【最新比較】おすすめVODランキングはこちら

《RIZIN.34》ライブ生配信・見逃し配信の視聴方法は?U-NEXTが超おすすめな4つの理由を紹介

RIZNライブ生・見逃し配信を見る方法

格闘技の一大イベント「RIZIN.34」。

メインカードの”弥益ドミネーター聡志” VS ”荻原京平など、見どころが豊富で楽しみにしている方も多いでしょう。

そんなRIZIN.34ですが、動画配信サービスU-NEXTでライブ生配信&見逃し配信をすることが決まりました。

U-NEXT経由だと視聴チケットがお得になるほか、5つのおすすめ理由があるのでU-NEXTは超おすすめですよ。

この記事では、おすすめ理由や配信日時・チケット料金などを紹介していくので、RIZIN.34が気になっている方はぜひ参考にしてください。

▼いますぐチケット購入したい方はこちら▼

 

RIZIN.34の視聴方法としてU-NEXTがおすすめな4つの理由

1.RIZIN.34の配信チケットがお得に買える

まずU-NEXTは、配信チケットがお得に購入できるのも魅力。

というのもU-NEXTの場合、初回の会員登録で600円分のポイントがもらえ、これが使えるんです。

つまりただ普通に手続きをするだけで、このようになります。

正規値段5500円
U-NEXTを利用した時4900円

ちなみに、今回RIZINは3月23日いっぱいまで、チケットの500円割引をおこなっているので、それまでに購入したら

正規値段5500円 5000円
U-NEXTを利用した時4900円 4400円

このようになるので、早めに購入した方がさらにお得です。

>>U-NEXT購入ページへ

この600円は、見た後に解約した場合でも返還しなくてもいいので安心してください。

解約は1~2分ですぐにできますよ。

▼割引価格でお得に見れる▼

 

▼解約の詳しい手順はこちら

U-NEXTの解約方法《53秒で完了》U-NEXTの解約方法を図解で簡単解説!退会方法との違い、退会方法のやり方についても

 

2.高画質・高音質でライブが楽しめる

まず、U-NEXTの場合、動画を迫力の環境で見ることができることにこだわっているため、ファンとしてはうれしいところです。

  • スマホやPCだけでなくTVでも見れる
  • 4K作品に対応する高い画質(4K作品以外でもフルHD画質)
  • DOLBY DIGITAL PLUSを採用して高音質を確保

とそろっていますからね。

他の動画はともかくライブの場合、こういった映像・音質に関しては大事にしたいですよね。

 

3.見れるデバイスが多い!スマホでもテレビでもOK

U-NEXTを利用してRIZIN.34を視聴する場合、PCだけでなくスマホやテレビで見ることもできます。

特に大画面で見れるテレビがあるのはありがたいですね。

スマホ
タブレット
PC
テレビ
・Android TV
・U-NEXT TV
・FireTV/Stick
・AirPlay
・Chromecast
・Amazon FireTV

ちなみに、テレビの場合のおすすめはFireTV Stickを使っての視聴です。

おすすめセットトップボックスランキング《FireTV?AppleTV?》セットトップボックスおすすめランキング!VODがTVで見れる人気6機種を徹底比較

 

4.U-NEXTを利用すると豪華特典がついてくる

詳しくはのちほど紹介していきますが、U-NEXTでは31日間、動画見放題、漫画読み放題などがついてきます

おかげでRIZIN.34を見終わった後も、映画やドラマ・アニメを楽しむことができますよ。

他の視聴方法にはない特典なので、ぜひ使いまくってください。

 

▼お得に見れる▼

 

U-NEXTがおすすめな理由まとめ

というわけで、RIZIN.34を見るならU-NEXTの無料体験を利用するのがおすすめな理由などについてまとめてきました。

もう一度まとめますと、このように非常にお得に楽しむことができます。

U-NEXTのメリット
  • 格安料金で視聴できる
  • 高画質・高音質で楽しめる
  • スマホでもテレビでも見れる
  • 映画の見放題など豪華特典もついてくる

ライブ視聴を検討中の方は、ぜひU-NEXTを利用して見てくださいね。

▼割引価格でお得に見れる▼

 

U-NEXTとは?月額料金と特徴を説明

基本情報
運営USEN系列
配信スタイル見放題+レンタル
配信数21万以上
得意分野ALLジャンル
月額料金2189円
※1200円分のポイント配布
無料体験31日間無料
※600円分のポイント配布

でも、そもそもU-NEXTってどんなサービスなの?そう考える方もいると思います。

U-NEXTは、月額2189円で利用できる動画配信サービスです。

他の動画配信サービスが1000円前後で利用できる中、この金額は高いように感じるかもしれません。

でも、それにはちゃんと理由があって、トータルで見るとむしろコスパの非常に高いVODなんです。

実際にU-NEXTを何年も愛用している私が、その理由を4つに絞って簡単に説明していきますね。

▼詳しく知りたい方はこちら

U-NEXTのメリットデメリット《評価レビュー》U-NEXTのメリット・デメリット!6年以上使ってわかったユーネクストの特徴を徹底解説

 

1.主要ジャンルの見放題動画数NO.1のVOD

まず、U-NEXTがすごいのは見放題動画の数。

21万以上の動画が見放題で、ほとんどのVOD見放題動画数が2万~6万に収まっていることを考えると、その数のすごさがわかります。

しかも、主要6ジャンルほとんどが万遍なく網羅されていて、それぞれの見放題動画数はこのようになっているんです。

洋画邦画国内ドラマ
1位1位1位
韓流ドラマアニメ海外ドラマ
1位1位2位

もちろん主要ジャンル全体での見放題数もNO.1でして、これ1つあれば多くの利用者のニーズに応えてくれる。

そんなVODなんですよ、U-NEXTは。

▼詳しくはこちら

おすすめVODランキング《2022》おすすめ!動画配信サービス(VOD)比較ランキング‐人気14社から今選ぶべきサブスクを厳選紹介!

 

2.毎月もらえるポイントで有料動画や漫画も楽しめる

U-NEXTでは、月額料金が2189円なのに毎月1200円分もポイントがもらえます

そのため、利用者の実質負担額が989円なんですよ。

そして、そのポイントは多くの方は新作映画などの有料動画(レンタル動画)、新作漫画を楽しむのに使っています。

具体的にはこういったものがポイント使って楽しめるんです。

私は見たい映画が配信されたときはそれを、そうじゃないときは普段買ってる漫画を購入して本代を節約したりしています。

かなり便利なので、有効活用してくださいね。

無料体験でも600円分のポイントがもらえます

 

3.雑誌・無料漫画も読み放題

U-NEXTは、動画以外に雑誌や無料漫画の読み放題サービスが無料でついてきます。

雑誌は有名どころばかりが110誌以上。

無料漫画は常時500冊以上。

と、非常に豊富です。

上では実質負担額989円といいましたが、よく雑誌や漫画も読む方はそれ以上に安くなりますね。

私などはよく読む雑誌が5つ(合計2000円強)ほどあるので、それらの購入費用がなくなるだけで月額料金をペイしてしまえます。

(現在の内容はこちらから確認ください)

 

4.4つのアカウントが作れる

最後に、4つのアカウントが作れるのも、家族で利用することを考えている場合、非常に便利です。

というのも、家族でアカウントを分けておけば、それぞれ同時に動画を見ることができますから。

また、子供に見せたくない作品などは、子供用のアカウントを作成してチャイルドロックをつけておくといった活用方法もあります。

1契約で1アカウントしか作れないVODもあって、そういったVODの4つ分の働きをしてくれるので本当に助かります。

月額料金2189円も4人で割ったら1人500円ほどにすぎませんから、コスパの面からもポイントが高いです。

\31日間の無料体験実施中/

 

RIZIN.34のライブ配信の期間

U-NEXTでは、RIZIN.34を見るチャンスが2回あります。

  1. ライブ当日のライブ配信映像
  2. ライブを見逃した方のための見逃し配信映像

②があるのは、動画配信サービスならではですね。

具体的には

当日の生配信:3月20日の12:30~

 

見逃し配信 :準備完了次第~3月3日23:59

このようになっています。

▼割引価格でお得に見れる▼

 

U-NEXT以外でRIZIN.34をネット配信で見る方法はある?

RIZIN.34のネット配信はU-NEXTでのみ見ることができます。

ですので、ネット配信で見るとなるとU-NEXTを利用する必要があります。

 

RIZIN.34のライブ生配信・見逃し配信の視聴方法まとめ

というわけで、RIZIN.34のライブ配信・見逃し配信を見るのにU-NEXTを利用するのがおすすめな理由などについてまとめてきました。

もう一度まとめますと、このように非常にお得に楽しむことができます。

U-NEXTのメリット
  • 無料視聴できる
  • 高画質・高音質で楽しめる
  • スマホでもテレビでも見れる
  • 映画の見放題など豪華特典もついてくる

かなりお得に見れるので、この機会にどうぞ!

▼割引価格でお得に見る▼

 

注意

当日の会員登録は混雑が予想されるので、最初から絶対に見たい方は事前登録しておく方が安全です。

 

 


 

 

「数が多くて、どれがいいかわからない....」

「いま使っているVODがイマイチ」

 

そういった方のために、年間500以上の動画を観る動画マニアの視点から、VODおすすめランキングを作成しました。

 

無料視聴OKで気軽にお試しもできるので、ぜひあなたにぴったりのVODを見つけて下さい。

 

1位:U-NEXT

U-NEXTの特徴

U-NEXTは、VODを超えた日本最大級のエンタメサービス。

イチオシする最大の理由は、「ないエンタメがない」と言うほどのコンテンツの充実度。

動画、雑誌、電子書籍すべてが楽しめるので、1つのサービスだけでエンタメを満足することができるんです。

特に動画が素晴らしく、20万以上の動画が見放題な上、新作も次々にスピード配信されていくので、見たい動画が見つかりますよ。

無料登録で31日間お試しができるので、気軽にお試しください。

おすすめ
月額料金 1990円(実質負担額790円)
 ※1200円分のポイント返還
サービス・動画見放題(20万以上)
・雑誌読み放題(80誌以上)
・漫画読み放題(500冊以上)
・動画レンタル
・電子書籍の販売
・40%ポイント還元
無料体験 31日間無料
 600円分のポイントもらえる


↓ U-NEXTの詳細はこちら ↓

U-NEXTのメリットデメリット《評価レビュー》U-NEXTのメリット・デメリット!6年以上使ってわかったユーネクストの特徴を徹底解説

 

2位:Hulu

Huluは、価格とコンテンツのバランスのいいVOD。

もともと海外ドラマや洋画に強いVODでしたが、近年は国内ドラマやアニメなど幅広いジャンルの動画もそろえ、万人受けするVODに変化してきました。

見放題動画の数が多い上に、その中にはたくさんの独占配信作品や、期間限定で行われる劇場版コナン・ハリーポッターの一挙配信など、充実したラインナップになっています。

それでいて月額料金は1000円少々におさえられているので、いろんな動画は見たいけど、月額料金は押さえたいという方におすすめのVODですね。

おすすめ度
月額料金 1026円
サービス・動画見放題(10万以上)
・レンタル動画
無料体験 2週間無料


↓ Huluの詳細はこちら ↓

Huluの評判メリットデメリット《Hulu感想評価》8年以上使ってわかったメリット・デメリットを徹底解説

 

3位:ディズニープラス

ディズニープラスの特徴

Disney+(ディズニープラス)は、大人も子供も楽しめるディズニー運営のVOD。

配信されている動画の数は少なめですが、そのぶん見れる動画のラインナップが素晴らしいんです。

ディズニー作品・マーベル作品・ピクチャー作品・スターウォーズ作品。

それらの映画・ドラマ・アニメに、さらに他では見れないオリジナル作品まで見放題になっていますからね。

1つ1つのクオリティが高く、家族で楽しめる作品も、大人がドはまりする作品も多数のVODです。

おすすめ度
月額料金 月額990円
 年額9900円
サービス・動画見放題(非公開)
無料体験 なし


↓ ディズニープラスの詳細はこちら ↓

Disney+ /ディズニープラスの口コミ評判は?料金や使い方などとあわせてサービスを徹底解説

 

その他の人気VOD

↓ 詳細はこちら ↓

おすすめVODランキング《2022》おすすめ!動画配信サービス(VOD)比較ランキング‐人気14社から今選ぶべきサブスクを厳選紹介!