【最新比較】おすすめVODランキングはこちら

【評価レビュー】アマゾンプライムはコスパ最高!料金に比べてメリットが多すぎる

Amazonプライムを使い始めてすでに5年以上がたちますが、正直ヤバいです。

価格の安さからは考えられないぐらい、できること・お得なことが多すぎで、コスパが良すぎてびびりましたよ。

どれぐらいコスパがいいのか、詳しく紹介していきますね。

もしアマゾンプライムの利用を検討しているようでしたら、ぜひ参考にしてください。

 

キンドル買うなら超オススメ

まず、なによりキンドルが欲しいときには、絶大な効果を発揮します。

 

キンドルは、読書するには非常に便利なツールですよね。

軽くて、操作は簡単だし。

画面の質感が読書に非常に向いているというのが最高!

画面のテカりが少なくて、長時間、集中して読むのにむいてますからね。

 

その上、値引きしょっちゅうセールをやっていて、〇〇%オフになったりポイント還元したりしていて。

ものによっては、90%安くに手に入れることができたり。

新作や実写化作品が50%オフ以上で買えたりすることもあるんです。

そのおかげで、古本屋に行く機会が激減しましたねー。

欲しい本を最初から安くに手に入れることがでくるので、わざわざ古本屋とかに行く必要が無くなりましたから。

 

そんなキンドルを購入する際に、アマゾンプライム会員だと4000円引きクーポンが!(2017/1/5時点)

え、年会費4900円なのに4000円?

なんで?大丈夫なの?

 

正直初めて見たときは、とまどいましたね。

他にも読書もできるとうたっているタブレットなどがありますが。

そういうのを淘汰するつもりなんでしょうか。

年会費よりももらえるクーポンの額の方が大きいなんて。

普通あり得ない話ですし。

でも、消費者の目線で考えるとありがたすぎる話です。

 

他のサービスもやばい

でも、キンドル購入しなくても、他のサービスも十分やばいですよね。

サービス数自体がまずもってすごいんですが。

その中でも、以下の4つはとんでもないです。

 

プライムビデオ

まず、現在はプライムビデオの存在が無視できなくなってきましたね。

 

サービス開始当初こそ作品数が少なくて心もとなく、「まぁ、付属でついてくる動画見放題サービスだしこんなものか」といった感じだったんです。

でも、徐々に作品数も伸び(非公開ですが数万以上)てきていますし、逆に以下のような特徴ができてきました。

  • ドキュメンタルなど独自のお笑い作品を作成
  • ウォーキングデッドのスピンオフ作品など独自の海外ドラマを作成
  • 他のVODより先んじた新作映画が見放題コンテンツへ変化

ですので、十分に「使えるVOD」と言える存在になっていますよ。

 

しかも、価格が激安ですからね。

人気のVODと比較すると、このようになります。

U-NEXT2189円
Hulu1026円
Netflix990円~1980円
プライム月払い:500円
年払い:4900円(1月あたり408円)

 

驚異的な安さですよね。

日常的に動画サービスを利用している人からすると、信じられないぐらいお得です!

 

プライムミュージック

そして、プライムビデオと同じぐらいにやばいのが、プライムミュージック。

なんか自分でCD買うのが馬鹿らしくなりますね。

 

なんで、テーラースウィフト、アリアナグランデ、マルーン5、ブルーノマーズなんて。

グラミー賞取るような人らのアルバムがきけるのよ。

それに、ジャズとかのプレイリストの選曲がセンス良すぎ

自分でまとめたらこうはいかないです。

邦楽も有名どころはそろっているみたいですしね。

 

こんなのがあったら、そりゃアイドルのCDしか売れなくなるわ^^

無料できくのならyoutube関係のアプリなんかもありますが、こっちの方が好みですね。

音質とかに結構な差がありますし、100万曲以上用意されていたら、こっちで十分と思いますからね。

ちなみに、映画公開にあわせて、オリジナルサウンドトラックを丸々無料で聞けるようもしてくれたり。

新しい取り組みを行ってもくれています。

 

キンドル本が月1冊無料

あと地味に嬉しいのが、キンドルオーナーライブラリ。

対象のKindle本から好きなのを、月1冊無料で楽しめるんです。

 

こういうのどうせ箸にも棒にもかからないやつなんでしょ?とか斜に構えていましたが。

結構有名タイトルがあるんですね!

これはお得。

 

有名だったけど、読みすごしてしまった本とかあったら、これで無料で読めますからね。

上に書いた通り、アマゾンプライムの月額は500円(年払いだと1月408円相当)

なのに、1000円超える本も月に1冊無料で手に入る

ちょっと意味が分からないですね^^

 

お急ぎ便・お届け日時指定便が使える&送料無料

これまで、アマゾンプライムには。

お急ぎ便やお届け日時指定便を追加料金なしで無制限に使えることに旨みがありました。

でも、今後はそもそも送料無料が意味を持つでしょう。

 

というのも、アマゾンが2000円未満の商品に「350円」の送料がかかることになりました(2016/2/15時点)。

少額でも送料無料が、ものすごくありがたかったのに・・・

しかも、送料350円って、アマゾンプライムの年払いの1ヶ月相当額(408円)と変わらないじゃん・・・

一応、書籍・ギフト券など一部は変わりませんが。

でも、関係なく送料が無料で使えるとなると。

アマゾンで日用品を購入する機会が増えた現状では、すごくありがたいですね!

 

終わりに

ここまでアマゾンプライムについて書いてきました。

やっぱりアマゾンプライムはコスパがものすごすぎますね。

  • Kindleの割引クーポン
  • 数万以上の動画見放題
  • 100万曲以上の音楽聞き放題
  • キンドルオーナーライブラリ本が月1冊無料
  • 2000円未満の商品も送料無料、お急ぎ便・日付指定便使える

月額500円(年会費だと4900円)でこれですからね。

これらが、それぞれ1つだけでも十分すごいのに。

それが全部利用できる上に。

さらに、他にも日用品まとめて買うとさらに安くなる。

タイムセールの先行とかだってありますからね。

もはや心配になるレベルですよ^^

 

そんなわけで、アマゾンプライムはおすすめサービスになっています。

ただ、いきなり契約するというのは心配でしょうし。

まずは、Amazonプライムの無料体験を試してみて下さい。

30日という結構長い期間、無料で試すことができるので。

どんなものなのか、かなり体験できると思いますよ。

以上、アマゾンプライムがすごすぎ!オススメだがコスパ良すぎて心配になる、でした。

 

▼詳しくはこちらから▼
Kindle 端末比較【Kindle端末比較】おすすめは絶対Oasis!PaperWhite・無印との違いからわかった3つのメリットを紹介Fireタブレット比較【Fireタブレット比較】Fire HD 8より10が絶対おすすめな理由!漫画もVODも楽しむなら買いは10Kindle Unlimited 徹底レビューKindle Unlimitedはお得?評判口コミ&使った感想レビューを年間500冊以上読むヘビーユーザーが解説

 


 

 

「数が多くてどれがいいかわからない....」

「いま使っているVODがイマイチ」

 

そういった方のために、年間500以上の動画を観る動画マニアの視点から、VODおすすめランキングを作成しました。

 

無料視聴OKで気軽にお試しもできるので、ぜひあなたにぴったりのVODを見つけて下さい。