ウォーキングデッド・シーズン9第1話の感想ネタバレ!リックVSマギーの可能性

ウォーキングデッド・シーズン9の感想ネタバレ

この記事では、ウォーキングデッドシーズン9第1話の感想を書いています。

 

ウォーキングデッド9は、長かったニーガン、救世主たちとの戦いに勝利したシーズン8のその後を描く作品。

カールがウォーカーにかまれてしまい倒れたり、

そんなカールの願いを聞いて、倒したニーガンを許したり、

他の救世主たちの共存を目指したりと、シーズン8では本当にいろいろありました。

ただ、強敵を倒した後だけに、今後がどうなるのか展開がさっぱり読めない状況になっていたんです。

 

でも、それももう終わり!

ついにシーズン9を楽しむことができますからね!

新キャラの登場や、リックが途中で去るという話もあるだけに、

期待がとどまることを知りません。

 

では、そんなウォーキングデッド9第1話の感想を始めていきましょう。

ネタバレ要素もあるので、ご注意ください。

ウォーキングデッドを無料で見る

ウォーキングデッド・シーズン9を無料で見るなら、動画配信サービスU-NEXTを利用するのがベストです。

無料体験期間が最長(31日間)など、メリットが盛りだくさんですから。

期間内に解約すれば費用は一切かかりませんし、この機会にぜひ映像もお楽しみください。

31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

ウォーキングデッド・シーズン9の感想

シーズン9のOP前

「第1話のOPがこんなに平和に始まるのってシーズン4以来では?」と思ってしまうぐらい、シーズン9は平和に始まります。

なんていっても、最初のシーンがジュディスがお絵かきしているシーンですからね。

シーズン8が緊迫のラストだったので、落差が激しいです^^

しかし、あんなに小さかったジュディスが、もう小学生低学年ぐらいの大きさになるなんて。

リックは白いひげをはやしているし、相当時間がたってるのがうかがえます。

ひょっとしたら、シーズン8でカールが最後に夢見た、平和な時代とぴったり合致する光景かもしれません。

 

また、リック達が聖域の生活にも配慮していますから、共存関係も上手くいってそうな雰囲気。

 

後、OPがアニメーションに変わりましたね!

個人的には今までの方が好きなのですが、

ただこれまでとはストーリーが大きく転換することが予想されて期待が膨らみます。

 

シーズン9は静かな幕開け

そんな平和な状態のため、OP後の本編もこれまでとかなり違っていましたね。

 

ここ数シーズン、第1話では激しい描写の多く描かれてました。

シーズン8:ニーガンたちとの決戦開始
シーズン7:ニーガンによる被害
シーズン6:大量のウォーカーが攻めてくる
シーズン5:終着駅からの大脱出

といったように。

 

しかし、ニーガン・救世主を倒して強大な外敵がいなくなった状況なので、

リック達にとって一番の悩みが、外部の問題から

・食糧問題
・設備の劣化
・遺族問題

といったグループ内部での問題に変化したんです。

そのため、これまでとはアクションシーンの絶対量が大幅に少なくなっていました。

ですので、例年になく静かな幕開けとなったんですよ。

 

リックの望む共存関係は薄氷の上に

OP前で感じた平和な共存関係ですが、どうも完全ではない様子。

一見上手くいっているように見えているだけで、小さな綻びはあって

それが時間がたつごとに大きくなっていきましたから。

 

原因の1つは、これまでのグループからの救世主(聖域)への反発が再燃したこと。

物資が足りないのに、どうして救世主に分けないといけないのか。

元々敵で、降伏してきた彼らのために色々しないといけないのか。

平和になり落ち着いてきたら、どうしてもそういった意見がでてきていましたね。

 

また、それだけでなく、グループ内部の綻びも。

マギーはヒルトップの人間から。

ダリルは聖域の人間から、リーダーとして不十分という声をもらってしまうんです。

これはかなりツラい・・・

(現在、ニーガンのいない聖域を取り仕切っているのはダリルです)

 

リックは、ミショーンとともにルールと罰を盛り込んだ憲章を作ることを検討していますが

それまでにもつかどうか・・・

憲章が出来上がる前に、不満が爆発してしまいかねない状況に見えて仕方がなかったです。

 

マギーの豹変

後、もう1つシリアスな問題あって、それはマギーの態度。

 

シーズン8最終話で、マギーとダリルがリックに相当な不満を持っていることが描かれていました。

なので、てっきりシーズン9では、第1話から敵対するんじゃないかと思っていたんですよ

でも途中までは、思ったよりも和やかに過ごしていて、

「あれ?問題解決した?」という風にも拍子抜けしていました。

 

でも、グレゴリー(マギーの前のヒルトップのリーダー)が、マギーと子供を襲わせるという暴挙にでたことをきっかけに、

マギーは態度を豹変させてしまいます。

これまでは、話し合いや融和を大事にするあまり甘さを捨てきれないリーダーだったのに、

何度も反抗的な態度をとってきたグレゴリーに、ついに容赦ない罰を与えてしまいましたから。

 

そして、その場で自分がリーダーで自分が全て決めると宣言。

そこには、リックからの独立宣言も含まれており、

シーズン8で危惧したようなリックVSマギーということが、いつか起こりかねない状況になってしまったんです。

 

正直なところリックとマギーが争う所なんて見たくないんですけどね・・・

シーズン2からずっと仲間だった2人ですから。

こういうとき仲間同士の軋轢を解消してくれたグレンがいたら良かったんですけど。

いないどころか、その敵であるニーガンをリックが許している状況だと、避けることはできませんよね。

 

キャロルとくっつくのはエゼキエル?ダリル?

そういったシリアスな問題が起こっている一方で、ちょっとだけ軽い気持ちになれる問題も。

 

キャロルは、彼氏のエドが倒れた後、大勢の予想通りエゼキエル王とくっついた様子。

イチャイチャしてましたし、

なんとプロポーズまでされていましたから。

でも、キャロルは、いったん拒否。

やはり大事な人を作ることが怖いんでしょうね。

これは予想がつきました。

 

でも、ダリルともイイ感じなのは予想外!

二股とはまた違うんでしょうけど、でも三角関係が始まってしまいそう雰囲気も!

 

個人的には、キャロルはダリルとくっついてほしい。

シーズン2~6ぐらいまでキャロルはダリルとくっつくと思ってたので。

まぁ、最終的にはキャロルが幸せそうならそれでいいんですけど。

・元夫からのDV
・娘がウォーカーに
・心のよりどころにしていた集落は崩壊
・仲間が倒れる不安が爆発
・彼氏が倒れる
・橋の崩壊など設備の問題

ウォーキングデッドのメンバーの中で、一番つらい目にあってるのはキャロルですからね。

どっちでもいいので、キャロルを幸せに。

 

終わりに

というわけで、ウォーキングデッド・シーズン9第1話の感想を書いてきました。

マギーがどうなっていくのか。

リックとの関係はどうなるのか。

共存関係は続けられるのか。

キャロルの恋の行方はどうなるのか。

さっそくたくさんの疑問をなげかけてくれましたね。

これらがどうなるのか楽しみで仕方がありません。

いやー、来週が待ち遠しい!

以上、ウォーキングデッド・シーズン9第1話の感想ネタバレ!リックVSマギーの可能性、でした。

31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

>>ウォーキングデッド・シーズン9第2話の感想/ネタバレ注意

(本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。)