ウォーキングデッドシーズン8全話のあらすじ感想まとめ【ネタバレ注意】

ウォーキングデッド・シーズン8の感想あらすじ

ウォーキングデッド・シーズン8(以下、「ウォーキングデッド8」)も始まり。

各話を楽しんだ後に、個別の感想も書いているのですが。

1週間ごとの更新ですし、また他の作品も見ているので。

各話の感想がどこにあるのか、ちょっと見ずらくなってしまっています。

そこで、1つにまとめておく用に、このまとめ記事を書いています。

MEMO

他のシーズンの感想記事に関しては、こちらにまとめています。

>>ウォーキングデッド・全シリーズあらすじ感想まとめ【ネタバレ注意】

 

この記事では、各話の短いあらすじと感想を書き。

詳しく書いてある各話の感想への行けるようにしておきます。

また、新しいエピソードが配信され次第、随時更新していくようにしますね。

後、ネタバレ要素があるので、その点ご注意ください。

(紹介している作品は、2017年11月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。)

 

ウォーキングデッド8第1話のあらすじ感想

ついにリックとニーガンの全面対決が本格化した、注目の第1話。

 

前半、非常に静かに戦いに向けての準備をしていくところが描かれており。

このままだと、本格的な対決は次回以降かな?なんて思っていたのに。

後半になって、シリーズ史上最も派手なんじゃと思えるようなアクションがでてきて。

テンションが上下に揺さぶられるような回でした。

 

しかし、せっかくニーガンを追い詰めたのに、計画に支障が出るからと。

ギリギリで諦めたのは、非常にもったいなかった・・・

そして、人助けをしようとしたゲイブリエルが。

まさかそのニーガンと個室に取り残されるハメになるとか・・・

 

順調そうな動き出しに見えつつ。

でも、いつか危険なことが起きてしまうんじゃないかと思ってしまいますね。

シーズン7でポジションがいまいち見えにくかったドワイトが。

リックたち側のスパイとして動いてくれるという好材料があったとしても。

 

詳しくは、こちらをどうぞ

>>ウォーキングデッド・シーズン8第1話の感想あらすじ!リックVSニーガンの全面対決

 

ウォーキングデッド8第2話のあらすじ感想

予想外すぎる人物の再登場に沸いた第2話。

 

第2話は、バラバラに、ニーガンたちの聖域以外の拠点もつぶしてまわる回で。

モーガンが、冷徹な人間になっていたり。

タラ&モーガンと、ジーザスが敵の対処方法で対立したり。

なんか、もはやドワイトが本当に味方なのかあやしくなってきたりと、色々あったんですよ。

あと、シヴァ(虎)が再び大活躍したりもしましたね。

 

でも、モラレスの再登場にすべてを持っていかれました^^

ドワイトが指示した場所に武器がなかったこととかどうでもいいと思えるぐらい。

だって、シーズン1に、リックたちのグループから離脱した家族のお父さん。

そんな彼が再登場するなんてだれが想像したでしょう?

しかも、聖域側の人間として。

彼の再登場で、この先どうなっていくのか全く読めませんね。

 

詳しくは、こちらをどうぞ

>>ウォーキングデッド・シーズン8第2話の感想!モラレス再登場とか嘘でしょ

 

ウォーキングデッド8第3話のあらすじ感想

肉弾戦、最強決定戦な第3話。

 

第3話で、まずインパクトが大きかったのはモラレスのこと。

前回、モラレスが再登場でどうなるか気になっていましたが。

結局どうもならずに、再び退場していくとは・・・

予想外過ぎて、2話連続で、「嘘でしょ」というハメになりました^^

最終的にそうなるにしても、せっかく再登場させたんだし。

もう少し出しても良かったんじゃないかなー、って思ってしまいましたけどね。

ただ、とりあえずこれで、シーズン1から疑問に思う方もいた。

「モラレス一家はその後どうなってしまったのか?」という問題については。

明確な答えがでることになったのは確か。

 

後、武器は前日に移されただけで、ドワイトが裏切っているわけじゃないということも確かになりました。

 

でも、今回一番のインパクトを残したのは、モーガンVSジーザスの肉弾戦キャラたち。

降伏した敵を助けるかどうかで、一緒に暮らしていこうとするジーザスと。

倒すべきというモーガンで意見の対立が出てしまい、モーガンがジーザスに仕掛ける形で争いになりました。

個人的には、ジーザスの考えは危険だと思うため、モーガンが勝ったらいいなと思っていましたけど。

しかし、ジーザスの強いこと、強いこと。

さすがに、リック&ダリルのコンビを一人で対処した人物だけあって。

いくらモーガンでも、全く歯が立ってませんでしたからね。

攻防には迫力がありましたけど、ジーザスの圧勝でした。

 

詳しくは、こちらをどうぞ

>>ウォーキングデッド・シーズン8第3話の感想!モーガンVSジーザスの対決

 

ウォーキングデッド8第4話のあらすじ感想

エゼキエル王の復活は難しそうな第4話。

 

リック&ダリルや、アーロンの部隊、そしてモーガンたちなど。

みなそれぞれ危険な目にあっていた中で。

唯一順調に進んでいたのが、エゼキエル王とキャロル率いる王国の兵士たちだったんですが。

第3話の終わりに罠にかかってしまい。

ほぼ壊滅してしまいました。

 

そして、第4話ではウォーカーになった部下に追い回されたり。

また、救世主のメンバーに、自分の無力を見せつけられたりしながら。

徐々に王としての気概を失っていき。

最終的に、王であることを拒絶してしまったんです。

ですので、エゼキエル王が、王として立ち直れるのかが非常に心配。

彼の考えが、キャロルを支えていると言ってもいいので。

もし彼が立ち直れなかったら、キャロルも危ないんじゃないかと思いますし。

 

ちなみに、そのキャロルですが。

その魅力である、女狐感を思いっきり発揮してました^^

終着駅での脱出や、アレキサンドリアからの家出の時に並みに。

キャロル活躍するときは、なんでこんなに爽快なんでしょうね。

 

詳しくはこちらをどうぞ

>>ウォーキングデッド・シーズン8第4話の感想!エゼキエル王は立ち上がれるか

 

ウォーキングデッド8第5話のあらすじ感想

ゲイブリエルがかっこよかった第5話。

 

今回は救世主側の話がメインになりますが。

その中でも、2つの特徴的なことがありました。

 

1つは、ゲイブリエルが超かっこよかったこと。

シーズン6の途中まで、足をひっぱってばっかだったゲイブリエルですが。

今回は、ウォーカーに囲まれたところでニーガンと2人きりという。

絶体絶命な状況にあったにもかかわらず。

冷静にニーガンと渡りあい。

しかも、ニーガンに自身の弱さを吐き出させることに成功したんですよ。

その時の表情も対応もクールでしたね。

ただ、ウォーカーにかまれた可能性があるのだけが残念なところです。

 

もう1つは、やっぱりニーガンは他の敵と格が違ったということ。

頭がキレて、やらないといけないこと、やっちゃいけないことをしっかり把握し。

その上で、あのカリスマ性ですからね。

今回は、不覚にもニーガンのことをカッコいいと思ってしまいましたよ。

リックの調子が微妙に落ち気味な状態で。

このままニーガンと戦うのは危険なんじゃないか。

どうしてもそう思ってしまいますね。

今回の姿を見ていると。

 

詳しくはこちらをどうぞ

>>ウォーキングデッド・シーズン8第5話の感想!ゲイブリエルがかっこよすぎる

ウォーキングデッドを無料で見る方法

この作品を見るのに利用しているHuluは、海外ドラマに強く、海外ドラマ好きな方におすすめのVOD。


そんなHuluでは、現在2週間見放題の無料お試しが実施されています。


見たい作品を無料で見て、そのままやめるということもできるので、この機会にお試しあれ。


ただ、もしこれからウォーキングデッドを始めようという方には、U-NEXTの無料トライアルがおすすめ。


映画に強いVODですが、ウォーキングデッドの配信を行っており。


しかも、無料期間が31日間と長いので、長期間楽しむことができますからね。