【2016年版】Huluで見れるオススメ海外ドラマ21選をご紹介

Huluで見れるオススメ海外ドラマ

今回は、Huluで見れるオススメの海外ドラマを書いていこうと思います。

Huluは、海外ドラマに強い定額動画サービスです。

なので、結構な数の作品を見ることができますし。

また、次々に新しい作品が追加されていきます。

そのため、何を見たらいいか迷うこともあると思うので。

海外ドラマが好きで、毎週結構な数を見ている私のおすすめ21作品をご紹介していこうと思います。

21には、21世紀だし、ぐらいの意味しかないので、あまり気にしないでください^^

 

後、1つだけご注意を。

Huluの魅力の1つに、FOX TVが見れるというのがあります。

これのおかげで、日本に居ながら、アメリカの配信と同時に最新作をみることができるんです。

例えば、ウォーキングデッド、アメリカン・ホラー・ストーリー、Empire成功の代償の最新作などですね。

これらは非常に面白のですが、何分リアルタイム配信の作品なので。

配信日に見るか。

FOX TVが見逃し配信してくれたときに見るかしないとみることはできません。

ですので、中には大好きな作品もあるので、辛い所ではありますが。

今回の趣旨に反すると思い、FOX TVでしか見れない作品は除外しています。

その点、ご容赦を。

 

では、さっそく紹介を始めていこうと思います。

 

Huluで見れるオススメ海外ドラマ(シリアス編)

ザ・ニック

医療系の海外ドラマですが。

時代が1900年あたりの話という特殊な作品。

当然、器具も技術も発展しておらず。

薬も不十分。

そんな時代で、命の現場に立ち会ってしまった人たちのドラマが描かれています。

「仕事に命をかける」はどういうものなのかを、教えてくれる作品です。

 

ボーンズ

骨からその声を聞き出し、捜査を行う。

医療系と刑事系の中間にある作品で。

「科捜研の女」を骨の検査に限定したような作品です。

シーズン11も続いている長寿番組だけあって(Huluでは現在シーズン9まで)。

飽きがこないつくりはすさまじい。

1話完結型の作品が、コメディを除いてあんまり得意ではない私でも。

楽しく見ていける数少ない作品の1つ。

 

ballers/ボウラーズ

アメフトのスター選手を引退した後。

現役アメフト選手たちの財務マネージャーになった主人公の成り上がりを描いた作品。

きらびやかな世界にいながら、主人公は。

誠実な人柄と苦労性のせいで、いつも苦労していますが。

その姿がすごくかっこいいんですよね。

特に、辛いことがあったときに、無理やり作る苦笑のような笑顔が。

こうあれたらな、と思いますね。

 

ニュースルーム

本来真実を伝える存在であるはずが、視聴率に支配されてしまっている報道の世界。

その世界にどっぷりとはまってしまっていた主人公たちが。

真の報道とはこうあるべきと奮起し、様々な問題と戦っていく作品です。

甘ーい恋愛要素もあるにはありますが。

でも、心をうってくる熱さがメインの作品。

ただ、その熱さは、子どもを興奮させるタイプの熱さではなく。

大人の冷めてしまった心に響いてくる熱さなんです。

 

Huluで見れるオススメ海外ドラマ(ホラー・サスペンス編)

ウォーキングデッド

当ブログで紹介せずにはいられない。

ゲーム「バイオハザード」とともに、ゾンビ物を一般化した功労者

ゾンビのようなウォーカーが最初は恐怖の対象でしたが。

徐々に、ウォーカーがうようよいる終わった世界において、人間はどういう行動に出るのか。

それを示し、人間同士の助け合いと争いを描くことがメインとなった作品。

正直、今から新しい気持ちで見れる人が羨ましい。

そう思ってしまうぐらい、面白い。

難点は、始まってから年月がたっているので、子ども(カール)が大きくなっていること。

恋愛要素を、物語の年齢に合わせた、淡い感じに見ればいいのか。

見た目的に、そろそろ本格的に恋してもおかしくないよね、って見ればいいのか。

そこで悩むぐらい^^

 

LOST

第1次海外ドラマブームの御三家の1つで。

無人島に不時着した飛行機の搭乗者たちによる、サバイバル作品。

ただ、単なるサバイバル物ではなく、オカルト要素も入っているのが特徴。

後半は、オカルト要素が強くなってくるので、人を選ぶかもしれませんが。

少なくとも、前半は傑作の出来。

後、個人的「頼むから、動くな・余計なことするな」ランキング1位のケイトがいるのも。

特徴と言えば特徴ですね^^

 

12モンキーズ

時間を飛び越え、世界を救うために戦っていく主人公たちを描いた作品。

人気の映画のドラマ化バージョンですね。

ただ、映画とはかなり違いがでてきていますけど。

以前は、未来から過去に行く作品ととらえておけばよかったですが。

シーズン3から未来にも行くことになるので、そうも言ってられなくなりました。

ストーリー展開の読めなさ・面白さ、テンポの良さ、キャラの濃さ。

このあたりが魅力の作品でしたが。

シーズン3以降は、ラスボスの存在が、主人公たちにとって辛いものになる中でどうするのか。

そういったことも追加されるでしょうね。

 

ウェイワードパインズ

シーズン1しか作らない予定だったのに。

あまりの人気に押され、シーズン2を作ることになったウェイワードパインズ。

シーズン1で一応の完結はしているし。

シーズン1とシーズン2で主人公が変わっているので、短く作品について書くのは難しいですが。

シーズン1をベースにすると。

目覚めたらいた閉ざされた街で起こる、不思議な現象に立ち向かう主人公を描いた作品といったことになります。

「シックスセンス」のナイト・シャマランが監督だけあって。

予想できないストーリー展開が、最大の魅力です。

 

スーパーナチュラル

イケメン兄弟によるエクソシスト物。

厳密には、憑りついたりせずに、単なる超常現象を相手にすることもあるので、微妙に違うのですが。

まぁ、そんな感じだと思ってもらうとわかりやすいと思います。

しかし、シーズン1を学生時代、深夜にやっているのを見たのが初めてなんですが。

シーズン11(Huluではシーズン9まで)も続てるのに。

2人のカッコよさ変わんないなー。

ここまで長く続くと、結構見た目変わって。

シーズン当初からみると、別人みたいになる作品もあるんですけどね。

 

Xファイル

怪奇現象・UFO系の海外ドラマでは、殿堂入りしてもおかしくない作品。

なので、多くの人が知っていると思うので、あまり語りませんが。

ノストラダムスのあたりとあわせて、盛り上がったなー。

でも、懐かしいだけでなく。

2016シーズンも作成されているので、それにあわせて予習しておくと。

楽しいかも。

 

Huluで見れるオススメ海外ドラマ(アクション編)

ゲーム・オブ・スローンズ

おそらく莫大な費用がかかっているであろう。

ファンタジー世界での国盗り物語。

ちょっとスケールが、他の作品とは1桁違うんじゃないかと思うほどの壮大さ。

そして、濃厚なストーリーが魅力な作品で。

今はウォーキングデッドと、人気を二分している感じです。

唯一の欠点は、人物が多すぎて。

長いこと登場せずに、たまに出て来たら名前がわからなくなること^^

そういうときのために、公式サイトの関係図が必須。

 

24

同じく御三家の1つ。

シリーズ毎に全24話で、24時間をそのまま描くという。

思い切ったことをやりとげた作品なので。

その臨場感はとんでもない。

ケイトの次いで、じっとしとけと思ってしまうキムもいますが。

ジャックバウアーもたいがいめちゃくちゃするので。

こっちはそこまで気にならないかもしれませんね。

 

ハンターズ

最近、数が減ってしまった本格的なSF作品。

悪さをする宇宙人と、それに対処する機関との争いに。

妻を連れ去られた主人公が巻き込まれる作品です。

現在シーズン2の作成はされていないようですが。

すごく面白く。

また、続きが気になって仕方がない終わり方をシーズン1がしただけに。

非常に残念。

ただ、B級映画にあるような含みのある終わり方だと思えば。

一応話は終わっていますし、ありなんですけどね。

 

ザ・フラッシュ

超人的なスピードを手に入れた主人公が悪と戦うアメコミを実写化した海外ドラマ。

基本スピードが突出しているだけなので、戦い方は頭脳的な感じで。

凄いパワーで敵を圧倒して倒すという感じではなく。

日本人が見ても楽しめる作品になってるんじゃないかなと思います。

ただ、あのスーツをみて満足そうにしているのと。

主人公が「glee」のセバスチャン役の彼だから、誠実で優しい姿を見ると。

ちょっと吹きだしてしまうのが、難点^^

 

Bansee/バンシー

別人に成り代わって警察官になり、元カノの近くで生活する主人公。

こういうと、危ない主人公の行動を描いた作品みたいですが。

いや、別方面では確かに危ないんですけどね^^

でも、思っているような危なさを描いた感じではなく。

敵や腐敗した街との闘い、正体がバレないような立ち回りなど。

そういうことを中心にしたアクションドラマです。

そして、充実したアクションと、予想外の展開を楽しむ作品ですね。

 

ブラックセイルズ

海賊を中心とした、ファンタジー作品。

同じくファンタジー作品のゲーム・オブ・スローンズ同様、莫大な費用のかかった、大迫力な作品ですが。

ゲーム・オブ・スローンズが、RPGゲームのようなファンタジー作品だとしたら。

ブラックセイルズは、大航海時代のようなファンタジー作品といった違いはあります。

シーズン2からは、漫画「ワンピース」のローのモデルになった人物もでてくるのでも、有名になりましたね。

全体的に、男臭いですが^^

ハラハラドキドキさせてくれますよ。

 

特攻野郎Aチーム

アクション作品の名作中の名作。

1話完結ですが。

子どものころ、学校から帰ってきたらやっていて、夢中で見てました^^

最近のキレイなアクションも大好きですが。

こういった雑な映像で、泥臭いアクションも大好物。

多分、最近の作品しか知らない人が見たらびっくりするぐらい。

頭を空っぽにして、何も考えずに見れる^^

見どころは、どうやってコングを飛行機に乗せるかです。

 

Huluで見れるオススメ海外ドラマ(コメディ編)

ビッグバンセオリー

最近ぐっと減ってしまった、古典的なアメリカンコメディが楽しめる。

数少ない作品。

あの少ない撮影場所と、後ろから聞こえてくる笑い声が特徴なあれです。

そうじゃないのも、もちろんおもしろいのですが。

古典的なのが全部なくなるのは、寂しいので。

非常に助かっている作品です。

内容は、多分オタクのことを知らない監督が。

確信的にオタクの研究者たちに変な行動をさせる内容で。

オタクたちのトンチンカンな行動を楽しむ感じです。

普通こういうことされると、オタクとしては腹が立つはずなんですけど。

ここまで突っ切られると、「ありえないしwww」となって、全然腹がたちません。

そんな不思議な作品です。

 

glee

日本でもglee旋風を巻き起こした、ミュージカルコメディ作品。

知名度は24とかにも負けないぐらいかもしれませんね。

特徴は、なんといっても歌とシナリオの図太さ。

懐かしい歌や、最新の歌をアレンジを加えながら歌ってくれ。

時に、オリジナルの曲よりも好きな曲ができることもあるんです。

ちなみに、かなりの数がスマホに入っていて、今も聞いています^^

後、前行ったことと矛盾しても。

あるいは、立てておいた設定を無視しても平気で物語を進めていく、図太さはかなりのもの^^

エンターテイメントは、こういうものだ!というのを、体現してくれてますね。

 

NewGirl

男性陣とシェアハウスに住むことになった主人公(女)の恋愛系コメディ。

恋愛系の海外ドラマは、男性は苦手な方も多く。

実は私も、結構そうなんですが。

そんな私でも、楽しく見ることができた作品なんです。

多分、主人公が、モテない男子高校生みたいな発言を繰り返すのが、笑えるし。

また、脇をかためる男性陣が、彼女が欲しがっているにも関わらず。

基本主人公を眼中にいれていないので、ドロドロ感があんまりないのがいいんでしょうね。

そして、問題児ばかりなのに、根はいい人っていうのが伝わってくるのもいいですね。

 

シリコンバレー

シリコンバレーで、一攫千金を狙う若いエンジニアと投資家が。

大企業の圧力や、内部的問題に立ち向かい、奮起していく作品。

真面目な話としても面白いし。

コメディ的な部分も面白く。

ベンチャーを目指す方には、特にオススメだけど。

そうではない人にも、かなりオススメな作品。

面白すぎて、一晩で1シリーズ一気見して、次の日寝不足になってしまいましたから^^

 

終わりに

というわけで、Huluで見ることができるオススメの海外ドラマ21作品をご紹介してきました。

ちょっと長くなってしまいましたが。

どれもおすすめの作品ばかりなので、まだ見ていない作品がありましたら。

是非見てください。

ちなみに、この記事は、今後おもしろい作品があったら、交換したり。

21選を超えて、追記していったりする予定です。

以上、【2016年版】Huluで見れるオススメ海外ドラマ21選をご紹介、でした。

 

映像が気になった方は、Huluの無料視聴で試してみてください。

ただ、記事作成時と異なり、掲載が終了している可能性もありますので、ご注意を。

Hulu