あわなくて解約したTSUTAYA TV|使って感じたメリット・デメリット徹底解説

TSUTAY TV レビュー

TSUTAYA TVはレンタルDVDでおなじみのTSUTAYAが行なっている動画配信サービス。

実店舗のあるTSUTAYA TVのサービスは他のレンタルサービスとはちょっと異なる点も多く、使い勝手もことなります。

個人的にはとても使いにくく感じたのですが

Tポイントを使えたり、ネットでDVDを宅配レンタルできるサービスと併用すると見れる映画の幅がぐっと広がるなど

とても特徴的なサービスが多いので、使う人をかなり選びます

昔から映画をDVDレンタルして見ていた方にはTUTAYAが運営している安心感もありますし。

合う人には合うんだろうなぁ…というサービスです。

そこで、今回はTSUTAYA TVがあなたにあうか判断できるように、メリット・デメリットを詳しくお伝えしていきますね。

 

TSUTAYA TVのメリット

大手レンタルDVD会社TSUTAYAの動画配信サービス。

前々から名前が聞いたことある会社が行なっているという安心感もありますし

TSUTAYA TVの強みと言えるポイントもいくつかありますのでご紹介していきます。

 

月額料金より毎月もらえるレンタルポイントが多い

まず一番大きなメリットはこれでしょう。

TSUTAYA TVは動画見放題サービスの月額料金933円に対して、1080円分のレンタルポイントがもらえます。

U-NEXTやビデオマーケットなど、他のVODサービスに比べて料金比で考えるとカナリお得。

1080円分のポイントがあれば、毎月2本はレンタル映画を楽しむことができます。
(※映画は1作品400〜500ポイント)

その上見放題動画8000本好きなだけ見ることができるので

できるだけお得に動画や映画をみたい!という方におすすめのサービスです。

 

レンタルの他ずっと見れる販売がある

TUTAYA TVのレンタルは48時間。

U-NEXTやビデオマーケットも2日間(48時間)なので同じですね。

TUTAYA TVはレンタル形式以外に、動画そのものを購入することができます。

「販売」はいつでも好きな時に見れる形式なので、DVDやBlu-rayを再生する機器をもっていないけど

大好きな映画だから何回もみたい!という人には嬉しいですよね。

価格形態はざっくりですがこんな感じです。

レンタル販売
映画300円〜1700円〜
ドラマ250円〜800円〜

※見放題作品など、購入できない作品もあります。

 

有料動画を見るのにTポイントが使える

TSUTAYA TVでは、1Tポイント=1円として、Tポイントを使うことができます。

Tポイントを使うことができる動画配信サービスは他にないので、Tポイントがたくさんある!という人には嬉しいですよね。

Tポイントを貯めるにはYahoo!JAPAN IDか、T-IDが必要になります。

 

評価システムの存在

TSUTAYA TV レビュー

他の動画配信サービスには中々ない動画の評価システムがあります。

その動画をみた人の「おすすめ度(星評価)」「感想」を見ることができるので、

自分が見る前につまらなそうな動画を知り、避けることができます。

その作品が有料動画で、低評価ならつまらない作品にポイントを消費することを避けられますし

見放題動画でも、いまいちな動画に30分〜1時間の時間を割かずに済みます。

有名な作品なら150〜300数ほどの感想がついていますし、感想を評価する制度もあるので

的外れな評価を目にすることなく、良質なレビューだけを見て「見るかどうか」を判断することができます。

 

倍速再生に対応。さっと見直すのに便利

TSUTAYA TV 倍速

YouTubeやDVDレコーダーでおなじみの倍速再生機能があります。

動画配信サービスで倍速再生に対応しているのは、TSUTAYA TVとビデオマーケットだけ。

かなり便利な機能ですが、動画配信サービスではレアな機能です。

ちなみに再生速度は、

  • 0.5倍
  • 0.8倍
  • 1.5倍
  • 2倍

一度みた作品をさーっと見直したり、時間がないけど沢山の動画を見たかったりする時に便利ですよ。

パック購入したドラマを素早く見たい時などに、ぜひ活用していただきたい機能です。

パック購入したドラマって意外とレンタル期間短いですからね。

1.5倍速でみれば通常速度で見るのと比べて3分の1の時間で見終わります。

もちろん初めて見る作品や、情報量の多い作品で倍速再生するのはおすすめできませんがとても便利な機能です。

 

デメリット

他の動画配信サービスと比べると使い勝手や動画本数が少ないなどの不満な点が多くあります。

ここが直ってくれたらもっと使いやすくなるのに!

という点を上げていますので参考にしてください。

 

ユーザーインターフェースが悪い

とにかく動画が探しにくいです!

目当ての動画にたどり着くのが大変で、なんでこんな使いにくいんだろう?と頭を捻りたくなるくらい。

出演者毎に動画を絞り込む機能などはありますが、ざっくりしたジャンルで気になる動画を探すのは難しいです。

 

有料動画と見放題動画を一覧から見分けるのも難しく、一度動画を選択し「これ有料かぁ」と検索画面に戻ることもしばしば。

他の動画配信サービスも使いにくいものは多いですが、TSUTAYA TVがダントツで使いにくかったです。

TUTAYAは動画配信サービスの他に、DISCASというレンタルサービスも行なっています。

そのせいか、TOP画面に戻ろうとロゴを押したらレンタルサービスのページに飛んでしまったり……。

 

サービスの種類が多く、実店舗のある会社が行なっているサービスだからでしょうか。

ここはもうちょっと改善してもらいたいですね。

 

画質が悪い

VOD解像度

画質がSD・HDのみ。

HD画質を選べるのはレンタルと購入の作品のみで、見放題はSD画質のみ。

他の動画配信サービスと比べると、画質が悪く綺麗な画面で見たい人にはおすすめできません。

 

しかも、レンタル動画ではSD画質・HD画質の価格が100円ほど違うのも不満なポイントです。

他の動画配信サービスなら画質で価格差なんかないのに……と考えてしまいます。

 

動画本数が少ない

他の動画配信サービスと比較すると、TSUTAYA TVは圧倒的に動画本数が少ないです。

レンタルサービスがあるからなのか、動画配信サービスに他サービスほど力をいれていないような感じを受けました。

レンタルサービスと併用すると、動画配信に出てこないような作品も見ることができるので

全体的に見ると良いサービスかもしれません。

ただTSUTAYA TV単体でみると、他と比べて力不足を感じてしまいますね。

動画本数
TSUTAYA TV1万作品以上
U-NEXT12万作品以上
dTV12万作品以上
Hulu5万作品以上
Netflix4万作品以上
FODプレミアム2万作品以上

 

ポイントが使えない動画がある

933円の月額料金で、1080円分のポイントがもらえるとメリットの所に書きましたが

なんとこのポイントが使えない動画があります。

とても人気の新作映画などは、ポイントが使えないことがままあります。

ポイント払い不可の映画を見たい場合は、別途課金が必要になります。

とはいえ、数週間〜1ヶ月ほど待っていればポイントが使える状態になります。

今すぐみたい!!という場合じゃないかぎりは、ポイントが使えない!とイライラすることは少ないです。

 

まとめ

動画本数が少ない・動画を探しにくいなどのデメリットが多いサービスですが

名前を知っている会社が行なっていることや、実店舗のレンタルDVDを利用できる別サービスとの併用を考えると

ガチの映画好きの方にはおすすめできるサービスだと思いました。

1ヶ月間無料でお試しもできるので、一度使って見て合わなかったら退会するのもおすすめです。

私はお試し期間中にがっつり使い倒して、合わなかったので退会しました。

U-NEXTやHuluなど他にもいい動画配信サービスはありますので、一番自分の使い方に合っていて、見たい動画がある所のサービスを使うと一番満足できますよ。

 

TSUTAYA TVの利用を見合わせようという方、U-NEXTがおすすめですよ。

 

作品充実度、サービス内容共にハイレベルな最高峰なVODなので、充実した動画ライフが送れますからね。

 

31日間の無料体験も実施中ですから、安心してお試しください。

 

31日以内に解約すれば費用は一切かかりません

あわせて読まれています!

おすすめVOD比較ランキング【2019年版】VOD/動画配信サービスおすすめ人気ランキング!話題の7つを徹底比較おすすめWiMAX2+プロバイダWiMAX8社を徹底比較!おすすめ人気プロバイダをご紹介【2019年最新版】BroadWiMAXおすすめBroad WiMAXをおすすめする理由はこれだ!5つのメリットを紹介