックを見て。

シーズン4でのインフルエンザの蔓延を思い出しましたし。

 

なにより、ウォーカーになってしまった彼氏を倒すことになったキャロルを見て。

シーズン6でキャロルが出て行く原因となった思いを思い出してしまいましたから。

 

その中でも、キャロルに関しては、見ていて辛かったですね。

本人は、急にいなくなった少年(ヘンリー)を探すことでいっぱいいっぱいになっていますが。

でも、仲間が倒れていくのを見たくなくて、彼氏のもとからも出て行ったのに。

よりにもよって彼氏がウォーカーになり。

そして、自分の手で処分することになるんですから。

 

今回で救世主を叩くことに成功しましたが。

物資もないし、ニーガンの行方も不明。

なので、次回以降どのようになっていくのかは予想がつけづらいところ。

次回が待ち遠しいですね。

>>ウォーキングデッド・シーズン8第13話の感想!キャロルを思うと泣ける

 

ウォーキングデッド8第14話のあらすじ感想

こんな感じのリックとモーガンの共闘は望んでなかった第14話。

 

第14話は、ヒルトップから逃げた救世主たちを倒す際に、リックとモーガンの共闘が見られる。

本来ならウォーキングデッドファン垂涎のエピソードだったはずなのに。

リックが怒りから暴走、モーガンが虚無感から暴走と。

正直こんなはずでは・・・と思ってしまう共闘に終わってしまいました。

一時期協力関係にあって、リックたちを信頼した脱走者たちを騙し討ちしたりしましたしね。

 

一方で、ニーガンは、聖域に帰ることに成功するんですが。

まさかの誠意を持った対応をジェイディスに見せるんです。

今回に限っては、むしろニーガンの方が、正義の味方っぽかったんです^^

 

とはいっても、リックはミショーンのおかげで、自分を取り戻し。

ヘンリーが無事だったことで、モーガンも冷静になったんですけどね。

まさかキャロルまで復活を遂げるとは意外でしたけど!

 

第14話は、なかなか濃いエピソードしたけど。

第15話は、最後のあたりを見る限りどうもさらに濃くなりそうなので、超楽しみですよ。

詳しくはこちらをどうぞ

>>ウォーキングデッド・シーズン8第14話の感想!リックとモーガンの悲しい共闘

 

ウォーキングデッド8第15話のあらすじ感想

カールの手紙の内容が明らかになった第15話。

 

今回はニーガンが聖域に帰還し、そしてサイモンとドワイトといった裏切り者をあぶりだしたこと。

騙されていたドワイトがリックにニーガンの偽計画を送ってしまったことで、リックたちがピンチになってしまいそう。

この辺りが、内容的にはメインのエピソードになるんだと思います。

 

ただ、個人的にゲイブリエルが落ち込んで、昔の自信がなかったころに戻ってしまったこと。

ユージーンが、ついにアレクサンドリアに対して、本気の攻撃の意思を持ってしまったこと。

弱かったのに、それを克服して成長してきた二人が、このようになってしまったこと。

こっちの方が、より重要でしたね。

どちちらもあんなに勇敢で、仲間思いだったのに・・・

とても残念ですよ・・・

 

また、もう1つ重要だったのは、カールの手紙をリックとニーガンが読んだこと(厳密にはニーガンは聞かされただけですが)。

メインの内容は両者に対して、和解して欲しいということでしたが。

その反応は正反対死でしたね。

リックは、前回までの暴走が嘘だったかのように、落ち着いたのに対して。

今度はニーガンが、もう遅い、全員つぶすという選択とったので。

 

次回、最終回は一体どうなってしまうんですかね。

完全につぶし合うのか。

それとも、何かしらの要因がはいってくることで和解となりえるのか。

次回が非常に楽しみですよ。

 

詳しくはこちらをどうぞ

>>ウォーキングデッド・シーズン8第15話の感想!カールの手紙がついに明らかに

 

ウォーキングデッド8第16話のあらすじ感想

ついにニーガンとの決着がついた第16話。

 

まず最初に謝らないといけないことが。

ユージーン、ごめんなさい。

完全に敵側に寝返ったと思ってましたが。

そういう演技をした上で、救世主たちの武器に細工をしてくれていました。

これでニーガンの罠にはまってピンチとなったリック達が、大逆転することができたんですから。

本当ごめんさい。

 

そして、最終的にリック達が救世主に勝利し。

ニーガンとの直接対決も、カールの名前を出すことでニーガンの動きを緩慢にさせたリックがだまし討ちをすることで勝利する結果となりました。

そんな終わり方なので、カールの願いは絶望的かとも思いましたが。

リックがニーガンを助けるように指示し、救世主たちとも共存して生きていくと決めたことで。

最終的に、カールが望んだ世界に変わっていきそうになっていますよ^^

 

ただ、その結果が不満な、マギーとダリルがリック達が間違っていると考え。

そして、時機がきたらそれを証明するとひそかに計画しており。

なんとシーズン9以降に、ダリルとマギーが敵に回ってしまう可能性がでてきたんですよ。

どうなるかはまだはっきりしませんが、今後大きな変化が訪れるのは間違いなさそうですね。

 

詳しくはこちらをどうぞ

>>ウォーキングデッド・シーズン8第16話の感想!ダリル・マギーが敵に

\まずは14日間無料体験を/