ウェルスナビの特徴やメリット!ロボアドバイザーの始め方は?

WealthNavi(ウェルスナビ)は、投資の経験者に選ばれているロボアドバイザーです。

国際分散投資を完全自動化したサービスで、リスクを抑えて資産運用を図りたいと考えている人から高い支持を得ていますね。

ロボアドバイザーとは完全にAIへとお任せできる資産運用で、ウェルスナビ以外にもマネックス証券のMSV LIFEや楽天証券の楽ラップなどサービスは増えました。

なぜロボアドバイザーが注目を集めているのか、メリットについて見ていきましょう。

・パソコンやスマホで複数の質問に回答するだけで自分に合う投資先や資産運用の方法を提案してくれる

 

・今までに投資の経験や知識が全くない初心者でも、少額から積立投資を始められる

 

・税金の計算や投資対象のリバランスを自動で行ってくれるので、手間が全くかからない

 

・流動性や換金性が高く、自分の好きなタイミングでやめて出金ができる

・値上がりで欲が出たり値下がりで狼狽したりと、人間の主観が入らずに投資ができる

 

・投資先を探したり企業の業績を調べたりといった時間を節約できる

「手軽に」「すぐに」「好きな時に」といった特徴を持つのがロボアドバイザーです。

数多くのロボアドバイザーの中でも、ウェルスナビは預かり資産のユーザー数がナンバーワンと高い実績を持っています。

そこで、以下ではウェルスナビの特徴やメリットをまとめていますので、他のサービスとどう違うのか比較してみてください。

 

ウェルスナビの特徴やメリットをチェック!

資産運用にかかるプロセスが全て自動化されている

ウェルスナビはロボアドバイザーを使ったサービスですので、資産運用にかかるプロセスが全て自動化されています。

最初に次の6つの質問に答えるだけで、自分の性格に合うポートフォリオを掲示してくれるのが大きな特徴ですね。

  1. 現在、何歳ですか?
  2. 年収はおおよそいくらですか?
  3. 金融資産はおおよそいくらですか?
  4. 毎月の投資予定は?
  5. 資産運用の目的は何ですか?
  6. もしも株価が1ヶ月で20%下落した場合どうしますか?

 

用意されるポートフォリオによって運用のパフォーマンスには違いがあるものの、富裕層が利用する金融アルゴリズムで次のプロセスが全て自動化されます。

  • 資産配分の決定
  • 金融商品の選定
  • 入金や発注
  • 積立
  • 再投資
  • リバランス
  • 税金最適化

積立投資による資産形成で現実的な計画を立て、資産運用を図ってくれるのがウェルスナビの魅力的なポイントなのではないでしょうか。

 

投資先は全て海外ETF(上場投資信託)

ウェルスナビの投資先は、全て海外ETF(上場投資信託)となっています。

海外ETFとは海外の取引所へと上場していて、国内ではなく海外のインデックスに連動して値上がりしたり値下がりしたりする投資信託のことです。

国内のETFと比べて銘柄数が多かったり、信託報酬が安かったりという理由で海外ETFへと投資する方は増えました

この投資信託だけを取り扱っているのがロボアドバイザーのウェルスナビの特徴で、現時点の資産クラスと利用ETFを見ていきましょう。

  • 米国株:バンガード・トータル・ストック・マーケットETF
  • 日欧株:バンガード・FTSE先進国市場(除く米国)ETF
  • 新興国株:バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF
  • 米国債券:iシェアーズ・コア 米国総合債券市場ETF
  • 物価連動債:iシェアーズ 米国物価連動国債 ETF
  • 金:SPDR Gold Shares
  • 不動産:iシェアーズ 米国不動産 ETF

ETFの分配金の再投資もウェルスナビのロボアドバイザーが自動で行ってくれるため、私たちがやらなければならないことはほとんどないですよ。

 

5種類の中からポートフォリオを自動で構築してくれる

公式サイトへとアクセスして運用プランの診断を行った後に、5種類の中からポートフォリオを自動で構築してくれます。

最初に決めたポートフォリオに従い、ウェルスナビが米国株や日欧株などの海外ETFへと投資して資産運用を続けてくれる仕組みです。

以下ではウェルスナビのポートフォリオのリスク許容度別で、資産運用の方法にどんな違いがあるのかまとめてみました。

 

  • リスク許容度1:株式比率が24.7%で物価連動債が30.3%と、比較的ディフェンシブな構成になっている
  • リスク許容度2:物価連動債への投資の割合が下がる代わりに、株式比率が41.4%まで上がっている
  • リスク許容度3:ここから物価連動債への投資がなくなり、株式比率や米国株を増やして積極的に運用していく
  • リスク許容度4:株式比率が67.1%と高く、20代~30代と比較的若い世代におすすめの積極的なポートフォリオ
  • リスク許容度5:債券比率が5%なのに対して株式比率が80と高く、リスクが大きい代わりに得られるリターンも大きい

 

どのリスク許容度で運用を図るにしても、世界経済の成長率を上回るリターンを掲げている点では一緒です。

ウェルスナビでは一度決めたポートフォリオでずっと投資しなければならないわけではなく、目標金額やリスク許容度はライフプランの見直しに合わせて自由に変更できますので安心してください。

 

自動で積立投資を始められる

ロボアドバイザーを使って自動で積立投資を始められるのがウェルスナビの大きなメリットです。

投資や資産運用と聞き、FXやデイトレードをイメージしている方はいませんか?

短期間に焦点を当てた投資も選択肢の一つですが、積立投資には次のように違った魅力があります。

 

積立投資の魅力・一度に大きな金額を投資しなくても、少額から始められるので初心者に優しい
・値動きを一切気にする必要がなく、投資するタイミングで悩まなくても良い
・為替レートを気にする必要性がない(マーケットは常に変動していて先が予測できない)
・回数を分けて長期運用を図る形となり、購入のタイミングを分散できる
・一時的な値動きで一喜一憂しなくて良いので、精神的なストレスが溜まらない

 

ウェルスナビを利用すれば、長期投資や積立投資、分散投資の良い部分を活かせるわけですね。

投資を始めている方は、一度は「卵を1つのカゴに盛るな」という格言を耳にしたことがあるのではないでしょうか。

1つの投資先へと集中投資するとリスクが高くなるため、上手く分散して積立投資を続ける方法としてウェルスナビが適しています

 

シンプルでフェアな手数料が設定されている

ウェルスナビは投資家のことを考えて、シンプルでフェアな手数料に設定しました。

ロボアドバイザーを利用するに当たり、どのような手数料を負担しなければならないのかまとめてみました。

3,000万円まで(預かり資産):年率で1.0%
3,000万円を超える部分(預かり資産):年率で0.5%
為替手数料:0円
為替スプレッド:0円
売買手数料:0円
入出金手数料:0円
自動積立:0円

預かり資産の年率しか手数料が発生しないのはウェルスナビの嬉しいポイントです。

自動積立機能を使えばお客様の口座で余計なコストをかけることなく資産運用ができますし、毎月の金額は1万円からと少額でOKですので金銭的な負担が加わることはありません。

 

自動でリバランスしてくれる

ポートフォリオにおける各資産のバランスは、年月が経過するごとに崩れていきます。

投資を始めた段階では株式と債券を50%ずつ保有していても、株式だけが値上がりして債券が変わらなければ当然のように50%よりも割合が多くなるのです。

そこで、ロボアドバイザーのウェルスナビでは無料で最適な割合に戻すリバランスを行ってくれます

  1. ユーザーのポートフォリオを個別でモニタリングする
  2. バランスが一定以上崩れた場合にリバランスを行う
  3. 前回の調整から半年間が経過した時もリバランスを行う

こういった調整を全て自動で行ってくれますので、最初のリスク許容度から掛け離れるような心配はありません

 

ロボアドバイザーのウェルスナビの始め方をチェック!

以下では初めてロボアドバイザーを使って投資する方のために、ウェルスナビの始め方を説明しています。

口座開設のやり方や手順は皆さんが考えている以上に簡単ですので、資産運用に興味をお持ちの方は一度目を通しておきましょう。

WealthNavi(ウェルスナビ)の公式ホームページへとアクセスする

STEP.2

「あなたに最適な運用プランを無料診断する」というボタンをクリックする

STEP.3

6つの質問に答えてリスク許容度を診断し、最適な金融資産の組み合わせを提案してくれる

STEP.4

オンライン上でメールアドレスと本人確認書類の登録を行う

STEP.5

銀行口座などの個人情報をフォームの中へと入力する

STEP.5

「運転免許証+マイナンバー通知カード」または「マイナンバーカード」を登録する

STEP.5

最短で口座開設の審査は2日で終わり、登録した住所へと簡易書留が届く

 

簡易書留を受け取った時点で口座開設は完了で、運転免許証やマイナンバーカード、メールアドレスや銀行口座の番号を用意しておけば僅か数分で済みます

口座開設の審査と聞いて不安を抱えている方は多いものの、クレジットカードや住宅ローンのような厳しい審査ではありません。

個人情報や提出書類が間違っていないのかどうかの確認ですので、誰でも気軽に始められますよ。

 

ウェルスナビの入金や資産運用の始め方は?

口座開設が終わった後に、次の手順でウェルスナビの入金や資産運用を行っていきます。

ウェルスナビの資産運用①IDとパスワードを入力してウェルスナビへとログインする
②運用プラン診断で提案されたリスク許容度を設定する
③「入金する」というボタンを押してウェルスナビの運用口座に入金する
④入金の最低金額は10万円(2017年の11月1日に30万円から下がった)
⑤設定したリスク許容度に合わせてロボアドバイザーが自動で運用する
⑥必要に応じて毎月1万円からの積立を設定する

ウェルスナビは、「お客様の安心や安全のために金融サービス企業を行う」というコンセプトの運営会社です。

将来に向けたあなたの資産運用のサポートしてくれますので、何から投資を始めて良いのか分からない人はウェルスナビを試してみてください。