【名探偵コナン】Huluが映画19作品を一挙配信!「から紅の恋歌」を前に

Huluが映画「名探偵コナン」を一挙配信

※2017/6/24 終了期間について追記しました。

今回は、Huluが映画「名探偵コナン」の過去の19作品を一挙配信したことについて書いていきます。

 

つい最近、このブログではこんな記事を書いていたんです。

関連記事

 

ウォーキングデッドが終了してから書いたので、4月4日ぐらいですかね。

この段階でも、「今月のHuluは気合が違うなー」って驚いていたんですけど。

その後、急にコナンの映画が増え始めてきて。

先ほど(2017/4/9)全部でどれぐらいあるのかを確認したら。

まさか19作品になって、さらに驚かされました^^

おそらく最新作「から紅の恋歌」にあわせてきたんでしょうね。

(紹介している作品は、2017年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。)

 

映画「名探偵コナン」の魅力

映画「名探偵コナン」の魅力についてなんですけど。

これについて私は、子供から大人まで広く楽しめる作品だということが最大の魅力だと思っています。

 

「名探偵コナン」のストーリーについて

まず、ストーリーからしてそうですもんね。

 

原作やアニメだと、普通の事件を解決するだけですけど。

映画版だと脱出不可能というような場面や、解決不可能な状況など、大掛かりな舞台におかれ。

コナンが大人を上回るひらめきでもって、それを解決していく。

このときに、普段にはないド派手なアクションシーンがあったり。

様々なギミックが登場したりしていくので。

子供たちの心は、わしづかみにされていきます。

 

一方、ちょっとほろ苦かったり、大人の事情を絶妙に混ぜてくるので。

大人が見ても飽きないようになっていますしね。

そして、飽きがこずに見ているうちに、かつて自分が子供の頃にみた。

「名探偵コナン」のことなんかを思い出してしまい、童心にかえってしまうんですよ^^

このあたり、原作がミステリー漫画ではありえないと思われていた。

100巻超えが現実味を帯びてきた作品なだけありますね。

(4月12日に92巻が発売されます)

 

「名探偵コナン」の解決方法について

また、解決方法も、幅広く楽しめる要因になっていますよね。

もっというと、「名探偵コナン」がガチガチの理論派じゃなかったのが良かった。

もしそうなら、不可能だと思われるような謎を解くという面白さがあり、ある程度の人気はでたでしょうけど。

きっとここまで人気にはなってなかったでしょうね。

 

私みたいにミステリーが好きなタイプは、それもウエルカムなんですけど。

どうしたって、解決方法が理屈臭くなってしまいますから。

そんなだと、子供は飽きてくるし。

大人でも、そういうのが好きな人ばかりじゃないですからね。

あくまで、ガチガチの理論で押すタイプではなく。

見ている側が「ほぉー、そうなんだ」って、気軽に楽しめる塩梅にしているのがいいんですよ。

これなら、子供も大人でも幅広く楽しめますから。

 

「名探偵コナン」の主題歌について

それと、主題歌もいいと思うんですよね「名探偵コナン」は。

B’z、倉木麻衣、ZARDを中心にして、いろんな豪華アーティストが歌っていますからね。

耳に残る曲が多いので、子供も楽しめるし。

いい曲が多いから、大人も楽しめる。

だから、毎回楽しみなんですよね、今回はだれだろうって^^

 

Huluで見れる映画「名探偵コナン」作品

そんな映画「名探偵コナン」の中で、Huluで今回配信された作品はこちら!

  1. 1997:時計じかけの摩天楼
  2. 1998:14番目の標的
  3. 1999:世紀末の魔術師
  4. 2000:瞳の中の暗殺者
  5. 2001:天国へのカウントダウン
  6. 2002:ベイカー街の亡霊
  7. 2003:迷宮の十字路
  8. 2004:銀翼の奇術師
  9. 2005:水平線上の陰謀
  10. 2006:探偵たちの鎮魂歌
  11. 2007:紺碧の棺
  12. 2008:戦慄の楽譜
  13. 2009:漆黒の追跡者
  14. 2010:天空の難破船
  15. 2011:沈黙の15分
  16. 2012:11人目のストライカー
  17. 2013:絶海の探偵
  18. 2014:異次元の狙撃手
  19. 2015:業火の向日葵
  20. 2016:純黒の悪夢*

自分で書いておきながら、2016年の「純黒の悪夢」以外って書けばいいじゃないって思ってしまいました^^

そう、初回の「時計仕掛けの摩天楼」から「業火の向日葵」まで、19作品が見れるんですよ。

※4月28日より「純黒の悪夢」も追加される様子です。(純黒の悪夢は終了しました)

なので、GWの頃には、初回の「時計仕掛けの摩天楼」から「業火の向日葵」まで、全19作品が見れるわけですね。

これは、すごいですね。

4月12日の「から紅の恋歌」の公開までに、全部見終わる気がしない^^

でもだからこそ、おでかけせずに家ですごしたいときとかには、ぴったりかなと思いますね。

子供も大人も楽しめる作品が、こんなに一気にみれることってあんまりありませんから。

 

ちなみに、Huluでは、アニメ版の配信も行っておりまして。

この記事を書いている段階では、762回分配信されていました。

さすがに、これはすぐに見終わるような数ではないので。

年単位で楽しむしかないですね^^

 

 

※追記

その後「純黒の悪夢」を除く、映画19作品は配信期間は2017年7月7日までとなりました。

ご注意ください。

 

 

終わりに

というわけで、Huluの映画「名探偵コナン」の配信情報について書いていきました。

しかし、19作品って、何度考えてもすごいですね。

最新作「から紅の恋歌」の前だからとはいえ。

だいたい1作品2時間ぐらいですから、38時間分ですもんね。

豪華としかいいようがないです。

以上、【名探偵コナン】Huluが映画20作品を一挙配信!「から紅の恋歌」を前に、でした。

 

映像が気になりましたら、Huluからどうぞ。

まだ会員でない方も、今なら無料トライアルが実施中なので、ご安心を。

▼くわしくはこちらから▼

 

動画配信サービスについて、それぞれのメリット・デメリットなどをより詳しく知りたい方はこちらをどうぞ

おすすめはこれ!7つの動画配信サービス(VOD)比較【Hulu/dTV/Amazon/U-NEXT/Netflixなど】

スポンサーリンク
こちらもよく読まれています