《ハンニバル》シリーズの見る順番は?羊たちの沈黙からドラマまでオススメを紹介

当サイトにはプロモーションが含まれています

ハンニバル・シリーズが見れる動画配信サイト

映画「羊たちの沈黙」をはじめとしたハンニバル・シリーズは、サイコスリラーの名作として決して外すことができない存在。

ジャンル毎に絶対見た方がいいシリーズというものがあります(例えば、ファンタジーにおけるハリーポッターなど)が、ハンニバル・シリーズは間違いなくその1つです。

ただ、タイトルがナンバリングされていませんし、映画だけじゃなくドラマまで公開され、どのように見たらいいのか迷うと思います。

そこでこの記事では、「このように見ると一番面白い」と思う、おすすめの見る順番を紹介していきますね。

これからハンニバルシリーズを見ようと思う方は、ぜひ参考にしてください。

ハンニバル・シリーズおすすめの見る順番を紹介

ハンニバル&クラリス

①羊たちの沈黙

②クラリス(ドラマ)

③ハンニバル

ハンニバル・シリーズは名作ですが、その中でも屈指の完成度を誇るのが「羊たちの沈黙」。

連続殺人事件の捜査にあたる主人公クラリスと、その協力者であり惑わす存在でもあるハンニバル・レクター。

捜査のために行われる2人のやりとりと緊張感は格別で、他のどの作品にもない魅力のある作品になっています。

ですので、何をおいてもまずはこの「羊たちの沈黙」を見るべきだと思っています。

 

そしてその後は、「羊たちの沈黙」の延長線上にある「クラリス」「ハンニバル」を見るのがおすすめ。

それぞれ「羊たちの沈黙」から1年後、10年後の様子が描かれた作品です。

2001年に公開された「ハンニバル」より、2021年に公開された「クラリス」の方が最近の作品ではありますが、ここは公開順ではなく時系列順に見ていった方がいいと思っています。

クラリスがどのような状況におちいり、どのような心理変化が起きていたのかを深く知れるので、「羊たちの沈黙」から「ハンニバル」がより線になってつながった気持ちになれるからです。

 

ちなみに、「羊たちの沈黙」公開から「クラリス」公開まで30年が経過しているため、クラリスのキャストは変更していますが、これはあまり気になりませんでした。

「クラリス」でだけクラリスのキャストが変更されていたら気になりますが、もともとクラリスは作品ごとに変更されていましたからね。

「羊たちの沈黙」の初代:ジョディ・フォスター

「ハンニバル」の2代目:ジュリアン・ムーア

「クラリス」の3代目:レベッカ・ブリーズ

 

若き日のハンニバル

④ハンニバル・ライジング

⑤レッドドラゴン

ハンニバル・シリーズのコアとなる部分を見た後、次に見るのがおすすめなのは、若き日のハンニバル・レクターが描かれた「ハンニバル・ライジング」「レッドドラゴン」の2作品。

ハンニバル・レクターについて深堀りしてくれる作品たちです。

 

この2作品については、どちらを先に見た方がよりわかるというわけではないので、基本的に好きな方から見ても問題ありません。

ただ、「ハンニバル・ライジング」の方が、ハンニバル・レクターに深く切り込んでいますし。

また、このような時系列になっているので

  • ハンニバル・ライジング:青年時代
  • レッドドラゴン:成人後

個人的に「ハンニバル・ライジング」の方から先に見るのがスムーズだと思っています。

(公開はレッドドラゴンの方が先です)

 

ドラマ版ハンニバル

⑥ドラマ版ハンニバル

最後に、成人後のハンニバル・レクターの描いたドラマ版「ハンニバル」。

一応、「ハンニバル・ライジング」から「レッドドラゴン」の間にあたる作品。

しかし、これまでの5作品とは異なったオリジナル作品なので、これまでの5作品とは分けてみるのがおすすめです。

 

オリジナル作品とはいっても、脚本を原作者のトマス・ハリスが監修していますし。

また、ハンニバル・レクター演じるマッツ・ミケルセンの演技がとにかく素晴らしいので、こちらはこちらで超のつく名作だと思っています。

ですので、これまでの作品とは分けて欲しいけど、でも絶対に見てほしい作品でもあるんです。

 

ハンニバル・シリーズのおすすめ見る順番まとめ

というわけで、ハンニバル・シリーズのおすすめの見る順番について紹介していきました。

もう1度まとめますと

  1. 羊たちの沈黙
  2. クラリス
  3. ハンニバル
  4. ハンニバル・ライジング
  5. レッドドラゴン
  6. ドラマ版ハンニバル

このように見ていくのがおすすめです。

これから見る方はぜひ参考にしてください!

以上、ハンニバル・シリーズの見る順は?羊たちの沈黙からドラマまでオススメを紹介でした。

 

▼こちらも読まれています

クラリスの動画配信サブスク 海外ドラマ『クラリス』が見れる動画配信サービスは?フル視聴できるおすすめVODを紹介 Huluの評判メリットデメリット 《評判評価》Huluのメリット・デメリットは?10年以上使った感想を徹底解説 Huluの新規登録/入会方法 《Hulu》はじめ方は?新規登録・入会方法を画像付きで簡単解説 Hulu解約・退会方法 《35秒で完了》Huluの解約・退会方法は?注意点とあわせて図解付きで簡単解説

 

(本ページの情報は2023年4月時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。)

 

ハンニバル・シリーズを公開順に紹介

上では、ハンニバル・シリーズのおすすめの見る順番について紹介してきました。

でも、中には公開順はどのようになっていたのか気になる方もいると思うので、公開順に作品をまとめました。

  1. 1991年:羊たちの沈黙
  2. 2001年:ハンニバル
  3. 2002年:レッドドラゴン
  4. 2007年:ハンニバルライジング
  5. 2017年:ドラマ・ハンニバル
  6. 2021年:ドラマ・クラリス

ハンニバル・シリーズを時系列順に紹介

反対に、ハンニバル・シリーズの時系列についても紹介していきます。

  1. ハンニバルライジング
  2. (ドラマ版ハンニバル)
  3. レッドドラゴン
  4. 羊たちの沈黙
  5. クラリス
  6. ハンニバル

補填:ハンニバル・シリーズのもう1つの見る順(ファンタビ・ルート)

「ファンタスティック・ビースト」でマッツ・ミケルセン演じるグリンデルバルドが素晴らしすぎて、マッツ・ミケルセンの代表作であるドラマ版「ハンニバル」を見始め、そしてハンニバル・シリーズに入っていったという知人がいました。

私がおすすめするハンニバル・シリーズの見る順は、上に書いたようにドラマ版「ハンニバル」を最後しています。

でも、最初にドラマ版「ハンニバル」を見るというのも、「アリだな」と思うようになりました。

オリジナル作品であるドラマ版「ハンニバル」は、その他の5作品と分けて見れる作品だし。

せっかくマッツ・ミケルセン経由でハンニバル・シリーズに興味をもったなら、そのまま見ていく方がストレスなく楽しめますので。

 

そして、このルートの場合、このように見ていくのがおすすめですね。

  1. ハンニバル(ドラマ)
  2. 羊たちの沈黙
  3. クラリス
  4. ハンニバル(映画)
  5. ハンニバル・ライジング
  6. レッドドラゴン

もしあなたが、知人のようにファンタスティックビーストのマッツ・ミケルセンからハンニバル・シリーズに興味が出たなら、参考にしてください。

▼関連記事

ファンタスティックビーストが見れる動画配信サービス ファンタスティックビーストが見れる動画配信サービスは?人気VODからファンタビにおすすめを紹介