おすすめはこれ!7つの動画配信サービス(VOD)比較【Hulu/dTV/Amazon/U-NEXT/Netflixなど】

今回は7つの動画サービス(VOD)のメリット・デメリットの比較と。

その中から選んだ、おすすめのトップ3をランキング形式で紹介しようと思います。

 

最近、動画サービスの数はかなり増加してきましたね。

でも、ここまで増えてくると、「どれを利用したらいいんだ?」ってなってきませんか?

私は、まだHulu、dTVぐらいしか選択肢がなかった時代でもかなり悩みました^^

 

今でこそ、海外ドラマを手あたり次第、見ている影響で様々な動画配信サービスをチェックしており。

そのためそれぞれの違いに、敏感になってきていますけど。

そうじゃない限り、「これだ!」って選ぶのは相当難しいと思います。

 

そこで、今回はあなたが、自分にあった動画配信サービスを選ぶ参考にできるよう。

この記事を書いています。

 

流れとしては、まずそれぞれの特徴とメリット・デメリットを書いて、違いをわかってもらった上で。

次にその中で、私のおすすめトップ3ランキングを書くという風に進めていきます。

では、さっそく始めていきましょうか。

(おすすめランキングから読みたい方はこちらからどうぞ)

 

7つの動画配信サービス(VOD)のメリット・デメリット

dTV

NTTドコモの動画配信サービス(ドコモユーザー以外も利用可)。

ユーザー数約500万人で。

コンテンツ数は10万以上。

月額は500円(以下、すべて税抜き金額)。

【メリット】

  • 日本で最も利用者数の多く、またコンテンツ数も最大級(約12万)のVODサービス
  • スマホアプリの操作性が良く、使いやすい
  • 国内ドラマや音楽ジャンルに強く、中には貴重なライブ生配信なども行われる

【デメリット】

  • 全ジャンルを比較的満遍なく網羅しているが、海外ドラマの数だけ若干弱い
  • PCで見たい作品を探すのが手間

 

Hulu

日本では日本テレビが運営している動画配信サービス。

ユーザー数が約100万人で。

月額は933円。

【メリット】

  • 海外ドラマが充実している上に、次々に配信されるので、飽きが来ない
  • 国内ドラマ・アニメ・バラエティの見逃し配信に対応
  • オリジナルドラマや野球の配信、オンライン試写会など、新しいことにも取り組んでいる

【デメリット】

  • スマホアプリが使いづらい(最近は随分と使いやすくなってきました)
  • 映画の新作の配信数が少ない
  • 日テレ・フジテレビ系以外の国内ドラマはあまり充実していない

 

U-NEXT

U-NEXTの動画配信サービス。

利用者は約100万人で。

月額は1990円。

【メリット】

  • コンテンツ数が日本最大級(約12万)
  • 雑誌の読み放題も含まれており、1つのサービスでの網羅性が高い
  • レンタルよりも早く新作映画が配信されたり、NHK作品が見れたりと他のサービスにはない特徴
  • 付与されるポイントは、20万冊以上ある書籍や、映画の割引に利用可能

【デメリット】

  • 月額料金が他のVODと比べて高い
  • コンテンツ数は多いが、中には毎月付与されるポイントの利用によってしか見れないものも
  • 新作映画やNHK作品は、定額の枠外でポイントを利用してみることに

 

Netflix

Netflixの動画配信サービス。

2015年より始まったばかりのため、利用者数不明

月額は650円/950円/1450円。

【メリット】

  • アメリカ最大の動画配信サービスで、これからの市場拡大に期待できる
  • プレミアムプランにすると、4K対応の画質で見ることができ、ド迫力の映像を見ることも
  • オリジナル作品の配信

【デメリット】

  • コンテンツ数の少なさ(1万以下。)
  • バラエティ作品がほぼない
  • 国内作品を見るのに使うには、心もとない

 

Amazonプライムビデオ

Amazonの動画配信サービス。

利用者は約200万人。

月額は300円強(年会費3900円)。

【メリット】

  • 他のサービスが豊富で、コストパフォーマンスに優れている
  • フィアー・ザ・ウォーキングデッドを見ることができる
  • Amazonのサービスなので、今後の伸びに期待ができる

【デメリット】

  • 動画のためだけに利用するというのは旨みがないのに、解約が年単位
  • コンテンツ数自体少ない(1万以上)上に、新作作品はかなり少ない
  • アプリが非常に使いにくい

 

UULA

エイベックス・ソフトバンクの動画配信サービス。

利用者は約150万人。

月額は467円。

【メリット】

  • 利用料が驚きの安さ
  • アニメ以外のコンテンツはそこそこそろっている
  • 音楽系のコンテンツが充実

【デメリット】

  • PC利用ができない
  • 無料体験はSoftbankユーザーのみ
  • 画質があまりよくない

 

ビデオパス

KDDIの動画配信サービス。

利用者数は約100万人。

月額は562円

【メリット】

  • 〇〇公開記念特集などをスペシャル番組を揃える
  • TBS、テレ東系の国内ドラマが見れる
  • リクエスト申請が簡単

【デメリット】

  • コンテンツ数が少ない
  • 古めの作品が多い
  • 特に海外ドラマは、それが顕著

 

動画配信サービス(VOD)おすすめランキングトップ3

iphone-500291_640

7つの動画配信サービスは、上のような特徴があるんです。

一見似たように見えますが、結構違いがありますよね。

なので本当に、動画配信サービスは自分にあったところと契約するのが一番大事!なんです。

ただ、それがすごく難しいんですけどね。

 

そこで、ここからは、選ぶ参考にしてもらうために。

私のおすすめの動画配信サービストップ3を、理由とともに書いていこうと思います。

そうすることで、話が具体的になるとおもいますし。

 

また、気になったものは実際に触ってみたいと思うでしょうから。

無料期間についても書いておきますね。

 

3位:U-NEXT

まず3位は、U-NEXTです。

7つの中で月額が一番高い動画配信サービスということで敬遠されがちなところがあります。

でも、いろんなサービスを利用するのがめんどくさく、1つで終るのが魅力に映る方には、かなりおすすめ。

 

U-NEXTは、コンテンツの充実に加え、旧作から最新作までの網羅性をもっており、動画配信サービスとしてかなり優秀です。

それに加えて、雑誌の読み放題もついているんです。

他のサービスだと、雑誌読み放題も欲しいなとなったら、例えばdマガジンをさらに契約したりしないとダメですけど。

U-NEXTの場合、そういう手間がいりません。

また、毎月付与されるポイントは、最新作の映画、電子書籍、映画館の割引券にもつかえるんです。

U-NEXTさえあれば、様々なことが一気にできる感じですね。

 

なので、U-NEXTは、動画だけじゃなくいろんなことを、一括して利用したい!そういう人に向いた動画配信サービスですね。

そして、そういう人にとっては、この値段も決して高いとはいえないでしょう。

 

月額:1990円

無料期間:31日間

詳しくはこちらからどうぞ

 

2位:dTV

2位は、dTVです!

日本最大級のコンテンツ数なのに、月額500円というハイコストパフォーマンス。

また、極めて高いコンテンツのバランスを誇る動画配信サービスです。

 

唯一、海外ドラマに関しては、Huluなどに比べて少なく、また古い作品が多いという弱点がありますが。

有名どころは抑えているので海外ドラマにそこまでこだわらないのなら、十分なコンテンツ数ですし。

さらに、Hulu同様、FOXの番組が見れて、ウォーキングデッドなどの最新作をみることもできるので。

海外ドラマの視聴をメインにしない限り、問題ないでしょう。

 

逆に、国内ドラマはかなり充実していて、ここは昔からdTVの魅力の1つです。

TBS、日テレ、テレ朝系など、多岐にわたっていますからね。

ゴールデンタイムの作品から、深夜枠のドラマまで本当に数が揃えられています。

中でも、土曜ワイド劇場とかまで。

 

さらに、最近力を入れている音楽コンテンツは、他にはない魅力がつまってますね。

ミュージックビデオは、無名から有名まで、様々なアーティストがそろっていますし。

また、ライブを丸ごとみることができるコンテンツも多く。

さらに、人気のライブがリアルタイム中継で見ることができたときには、本当に驚かされましたね。

 

なので、dTVは、バランスよく見たい方、何を利用したらいいか悩んでいる方にオススメの動画配信サービスです。

実際、海外ドラマがメインに見たいという人以外には、まずはdTVをおすすめしています。

 

月額:500円

無料期間:31日間

詳しくはこちらからどうぞ

 

1位:Hulu

私が現在メインに利用している動画配信サービスはHulu。

一番おすすめするとなると、やっぱりこれですね!

 

新作映画の配信、アニメ作品に弱いという弱点がありますが。

逆に、海外ドラマに関して非常に強く。

海外ドラマが好きな人にはぴったりの動画配信サービスです。

このため、一時dTVをメインにしていたのを、戻したぐらいです。

 

もともとHuluは海外ドラマに強くて、内容が充実していました。

でも、FOXチャンネルが追加されたことで、最新作をリアルタイム配信で見れるようになりましたし。

さらにHBOなどと契約することによって、他では見ることができない作品がかなり増えていったんです。

なので、その質も量もパワーアップし続けているんですよ。

私は毎日のように1~3個の海外ドラマを見ていますけど。

それでもまだ見たことがない作品が、次々に配信されていきますからね。

 

たとえば、この記事を書いている月には、新シリーズだけで8つですよ!

それにすでに始まっているシリーズが加わってくるんですから。

下手したら、毎日1話ずつ見るだけじゃ、追いつかない月もあるぐらいですから。

 

なので、Huluは、海外ドラマ好きにこれ!とオススメできる動画配信サービスになっています。

そして、私はバランスよくというよりかは、海外ドラマをメインにというタイプで。

まさにドンピシャなんですよですよ。

 

ただ、現在のHuluは、海外ドラマだけの存在ではなくなってきているんですよ。

最近は海外ドラマだけでなく、オリジナルの国内ドラマやドキュメントにも力を入れ始めていて。

徐々に、海外ドラマ好きな人以外にも、おススメできるようにパワーアップしてきています。

 

たとえば、映画「SAW」の監督を招いてつくった、渡辺麻友さんと宮脇咲良さんがW主演のドラマを配信したり。

映画に関するオリジナルストーリーを、映画公開前に配信したり。

氷室京介やZARDのライブのドキュメンタリーを配信するなど。

これまでになかった独自なことにも力を入れてきていますからね。

 

なので、コンテンツ数をやみくもに増やすんではなく。

Huluはオリジナルコンテンツ数を増やしていくという方向に成長していく方向に舵をとったわけですね。

おかげで、コンテンツ数の少なさを補ってあまりある、質を備えられるようになったわけです。

 

後、なにげにすべて定額の枠内にあるのも好印象ですね。

 

月額:933円

無料期間:14日間

詳しくはこちらからどうぞ

 

終わりに

というわけで、動画配信サービスの比較と、おすすめトップ3を書いてきました。

ここまで読んでいただけたらは、それぞれがどういった特徴のものなのか。

あなたにとってあいそうなものはどれなのか、ある程度のイメージがついたんじゃないでしょうか。

そうなったら次は、興味がでた動画配信サービスを、1つでも、2つでもガンガン利用してみてください。

実際使ってみることでわかるものもありますし。

また、せっかく無料トライアルがあるんですから、試してみて損はありません。

むしろ、しっかり試さず、あなたにあわない動画配信サービスを使う方がもったいないです

そして、あなたにとって、最高の動画配信サービスを選んでくださいね。

以上、おすすめはこれ!7つの動画配信サービス(VOD)比較【Hulu/dTV/Amazon/U-NEXT/Netflixなど】、でした。