【最新版】おすすめVOD総合ランキング

当サイトにはプロモーションが含まれています

《ワンピース映画》無料で見れる動画配信サービスは?FILM REDまでフル視聴できるオススメVODを紹介

映画ワンピースの動画配信サイト

大人にも子供にも人気の映画「ONE PIECE(ワンピース)」は、長く続くシリーズだけに、まだ見てない作品やもう1度見たい作品のある方も多いはず。

そこで、そういった方のために、映画「ワンピース」が無料で見れるおすすめ動画配信サービス(VOD)についてまとめました。

結論から言うと、イチオシは私も利用している『Amazonプライム』!

なぜAmazonプライムなのか、他の動画配信サービスはどうかなど説明していくので、ぜひ参考にしてください。

▼ 今すぐ見たい方はこちら ▼

30日間 無料お試し実施中

 

 

映画「ワンピース」の人気動画配信サービス/VODの配信状況比較

まず、映画「ワンピース」の配信状況について、人気動画配信サービスを比較・一覧表にまとめていきますね

▼横にスライドします

1位
  Amazon  
2位
  U-NEXT  
  TELASA   ビデオマーケット     FOD       Lemino       Hulu     ディズニープラス    Paravi   dアニメストア
無料視聴数
特典
無料期間 30日 31日 2週間 初月 2週間
おすすめ度  ー

おすすめのチョイス

無料で見るならAmazonプライム

映画「ワンピース」は、AmazonプライムやU-NEXTといった一部の動画配信サービスでだけ配信されている作品です。

そして、さらに一部の動画配信サービスでだけそれぞれの無料体験を実施して、映画「ワンピース」を無料視聴できるようになります。

そういった中で選ぶべきイチオシは「Amazonプライム」。

このようにAmazonプライムで見るのが一番お得だからです。

  1. 配信中の15作品がすべて見放題
  2. 最新作「FILM RED」も独占見放題配信中
  3. 30日間無料

他の動画配信サービスの場合、まったく見れないか、あるいは無料体験を利用しても1~2作品ほど見れるようになるだけ。

配信15作品すべてを無料で見れるのはAmazonプライムだけなので、そのお得さは際立っています。

ですので、映画「ワンピース」を見たいなら、Amazonプライムがおすすめなんです!

特に、最新作「FILM RED」が見たい場合、「FILM RED」が他では見ることができない独占配信作品になっているので、Amazonプライム一択になります。

\30日間 無料お試し実施中/

 

Amazonプライムとは?特徴とできること

「Amazonプライムってどんなサービス?安全なの?」

Amazonプライムを使うにあたって、こういったことが気になると思いますので、基本情報をまとめました。

運営会社 Amazon
運営開始 2006年
利用方法 定額見放題
スマホ視聴 視聴可能
テレビ視聴 視聴可能
オフライン視聴 アプリで可能(DL)
サイトセキュリティ SSL対応

Amazonプライムは、Amazonが運営している総合サービス

動画サブスク(プライムビデオ)など様々なサービスが入っており、会員になることですべて利用できるんです。

そして、配信されている動画は、基本的にすべて定額見放題になるサービスで、月額料金さえ支払えば追加料金なしで動画を楽しむことができます。

DL機能もついているので、オフライン環境下でもOKです。

 

動画以外のサービスとしては

  • 200万曲が聴き放題(ミュージックプライム)
  • 人気の本が月1つ無料で読める(プライムリーディング)
  • 写真の容量無制限保存(アマゾンフォト)
  • お急ぎ便の送料無料

といった、クオリティーの高いサービスも受けることができます。

 

安全性に関しては、「運営開始から10年以上たっている」という目安を達成していて、十分な信頼がおけますね。

 

そして、Amazonプライムの無料体験には2つのパターンが用意されています。

1つは通常の無料体験で、さまざまなサービスを30日間無料で利用できるというもの。

もう1つは、学生用につくられたAmazon Studentの無料体験。無料期間が大幅にアップされていて、学生は6か月無料で利用できるようになっています。

通常版でも十分無料期間は長くお得ですが、もし学生の場合はAmazon Studentの方を利用した方が、さらにお得になりますね。

 

▼くわしくはこちら

《感想評価》アマゾンプライムをレビュー!メリットが多すぎてコスパ最高

 

Amazonプライムの登録方法/使い方

「Amazonプライムってどうやって使い始めたらいいんだろう?」

Amazonプライムは、会員登録後すぐに使い始められる動画サブスクです。

特に、すでにミュージックプライムなどを利用していて会員の方は、ログインさえすればすぐはじめることができます。

一方、まだ会員ではない方は、まずAmazonプライム会員の登録が必要。

とはいっても、こちらも1、2分で終わることができますので、トータルで3分ほどで始めることができますよ。

後は、見たい動画をタップすれば見れるようになっているので、気軽に始めてください。

 

映画「ワンピース」の一挙見放題作品一覧

現在一挙配信されている映画「ワンピース」作品は、このようになっています。

  Amazon
ONE PIECE
 〇
ねじまき島の冒険  〇
珍獣島のチョッパー王国  〇
デッドエンドの冒険  〇
呪われた聖剣  〇
オマツリ男爵と秘密の島  〇
カラクリ城のメカ巨兵  〇
エピソードオブアラバスタ  〇
エピソードオブチョッパー  〇
FILM STORONG WORLD  〇
麦わらチェイス  〇
FILM Z  〇
FILM GOLD  〇
STAMPEDE  〇
FILM RED  〇
 30日間無料

ぜひ配信期間が終わる前に無料体験を始めてくださいね!

 

映画「ワンピース」シリーズの紹介

劇場版第1作「ONE PIECE」とは?

2000年公開の映画ONE PIECEは、記念すべき劇場作品の第1作目にあたります。 漫画原作のテレビアニメONE PIECEを映画化したもので、麦わらの一味がまだ4人だった頃の物語です。 時系列的にはシロップ村編とバラティエ編の中間で、メインストーリーではなくサイドストーリーとなっています。 主役の麦わらの一味はルフィとゾロ、ナミにウソップの4人で、後はほぼオリジナルキャラクターというのが今作の特徴です。 オリジナルキャラクターはウーナンやトビオ、岩蔵にエルドラゴといった個性派揃いで、ハイエナ三人衆はフジテレビアナウンサーが演じたことで話題になりました。 面白さはやはりONE PIECEらしいやり取りや展開で、初期の作品ということもあり、どこか懐かしくもこれぞONE PIECEという感じがします。 見どころはテレビアニメと共通する安心のオープニングと、原作の扉絵から制作されているエンディングに、その間を51分間駆け巡る本編です。 現在のように登場人物が多かったり、話の流れや設定が複雑ではなかったので、本当にシンプルでストレートに没入できます。 テンポ良く話がまとめられていますから、楽しく最後まで見ることができるでしょう。

 

劇場版第2作「ねじまき島の冒険」とは?

ねじまき島の冒険は2001年に公開されたONE PIECEの劇場版第2作で、上映時間は60分となっています。 東映アニメフェアの一環で制作された今作は、短編のジャンゴのダンスカーニバルと同時に上映されました。 バカンスを楽しんでいた麦わらの一味の眼前で、ゴーイングメリー号が盗まれるところから物語が始まります。 偶然出会った泥棒兄弟から最近話題のトランプ海賊団の犯行ではないかといわれ、一味はトランプ海賊団の根城のねじまき島へと向かいます。 しかしナミやサンジ、ウソップとゾロがさらわれてしまい、ルフィはピンチに陥ります。 この作品が面白いのは、海賊にとってなくてはならない海賊船が奪われてしまい、しばらく海賊らしくない生活を送ることです。 見どころはやはり海賊船のゴーイングメリー号を取り戻すに至るまでの過程で、あっという間の60分が過ぎていくことになります。 今作でもオリジナルキャラクターが登場しますし、声優陣も豪華なので見どころが満載です。 トランプ海賊団を演じる声優陣も錚々たるメンバーですから、存在感があって迫力が違います。 主人公達の敵となるトランプ海賊団も魅力的で、それぞれの物語もまた見逃すことができないです。

劇場版第3作「珍獣島のチョッパー王国」とは?

珍獣島のチョッパー王国は2002年公開の作品で、劇場版としては第3作目にあたります。 上映時間は61分で、中編映画としては今作が最後となります。 目玉は麦わらの一味に加わったトニートニー・チョッパーとその活躍で、今作が映画デビュー作となっています。 物語はドラム王国からアラバスタ王国へと向かう展開で、チョッパーの成長が描かれているのが今作の面白いところであって見どころでもあります。 初期のチョッパーは仲間意識に乏しく、まだ麦わらの一味のいち員になり切れていませんでしたが、この作品を通して関係性が深まります。 珍獣島のチョッパー王国は、見始めと見終わった時にチョッパーに対する見方が変わる作品です。 最初は消極的だったチョッパーが、最終的には仲間思いの頼もしいメンバーになっていく姿が見どころです。 余談ですが、今作はパラレルワールドの位置づけなので、ビビやカルーといったキャラクターは登場しないです。 麦わらの一味の登場人物はルフィを始めとした6人で、後はオリジナルキャラクターとなっています。 王冠島の少年モバンビーやまとめ役のハゲオウム、モバンビーの親友カラスケが登場します。 一方ではバトラー伯爵率いるバトラー一味も魅力的で、ヘビー総裁やホットドッグ将軍も存在感ありです。

劇場版第4作「デッドエンドの冒険」とは?

デッドエンドの冒険は2003年に劇場版第4作目として公開されました。 ONE PIECEの長編作品は今作が初で、上映時間は90分となっています。 麦わらの一味は7人登場で、ニコ・ロビンがデビューした映画作品でもあります。 物語の舞台はハンナバル島で、港町に立ち寄った麦わらの一味が海賊だけのレース、デッドエンドを耳にすることから物語が始まります。 何でもありのデッドエンドはまさにルフィ達にとって魅力的で、麦わらの一味は賞金の為に参加を決めます。 作品の面白さはやはりレースで、そこに至るまでとレースの展開から目が離せないです。 見どころはニコ・ロビンの活躍や冒険で、個性的で強力な、主人公達の前に立ちはだかるオリジナルキャラクターも魅力的です。 シュライヤ・バスクードは海賊処刑人の異名を持つ賞金稼ぎで、ガスパーデは元本部海兵の海賊団船長で異名は将軍です。 他にも巨人族のボビーとポーゴやビガロ一味、存在感があって味わい深いサブキャラクターも複数登場します。 上映時間が90分なので話の展開は緩やかですが、緩急がつくので退屈することはないです。 中だるみもありませんから、ONE PIECE好きであれば難なく見終えることができます。

劇場版第5作「呪われた聖剣」とは?

2004年公開の呪われた聖剣は長編映画の第2作目で、ONE PIECEの劇場版としては通算5作目にあたります。
上映時間は95分とやや長くなっていて、内容的には一層充実したものとなっています。
今作はロロノア・ゾロがメインで、伝説の宝刀七星剣を巡る話の物語です。
麦わらの一味は七星剣の話を聞きつけてアスカ島に上陸しましたが、メリー号の船番のゾロが行方をくらましてしまいます。
一行はゾロを探し島の奥へと向かいますが、そこには村を襲う海軍剣士の姿とゾロがいました。
ゾロの行動に一行は驚きますが、ゾロは少女マヤが持っていた三つの宝玉を奪い去り再び行方をくらまします。
今作の面白さはタイトルの呪われた聖剣の不穏な響きと、ゾロの不可解な行動です。
また見どころもゾロの行動を追うところにあって、聖剣とその呪いの秘密や三つの宝玉に迫るところがポイントです。
オリジナルキャラクターのサガを演じるのは中村獅童さんで、他にもNEWSの内博貴さん演じるトウマ、イザヤ役の久本雅美さんも作品の目玉となっています。
ルフィとゾロの対立や戦いに麦わらの一味に迫る危機、危機を乗り越える仲間の絆やチームワークも見どころです。
第5作目だけあって安定した内容ですし、ONE PIECEの根強いファンも安心して楽しむことができます。

劇場版第6作「オマツリ男爵と秘密の島」とは?

2005年公開のオマツリ男爵と秘密の島は、ONE PIECE(ワンピース)の劇場作品の第6作目にあたります。
物語の舞台はオマツリ島で、麦わらの一味がパラダイスといわれるオマツリ島へと向かうところから物語が始まります。
オマツリ男爵は島の当主を名乗り、様々な試練を与えますが、不条理な試練の数々に仲間は次第に苛立ちを見せることになります。
一方、チョッパーとロビンは島を不自然に感じ始めるのでした。
作品の面白さはメンバーが7人になり、賑やかになった麦わらの一味が活躍するところです。
オマツリ男爵を始めとするオリジナルキャラクターも魅力的ですし、オマツリ男爵が不条理な試練を与える理由もまた見どころとなっています。
オマツリ男爵の正体や島の秘密など見どころが満載ですから、劇場版のONE PIECE(ワンピース)を楽しんできた人も、原作しか知らない人も楽しめるはずです。
物語の展開やオチはいつもの流れなので、安心して見られるのもポイントです。

 

※本作は、「時をかける少女」や「サマーウォーズ」で有名な細田守監督、初の長編アニメーション監督作品です

 

劇場版第7作「カラクリ城のメカ巨兵」とは?

カラクリ城のメカ巨兵は2006年公開の劇場作品で、ONE PIECE(ワンピース)シリーズの第7作目です。
既に長編作品化していることもあって、上映時間は95分となっています。
タイトルが内容を表しているのも劇場版ONE PIECE(ワンピース)らしいところで、舞台はカラクリ城、物語を盛り上げるのはメカ兵器となります。
キャッチコピーもまた分かりやすく面白いもので、作品を見てからキャッチコピーを再確認すれば、一文で上手く作品を言い表していると納得できるでしょう。
面白いところは難破船から宝箱を手に入れ、中から老婆が出てきて財宝伝説の話を聞いて興味を持つという展開です。
見どころは、ルフィがテレビシリーズよりも先にギア2を披露するところです。
それだけ強力な敵が出てきたり、仲間がピンチに陥ることを示唆していますから、ONE PIECE(ワンピース)シリーズのファンであればどんな展開が待っているのか興味が引かれます。
特別出演には稲垣吾郎さんや極楽とんぼの2人が名を連ねていますし、演じているオリジナルキャラクターも必見です。
登場するメカも個性的で最終的にはいずれもやられてしまいますが、やられ方も様々で飽きさせないです。

劇場版第8作「エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち」とは?

2007年に公開されたエピソードオブアラバスタ砂漠の王女と海賊たちは、劇場版ONE PIECE(ワンピース)の第8作目です。
劇場作品でおなじみのオリジナル展開ではなく、原作を元にストーリーが組み立てられ映画化されている作品です。
ONE PIECE(ワンピース)シリーズで根強い人気のアラバスタ編の映画化作品なので、原作ファンにとって見逃せないものとなっています。
原作ストーリーとはいえ、テレビシリーズとは違う新作なので、新鮮な気持ちで楽しむことができます。
登場人物がとにかく多く、非常に盛り上がりを見せる作品に仕上げられていますから、上映時間90分もあっという間です。
内容の密度と上映時間の都合上、テンポがやや速くて展開がスピーディーですが、その分ジェットコースターのような感覚が味わえます。
クライマックスは原作によって約束されていますし、展開を知っていても感動することができます。
見どころはクロコダイルの強さで、強過ぎると感じるほどの存在感で向かってくるところです。
キャラクターはみな安定の魅力ですが、ビビが特に魅力的に描かれていて一見の価値ありとなっています。
ONE PIECE(ワンピース)は面白さを説明するのが野暮な作品ですが、今作も見て感じるのが一番だといえるでしょう。

劇場版第9作「エピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜」とは?

エピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜は、2008年製作のONE PIECE(ワンピース)劇場版第9作です。
前作に続いて原作ストーリーが映画化された作品で、第32回の日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞を受賞しています。
作品はドラム島編が主軸となっていますが、原作者の手によりオリジナル要素とアレンジが加えられているのが特徴です。
物語はエニエス・ロビー編を終えたあたりですが、麦わらの一味に船医がいない点などがパラレルワールドになっています。
ネフェルタリ・ビビやカルーの出番はなく、逆に原作にはいないニコ・ロビンやフランキーが加入済みとなっているのも相違点です。
このように、原作やテレビアニメ版と異なる点がいくつか見られますが、根本的な部分はONE PIECE(ワンピース)そのものなので安心です。
多少時系列が前後していたり、映画化に合わせて構築されているくらいなので、面白さが損なわれる心配はないです。
見どころはメインで活躍するチョッパーで、原作を知っているとより一層泣けるようになっている展開です。
一言でいえばIFの世界が描かれている作品ですが、涙あり感動ありの作品に仕上げられている、1本の映画としても傑作の作品です。

劇場版第10作「FILM STORONG WORLD」とは?

FILM STORONG WORLDは記念すべき映画第10作で、2009年に公開された劇場版ONE PIECE(ワンピース)です。
丁度ONE PIECE(ワンピース)アニメ放送10周年記念ということもあり、原作者が製作総指揮を務める力の入れようで製作されました。
一度はシナリオの製作依頼を断り、好きなアーティストが主題歌を務めるという理由で製作総指揮まで務めるようになった逸話があります。
そうして出来上がった今作は10周年記念に相応しい力作で、第34回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞受賞の他、海外の映画祭でも話題となりました。
公開予定を9ヶ月延期してシナリオを書き直して公開に至っているので、本当に完成度が高くて原作ファンも納得の仕上がりです。
面白さは原作寄りになっている一方で、過去作のオリジナル要素とも繋がりがあるところです。
見どころはクオリティの高い作画と各キャラクターの見せ場と、麦わらの一味の何気ないやり取りにも原作者やスタッフの愛が感じられる部分などです。
見る人をワクワクさせる、海賊アニメらしいところが際立っているので、見ていると一緒に冒険している気分になれます。
書き下ろしの主題歌もマッチしていますし、熱い盛り上がりと感動の展開に満足できます。

劇場版第11作「麦わらチェイス」とは?

麦わらチェイスは、漫画ONE PIECE(ワンピース)を原作とする劇場アニメの第11作で、2011年に公開されました。 本作は劇場版ONE PIECE(ワンピース)で初の全編フルCG作品で、意欲的な作品だといえます。 また上映時間は30分と短く、劇場版の中で最も時間が短い短編なのも特徴です。 3DCGという賛否が分かれる製作ですが、劇場では3Dメガネを着用して立体的に鑑賞できたのが画期的です。 ゲームのONE PIECE(ワンピース)は3Dが主流なので、ゲームから入った人なら抵抗感なく楽しめるでしょう。 ストーリーはルフィが麦わら帽子をなくしてしまい、麦わら帽子を加えたワシから取り戻すという内容です。 登場するのはルフィ他麦わらの一味で、ゾロやナミにウソップとサンジ、チョッパーやロビン、フランキーとブルックもいます。 一方ではオリジナルキャラクターも登場しますが、お笑いタレントの山口智充さんが1人3役を務めたことで話題になりました。 見どころはやはり実験的ともいえる3Dの表現と、30分間にまとめられている話の流れです。 CGに抵抗感がない人で違和感なく見始めることができれば、純粋に麦わら帽子の争奪戦を楽しむことができるはずです。

劇場版第12作「FILM Z」とは?

FILM Zは2012年公開の劇場版ONE PIECE(ワンピース)第12作で、上映時間108分の長編映画です。 前作が3DCGでしかも短編ということもあって、今作は話題性や注目度が高く、蓋を開けてみればシリーズ最高の興行収入を記録しました。 物語はルフィたち麦わらの一味と、全海賊を抹殺しようとする元海軍大将のゼットの戦いです。 そして、新世界の命運を賭けた死闘といっても過言ではない戦いが繰り広げられます。 時系列的には魚人島編の後で、最後の海新世界編が舞台となります。 原作者は総合プロデュースの形で製作に関わっており、完成度の高い作品に仕上がっています。 当初、原作者は前々作で苦労した経験から映画作品には関わらないつもりでしたが、製作スタッフの相談に乗るうちに関わるようになった経緯があります。 そのおかげで細かい部分にも原作チェックが入っていて、原作ファンも納得させる作品になっています。 面白さは108分を感じさせない没入感とテンポの良さにあって、麦わらの一味は勿論のこと、敵も魅力溢れる点がポイントです。 見どころはゼットの生き様にあるといえますし、原作に登場するキャラクターが複数活躍するのも見逃せないところです。

劇場版第13作「FILM GOLD」とは?

ONE PIECE(ワンピース)FILM GOLDは、前作FILM Zに続く2016年公開の劇場版長編アニメ映画です。 劇場版としては第13作にあたり、3年半の時を経て公開に至っています。 GOLDとは黄金帝ギルド・テゾーロのことで、世界最大規模を誇るエンターテイメントシティ、グラン・テゾーロを舞台に激闘が繰り広げられます。 原作者が引き続き総合プロデューサーを務めているので、安心して見ることができます。 今作もチェックの入れようは本物で、特に冒頭のシーンや衣装、音楽も原作者が拘っているのが特徴です。 原作者の製作スタッフに対する注文は、ジェットコースターのように楽しめる映画というものです。 実際にこのFILM GOLDは注文通りに仕上がっていますし、遊園地でジェットコースターに乗るかのようなワクワク感、興奮を味わえるのが面白いところです。 舞台がカジノ場ということもあって、非日常が待っているドキドキ感がありますし、ゴージャスな映像表現や演出はまさに見どころです。 ギルド・テゾーロはオリジナルキャラクターですが、原作者によりしっかり設定が練り込まれているので、存在感も敵としての適性も問題なしです。 他のオリジナルキャラクターも同様ですから、全く不安なく最後まで見られます。

劇場版第14作「STAMPEDE」とは?

2019年公開のSTAMPEDEは、劇場版の第14作目にあたる映画作品で、上映時間101分の長編映画です。 テレビ放送20周年記念も兼ねている今作は、世界一の祭典海賊万博が舞台となっています。 海賊たちによる海賊の為のお宝争奪戦がこの作品の目玉で、新世界のデルタ島で争奪戦が繰り広げられることになります。 海賊王ゴールドロジャーのお宝探しということもあって、麦わらの一味他、名だたる海賊が多数集まりました。 海賊万博が始まり盛り上がりを見せますが、島の中央にある湖が突如として突き上げられました。 その結果、シャボン玉に包まれた巨大な島が現れ、海賊たちを驚かせます。 海賊たちはこの島にこそロジャーの宝があると踏んで島を目指し始めますが、そこに今度はトラファルガー・ローが現れます。 しかしトラファルガー・ローはボロボロの姿で、海賊たちにこの場を離れるように警告します。 ルフィは警告を無視して前進しますが、ロビンはローの警告から海賊万博に裏があると考えます。 STAMPEDEの面白さは何らかの罠があると感じさせつつ、前進するルフィたちのお宝争奪戦にあります。 見どころは島に隠れている秘密とロジャーの宝、そしてそれを手にしたダグラス・バレットの強さや戦いを挑むキャラクターの格好良さです。

劇場版第15作「FILM RED」とは?

ONE PIECE(ワンピース)FILM REDは2022年公開の劇場版第15作で、FILMシリーズとしては第4作目となります。 前作から3年ぶりの新作は赤髪がテーマで、オリジナルキャラクターの謎の少女、ウタが話題を集めました。 ウタの正体やその目的など、公開前からファンの間で話題が持ちきりとなりました。 また主題歌を若い人たちを中心に人気の実力派シンガー、Adoが務めたことも大きいです。 物語の舞台は音楽の島エレジアで、歌手のライブが開催されるところから始まります。 歌手のウタは素性を隠して歌を歌っていましたが、正体を知らなくても人々は実力のある歌声に酔いしれていました。 麦わらの一味も別次元と称される歌声を聞くべく、ライブ会場に足を運びます。 ライブが開幕して盛り上がり始めると、クラゲ海賊団が現れてウタを誘拐しようとします。 そこにルフィが駆けつけウタに声を掛けますが、ウタは幼なじみのルフィに気がつき再会を喜びます。 FILM REDの面白さは、ウタの歌による不思議な能力や自出の秘密、それとウタが密かに実行しようとしている計画が見どころです。 ウタの能力を目の当たりにした世界政府、海軍は彼女の討伐に乗り出します。 オリジナルキャラクターだけでなく、主要なキャラクターも活躍するので見応え十分です。

映画「ワンピース」はどの順番で見るべき?公開順?おすすめ順?

映画「ワンピース」は数が多いので、どれから見たらいいか迷ってしまうと思います。

基本的に独立した作品になっているので、公開順で最初から見ていけばいくので問題ないと思います。

  1. 2000:ONE PIECE
  2. 2001:ねじまき島の冒険
  3. 2002:珍獣島のチョッパー王国
  4. 2003:デッドエンドの冒険
  5. 2004:呪われた聖剣
  6. 2005:オマツリ男爵と秘密の島
  7. 2006:カラクリ城のメカ巨兵
  8. 2007:エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち
  9. 2008:エピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜
  10. 2009:FILM STORONG WORLD
  11. 2011:麦わらチェイス
  12. 2012:FILM Z
  13. 2016:FILM GOLD
  14. 2019:STAMPEDE
  15. 2022:FILM RED

 

映画「ワンピース」を無料で見れる動画配信サービスまとめ

というわけで、映画「ワンピース」を無料で見れる動画配信サービスや配信情報について書いていきました。

もう一度まとめますと

  1. 配信15作品がすべて見放題
  2. 最新作「FILM RED」も独占見放題配信中
  3. 無料で見れる期間が長い

といった理由からAmazonプライムで見るのがオススメです。

もう20年以上続いている作品だけに、豪華としかいいようがありませんので、このチャンスお見逃しなく!

以上、ワンピース映画を無料視聴するにはどの動画配信サービス?配信動画やサービス内容で比較、でした。

 

(本ページの情報は2023年3月時点のものです。最新の配信状況はAmazonサイトなどにてご確認ください。)