【最新版】おすすめVODランキング

PR

モンスター・ヴァースが見れる動画配信サイトは?ゴジラ・キングコングのおすすめVODを紹介

モンスター・ヴァースが見れる動画配信サービス

1つの世界を舞台に、ゴジラやキングコングなどが活躍する姿を描いた怪獣シリーズ「モンスター・ヴァース」。

それぞれで描かれる迫力のバトルと、作品が少しずつ結びついていく壮大なストーリーが魅力の作品群です。

この記事では、そんな「モンスター・ヴァース」が見れる動画配信サイト(VOD)について紹介していきます!

人気VOD10サイトの中から、特におすすめのものを選んでいるので、「モンスター・ヴァース」が見たい方はぜひ参考にして下さい。

このページを簡単にまとめると
  1. イチオシは『U-NEXT
  2. 配信&見放題作品数が最多
  3. 特典が最も豪華
  4. 無料体験が1番充実

\今すぐ見たい方はこちら/

31日間 無料お試し実施中

「モンスター・ヴァース」の人気動画配信サイト/VOD/サブスク比較

▼横にスライドします

  U-NEXT    Amazon   TELASA  DMM TV   Lemino  ビデオマーケット  Hulu    FOD  ディズニープラス
 映画の配信状況 
特典 ー 
無料体験

おすすめのチョイス

モンスター・ヴァースを見るならU-NEXT

「モンスター・ヴァース」を見ることを考えると、U-NEXTが他を圧倒しているのがわかりますね。

「モンスター・ヴァース」映画の配信&見放題作品数が最多ですし。

また、利用した時、楽しめる特典が最も豪華。

その上、実施している無料体験が1番充実しているのもU-NEXTですから。

ですから、「モンスター・ヴァース」を見るなら、U-NEXT』がイチオシなんです。

\31日間 無料お試し実施中/

 

モンスター・ヴァースを見るのにU-NEXTがおすすめな理由

ここからは、「モンスター・ヴァース」を見るのにU-NEXTがおすすめな理由について、もう少し詳しく説明していきます。

モンスター・ヴァースの配信&見放題作品数を比較

◎:見放題
△:レンタル(見るのに課金などが必要)

  U-NEXT    Amazon   TELASA  DMM TV   Lemino  ビデオマーケット  Hulu    FOD  ディズニープラス
 GODZILLAゴジラ
キングコング:髑髏島の巨人
ゴジラ:キング・オブ
・モンスターズ
ゴジラVSコング

動画配信サイトで配信されている作品には、この2種類があります。

  1. 見放題作品:月額料金だけで見れる作品
  2. レンタル作品:追加で課金などが必要な作品

シリーズものの作品を見る場合、配信している作品数はもちろん、見放題作品の多さも重要

利用者としては、追加課金などなしに見れる作品は多ければ多いほどうれしいですからね。

そして、現在U-NEXTではモンスター・ヴァースの映画全4作品がすべて見放題で、配信作品数・見放題作品数ともに同数1位になっています。

 

特典の豪華さ

U-NEXT・22万以上の動画が見放題
・毎月ポイントがもらえる
・電子書籍が40%還元で買える
・500冊以上の漫画読み放題
・110誌以上の雑誌読み放題
Amazon・数万の動画が見放題
・送料無料などのAmazonサービス
DMM TV・数万の動画が見放題
・他のDMMサービスとの連携
TELASA・数万の動画が見放題

動画配信サイトは、それぞれついてくる特典が異なります。

この特典が豪華であればあるほど、できることが増えていくので、特典の豪華さは動画配信サイトを比較検討しおすすめを選ぶ上で重要なポイントになってきます。

そして、その特典が最も豪華なのはU-NEXT

見放題作品の数が圧倒的に多く、「モンスター・ヴァース」以外の映画も楽しむことができますし。

また、毎月もらえるポイントで、新作映画などレンタル作品になっている作品も楽しむこともできます。

さらに、スキマ時間に楽しめる漫画や雑誌の読み放題までついてくるんですから。

特典の豪華さでいえばU-NEXTが断トツです。

 

無料期間を比較

U-NEXT31日無料
ポイント配布
Amazon30日無料
DMM TV30日無料
TELASA2週間無料

動画配信サイトが気になったとしても、いきなり使いはじめるのはちょっと不安になりますよね。

自分にあうのかどうか、試してみないとわかりませんから。

そのため、動画配信サイトの中には、そういった不安を解消させるべく、無料体験を実施しているところがあります。

本格的に利用を開始する前に試せる機会は重要なので、無料体験が充実しているのはプラスポイントです。

そして、無料体験が一番充実しているのもU-NEXTですね。

無料体験期間が31日間と最長。

その上、レンタル作品なども楽しめるよう600円分のポイントも配布してくれますから。

 

総合評価

U-NEXTAmazonTELASA
作品数
無料期間
特典
総合評価

まとめますと、U-NEXTが特におすすめなのは間違いありません。

見放題作品が最多なだけでなく、特典の豪華さ、充実の無料体験まで兼ね備えた動画配信サイトですから。

ですので、「モンスター・ヴァース」が見たい方には、U-NEXTを利用するのがイチオシなんです!

すでに会員数が200万人を超えている人気のサービスですし、ぜひお試しください。

\31日間 無料お試し実施中/

 

U-NEXTとは?

基本情報
運営USEN系列
配信スタイル見放題+レンタル
配信数21万以上
得意分野ALLジャンル
月額料金2189円
※1200円分のポイント配布
無料体験31日間無料
※600円分のポイント配布

U-NEXTは、3つのサービスが融合した総合エンタメサービス。

  • 主要ジャンルの見放題動画数NO.1の動画配信サイト
  • 電子書籍サービス
  • 雑誌読み放題サービス

 

そのため、エンタメはこれ1つあれば十分と言えるような満足度を味わうことができるんです。

しかも、高画質で動画が楽しめたり、サイト・アプリが使いやすいなど、細かいところまで充実しています。

ですので、動画配信サイトで悩んだら、まずはこれを選ぶべきといえる圧巻のサービスなんですよ。

おすすめ動画配信サービスランキング 《人気VOD15社を比較》動画配信サービスおすすめランキング|VOD歴10年以上のマニアが今選ぶべきサブスクを紹介

 

ただその分、月額料金は2189円と少しお高めに見えます。

私も利用する前はそのように思ってましたが、実際は毎月1200円分のポイントが返ってくるので、利用者の実質的な負担額は989円とむしろ安いぐらいなんですよね。

楽しめるサービス内容とあわせて考えるとコスパは非常に高くて、すでに何年も利用している私ですが、使っていて高いなと思ったことはありません。

 

そして、そんなU-NEXTの無料体験は、こんな特典を受けることができます。

  • 無料期間が最長の31日間
  • 600円分のポイントがもらえる
  • 21万以上の動画が見放題
  • 110誌以上の雑誌が読み放題
  • 500冊以上の漫画が読み放題

特典の豪華さでいえばNO.1といっても過言ではありませんね。

\31日間無料お試し実施中/

 

U-NEXTの利用/登録する方法

U-NEXTで動画を見るには、会員登録が必要です。

これが終われば、自動的に利用も始まります。

簡単な手順をまとめますので、2分もあれば十分完了しますよ。

STEP.1
公式サイトへ向かう
STEP.2
「まずは31日間無料体験」ボタンをクリック
STEP.3
個人情報を入力
STEP.4
支払い方法の入力

このようになっています。

 

▼詳しくはこちら

U-NEXTの登録・入会方法 《U-NEXTの入会方法》登録できない原因・完全無料でトライアルを使う方法などについて徹底解説

 

U-NEXTは解約も簡単だからご安心を

「もしあわなかったら…」「解約って本当にできるの?」こういう心配してしまいますよね

 

続けたくなくなったのにやめれなくて、ずっと使い続けるなんて嫌ですから

 

でも、ご安心を!U-NEXTは解約も簡単。1分程度の手続きですぐやめることができます

 

ですので、安心して利用してください

▼詳しくはこちら

U-NEXTの解約方法 《53秒で完了》U-NEXTの解約・退会方法は?両者の違い・やり方を図付きで解説

 

モンスター・ヴァースのスピンオフ作品が見れる動画配信サイト/VOD比較

モンスター・ヴァースは、本編映画だけじゃなくスピンオフ作品も発表されています。

ただ、スピンオフ作品は、本家とは配信状況が大きく違います。

実写ドラマ「モナーク:レガシー・オブ・モンスターズ」が見れる動画配信サイト/VOD

 AppleTV+  U-NEXT   Amazon   TELASA  DMM TV   Lemino  ビデオマーケット  Hulu    FOD  ディズニープラス  Netflix  
 

モンスター・ヴァースのスピンオフドラマ「モナーク:レガシー・オブ・モンスターズ」は、AppleTV+の独占配信作品。

そして、ゴジラのサンフランシスコ襲撃後、とある秘密に触れてしまった少女が、自分の家族、そしてモナークにかかわる秘密の真相を探るべく旅に出るところから始まるゴジラ作品です。

「モナーク:レガシー・オブ・モンスターズ」は、他の動画配信サイトでは見ることができないので、見るにはAppleTV+を利用する必要があります。

▼詳しくはこちら

モナーク:レガシー・オブ・モンスターズが見れる動画配信サービス 《モナーク》ドラマ版ゴジラが無料で見れる動画配信サービス/VODは?モンスターヴァース・ドラマのおすすめを紹介

アニメ「髑髏島」が見れる動画配信サイト/VOD

  Netflix   U-NEXT   Amazon   TELASA  DMM TV   Lemino  ビデオマーケット  Hulu    FOD  ディズニープラス AppleTV+ 
 

モンスター・ヴァースのスピンオフアニメ「髑髏島」は、Netflixの独占配信作品。

そして、船の事故により髑髏島に漂流してしまった人々が、島からの脱出をはかっていくキングコング作品です。

「モナーク:レガシー・オブ・モンスターズ」は、他の動画配信サイトでは見ることができないので、見るにはNetflixを利用する必要があります。

 

「モンスター・ヴァース」のおすすめの見る順番は?

モンスター・ヴァースは、公開順と時系列が異なるシリーズ。

ですので、どれから見ていくべきか悩ましい問題です。

そこでおすすめの見る順番を紹介いたしますと、このようになります。個人的に、このように見ていくのが一番スッキリすると思うので!

  1. キングコング~髑髏島の巨人~
  2. GODZILLAゴジラ
  3. ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ
  4. ゴジラVSコング
  5. モナーク:レガシー・オブ・モンスターズ
  6. (髑髏島)

 

▼詳しくはこちら

モンスターヴァースの見る順番 【モンスターヴァース】ハリウッド版ゴジラの見る順番は?時系列か公開順かおすすめを紹介

 

映画「モンスター・ヴァース」が見れる動画配信サイトまとめ

というわけで、映画「モンスター・ヴァース」を見れる動画配信サイトや配信情報について書いていきました。

もう一度まとめますと

  1. 配信&見放題作品数が多い
  2. 特典が最も豪華
  3. 無料体験が1番充実

といった理由からU-NEXTで見るのがオススメです。

モンスター・ヴァースは関連作品も多く、長年愛されているシリーズですし、ぜひお楽しみください。

\31日間無料お試し実施中/

 

▼あわせて読まれています

モンスターヴァースの見る順番 【モンスターヴァース】ハリウッド版ゴジラの見る順番は?時系列か公開順かおすすめを紹介 モナーク:レガシー・オブ・モンスターズが見れる動画配信サービス 《モナーク》ドラマ版ゴジラが無料で見れる動画配信サービス/VODは?モンスターヴァース・ドラマのおすすめを紹介 U-NEXTのメリットデメリット 《評価》U-NEXTのメリット・デメリットは?8年以上使った感想を徹底解説 U-NEXTの登録・入会方法 《U-NEXTの入会方法》登録できない原因・完全無料でトライアルを使う方法などについて徹底解説 U-NEXTの解約方法 《53秒で完了》U-NEXTの解約・退会方法は?両者の違い・やり方を図付きで解説 映画を見るのにおすすめのVOD 《VOD比較》映画見放題!動画配信サービスの中から洋画&邦画に強いおすすめを紹介

 

(本ページの情報は2023年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT、AppleTV+サイトにてご確認ください。)

 

モンスター・ヴァース第1作:GODZILLAゴジラとは?

監督ギャレス・エドワーズ
公開2014年
時間123分
注目怪獣ムートー(M.U.T.O)

GODZILLA ゴジラが面白い理由 面白い理由は描かれている内容が非常に現実的である点が挙げられ、怪獣を対象にした作品であるのにも関わらず映し出されるシーンの細部に至るまで多くの人々が日頃から目にしている日常風景ばかりなので、どのような作風が好みの方であっても熱中できます。 そのように実際の町並みや社会を舞台にして未知の怪獣が活発に行動する模様が描かれているので、これまでに目にした事が無い生き物を前にして様々な対応策を練る人間ドラマに触れられるのも魅力です。 そのため、これまでに経験をした事が無い事態に見舞われた時の行政などの動きも手に取るようにわかりますし、映画作品を通して今後イレギュラーな事態に見舞われた時に行うべき対策も見えてきます。 普段あまり映画を楽しむ機会が無い方々からも根強い支持を得ているのは、行政などの動き方が興味深い点も関係しています。 加えて、主要なメンバーの人数は328名にもなり、数ある映画作品の中でも突出して多い人数が主要なメンバーとして名を連ねているので、好みの俳優や女優が活躍している姿が楽しめます。 登場するメンバーの中には一瞬だけ登場する方も少なくないため、エンドロールを参考にして気になる名前があったら再度見直してみるのも良い楽しみ方です。 GODZILLA ゴジラの他の類似作品にない特徴は? 怪獣をテーマにした作品は映画の中でも古くから人気が高いため世界中で手掛けられてきていますが、唯一無二の特徴としてあるのが実際の国や街を舞台にして非常に高いリアリティで描かれている様子です。 SFの要素をふんだんに取り入れている作品がある中、普段の生活が営まれている所に突如として海から巨大な生物が現れた様子を大事にしているため、実際に毎日の生活の中に怪獣が突然現れて対応に迫られるリアリティが作品を通して楽しめます。

 

モンスター・ヴァース第2作:キングコング:髑髏島の巨人とは?

監督ジョン・ゲイティンズ
公開2017年
時間118分
注目怪獣スカル・クローラー
リバー・デビル

キングコング:髑髏島の巨神が面白い理由 特撮映画の歴史は古いですが、特に長い歴史を誇り特撮映画の代名詞的な存在であり続けている作品です。 初めて1933年に手掛けられてから今日まで様々な作品にて描かれてきているのも高い人気を誇っているためであり、ファン達はメインキャラクターがこれまでに歩んできた歴史に強い興味関心を抱いています。 ファン達が気になっている歩んできた歴史にフォーカスが当てられている作品なので、舞台はキャラクターの故郷である島です。 作品の名前にも採用されている島はメインキャラクターが誕生した場所であるものの、これまでは実在しないと考えられてきた歴史があり、今一度調査隊が入念に調査をした結果実在する事が判明します。 調査を目的にして島に送り込まれたのは未知の生物を専門にしている調査隊で、調査隊が島に足を踏み入れた際には各所に骨が散らばっていたり、壁面に大きな手の跡が残されている様子を発見します。 散らばっている骨や壁面に残されている手の跡を調査している時についに未知の生物が現れる様子は、高いリアリティによってスリル感があります。 ついに現れた未知の生物から逃げる様子や生物がこれまでに歩んできた歴史などを深掘りできるのが、作品の面白い点です。 キングコング:髑髏島の巨神の他の類似作品にない特徴は? メインキャラクターは非常に認知度が高くてファンも多いキャラクターなので、これまでに多くの作品に登場してきた過去がありますが、共通しているのはルーツに関係する場所ではなかった事です。 今作ではメインキャラクターが生まれ育った島に調査隊が足を踏み入れて調査を進める様子が詳細に描かれていますし、実在しないと考えられてきた島が実在し生物が存在していたのも目を見張るポイントです。 尚且つ、他にも現れる生物達もこれまでの作品とは異なる独自の進化を遂げたものばかりなので、長年のファンも新鮮な気持ちで楽しめます。

 

モンスター・ヴァース第3作:ゴジラ キング・オブ・モンスターズとは?

監督マイケル・ドハティ
公開2019年
時間131分
注目怪獣キングギドラ
モスラ
ラドン
キングコング
ムートー

ゴジラ:キング・オブ・モンスターズが面白い理由 同作品はアメリカのワーナー・ブラザーズ・ピクチャーズがゴジラやキングコングを題材に制作したモンスター・ヴァースの第3弾で、日本ではゴジラ作品の65周年記念作品となりました。前作のGODZILLA ゴジラから5年後の世界が描かれており、それまで秘密裏に怪獣の調査を行っていた組織であるモナークの存在が公のものとなってしまったところから始まります。その後、世界各国に怪獣タイタンが出没し、地球はこれまでに無かった危機を迎えました。さらにテロリストを率いるジョナは南極に向かい、伝説の怪獣モンスター・ゼロを復活させて世界を支配しようとします。よみがえったモンスター・ゼロとタイタンが街へと襲い掛かる中、軍が対応しますが成す術がありませんでした。するとモスラはゴジラが休眠しているエリアに出現し、交信を試みているのが分かりました。それでもゴジラが目覚めない中で、目を覚まさせるべくモナークの芹沢が核弾頭を積載した潜水艦で彼の元へと向かいました。しかし、途中でシステムが故障して核弾頭の発射ができないと分かった競り時話は、自らの命をかけてゴジラへ近づき手動で核弾頭を爆発させることを決意します。果たしてゴジラはよみがえるのか、芹沢の身はどうなってしまうのか、そして世界は救われるのか、最後まで手に汗握る展開から目を離せない超大作です。 ゴジラ:キング・オブ・モンスターズの他の類似作品にない特徴は? かつてのゴジラシリーズで登場する怪獣たちは自然発生的に登場するものでしたが、本作では随所に人為的なものが作用して怪獣がよみがえるのが特徴です。世界を支配しようとするテロリスト集団が伝説のモンスター・ゼロを復活させ、それを阻止するべくモナークはゴジラを眠りから覚まそうとします。また、オルカという怪獣と交信できる装置も開発されており、過去の作品では祈りや願いによって怪獣を目覚めさせるなどしていたところ、本作では科学的な作用が存在するのも特徴です。

 

モンスター・ヴァース第4作:ゴジラVSコングとは?

監督アダム・ウィンガード
公開2021年
時間113分
注目怪獣スカル・クローラー
メカゴジラ
ギドラ

ゴジラVSコングが面白い理由 本作品には多くの見どころがあり、視聴者を引き込む仕掛けが至るところに仕込まれています。たとえば、オープニングで怪鳥たちが飛び立っていきますが、そこで流れる音楽はこれからの展開を暗示しているような雰囲気です。もちろんゴジラやコングの造形も秀逸であり、作り手のこだわりが強く感じられます。特にコングは毛の1本1本まで細かく表現されており、しかも風でそれらが揺れるほどリアルです。このように作り込みのクオリティは凄まじく、ありえないこのバトルに臨場感を持たせることに成功しています。 また、ストーリー展開の調整が見事であることも大切です。日本のゴジラというと正義の味方ですが、この作品ではそこまで絶対的なヒーローというわけではありません。海外のパニック映画のように、収拾がつかない状態でもなく最後まで飽きずに見られます。ゴジラとコングのどちらのファンが見ても、印象を損なわないように配慮されている点もポイントです。このようにシナリオ面に関しても細部まで考えられています。これらがゴジラVSコングを極上のエンターテイメント仕上げている要因です。昔からいる人気キャラクター同士ですが、しっかり現代風にアップデートされています。 ゴジラVSコングの他の類似作品にない特徴は? 巨大怪獣が登場する作品は山のようにあたりますが、ゴジラVSコングは明らかにそれらと違っています。それはこの2大キャラクターへの愛情がとても深いことです。小難しい展開をベースにする怪獣作品も多く見受けられます。しかし、この作品はあくまでもゴジラとコングに焦点を当て、単純にそれらのバトルを盛り上げているだけです。戦いにすべてのリソースを費やしたといっても過言ではありません。頭や心を空っぽして本能で楽しめる作品となっています。

 

モンスター・ヴァース第5作:ゴジラVSコング:ザ・ニュー・エンパイアとは?

監督アダム・ウィンガード
公開2024年予定
時間
注目怪獣

2024年4月12日公開予定の作品です。

 

「モンスター・ヴァース」の主要キャスト一覧

「モンスター・ヴァース」は、ゴジラ関連、キングコング関連の2つに分かれます。

それぞれの主要キャストをまとめると、このようになります。

ゴジラ関連の主要キャスト一覧

フォード・ブロティ/アーロン・テイラー=ジョンソン(第1作主人公)

マーク・ラッセル/カイル・チャンドラー(第3作目の主人公)

ネイサン・リンド/アレクサンダー・スカルスガルド(第4作目の主人公)

芹沢猪四郎/渡辺謙

マディソン・ラッセル/ミリー・ボビー・ブラウン

 

キングコング関連の主要キャスト一覧

ジェーズ・コンラッド/トム・ヒドルストン(第2作目の主人公)

メイソン・ウィーバー/ブリー・ラーソン

ウィリアム・ビル・ランダ/ジョン・グッドマン

ヒューストン・ブルックス/コーリー・ホーキンズ

プレストン・パッカード/サミュエル・L・ジャクソン

 

「モンスター・ヴァース」が見れる他の動画配信サイト/VODについて

Amazonプライムとは?

基本情報
運営Amazon
配信スタイル見放題+レンタル
配信数非公表
得意分野映画
バラエティ
月額料金一般:500円(年払い4900円)
学生:250円(年払い2450円)
無料体験一般:30日間無料
学生:6ヶ月間無料

Amazonプライムは、なんといってもコスパの良さが魅力のVODです。

月額500円は人気VODの中でも最安(年一回払い、学生さんの場合はさらに安い)。

しかも、Amazonでの買い物の送料が無料になったり、音楽聞き放題サービスがついてきたりと、Amazon独自のサービスがついてくるので充実度が非常に高いんです。

欠点は、サービス全体の見放題作品数が少ないため、ヘビーユーズしたい方にはあまり向いていないこと。

ですので、ライトユーズで十分で、とにかくコスパを重視したい方にはぴったりのサービスですよ。

 

ビデオマーケットとは?

基本情報
運営ビデオマーケット
配信スタイル見放題+レンタル
配信数24万以上
得意分野グラビア
バラエティ
月額料金550円or1078円
(550円分のポイント配布)
無料体験初月無料
550分のポイント配布

ビデオマーケットは、日本最大級の動画配信サイト。

月額料金は安いのに、圧巻の動画数をほこることで人気のサービスです。

ただ、見放題動画数が少なく、毎月もらえるポイントがあまり多くないので、課金することも考慮に入れておいた方がいいですね。

 

 


 

 

「数が多くて、どれがいいかわからない….」

「いま使っているVODがイマイチ」

 

そういった方のために、年間500以上の動画を観る動画マニアの視点から、VODおすすめランキングを作成しました。

 

無料視聴OKで気軽にお試しもできるので、ぜひあなたにぴったりのVODを見つけて下さい。

 

1位:U-NEXT

U-NEXTの特徴

U-NEXTは、VODを超えた日本最大級のエンタメサービス。

イチオシする最大の理由は、「ないエンタメがない」と言うほどのコンテンツの充実度。

動画、雑誌、電子書籍すべてが楽しめるので、1つのサービスだけでエンタメを満足することができるんです。

特に動画が素晴らしく、20万以上の動画が見放題な上、新作も次々にスピード配信されていくので、見たい動画が見つかりますよ。

無料登録で31日間お試しができるので、気軽にお試しください。

おすすめ
月額料金 1990円(実質負担額790円)
 ※1200円分のポイント返還
サービス・動画見放題(20万以上)
・雑誌読み放題(80誌以上)
・漫画読み放題(500冊以上)
・動画レンタル
・電子書籍の販売
・40%ポイント還元
無料体験 31日間無料
 600円分のポイントもらえる


↓ U-NEXTの詳細はこちら ↓

U-NEXTのメリットデメリット 《評価》U-NEXTのメリット・デメリットは?8年以上使った感想を徹底解説

 

2位:Hulu

Huluは、価格とコンテンツのバランスのいいVOD。

もともと海外ドラマや洋画に強いVODでしたが、近年は国内ドラマやアニメなど幅広いジャンルの動画もそろえ、万人受けするVODに変化してきました。

見放題動画の数が多い上に、その中にはたくさんの独占配信作品や、期間限定で行われる劇場版コナン・ハリーポッターの一挙配信など、充実したラインナップになっています。

それでいて月額料金は1000円少々におさえられているので、いろんな動画は見たいけど、月額料金は押さえたいという方におすすめのVODですね。

おすすめ度
月額料金 1026円
サービス・動画見放題(10万以上)
・レンタル動画
無料体験 2週間無料


↓ Huluの詳細はこちら ↓

Huluの評判メリットデメリット 《評判評価》Huluのメリット・デメリットは?10年以上使った感想を徹底解説

 

3位:ディズニープラス

ディズニープラスの特徴

Disney+(ディズニープラス)は、大人も子供も楽しめるディズニー運営のVOD。

配信されている動画の数は少なめですが、そのぶん見れる動画のラインナップが素晴らしいんです。

ディズニー作品・マーベル作品・ピクチャー作品・スターウォーズ作品。

それらの映画・ドラマ・アニメに、さらに他では見れないオリジナル作品まで見放題になっていますからね。

1つ1つのクオリティが高く、家族で楽しめる作品も、大人がドはまりする作品も多数のVODです。

おすすめ度
月額料金 月額990円
 年額9900円
サービス・動画見放題(非公開)
無料体験 なし


↓ ディズニープラスの詳細はこちら ↓

Disney+ /ディズニープラスの口コミ評判は?料金や使い方などとあわせてサービスを徹底解説

 

その他の人気VOD

↓ 詳細はこちら ↓

おすすめ動画配信サービスランキング 《人気VOD15社を比較》動画配信サービスおすすめランキング|VOD歴10年以上のマニアが今選ぶべきサブスクを紹介