アニメ声優の活躍している面白い人気の海外ドラマおすすめ9選

アニメ声優の活躍している面白い人気のおすすめ海外ドラマ

今回は、様々な海外ドラマの中から、声優さんが活躍している。

おすすめの海外ドラマを9作品紹介していこうと思います。

 

海外ドラマを見始めるきっかけには色々あると思います。

かっこいい・かわいい俳優がでていたとか。

話題になっている作品があるだとか。

好きなブランドの服がいっぱい出ているなどなど。

なので、アニメ声優が活躍しているというとっかかりから。

海外ドラマを見始めるというのもありかなーと思うんです。

 

実際、海外ドラマを見ていて、知っている声優さんの声が聞こえて来たら。

すごいうれしいんですよ。

『フルハウス』で林原めぐみの声が聞こえてきたときには。

ものすごく興奮しましたからね^^

 

ただ、どんな作品に出演しているのかは、これまであまり海外ドラマを見ていない方が探すのは。

なかなかハードルが高いはず。

そこで、色々海外ドラマを見ているので、アニメ声優が出演している作品で。

かつおすすめのものを9作品紹介していきますね。

一部、字幕でしか見れてない作品もありますけど。

どれもこれもストーリーが面白く、かつ人気アニメ声優が出演している作品ばかりですよ。

 

では、さっそく始めていきましょうか。

 

アニメ声優が出演する海外ドラマおすすめ10選

1.glee

すでに全シリーズが終了してしまいましたが。

最近の海外ドラマの中で、アニメ声優の活躍する海外ドラマの代名詞といえるのは。

間違いなく、この『glee』でしょう。

 

というのも、スクールカースト最下位な主人公が坂本真綾。

スクールカーストの頂点にいるライバルポジションに水樹奈々。

その二人がとりあっているリーダー格に小野大輔。

準レギュラーに日髙のり子などが参加していますから。

ちょっと他の作品と格が違いますね。

 

内容は、マッチョ思考が前面に出ている、アメリカの地方都市の高校を舞台に。

イケてない(一部イケてる)高校生たちが、結構ドロドロの人間関係をおくりつつ。

音楽の全国大会で成功をおさめて、成り上がっていくといったもの。

途中、何度も大きく方向転換が起こったりしますが。

見ていると「まぁ、gleeだし」と納得できるのがすごい。

キン肉マン見て、物理現象がどうだとかいわないじゃないですか?

あんな感じです^^

 

ただ、アメリカで弱い立場にいる高校生の心の支えになったりした作品でもあるんですよ。

でも、アニメ声優好きな人から見たハイライトは、坂本真綾と水樹奈々のガチ罵り合い^^

これはこの作品以外では、まずお目にかかれないので、超貴重!

 

2.ビッグバンセオリー

『ビッグバンセオリー』の内容は、4人のオタク兼科学者と、1人(※)のイケてる美女がおりなすコメディ。

しかも、舞台の動きが少なくて、会話だけで笑わせてくる。

昔ながらのこてこてのアメリカンコメディです。

ただ、全然古臭さは感じず、日本をはじめ世界中でファンも多い作品なんです。

(※)途中、女性のレギュラーは増加します。

 

ビッグバンセオリーで登場するのは、新谷良子。

彼女は、ギャラクシーエンジェルのミルフィーユ・桜庭をはじめ。

能天気なキャラを演じることが美味いですけど。

今回もそうなんです。

ただ、リアル路線なので、どちらかという頭空っぽといった感じにはなってますけどね^^

こういった場合、だいたい男性陣が振り回されますが。

ビックバンセオリーの女性陣の方が振り回されることも多いので。

心底呆れたり、ワタワタしたりする新谷良子さんが楽しめます。

 

3.ジェシー

『ジェシー』は、田舎から出てきた女性が、お金に困って。

お金持ちの家の4人の子供のシッターすることになったところから始まる。

シッターと子どもたちを中心とした、ホームコメディです。

 

このジェシーでレギュラーとしてでてくるのは、野中藍。

野中藍の声って、可愛いと思いません?

ちょっと妖精とかが周りに飛んでそうなタイプの。

でも、それと同時に何か、奥の方に闇を抱えているようにも感じられますよね?

これが思いっきりドストライクで出ているんですよ。

イマジナリーフレンドが見えているほど純粋だけど。

でも、純粋であるからこそ、イタズラや嫌がらせに容赦がない女の子を演じているので。

 

個人的に、絶望先生の風浦可符香<P.N>以来の適役だと思っています。

 

4.リブとマディ

『リブとマディ』は、見た目を一緒だけど、性格も趣味も正反対の双子。

その彼女たちと、その家族、友達、関係者による青春コメディです。

友情関係や恋愛要素がメインではありますが。

それと同時に夢をあきらめようとしている人へのメッセージなど。

そっち方面の青春要素も大きいことが特徴です。

 

リブとマディの声優は、主人公のリブとマディの両方の声を担当する近藤唯。

リブとマディは、ダブ・キャメロンという女優が演じていて。

その彼女の演技分けのすごさが番組の特徴になっています。

正直、ダブ・キャメロンも双子だったと言われた方が、納得できるレベルですごい。

でも、その演じ分けは、近藤唯も全然負けていなくて素晴らしいんですよ。

キャラの個性がでているようなしゃべり方の使い分けが、しっかりとできていて。

 

ちなみに、2種類のしゃべり方といえば、『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』の雪野ふらのを演じていたときにもしていましたけど。

あの時は、主人公の前に出てくるときの話し方が癖がありすぎて、「・・・」となってしまいました。

でも、今回は、その強すぎる癖がぴったりとハマるキャラを演じてるので、全く気になりません。

なんか昔、将来を心配していた女の子が成功した姿を見ているようで。

ちょっとうるっときたのは内緒です^^

 

5.ベイツ・モーテル

『ベイツ・モーテル』は、名作ヒッチコックの『サイコ』。

その主人公のノーマン・ベイツが、どのように成長していったかの。

サイコの前日譚にあたる海外ドラマです。

映画を見ていなくても、サイコサスペンスの作品として楽しめますけど。

でも、映画を見てからの方が、感慨深いものがあって、おすすめですよ。

 

ベイツ・モーテルでは、戸松遥、豊崎愛生の2人が参加。

どちらもそこまで海外ドラマに参加していないので、なかなか見ることができないんですよね。

特に、豊崎愛生の方は、激レア。

ファンの多い二人だけに、アニメ声優好きの目線としても、相当注目度の高い作品になりますね。

ただ、サイコの前日譚となるシリーズですから。

内容にはある程度の覚悟をもってから、見るか決定してくださいね。

 

6.CSI:マイアミ

『CSI:マイアミ』は、スピンオフ作品作ったら、それさえも長いシーズン作り続けられる。

モーンスター級の長さを誇る捜査ものである『CSIシリーズ』の1つで。

マイアミを舞台とした作品。

シリーズの中でも、1、2を争うぐらい、ド派手な作品になります。

本当に長いので、これぐらいにしておきますが。

長い作品の中でも、捜査ものが好きな方にはかなりオススメな海外ドラマです。

 

このCSI:マイアミのアニメ声優に関する特徴は。

最初から出演しているのではなく、途中から追加されていくとった点でしょうか。

 シーズン2から小林ゆう

 シーズン4で根谷美智子

 シーズン7で小清水亜美

といった風に。

彼女たちのファンでも、この作品に興味がなかったら、見続けるのは辛いでしょう。

長さの関係で。

だから、見始めようとするにしても、シーズン1の数話とか見てから。

全部見ていくか決めた方がいくのがおすすめです。。

 

7.アウトキャスト

『アウトキャスト』は、悪霊を退治する能力と、悪霊が人間界にくる際の道しるべとなる。

そんな能力をもった主人公一家に、次々と災いが訪れるが。

それでも家族を守るために、悪霊に身体を乗っ取られた街の住人などと戦い続ける。

そんな主人公を描いたミステリーホラーといった作品になります。

大人気の『ウォーキングデッド』の原作者が作った別作品であり。

『ウォーキングデッド』ファンにも人気のある作品です。

 

この作品に関しては、残念ながらHuluのリアルタイム放送で見たいたため。

アニメ声優が活躍している場面は見ていないのですが。

小清水亜美が主人公の元妻を演じているとのこと。

この作品で、最も不幸な目にあっているのが、主人公の妹で。

次が、その主人公の元妻なんです。

悪霊に身体を乗っ取られた際に、娘との関係、夫(主人公)への疑惑などをもってしまったりしたので。

そのため、非常に内省的な性格になっておりまして。

ホロ(『狼と香辛料』)やカレン(『コードギアス』)とはまた一味違った雰囲気の小清水亜美を楽しめると思いますよ。

 

8.アロー

『アロー』の内容は非常にわかりやすくてですね。

弓矢をもったヒーローが戦うアメコミ(DCコミック)的な海外ドラマでして。

同じような作品として、『フラッシュ』や『スーパーウーマン』などもある中。

おそらく一番人気なんじゃないかと思う作品です。

 

アニメ声優の面から言うと、『glee』以来の大型作品。

最初から、日野聡、小林早苗が登場していて。

その後、準レギュラークラスとして、杉田智和、能登麻美子。

ゲスト出演として、井上喜久子、福山潤、若本規夫、中田譲治といった面々がそろっていますから。

なので、アメコミ好きな人は、ここから海外ドラマを始めていくといいかも。

また、このアメコミジャンルの海外ドラマは、しょっちゅうスピンオフの作品が出てきて。

そして、別作品の主人公が登場キャラとして頻繁に出てくるジャンルなので。

他の作品を楽しむという意味からも、いいですよ。

 

9.アメリカンホラーストーリー:ホテル

最後は、大物が出演する『アメリカンホラーストーリー:ホテル』を。

この作品は、『glee』の監督が作った、ホラー作品である『アメリカンホラーストーリー・シリーズ』。

その第5作目にあたる作品です。

 

ヴァンパイアや悪霊、凶悪犯を探し求める刑事などが絡んだ作品で。

予想外の出来事が連続して起きていく海外ドラマです。

おそらく、最終話を、第1話から想像できた人は、エスパー^^

 

そんな『アメリカンホラーストーリー:ホテル』は、これまでのシリーズも人気があったのですが。

それ以上の注目度を集めたんです。

理由は、レディ・ガガが主演を務めたから。

 

演技できるのかと疑問の声もありましたけど。

蓋を開けてみると、レディガガは、ストーリーのキャラクター本人なんじゃないかって思ってしまうほどの熱演を見せてくれ、雑音をシャットアウトさせるんです。

 

そして、アニメ声優的に大事なのは、そのレディガガを朴璐美が演じたことですよ!

この作品も、残念ながらリアルタイムで見たので、朴璐美の演技は見れてないんですけど。

でも、朴璐美のイメージはエド(『鋼の錬金術師』)ですからね。

意外すぎて、ヤバい^^

ちょうど次のシリーズ(体験談)を見終わったところなので、じっくりホテルを見直そうと思ってる段階ですけど。

ストーリー的には、相当面白かった作品でしたので。

もしホラーが苦手じゃなかったら、一度見てみるのおすすめします。

(同じホラーの大作として『ウォーキングデッド』がありますが、こわくないそちらと異なり、アメリカンホラーストーリーは、ガチで怖いので、苦手な方は本当に気を付けてください。)

 

終わりに

というわけで、アニメ声優の活躍する海外ドラマのおすすめを紹介してきました。

いろんな雰囲気の名作ばかりを揃えましたので。

好きなジャンル、好きなアニメ声優を考えて。

ご自身の好みにあいそうなものを、ぜひ試してみてください。

そして、海外ドラマファンになっちゃいましょう!

以上、アニメ声優の活躍している面白い人気の海外ドラマおすすめ9選でした。

 

海外ドラマ見るならHuluがおすすめ。

海外ドラマを豊富にそろえ、かつ月に何作も新作を追加してくれるため、数多くの作品を見ることができるからです。

現在2週間見放題の無料お試しが実施されており、見たい作品を無料で見て、そのままやめるということもできるので、この機会にお試しあれ

 

♥ あわせて読まれています