ウォーキングデッド・シーズン9第10話の感想ネタバレ!リディアは敵か味方か

ウォーキングデッド・シーズン9の感想ネタバレ

この記事では、ウォーキングデッドシーズン9第10話の感想を書いています。

 

ウォーキングデッド・シーズン9後半戦のスタートにあたる第9話は、これでもかと話が盛り付けられていましたね。

・ウィスパラーズに囲まれた状態からの脱出

・連れ帰った女の子(リディア)の尋問

・ウィスパラーズのボス(アルファ)が判明

・ニーガンの脱出劇からの帰還

・ルークたちがウィスパラーズにつかまった

などなど、本当にたくさん。

そして、第10話はウィスパラーズとリディアに関して色々わかってくるエピソードになっています。

 

では、そんなウォーキングデッド9第10話の感想を始めていきましょう。

ネタバレ要素もあるので、ご注意ください。

 

ウォーキングデッド・シーズン9第10話の感想・ネタバレ

リディアの語るアルファ

第10話では、ウィスパラーズのボスであるアルファが過去どういったことを行い、現在どのような性格をしているのかが語られます。

ウォーカーの皮膚をはぎ取りマスクにし、ウォーカーの群れの中で行動するウィスパラーズ。

そのボスですから、ヤバい人物だと思っていましたが、正直想像以上でしたよ。

 

最初、リディアの口からは5歳か6歳の頃の自分を守ってくれた優しいママとして、アルファは語られます。

暴力をふるい、娘であるリディアを危険にさらす父親や、ウォーカーから守ってくれた存在だった。

今は自分たちが生き残ることを優先しているだけで、ひどいことをしていても良い人だと。

そういった風に。

 

これを聞いた時は、「ウォーカーの世界になったら人は変わらないといけないし、1人で娘や仲間を守るとなるとそうなっても仕方ないのかな?」という風に思ったもんです。

リックだって、仲間のために大きく性格を変えてた時期がありましたもんね。

 

でも、まさか、アルファが良い人だと思ってた記憶自体、アルファがリディアにトラウマを与えて、無理やり持たせていただけの記憶だとは・・・

自分の記憶に矛盾があることに気づいたリディアが言うには、

リディアに攻撃していたのは、父親じゃなくてアルファ。

リディアは自分の身を守るために、邪魔な人間に攻撃し、リディアを守ろうとした父親さえ手をかけてしまう。

挙句、父親が倒れたのは、アルファのせいじゃなく、リディアが弱いからだと言い聞かせる。

そんなことを10年近くずっとやっていたんですから・・・そりゃリディアも記憶を書き換えますよね・・・

 

リディアは敵か味方か

上の話を聞いた時点では、「アルファは相当ヤバい・・・」「記憶改ざんから解放されたリディアは仲間になりそうだな」という風に思っていました。

でも、ここでまた矛盾が起きるんです。

 

リディアが言うには、アルファは弱いものを次々切り捨てて、前しか向いていない。

そのため例え娘であっても、助けに来ない。とのこと。

 

でも、アルファは30人ほどのウィスパラーズのメンバーを引き連れて、ヒルトップにやってくるんですよ、

娘の解放を求めて・・・

 

これでまたリディアの言うことが怪しくなってきましたね。

本当のことを話してこのまま味方になりそうだったのに、一転して発言の信ぴょう性が下がってしまいましたから。

味方になってとどまるのか、ウィスパラーズの所に戻って敵でい続けるのか。

ちょっとどっちに転ぶかわかりませんから、今後の経過をみていかないといけませんね。

ヘンリーはダメだ・・・

第9話も思いましたが、ヘンリーはやっぱりダメですわ。

どうもリディアに一目ぼれしてしまった様子で、完全にリディアのことを妄信してますもん。

本心を話し出した(?)後に言うならわかるんですよ、まだ。

 

でも、スパイ活動するつもりだった頃のリディアにまで、ぺらっぺら大事なことを言うのは・・・

しかも、王国の存在、ヒルトップからどれぐらいかかるかといった、絶対に言ってはいけないレベルの内容をですよ。

 

その上、ヘンリーが余計なこと言わないように聞き耳たててたダリルに対して、逆切れ。

実際に余計なこと言った人間のすることじゃないよ・・・

 

せめて、その後反省したらまだかわいげもあるんですけど、そんなことは全くしない。

こっそりリディアを牢から解放してあげるぐらいですからね。

 

もう・・・これまで調子にのって、最終的に倒れてしまった人たちの姿がチラついて仕方ありません

いくらキャロルやダリルが守っているとはいえ、ヘンリーの未来はキツすぎますね。

 

キャロルが髪を伸ばした理由

ストーリー的には大きいトピックではなく、枝葉も枝葉な話題ですが、個人的にうれしかったのが、キャロルが髪を伸ばした理由でした。

 

キャロルって、元々は前の夫に振るわれる暴力を振るを甘んじて受けていたか弱い女性でした。

そしてその際、髪をつかまれないようにするために、髪をショートにしていたんだとか。

前の夫自体はシーズン1でウォーカーの餌食になったんですが、そうなった後もずっとショートなのは、前の夫のトラウマから抜け出せてなかったということでしょう。

 

でも、シーズン9途中からのキャロルはロングヘアになっているんですよ。

つまり前の夫のトラウマから、やっとこさ解放されたわけですね。

キャロルは終着駅の頃から大好きなキャラだっただけに、この結果は本当にうれしい!

前の夫のこと、娘がウォーカーになったこと、安住の地を守ろうとするあまりリックに追放されたことなどなど。

本当にツラい状況を歩んできたキャロルですから、幸せに向かっている姿はたまりませんよ^^

 

ウォーキングデッド・シーズン9第10話の終わりに

というわけで、ウォーキングデッド・シーズン9第10話の感想ネタバレについて書いてきました。

第11話では、リディアがどうなるのか。

第10話ではどうなったかわからなかった、ルークとアンドレの2人は現在どうしているのか。

アルファたちと交戦が始まるのか。

そういったことがわかりますかね。楽しみです!

以上、ウォーキングデッド・シーズン9第10話の感想ネタバレ!リディアは敵か味方か、でした。

>>ウォーキングデッド・シーズン9のあらすじ感想まとめに行く

 

ウォーキングデッドを無料で見る方法

この作品を見るのに利用したU-NEXTでは、31日間無料体験を実施中。

 

期間内に解約すれば費用は一切かかりませんので、お気軽にご利用ください。

 

※シーズン9は、5/8より見放題配信が休止になりましたが、U-NEXTではポイントを利用して見ることができます。

無料体験でも2話分のポイントがもらえるので、気になる回に使ってお楽しみください。

 

(本ページの情報は2019年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。)