【最新版】おすすめVODランキングを紹介

【さよならリック】ウォーキングデッド9第5話の感想!死亡卒業じゃないことに一安心

ウォーキングデッド・シーズン9の感想ネタバレ

この記事では、ウォーキングデッドシーズン9第5話の感想を書いています。

 

第5話は、ウォーカーに囲まれた状態でリックが大怪我を負ってしまった第4話の続きです。

そして、第5話といえば、リックが退場すると言われていたエピソード・・・

どうしても嫌な予感がしてしまいますよね。

リックの最後がどうなるのか。

気になって気になって仕方がない1週間でしたよ。

でも、思いつくか限り最高の終わり方になってくれました!!!!

 

では、そんなウォーキングデッド9第5話の感想を始めていきましょう。

ネタバレ要素もあるので、ご注意ください。

ウォーキングデッドが31日間だけ見放題

ウォーキングデッドを無料視聴できることを知っていますか?『U-NEXT』なら130話以上あるウォーキングデッドの動画を最初の31日間無料で見れるんです。

 

もし気に入らなくても31日以内に解約すれば、0円でウォーキングデッドが楽しめるので全く損しません。おすすめですよ。

 

ウォーキングデッド・シーズン9第5話の感想・ネタバレ

ピンチの連続なのに皆を助けるリック

・大量のウォーカーに囲まれている
・移動手段の馬に落とされる
・落馬のはずみで大怪我を負ってしまう
・気絶する

 

第4話の最後はそんなもうどうしようもない状態だったリックでしたが、

第5話ではなんとか気を取り戻し、馬に乗って逃げることに成功します。

 

ただ、自分だけが助かることを良しとせず、馬の速度を落とし、

ウォーカーたちが仲間のところに行かないように誘導しながら・・・

 

しかし、いつ倒れてもおかしくない状態なので、何度も何度も意識を失い、

そのたびにウォーカーに追いつかれ、囲まれたりするんですよ。

それでもリックは、決して速度を上げて逃げ出したりしませんでした。

 

いやもう、すごい自己犠牲の精神ですわ。

皆の助けないとという気持ちがとんでもなく強い人物ではありましたが、まさかここまでとは。

いつショック死してもおかしくない、

いつウォーカーに追いつかれてもおかしくないのに。

 

シェーンをはじめ懐かしい面々が

そしてリックは、ウォーカーを誘導している最中に度々気を失うのですが、

そのたびにこの懐かしい面々と夢の中で再開します。

・シェーン
・ハーシェル(老)
・サシャ

 

そして皆に、自己犠牲がすぎ、なんでも自分のせいにしてしまう

自分を追い込まないでといったことを言われるんです。

最後かもしれない状態になって、やっとやっとリックが救われるなんて。

最近のリックは常に悩み苦しんでましたからね。

 

しかし、まさかリックとシェーンが談笑するシーンが、また見れるなんて・・・

最後に見たのは6年ぐらい前ですかね?

本当に久しぶりです。

ただその内容が、ジュディスがシェーンの娘で、シェーンと似ているところはどこか

リックとシェーンのどっちがクソ野郎か、といったものだったのには笑いましたよ。

(その後、リックが全部自分自身が悪いと思っているけど、それはダメだといった真面目な話もあるのですが、印象深かったのは二人で談笑しているシーンでした。)

 

また、ハーシェル(老)との再会も感慨深いですね。

ハーシェルは演じている役者さんを最後に見たのは、海外ドラマ「エクソシスト」の敵役としてなのですが、

彼は先日お亡くなりになっています。

ですので、また再登場の可能性を残しているシェーンたちと違って、本当に最後の最後のシーンになってしまいました。

だから、本当に感慨深かったですよ。

 

そこかしこにシーズン1・第1話を思い出すシーン

懐かしい面々以外にも、第5話はなかなか面白い描写が多数見ることができました。

シェーンとリックが2人して車に乗っていたシーン。

リックが病院を歩くシーン。

白馬にのってウォーカーに囲まれたシーン。

どれもこれも、ウォーキングデッド・シーズン1第1話であったシーンですから。

これも懐かしかったですねぇ。

 

ただ、シーズン1第1話では開かれることがなかった病院の扉が、この段階になって開かれたシーン。

このシーンは、鳥肌ものでした。

シーズン1を見ていた当時、扉の先はどんなものなのか気になっていましたからね。

それがついに開かれたんですから!

 

最後まで皆を守るリック

上記のようなことをしつつ、リックは救世主たちがいたキャンプ場。

そして、建設中だった橋のところまでやってきます。

 

そこで、また気を失い夢を見るのですが、その内容は今生きている仲間が助けに来てくれるというもの。

ずっと探していた家族(ミショーン)を見つけ弱音を吐きますが、

いつもの通りミショーンに発破をかけられ、橋の先までたどり着きます。

ウォーカーの大群の重さで建設中の橋を破壊し、ウォーカーが仲間のところに行かないようにするためですね。

シェーンたちに言われたばっかりなのに、また自己犠牲を払ってしまいます。

 

ただ、予想に反して橋は壊れず、今度こそ本当の本当に絶体絶命。

馬もいないし、歩いて逃げることもできず、武器を使って戦うこともできませんから。

でも、今度は夢ではなく、本当に仲間たちが駆けつけてくれます。

 

ああ、これで助かったのかと思いましたが、全然甘かった(笑)

仲間たちが自分を助けようとやってくるのを見たリックは、自分のために危険を冒すなといって止めようとした挙句、

橋の上にあった爆弾を破裂させ、自分もろともウォーカーを吹き飛ばすという選択にでるんですもん。

頑固すぎる・・・

 

まさかの結末:アンの助け

正直、爆弾が爆発したシーンを見たときは

「ああ、これがリックの最後か・・・」

「でも、ウォーカーにやられたり、マギーたちに倒される最後よりはいいか・・・」

「エンディングは無音だな・・・(主要キャラが亡くなったときは無音に)」

と思いました。

 

しかし、違いましたね。

しかも、いい方に。

 

シーズン9が始まる前は

理想を言えば、シーズン8で出てきたヘリがシーズン9にでてくるみたいなので。

円満な別れがあった上で、へりに乗って別の所にいく。

こういう形での去り方になってくれるとうれしいんですけど。

果たしてどうなるのか。

という風に思っていたんですよ。

これがまさかほぼあたるなんて!

 

一人、ヘリで別の所に行こうとしていたアン。

しかし、吹き飛ばさてまだ生きているリックを見つけ、彼を助けるようヘリを持つグループにお願いしてくれたんですよ。

おかげでリックは、そのまま倒れることなくヘリで搬送中に治療を受けることができたんです。

 

良かった!

本当に良かったです!

ここまで自己犠牲を払い、家族が倒れても、みんなのために頑張ってきたリックが生きて退場するなんて。

第5話を見る前になく準備していましたが、別の意味で泣かされてしまいましたね。

新主人公・ジュディス?

ついに主人公・リックが退場しました。

そこで、気になるのは次からだれが主人公になるのか。

シーズン9が始まる前は、

本命:マギー

対抗:ダリル

大穴:ニーガン

という風に予想していたんですが、まさかの大きくなったジュディスの可能性が浮上してきました。

 

カールの帽子を被り

ミショーンの刀を持ち

(おそらく)リックの銃をもった

そんなジュディスが、ウォーカーに囲まれていた人々を救うシーンが見れましたから。

詳しいことは第6話でわかりますが、ジュディスが主人公というのも面白しですね。

 

マギーとニーガンの決着

リックがピンチになっているのと並行して、マギーとニーガンの間で決着がついていました。

自分の心情を吐露し、ついにミショーンを説得したマギーは、ニーガンのもとに行きます。

しかし、姿を現したニーガンは、かつてのニーガンじゃありませんでした。

強く自信をもった自分でいられないことを嘆き、

妻のルシールのもとに行きたい、復讐を果たしてくれと懇願する弱弱しい男性になっていましたから。

 

これを見たマギーは、復讐を果たすより、このまま生き永らえさせた方がニーガンにとってつらいと判断。

そして、復讐を実行せずに、檻の中に閉じ込め続けることを決意しました。

復活の可能性もあるかと思ったニーガンでしたが、そんなことはなくまさかの離脱を果たします。

 

マギーとニーガンの決着は、これはこれでよい終わり方だったと思いますよ。

復讐を果たしたら、いつかマギーは後悔してしまいそうですから。

 

しかし、もしリックがあのまま倒れたなら、

「こんな意味のないことのために、リックは犠牲になってしまったのか・・・」

と思ってしまっていましたね。

というか、実際リックが助からないと思っていた中盤に思っていました(笑)

まぁ、リックが助かった今となってはいいのですが。

(ただ、リックが助かったことを知らないミショーンとかがどう考えているかは気になるところ)

 

終わりに

というわけで、ウォーキングデッド・シーズン9第5話の感想を書いてきました。

リックは退場したけど、倒れなかった。

もうこれだけで最高の気分ですよ!

さよならは辛い所ですが、いつかまた復活してくれることを願ってます。

レギュラーとして出なくてもいいですから、ぜひ!

以上、ウォーキングデッド・シーズン9第5話の感想ネタバレ!リックさよなら、でした。

>>ウォーキングデッド・シーズン9のあらすじ感想まとめに戻る

 

\ウォーキングデッドが全話見放題/
31日以内に解約すれば0円で楽しめるので全く損しません

 

(本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。)

 

 


 

 

「数が多くてどれがいいかわからない....」

「いま使っているVODがイマイチ」

 

そういった方のために、年間500以上の動画を観る動画マニアの視点から、VODおすすめランキングを作成しました。

 

無料視聴OKで気軽にお試しもできるので、ぜひあなたにぴったりのVODを見つけて下さい。

 

1位:U-NEXT

U-NEXTの特徴

U-NEXTは、VODを超えた日本最大級のエンタメサービス。

イチオシする最大の理由は、「ないエンタメがない」と言うほどのコンテンツの充実度。

動画、雑誌、電子書籍すべてが楽しめるので、1つのサービスだけでエンタメを満足することができるんです。

特に動画が素晴らしく、20万以上の動画が見放題な上、新作も次々にスピード配信されていくので、見たい動画が見つかりますよ。

無料登録で31日間お試しができるので、気軽にお試しください。

おすすめ度
月額料金 1990円(実質負担額790円)
 ※1200円分ポイントで戻ってくる
サービス・20万以上の動画見放題
・80誌以上の雑誌読み放題
・500冊以上の漫画読み放題
・レンタル動画(ポイントor課金)
・電子書籍購入(ポイントor課金)
・課金額の40%ポイント還元
無料体験 31日間無料
 600円分のポイントもらえる

▶▶ 公式:U-NEXT

↓ U-NEXTの詳細はこちら ↓

U-NEXTのメリットデメリット【評価レビュー】U-NEXTのメリット・デメリット!5年以上使ってわかったユーネクストの特徴を徹底解説

 

2位:Hulu

Huluは、海外ドラマを見るなら絶対外せないVOD。

定番の作品が充実しているのはもちろん、ウォーキングデッドやNCISの日本最速で配信される作品、独占配信作品など、ここでしか見れない作品も多数ありますから。

他にも、日テレ系ドラマの見逃し配信や、劇場版コナン・ハリーポッターの一挙配信など、家族で楽しめるコンテンツも充実していますよ。

おすすめ度
月額料金 933円
サービス・7万以上の動画見放題
・レンタル動画(課金のみ)
無料体験 2週間無料

▶▶ 公式:Hulu

↓ Huluの詳細はこちら ↓

Huluの評判メリットデメリット【Hulu感想評価】7年以上使ってわかったメリット・デメリットを徹底解説

 

3位:Amazonプライム

アマプラの特徴

Amazonプライムは、月額料金をとにかく少なくしたい人にイチオシのVOD。

月額料金は最安で、ワンコイン以下。それなのに、音楽聞き放題サービスなどの、Amazon独自のサービスまでついてくるんです。

見放題動画は少なめではありますが、それでも数万程度はありますし。

他のVODより新作が見放題になりやすい、バラエティやドラマのオリジナル作品が見れるといったメリットがあるので、安かろう悪かろうとはなりません。

メインは別に、2つ目のVODとして利用している人も多く、そういった使い方もおすすめです。

おすすめ度
月額料金 月額500円
 年額4900円(月408円)
サービス・数万程度(非公開)の動画見放題
・レンタル動画(課金のみ)
・音楽聞き放題などAmazonサービス
無料体験 30日間無料

▶▶ 公式:Amazonプライム

↓ アマプラの詳細はこちら ↓

【評価レビュー】アマゾンプライムはコスパ最高!料金に比べてメリットが多すぎる

 

その他の人気VOD

↓ 詳細はこちら ↓

おすすめVODランキング【2021】VODおすすめランキング|動画配信サービス12社を徹底比較してわかったイチオシを紹介!