【U-NEXT】1年以上使った感じた15のメリット・デメリット徹底解説

U-NEXTのメリットデメリット

miya

この記事では、U-NEXTを実際に利用して感じたメリット・デメリットをまとめています。

 

「U-NEXTは気になるけど、契約して本当にいいのかな?」

U-NEXTの利用を始めようとするとき、どうしても気になってしまいますよね。

月額を支払った上で利用するものだし、損はしたくありませんから。

他にも選択肢あったのに!っていう気持ちにもなりたくないですしね。

 

一応、サービス内容を知るために公式HPの説明もあるんですが。

こういうときは、リアルな感想を知りたいというのが本当のところ。

 

そこで、実際に「U-NEXT」の使っているからこそわかる「良さ」と「残念」な所をまとめてみました。

 

以前、この記事で私がU-NEXTをおすすめする理由を紹介し、その際にメリットについてもふれたのですが。

関連記事:U-NEXTレビュー!月額にも納得のオールインワンで楽しめるおすすめ動画配信サービス

 

その際に紹介できたのは、このようにメリットの一部にすぎませんでしたので。

  • U-NEXTの見放題コンテンツは、動画・雑誌・漫画と幅広い
  • 8万以上の動画、70種類以上の雑誌、100冊以上の漫画、見放題コンテンツの充実度は非常に高い
  • 毎月もらえるポイントで新作映画や新刊の漫画まで見れる

この記事では、より詳しくU-NEXTを知ってもらうため。

長い間サービスを利用しているからこそ分かってくるメリット・デメリットを詳細にまとめています。

U-NEXTが気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

U-NEXTのメリット

まずはU-NEXTのメリットからご紹介します。

U-NEXTは、Hulu、dTVと並んで人気を誇るだけあって、多くのメリットをもった動画配信サービスです。

その中には、他の動画配信サービスよりも優れている・便利なだといえるところも。

月額料金は他より高めですが、家族同時に各々好きな動画を見れたり。

有料の新作動画や漫画が毎月もらえるポイントで見れるなど。

他にはないサービスを得られるのがU-NEXTの強みです。

特にフル活用するなら動画配信サービス(VOD)の中で一番お得!と言えるメリットが数多くありますよ。

 

豊富な動画数で飽きがこない

U-NEXTは、豊富な動画の本数が特徴です。

見放題作品は80,000本・レンタル作品40,000本と圧倒的な動画本数を誇ります。

U-NEXT 12万
Hulu 5万
Netflix 4万
Amazonプライム 3万
FODプレミアム 2万

他の動画配信サービスと比べても、その多さがわかりますね。

 

しかも、ジャンルが多義にわたっているんですよ。

本数が多い順にいうと、最も多いのが映画で。

次にアニメ、子供向け作品、国内ドラマ、海外テレビドラマ、韓流ドラマといった風に、本当にいろんなジャンルの作品を見ることができます。

 

そのため、「見たいものがない・・・」なんて事にはそうそうならず、飽きることなく楽しめるんです。

おかげで、わざわざレンタル屋へ借りに行かなくても、家に居ながらにして楽しめる。

レンタル期間いつまでに返さないと延滞料金が!なんて心配や行き来の手間がなくなるのは、本当にうれしいですよ。

 

ちなみに、U-NEXTでは成人向け作品もU-NEXTでは見る事ができます。

他の有名動画配信サービスではこのジャンルは扱われていないので、これも特徴の1つですね。

 

新作映画の公開がすごく早い

他の動画配信サービスの中には、新作映画をすぐに見ることができないものも多く存在します。

これ昔見たなぁ。という懐かし作品しかない動画配信サービスも多いです。

 

しかし、U-NEXTは動画の中でも映画に力を入れているので。

つい最近公開終わった新作映画などを楽しむ事ができるんです!

最近では、DVDの発売よりも先にU-NEXTで先行配信される映画もあり配信開始の速さにびっくりします。

例)グレイテストショーマン(2月16日〜4月中旬まで上映された映画)

  • U-NEXT・・・5月9日
  • DVD発売・・・5月23日より

DVDの発売よりもずっと早いなんて凄いですよね。

とにかく新作映画をみたい人は、かなり大きなメリットです。

 

画質がDVDよりも良い!

「ネットで配信されている動画なんて、どうせ画質は悪いんでしょ?」

と思っている方もいると思いますが、U-NEXTの画質はとっても良いんです。

 

というのも、U-NEXTでは、一部ではありますが4K画質の動画が配信されていますし。

また、4k配信以外は、高解像度「1080p」の動画が配信されているんです。

これはハイビジョン放送やレンタルDVDよりも綺麗な画質で。

ブルーレイやフルハイビジョンと同じ画質ですからね。

注釈
  • 4K・・・2160p
  • フルハイビジョン放送・・・1080p
  • Blu-ray・・・1080p
  • ハイビジョン放送・・・780p
  • DVD・・・480i

 

他の動画配信サービスと画面解像度を比較しますと。

U-NEXT 2160p、1080p
Hulu 1080p
dTV 2060p、720p、420p
FODプレミアム 720p、420p
Netflix(料金プランで異なる) 2160p、1080/720p、420p

Netflixは高い料金のプランにすれば画質も高くなるという仕組みなので、少し置いておくとして。

それ以外の月額が一定の動画配信サービスだと、意外にも「1080p」配信している動画配信サービスは「U-NEXT」と「Hulu」の2つだけで。

4Kに対応しているのも、「U-NEXT」と「dTV」の2つだけ。

他の動画配信サービスとの比較でも、画質にこだわりたっているのがわかりますね。

 

ちなみに、画質がキレイすぎて遅くなるんじゃ?という疑問をもっているかもしれませんが。

ネット通信の状況によって、遅延なく見れるよう自動的に画質を変更してくれます(設定で自動変更しないようにもできます)ので、ご安心を。

回線が遅くなる時間帯でも十分動画を楽しめますよ。

 

ダウンロード機能で外でもパケットを気にせず動画が楽しめる

アプリ版だけの機能ですが、U-NEXTにはダウンロード機能があります。

あらかじめダウンロードしておけば、通信環境の悪いところに居ても動画が途切れる心配はありません。

また、パケット代もかかりません。

動画コンテンツは容量が大きいので、よほど大容量プランに入って居ない限り、スマホの回線で見るのは規制に引っかかる可能性が強いのですが。

それも回避できるんです。

 

ダウンロードの方法

※アプリ版のみの機能です!

動画の詳細ページの真ん中あたりにダウンロードの表示があるのでそれをタップしてください。

U-NEXTダウンロードボタン

字幕・吹き替えが選べる作品の場合はどちらをダウンロードするかポップアップします。

U-NEXTダウンロード選択

試しに126分のアイアンマンをダウンロードしてみましたが。

結構ダウンロードに時間がかかり、約10分かかりました。

出かける直前にダウンロードすると間に合わない可能性がありますので。

朝起きた時などにダウンロードしておくといいですね。

 

ダウンロードの注意点

便利なダウンロード機能ですが、再生制限がありますのでご注意を。

ダウンロードして48時間以内しか見る事ができません。

また、ポイント作品は購入して●日以内しか見れないという制限(作品によって日数は異なります)がありますので、そちらに引っかかってもNGです。

せっかくダウンロードしたのに見れなかった!!なんて事がないようにしましょう。

 

毎月ポイントがもらえてポイント映画が2〜4本観れる

U-NEXTというと、他の動画配信サービスと比べて月額料金が高いのが気になりますよね。

1ヶ月1990円はかなり高いと思われがちですが、実は毎月1200ポイントもらえます。

そのポイントで新作映画2本・旧作映画なら4本程度見る事ができます。

映画のみならず、海外ドラマ・国内ドラマも数多くあるのでポイントの使い道には困りません。

【価格例】

  • 新作映画・・・540円〜756円
  • 旧作映画・・・324円〜432円(セール作品は200円くらい)
  • ドラマ・・・1話324円〜(少しお得な全話おまとめレンタルも有)
  • NHKオンデマンド・・・1話100円(1ヶ月見放題972円の特別パックも有)

このように作品によって値段にばらつきがありますので、安いのを選べばもっとたくさん見ることも可能です。

特に旧作映画はセールを行うこともあり、200円前後で見れることも

実際に借りに行くことを考えれば、実質の負担額は800円ちょっとという事になります。

ポイントをお金としてみれば、かなりお得な料金です!

MEMO

U-NEXTは31日間の無料トライアルを実施しているのですが、見放題コンテンツが見れるだけじゃなく、600円分のポイントも無料でもらうことができます。

 

新作映画を1本無料で見ることができるので、とてもお得なんです。

31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

費用のかからないファミリーアカウント

動画配信サービスでは、基本的に同時に複数端末から動画を見ることができません。

1つのアカウントで複数端末から見れてしまったら、色々な人に使い回しされてしまう可能性があるので、当たり前と言えば当たり前ですね。

 

でも、子供はアニメが見たい・親は映画を見たい・・・なんてことも。

せっかく契約したのにアニメばかりで全然見たいものが見れないなんて悲しいです。

 

U-NEXTはその不満を解消してくれます。

1つの契約で3つの子アカウントを無料で作ることができ。

親アカウント・子アカウントはそれぞれ同時に動画を見ることが可能なんです。

つまり最大4人まで同時に別端末で違う動画を見ることもできるわけですね。

 

テレビのチャンネル争いならぬ、誰がどの動画を見るかの争いもこれで解決。

意外と子アカウント作れても、同時に別端末で動画を見ることができるサービスは少なくNetfli・FODの2社だけです。

FODはアカウントと言う考えではなく、動画を視聴する端末を登録することで同時視聴が可能となります。

Netfliは子アカウントを作れますが、同時に見るには高いプランを選ばないといけません。

 

U-NEXTは月額1990円で親アカウント・子アカウント3つの合計4つのアカウント全てで同時に動画を見ることができます。

1アカウントあたりの値段は500円程度。

高いなと思われがちな値段ですが、1200ポイント貰えますしフル活用すれば他の動画配信サービスよりお得に。

 

先ほどU-NEXTには成人向け動画もたくさんある……と書きましたが、子アカウントはそう言った動画を見ることはできません。

子供達が動画を探していて、うっかりアヤシイ動画がでてくることはないので安心ですね。

 

色々なデバイスで視聴することができる

U-NEXTは色々なデバイスで動画を楽しむことができます。

  • テレビ(対応シリーズがまとめられているので公式サイトをご覧ください)
  • Amazon Fire TV・ブルーレイプレイヤー等
  • PC
  • スマホ・タブレット
  • PS4

テレビが非対応端末の場合、テレビにFireTVやPS4を繋ぐと見れるようになりますよ。

 

FireTVもPS4もないということでしたら、PCをHDLM端子を使って接続しても大丈夫です。

サブディスプレイ扱いにして大画面で動画を見ることができますよ!(PCの電池がすごく減るのでご注意を)

 

同じアカウントならどの動画をどこまで見たかの情報は引き継がれます。

テレビで見てたけど、テレビを譲らなきゃいけなくなった……という時もスマホやタブレットで動画の続きをすぐ見ることができるんです。

これってかなり便利ですよ。

何分何秒まで見た!って自分で遡らなくていいわけですから。

いろんな端末で見れる事と、動画視聴情報がアカウントで紐つけられている事で、快適な動画ライフを送ることができます。

 

おすすめ映画・ドラマ特集で知らないタイトルと出会える

U-NEXTは動画の量が半端なく多いので、かえって自分の見たい動画がわからなくなることがあります。

そんな時に嬉しいのが専門スタッフが特集として色々な動画を紹介してくれるおすすめ動画特集です。

特集の一例として

  • 素敵なカップルが出てくるアニメ特集
  • 洋画興行収入TOP15(ポイント制の動画)
  • 子持ち女性のスカッとする映画まとめ
  • 人気のヒーロームービー
  • 人気イケメン俳優○○さん主演の映画まとめ

などなど…本当に色々な動画が、色々な観点からまとめられています。

「こんな作品あったんだ!」と知らなかった作品と出会えるのも嬉しいですね。

知らない作品もとても多いので、新たな作品との出会いが楽しいです。

 

雑誌が読み放題で部屋がすっきり

U-NEXTでは雑誌の読み放題が、サービスに組み込まれています。

無料で70誌以上の多種多様な雑誌を、追加料金なしで読むことができるんです。

U-NEXT雑誌一覧

見づらいかと思いますので、雑誌を抜粋して見ました

  • 東京カレンダー
  • ぴあファミリー
  • OZ magazine(オズマガジン)
  • 週刊Gallop(ギャロップ)
  • Mac Fan(マックファン)
  • 週刊女性
  • 週刊プレイボーイ
  • MEN’S NON-NO(メンズノンノ)
  • UOMO(ウオモ)
  • VOGUE JAPAN(ヴォーグジャパン)
  • MORE(モア)
  • non・no(ノンノ)

ほんの一部ですが、色々なジャンルの雑誌があることがお分りいただけると思います。

 

毎月買って読んでいると、部屋にどんどん雑誌が溜まっていきますよね?

私も前は雑誌を買っていたのですが、捨てるのが面倒なので買うのをやめようか悩んでいました。

動画のために契約したU-NEXTで、好きな雑誌が読み放題なのはとっても嬉しかったです!

溜まった雑誌を紐で縛って捨てる無駄な作業も減りました。

 

コレちょっと気になるな〜という雑誌を家にいながらパラ見できるのも嬉しいですね。

本屋やコンビニで立ち読みするのって意外と疲れますから。

動画だけじゃなく雑誌も読み放題なのはU-NEXTのメリットですね。

\70誌以上の雑誌が読み放題/

 

毎月のポイントで電子書籍も読めちゃう

U-NEXTのポイントを使って普通の書籍や漫画を読むこともできます。

見放題の動画ばかり見てて、ポイントの新作映画やドラマはあんまり興味ない。

ポイントが動画で使い切れるか不安。

という方におすすめなのが、U-NEXTの電子書籍を購入すること!

 

漫画は新作だと1冊371円〜の値段で購入することができます。

(セール商品だと200円台の作品も)

1ヶ月に3冊前後、好きな本を読めるんです。本好きにもありがたいサービスです。

 

電子書籍はポイント動画と異なり、退会しない限りはいつでも読む事が可能です。

本棚を圧迫しない上、電子書籍はどこでも読めてとても便利です。

MEMO

無料トライアルの利用でもらえる600円分のポイントは、漫画や小説にも利用可能。

 

無料で1,2冊の漫画を読むことができますね。

 

U-NEXTのデメリット

U-NEXTのココがいいなぁと言うメリットをたくさん上げてきましたが

もちろんサービスを利用している上で不満点もいくつかあります!

使っていて気がついた点もありますので、U-NEXTを使ってみたいという方はぜひ参考にしてください。

 

月額料金を払えば全て見れるわけではない

他の動画配信サービスって、大体が月額料金を払えば全ての動画が見れますよね。

でもU-NEXTにはポイント制の動画と、見放題の動画が混在しています。

他の動画配信サービスにはあまり出てこない「新作映画」などが多くありますからポイント制なのも仕方ないのですが。

全部見放題だと思っていた方には、びっくりしてしまうかもしれません。

なので、この点には注意が必要です。

 

ただ、毎月1200ポイント貰えるのでポイント制の動画を実質タダで数本見ることができます。

1990円以上にお金がいる!のは、ものすごく沢山の動画を見たいと言う方くらいなんですけどね。

MEMO

見放題作品の中から見たいのを選ぶので十分という方には、Huluがおすすめ。

 

映画からドラマ・アニメまで、月額933円で全作品見放題ですから。

 

14日以内に解約すれば費用は一切かかりません

 

デビットカードでは支払えない

U-NEXTの支払い方法は公式サイト情報によると

  • クレジット払い
  • キャリア決済(Docomo・au・SoftBank+ワイモバイルのみ)
  • U-NEXTプリペイド払い
  • AmazonFireを使って視聴する場合のみAmazon.co.jp経由で支払いが可能

上記4パターンのみです。

 

つまり、デビットカードが使えないんですよ。

クレジットカードを持っていない人は、キャリア決済か毎月プリペイドをコンビニで買わないといけません。

 

ちなみにデビットカード払いに対応している動画配信サービスは以下になります。

  • Fulu
  • dTV
  • FODプレミアム

全てのデビットカードではなく一部デビットカードという表記でしたので、お手持ちのカードが使えるかは事前に確認してくださいね。

 

また、キャリア決済も大手キャリアかワイモバイルしかダメなので…格安SIMを使っていてクレジットカードを持っていないとプリペイド一択になってしまいますね。

毎月買いに行くのはちょっと面倒です。

その上一度クレジット払いを選択すると他の決済方法に変更することができないので、十分注意してください。

※キャリア決済などからクレジット払いに変更することはできます。

 

雑誌読み放題は端末によって読めるようになる日が違う

2018年5月30日に、2018年5月19日発売の雑誌がPCのみ「入荷待ち」状態で読むことができませんでした。

デバイスによって見れるようになる日付が前後しているようです。

2018年6月6日にチェックしたところ、5月中旬に発売した雑誌は全て読めるようになっていました。

PCだけでU-NEXTを利用したい人には、読めるタイミングが遅くなるのは残念ですよね…。

スマホ・タブレットならすぐに読めますが、読むには専用のアプリのDLが必要です。

動画を見るのにもアプリをDLするのに、本を読むにも他のアプリをDLしなければならないのはちょっとわずらわしいですよね。

 

ファミリーアカウントでも同じ動画を同時には見れない

これはちょっとした注意点なのですが、無料で作れるファミリーアカウントは同時に違う動画を観ることができます。
つまり、同時に同じ動画を別の端末で見ることはできません。

同じ家族内で、別の場所で同じ動画を見ることは少ないとは思いますが…。

知らないと「なんで見れないの!?」と思ってしまうことでもあります。

見る動画は事前に話し合うなど、気をつけてください。

 

月末にポイントで本を買おうとすると高確率で失敗する

U-NEXTは月末締めのサービスです。

今月末に退会しよう!余ったポイントは電子書籍で使い切ろう!と考える人が多いようで。

月末31日の夜に漫画を購入しようとしたら、アクセスが集中して電子書籍の購入が全然うまくいきませんでした。

読みたい時に読めないのはちょっとストレスですよね。

まあ月末の深夜を避ければアクセスが集中してひたすらエラー画面がでる…なんてことにはなりません。

月末に漫画が読みたくなったら、夜になる前に購入しましょう!

 

まとめ

とても長くなってしまったので、最後にメリットとデメリットを簡単にまとめてみました。

まずメリットから。

  • コンテンツ量が圧倒的に多く、新作映画もすぐに楽しめる
  • 4k・フルハイビジョンの綺麗な画質で動画を楽しめる
  • 無料のファミリーアカウント(最高3アカウント)で家族で同時に違う動画を見ることができる
  • ゲーム機等色々なデバイスで動画を楽しむことができる
  • 雑誌70誌以上読み放題!
  • 電子書籍も充実して新作映画に興味ない人でもポイントを消費しやすい

 

次にデメリットを。

  • 他のサービスから移動してきた人はポイント制に戸惑う
  • 雑誌読み放題をPCで読めるようになるのにタイムラグがある
  • 雑誌や電子書籍のサービスをスマホで使うには専用アプリが必要
  • 支払い方法が「クレジット」「キャリア決済」「プリペイド」のみ
  • 月末深夜は電子書籍を購入しにくい

 

メリットもデメリットもあるので、人によって合う合わないがあるサービスになると思います。

ですので、まずは試してみて、実際に使ってみてご自身に合う合わないを判断してみてください。

今なら31日間の無料トライアルもあって、お金をかけずに試すことができますから。

ちなみに、お試しの時にプリペイド払いを選択すれば自動で引き落としされないのでうっかり自動更新してしまった…!なんてミスが防げますよ。

以上で、【U-NEXT】1年以上使った感じた15のメリット・デメリット徹底解説、でした。