VODで動画観るならコレ!おすすめタブレットランキング7!iPad比較も

動画のためのおすすめタブレット

今回は、動画を観るときにおすすめなタブレットを紹介していこうと思います。

 

私は、これまでタブレットを5台ほど購入して使っていたのですが。

最近、VODで動画を観る際に使っていたタブレットの調子が悪くなり。

この度、6台目を購入することになりました!

 

最初は、iPad Proの購入も考えました。

今までの商品も素晴らしいですし。

また実際触ってみて、その性能が体感できましたからね。

 

でも、メインはPCやクロームキャストをつないでいるテレビで動画は観ていて。

タブレットの用途としては、お風呂で観たり、ポケットwifi使って外で動画観ることなので。

ちょっと10万するのもなぁ~」と思ったのと。

意外と性能がとびぬけてはいないということもあって。

今回はiPad以外のタブレットを購入することにしたんです。

 

そしたら、思ったより数が多く。

しかも、夏の日差しの中であちこちいったために、意地になってしまって。

 

結局、数十台を試したり・スペック調査したりしちゃいました^^

 

でも、納得の1台を購入できましたし。

また、購入したもの以外にも、かなり良いものがあるのがわかりました。

ですので、今回はそんな中から選んだ、VODで動画をみるためにおすすめのタブレットをランキング形式で紹介していこうと思います。

 

VODで動画を観るのにおすすめなタブレットを選ぶ基準

まず動画を観る用のタブレットを選ぶ基準として重視したのは、こんな感じです。

 

①メモリ(RAM)
②重さ(インチ毎の)
③解像度
④金額
⑤その他の特徴

 

目に見えるとわかりやすいと思いますので。

1~4について、×、△、〇、(一部、×、〇、)を用いながら評価していきますね。

 

あまり動画見るのには関係ない、厚さやストレージ、マルチタスク処理、3D処理といったものは省いています

仕事で使う時、ゲームする時などでは、逆に大事になってきたりしますけど。

今回はあくまで動画用なので。

 

また、インチに関しても、基準外にしています。

動画観るためのもので、そもそも最低限の大きさは欲しい。

小さいものなら、ちょっと大きいスマホで観たらいいということになりますし。

ですので、最初から7インチ以下のものは選んでおらず。

最低でも8インチ以上のものに限定しているので。

比較しようがないんです。

 

あと、今回は純粋なタブレットの中から選んでいるため。

Windowsタブレットも選んでいません

ほぼPCみたいなもので、高性能なのは間違いないジャンルですけど。

タブレットで動画観る意味合いが薄れちゃいますからね。

まぁ、私はタブレットを選ぶ際に、高性能すぎるVAIO Z VJZ13B1に心を持っていかれ。

迷走して買いそうになってしまいましたけどね^^

 

ちなみに、完全分離のセパレートタイプは、タブレットに近い感じはしますけど。

ちょっと一時期ほどの元気がないジャンルになっちゃったので。

これも選択外にしています。

 

メモリ(RAM)に関して

メモリ(①)が少ないと処理おちなどがでることが多くなり。

動画を観ていて、ストレスを感じかねないため。

安いタブレットだと、2GBが多いですが。

できたら動画再生する際には、もう少しほしい。

なので、今回は4GBだと

3GBだと〇

それ以外を×にしています。

 

重さ(インチ毎の)

重さ(②)に関しては、タブレットの場合、手にもって動画を観ることが多く。

あんまり手に負担がないようにしたいため、軽いものほどいいということに。

ただ、単純に軽いだけだとインチが小さい方が有利となって比較の意味がなくなるので。

インチごとで、どれぐらいの重さかをみています。

40gを切ると優秀になってくるため。

~35gだととしています。

36~40gだと〇

41~45gだと△

45g~だと×ということにしています。

 

3.解像度

解像度(③)に関しては、映像がどれぐらい美しいかに関するものなので。

動画を観る際には、非常に重要なポイントですね。

現在のタブレットを比較した感じだと。

2560×1600だと

2048×1536だと〇

1920×1200だと△

それ以下だと×という風に見ていくのが良さそうです。

 

4.金額

動画観るためのタブレットですから。

あんまり高すぎるのもどうかと。

実はいいなと思ったKOLOS 2というタブレットもあったんですけど。

6万円ぐらいしたので、この項目で切っちゃいました^^

 

最近のタブレットの場合、最低限の性能が欲しかったら、2万円以上は必要とよく言われます。

~2万5000円だと

2万5000~3万円だと〇

3万~3万5000円だと△

それ以上なら×としておきます。

 

ちなみに、simフリーモデルとwifiモデルの両方がある場合は。

安いwifiモデルの金額です。

 

5.その他の特徴

同じに見えるタブレットですけど。

各社それぞれ特徴を出そうとして、色々やってくれているんです。

ですので、動画を観る際に使えるものがあれば、ピックアップし。

評価に加えていこうと思います。

ですので、例えばペンで書き込めるといったものは。

別の用途なら使えますが、動画観る際にはそこまで意味がないため、外しています。

 

iPad Pro 9.7、iPad mini 4の場合

そんなわけで、どういった基準でみていたかを書いてきましたが。

比較対象がある方がわかりやすいと思いますので。

基準を使ってiPad Pro 9.7、iPad mini 4を評価したらどうなるかを書いておきますね。

後ほどのタブレットの場合と異なり、感想などは書いていきませんけど。

 

なんだかんだいって、タブレットを選ぶ際には、この2つはきっと目に入ってくることになると思います。

実際、私もスペックをみる際には。

「ほうほう、iPad Pro 9.7と比べると、こんな感じか。じゃあ、iPad mini 4だとどう?」

こういう風に比較していました^^

 

ちなみに、10.5の方にしなかったのは、今10.5が欲しい人はすぐに購入するでしょうし。

今回私がチョイスしたものを選んでいるときに、チラチラ目に入るのはiPad Pro 9.7の方だったためです。

 

iPad Pro 9.7の場合

 ① メモリ × 2GB
 ② 重さ  × 45.9g
 ③ 解像度 〇 2048×1536
 ④ 金額 × 約6万円
 ⑤ その他 4つのスピーカー

 

iPad mini 4の場合

 ① メモリ × 2GB
 ② 重さ  × 47.1g 
 ③ 解像度 〇 2048x1536 
 ④ 金額 × 約4万円 
 ⑤ その他 特になし 

 

こんな感じになりますので、以下の参考にしてみて下さい。

 

1位.Media Pad M3(Huawei)

 ① メモリ  ◎ 4GB
 ② 重さ   〇 38.5g
 ③ 解像度   2560×1600
 ④ 金額  〇 約2万8000円
 ⑤ その他  スピーカーのこだわり

今回、私が購入したタブレット。

2万円台(私の場合は、ポイントがあったので1万円台でしたが)で購入出来るモデルなのに。

性能がすばらしすぎました。

 

メモリは4GBあって動画再生には十分すぎますし。

解像度も4Kに対応できるハイレベル。

しかも、スピーカーへのこだわりがすごいんですよ。

スピーカーメーカー「ハーマンインターナショナル」と共同開発したスピーカーですし。

動画では使うことはありませんが、ハイレゾ再生可能になっていますから。

 

iPadを外して選んでいたために探し出せたタブレットですけど。

今の知識があったら、iPadを選択外にしてなくても、このタブレットを購入したと思います。

かなりおすすめ!

 

2位.ZenPad S 8.0 Z580CA(ASUS)

 ① メモリ   4GB
 ② 重さ   〇 38.9g
 ③ 解像度  〇 2048×1536
 ④ 金額   約2万3000円
 ⑤ その他  特になし

実は、後ほど紹介するZenPad 3Sを最初に購入しようとしていました。

Huaweiが出てくるまで、3万円以下のタブレットといえば、やっぱりASUSという感じでしたよね。

この価格帯から考えたら、ものすごい性能ですし。

私も、ちょっと前の型ですけど、タブレットが流行り始めの頃に購入しました。

だから、現在ASUSの中でも人気がある、ZenPad 3Sを購入しようとしたんですよ。

 

でも、ZenPad S 8.0の方が重さの面が優れていますし。

また価格も1万円ぐらい安い

なのに、解像度(2048×1536)とメモリ(4GB)が同じですから。

動画用としてみるなら、ZenPad S 8.0の方がいいかなと。

 

多少前の機種ではありますが、全然大丈夫ですね。

 

3位.ZenPad 3S 10 Z500M(ASUS)

 ① メモリ   4GB
 ② 重さ   △ 44.1g
 ③ 解像度  〇 2048×1536
 ④ 金額  △ 約3万5000円
 ⑤ その他  特になし

先ほど書いた通り、ASUSの中でも人気があるため、一番最初に購入しようとしていたタブレット。

というのも、現在iPad Proのライバル機として考えられている存在なんです。

両者は、結構似たようなスペックだし、別売りのペンでの記入も可能ですから。

しかも、それが3万円台で購入できるんですよ。

だから、iPad Proを外す以上、まずこれを見ないと。

 

実際、動画を観る上でもかなりの高性能なタブレットです。

解像度が2048×1536で、メモリが4GBですから。

でも、上でも書いた通り、動画見るだけならより安いZenPad S 8.0で十分かなと。

新しい機体が欲しい、あるいは別の用途にも使いたい。

そういったことがないかぎりは。

 

4位.LAVIE Tab S TS508(NEC)

 ① メモリ  〇 3GB
 ② 重さ   △ 40.2g
 ③ 解像度  △ 1920×1200
 ④ 金額   約2万円
 ⑤ その他  防塵・防水仕様

国産のタブレットを、そこそこの値段で購入したいときにおすすめ。

 

性能はとびぬけてはいませんけど、一定水準のスペックは持っています。

それに、国産の安心感が付与され。

しかも、安くで手に入るんですから、なかなかですね。

 

また、国産らしい配慮として、防塵・防水対策が施されています。

ただ、完全なものではないので、水没はまずいでしょう。

お風呂で観るときは、お風呂のふたなどにのせて。

絶対に落とさないようにするといった措置が必要でしょうね。

 

ちなみに、私は、スマホもタブレットも、防水じゃなくてもお風呂でガンガン使っています^^

ですので、この項目はあまり魅力的に感じていないので、上位にはしませんでした。

 

5位.YOGA Tablet2-830L59428222(Lenovo)

 ① メモリ  × 2GB
 ② 重さ   × 54.1g
 ③ 解像度  △ 1920×1200
 ④ 金額   約1万5000円
 ⑤ その他  使い分け

正直なところ、上の4つと比べると性能は見劣りします。

メモリは2GBだし、解像度もそこまでいいわけじゃありませんから。

まぁ、スペック的なものでいえば、よくある普通のタブレットですね。

 

では、他にも似たような性能のタブレットがある中で。

なぜYOGA Tablet2をランクインさせたかと言いますと。

このYOGA Tablet2は様々な視聴が可能になるような取り組みがなされているからなんです。

YOGA Tablet2の背後には、ボタンがありまして。

そのボタンを押すと、スタンドとして使える板がパカっと開くようになっています。

なので、YOGA Tablet2だけで、机などに置いたまま動画を観ることができるですよ。

また、その部分にはS字フックなどでつるせる穴が開いているため。

キッチンにつるして動画を観るといったこともできます。

ですので、こういったところに魅力を感じる方には、かなり便利なタブレットといえますね。

 

ただ、実際触ってみた感じとしましては、私はあんまり必要性を感じませんでした

むしろ、スタンドにしようと思ったら、その板を動かす部分が結構固くて。

毎回開いて使うとなると、ストレスを感じそうだと思いましたよ。

だから、これによって、順位を上げるということはしませんでした。

 

ちなみに、YOGA Tabletには、3も出ていますけど。

解像度は格段に上がってはいますが、それ以外はあまり変わりませんし。

追加されたプロジェクト機能も、動画を観る上だと必要ありません。

なのに、値段が5万円台ですからね。

だったら、2でいいんじゃないかと思い、3は選外にしています。

 

6位.arrows Tab F-04H(富士通)

(注)タブレットではなく、ケースのリンクです

 ① メモリ  〇 3GB
 ② 重さ    33.5g
 ③ 解像度   2560×1600
 ④ 金額   約2万円(実質負担額)
 ⑤ その他  完全防水

6位ですが、性能は間違いなく上位性能。

メモリは3GBで及第点な感じですけど、解像度(2560×1600)は申し分ないですし。

重さにいたっては、最高ランクの軽さ

しかも、防水を求めている人にはうれしい、完全防水ですから。

それが実質負担額2万円ほどで購入できるなんて!

 

正直、性能、値段をみると、iPadよりもいいと思うんですよ。

なのに、こんなに低いというかと言いますと、ドコモでしか買えないため。

基本料金やらなんやらが必要になってくるんですよ。

だから、無線wifiなどがなくて、最初からキャリアと契約するつもり!という方。

あるいは、中古で見つけた!という方以外あまりおすすめできません。

だから、こんなに低くしているんです。

逆に、そういった方には、かなりおすすめなんですけどね。

 

ちなみに、同じようなキャリアの商品として.

Xperia Z4 Tablet SOT31(au)

dtab Compact d-01J(docomo)というのもありますが。

こちらは、実質負担額が4万円を超えてきますので、外しておきました。

 

7位.Kindl Fire HD8(Amazon)

 ① メモリ  × 1.5GB
 ② 重さ   × 46.5g
 ③ 解像度  × 1280×800
 ④ 金額   約1万4000円
 ⑤ その他  特になし

性能に関しては、他の製品と比べるとかなり見落とりします

一応、以前と比べるとだいぶマシになってはいますけど。

それでも、まだ不満は出てくるでしょうね。

 

しかし、値段が圧倒的に安い

特に、Amazonプライム会員の方はここから4000円引き

つまり、約1万円ぐらいで購入出来ることになるんですよ。

安すぎますね。

こんなん中古でしか見ない数字、しかも相当古いものがほとんどでしょう。

 

だから、Amazonプライム会員の人が、「性能は重視しない。動画は観れたら十分!」

そういった場合には、がぜん魅力的な商品になります。

だから、一応おすすめ商品の1つとして入れておきました。

 

ちなみに、8ではなく10の方にしたら、価格が3万円ほどになります。

そうなると価格の優位性がなくなるので。

もしもっと画面が大きいのがいいとなると。

10ではなく、別のタブレットを選択することをおすすめしますね。

 

終わりに

というわけで、おすすめのタブレットをランキング形式で紹介してきました。

商品自体は7つと少なめですけど、正直動画観るためという観点からは。

これで十分だと思っています。

他のも触ったり調べたりしましたけど、特段目をひくのはありませんでしたし。

とりあえず、タブレットと言ったらiPad!というわけじゃないと思っていただき。

ここで紹介したものも選択肢として選んでいただけたら、うれしいですね^^

以上、VODで動画観るならコレ!おすすめタブレットランキング7!iPadとの比較も、でした。

 

♥ 快適な動画ライフのために

動画再生が遅くてイライラ?ドコモ光GMOとくとくBBが高速でおすすめ

おすすめはこれ!7つの動画配信サービス(VOD)比較【Hulu/U-NEXT/dTVなど】

iPhone7&8用のおすすめブルーライトカット液晶保護フィルム6選