《頭文字D》イニシャルDが見れる動画配信サービスは?人気VODからおすすめを紹介

当サイトにはプロモーションが含まれています

イニシャルD が見れる動画配信サービス

旧車というハンデを圧倒的なドラテクで補い、最新技術搭載の車に乗ったすご腕ライバルたちに挑んでいく主人公の姿を中心に描いた「頭文字(イニシャル)D」。

ファンの多い原作漫画と同じく、映像化作品も地上波アニメ、OVA、劇場版とどんどん作品がつくられていく、人気シリーズになっています。

この記事では、そんなアニメ「イニシャルD」シリーズが見れる動画配信サービスについて紹介していきます。

結論から言うと、イチオシは私も利用している『U-NEXT』!

なぜU-NEXTなのか、他の動画配信サービスはどうかなど説明していくので、ぜひ参考にしてください。

\今すぐ見たい方はこちら/

31日間 無料お試し実施中

 

アニメ「イニシャルD」の動画配信サービス(VOD)の配信状況比較

まず、アニメ「イニシャルD」の配信状況について、人気動画配信サービスを比較・一覧表にまとめていきますね

◎:見放題
△:レンタル(見るのに課金などが必要)

▼横にスライドします

  U-NEXT    dアニメストア   Lemino    TELASA   Amazon ビデオマーケット Hulu    FOD  ディズニープラス
見放題配信数
特典
無料体験
おすすめ度

おすすめのチョイス

イニシャルDを見るならU-NEXT

アニメ「イニシャルD」シリーズを配信しているのは、U-NEXTやLeminoといった一部の動画配信サービスだけ

そのため、アニメ「イニシャルD」シリーズを見るなら、そのいずれかの動画配信サービスの中から利用するものを選ぶ必要があります。

ただ、サービスごとにそれぞれ提供内容が大きく違うため、どれを選んでもいいわけではありません。

詳しくは次の項目で説明しますが、こういった理由から選ぶべきイチオシは「U-NEXTです。

  1. 全15作品が見放題
  2. 特典が最も豪華
  3. 無料体験が1番充実

\31日間 無料お試し実施中/

 

アニメ「イニシャルD」を見るのにU-NEXTがおすすめな理由

アニメ「イニシャルD」シリーズを配信している動画配信サービスの中で、なぜU-NEXTがイチオシなのか?

①見放題作品数、②特典の豪華さ、③無料体験の充実の3点から、総合的に判断しました。

 

アニメ「イニシャルD」の見放題作品数比較

◎:見放題
△:レンタル(課金などが必要)

▼横にスライドします

  U-NEXT    Lemino  dアニメストア  TELASA ビデオマーケット  Amazon    Hulu   FOD ディズニープラス
頭文字D
Second Stage ✖ ✖ ✖ 
Third Stage
Fourth Stage
Fifth Stage ✖ ✖ ✖ 
Final Stage
Extra Stage
Extra Stage 2 ✖ ✖ ✖ ✖ 
Battle Stage
Battle Stage2
to the Next Stage ✖ ✖ ✖ 
Legend 1 -覚醒-
Legend 2 -闘走-
Legend 3 -夢現- ✖ ✖ ✖ 
BATTLE DIGST
見放題数15作品15作品15作品10作品

動画配信サービスで配信されている作品には、この2種類があります。

  1. 見放題作品:月額料金だけで見れる作品
  2. レンタル作品:追加で課金などが必要な作品

シリーズものの作品を見る場合、やはり見放題作品の多さは重要

利用者としては、追加課金などなしに見れる作品は多ければ多いほどうれしいですからね。

そして、U-NEXTの見放題作品数は15作品で同数1位になっています。

 

特典の豪華さ

U-NEXT・22万以上の動画が見放題
・毎月ポイントがもらえる
・電子書籍が40%還元で買える
・500冊以上の漫画読み放題
・110誌以上の雑誌読み放題
Amazon・数万の動画が見放題
・送料無料などのAmazonサービス
Lemino・10万以上の動画が見放題
Hulu・10万以上の動画が見放題

動画配信サービスは、それぞれついてくる特典が異なります。

この特典が豪華であればあるほど、できることが増えていくので、特典の豪華さは動画配信サービスを比較検討しおすすめを選ぶ上で重要なポイントになってきます。

そして、その特典が最も豪華なのはU-NEXT

見放題作品の数が圧倒的に多く、特にアニメジャンルの見放題作品数は日本でNO.1。

また、毎月もらえるポイントで、新作映画などレンタル作品になっている作品も楽しむこともできます。

さらに、スキマ時間に楽しめる漫画や雑誌の読み放題までついてくるんですから。

特典の豪華さでいえばU-NEXTが断トツです。

 

無料体験の充実

U-NEXT31日間無料
ポイント配布
Amazon30日無料
Lemino初回初月無料
Hulu2週間無料

動画配信サービスが気になったとしても、いきなり使いはじめるのはちょっと不安になりますよね。

自分にあうのかどうか、試してみないとわかりませんから。

そのため、動画配信サービスの中には、そういった不安を解消させるべく、無料体験を実施しているところがあります。

本格的に利用を開始する前に試せる機会は重要なので、無料体験が充実しているのはプラスポイントです。

そして、無料体験が一番充実しているのもU-NEXTですね。

無料体験期間が31日間と最長。

その上、レンタル作品なども楽しめるよう600円分のポイントも配布してくれますから。

総合評価

 U-NEXT  Amazon  Lemino Hulu
 配信状況
特典
 無料期間 
 総合評価 

まとめますと、U-NEXTが特におすすめなのは間違いありません。

見放題作品が最多なだけでなく、特典の豪華さ、充実の無料体験まで兼ね備えた動画配信サービスですから。

ですので、アニメ「イニシャルD」が見たい方には、U-NEXTを利用するのがイチオシなんです!

すでに会員数が200万人を超えている人気のサービスですし、ぜひお試しください。

\31日間 無料お試し実施中/

 

U-NEXTとは?

基本情報
運営USEN系列
配信スタイル見放題+レンタル
配信数21万以上
得意分野ALLジャンル
月額料金2189円
※1200円分のポイント配布
無料体験31日間無料
※600円分のポイント配布

U-NEXTは、3つのサービスが融合した総合エンタメサービス。

  • 主要ジャンルの見放題動画数NO.1の動画配信サービス
  • 電子書籍サービス
  • 雑誌読み放題サービス

 

そのため、エンタメはこれ1つあれば十分と言えるような満足度を味わうことができるんです。

しかも、高画質で動画が楽しめたり、サイト・アプリが使いやすいなど、細かいところまで充実しています。

ですので、動画配信サービスで悩んだら、まずはこれを選ぶべきといえる圧巻のサービスなんですよ。

おすすめVODランキング 【2024】おすすめVODランキング|人気15社を徹底比較してわかったイチオシ動画配信サービスを紹介!

 

ただその分、月額料金は2189円と少しお高めに見えます。

私も利用する前はそのように思ってましたが、実際は毎月1200円分のポイントが返ってくるので、利用者の実質的な負担額は989円とむしろ安いぐらいなんですよね。

楽しめるサービス内容とあわせて考えるとコスパは非常に高くて、すでに何年も利用している私ですが、使っていて高いなと思ったことはありません。

 

そして、そんなU-NEXTの具体的な特典は、このようになっています。

  • 21万以上の動画が見放題
  • 毎月のポイント配布
  • 110誌以上の雑誌が読み放題
  • 500冊以上の漫画が読み放題
  • 電子書籍を割引価格で購入できる

特典の豪華さでいえばNO.1といっても過言ではありませんね。

\31日間 無料お試し実施中/

 

U-NEXTでイニシャルDを視聴する方法

そして、U-NEXTでイニシャルDを見る方法についてですが、簡単にできますよ。

STEP.1
タイトル1

まずは、U-NEXT公式サイトへむかい、「まずは31日間無料体験」ボタンをクリック

STEP.2
タイトル2

次に「次へ」をクリック

STEP.3
タイトル3

氏名~パスワードの個人情報を入力

STEP.4
タイトル4

同じページで、電話番号&住所を入力

そして、「次へ」をクリック

(住所は、詳しいものではなく、都道府県までしか聞かれませんのでご安心を。)

最後に、クレジットカード情報を入力

これで会員登録は、完了ですね。

だいたい1~2分ぐらいしかかからない、簡単なものです。

たったこれだけでイニシャルDが見放題になるんです。

お得ですね。

\31日間 無料お試し実施中/

 

頭文字D/イニシャルDが見れる動画配信サービスまとめ

というわけで、アニメ「頭文字(イニシャル)D」を見る方法についてまとめてきました。

  1. 全15作品が見放題
  2. 特典が最も豪華
  3. 無料体験が1番充実

ということから、U-NEXTで見るのがおすすめですね。

1~2分もあれば始められますし、ぜひ気軽に利用してください。

31日間の無料体験もあって安心ですから。

以上、「頭文字D/イニシャルD」が見れる動画配信サービスは?人気VODからおすすめを紹介、でした。

\31日間 無料お試し実施中/

 

▼あわせて読まれています

アニメを見るのにおすすめVOD 《VOD比較》アニメ見放題!動画配信サービスのおすすめを作品数やコスパなどから厳選 U-NEXTの口コミ・評判まとめ 《評判》U-NEXTってどう?良い・悪い口コミを他のVODと比較しながら紹介 U-NEXTのメリットデメリット 《評価》U-NEXTのメリット・デメリットは?8年以上使った感想を徹底解説 U-NEXTの解約方法 《53秒で完了》U-NEXTの解約・退会方法は?両者の違い・やり方を図付きで解説 イニシャルD が見れる動画配信サービス 《頭文字D》イニシャルDが見れる動画配信サービスは?人気VODからおすすめを紹介

 

(本ページの情報は2023年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。)

 

アニメ「頭文字(イニシャル)D」各シリーズのあらすじ一覧

頭文字(イニシャル)D

藤原とうふ店の一人息子 拓海はごく普通の高校生。

そんな拓海のバイト先の先輩であり、走り屋グループ「秋名スピードスターズ」のリーダー池谷はある夜、「赤城レッドサンズ」から交流会とは名ばかりのダウンヒル・バトルを申し込まれてしまう。

出典:U-NEXT 頭文字(イニシャル)D

拓海の初登場からはじまり

  • RX-7FD(啓介)戦
  • スカイラインGT-R R32(中里)戦
  • シビックEG-6ガムテープデスマッチ(慎吾)戦
  • シルエイティ(真子&沙雪のコンビ)戦
  • FD VS R32(啓介VS中里)戦
  • シルビアS14(ケンタ)戦
  • RX-7FC(涼介)戦

が描かれているシーズンになります。

単行本1巻から5巻までの内容ですね。

このシーズン最大の見どころは、なんといってもFC戦。

プロジェクトDが始まるまでの戦いの中で、ツートップといっても過言ではない手に汗握るバトルが繰り広げられますから。

 

Second Stage

高橋涼介と藤原拓海の決戦も終わり、落ち着いた日常を送っていた拓海たち。

そんな中、走り屋集団「エンペラー」が群馬エリア制圧に名乗りを上げた。

エンペラーのリーダー須藤京一はハチロクの噂を聞くが「今の時代ではハチロクではダメだ」と笑い飛ばす。

出典:U-NEXT 頭文字(イニシャル)D Second Stage

エンペラー登場から始まり

  • ランサーエヴォリューション4(清次)戦
  • 第1回ランサーエヴォリューション3(京一)戦
  • FC VS ランエヴォ3(涼介VS京一)戦
  • ハチロクターボ(渉)戦

が描かれているシーズンになります。

単行本1巻から5巻までの内容ですね。

このシーズンの最大の見どころはバトルそのものよりも、ハチロクに新しいエンジンが積み込まれ、新しいマシンとなったこと。

「はじめの一歩」でデンプシーロールが初めて披露されたときに匹敵するエピソードで、何度も何度も見なおしてしまいます。

 

Third Stage

レッドサンズの高橋涼介に県外遠征チーム加入を誘われるも、拓海は自分の方向性を見い出せず即答できないでいた。

そんな中、父親のライバルの息子、カイから挑戦を受ける。拓海は自分がどうしたいかの答えが出ないままレースすることになる。

出典:U-NEXT 頭文字(イニシャル)D Third Stage

新しいハチロクを乗りこなせるようになってきた拓海のもとにカイが現れるところから始まり

  • MR-S(カイ)戦
  • 第2回ランサーエヴォリューション3(京一)戦
  • セリカ(先輩)戦

が描かれている初の劇場版作品になります。

単行本1巻から5巻までの内容ですね。

この作品の最大の見どころは、新しいマシンとなったハチロクとランエヴォ3の戦い。

「プロジェクトD前の最高のバトルは?」と聞かれたときに、FC戦とどちらにするか選べない、それぐらいのビッグマッチですから。

しかも、劇場版ということで、より迫力の増した演出でもって見れますしね。

あと、イニDファンに人気の「インベタのさらにイン」という名言にも注目です。

 

Fourth Stage

群馬エリア最強となった拓海は、高校卒業を機にレッド・サンズの高橋涼介率いる県外遠征用スペシャルチーム「プロジェクトD」への参加を決める。

そんな拓海の前に現れたのはカミカゼ・ダウンヒラーで名を馳せる末次トオル率いる、セブンスターだった。

出典:U-NEXT 頭文字(イニシャル)D Fourth Stage

プロジェクトD始動からはじまり

  • ロードスター(末次)戦
  • シビックTYPE R EK9(二宮)戦
  • シビックTYPE R EK9(舘)戦
  • FD VS FD(啓介VS恭子)戦
  • アルテッツア(延彦)戦
  • カプチーノ(吉野)戦
  • FD VS スーパーチャージャー・ハチロク(啓介VS渉)戦
  • FD VS ランエボ5(啓介VS会川)戦
  • ランエボ6(一条)戦
  • FD VS R34(星野)戦
  • s2000(城島)戦

が描かれているシーズンになります。単行本1巻から5巻までの内容ですね。

このシーズンはアニメ版イニD全シリーズの中でも屈指のバトルボリュームになったシーズンです。

しかも、人気の高い、二宮戦、舘戦、城島戦が収録されているので、ファンにとってはたまりませんね。

拓海の新技「ブラインドアタック」が登場するのも、Fourth Stageからになります。

 

Extra Stage インパクトブルーの彼方に…

いつものように峠を走る真子&沙雪コンビだったが、真子に集中力がなく走りがいまいち甘い。

そのことを心配した沙雪は、真子に訳を問いただす。

真子は池谷とのすれ違いからフラれ、落ち込んでいたのだ。そこに栃木ナンバーのランエボ集団が現れる。

出典:U-NEXT 頭文字(イニシャル)D Extra Stage

原作連載&アニメ放送時に人気のあった真子&沙雪コンビにスポットをあてたスピンオフ作品(OVA)。

池谷とのすれ違った真子のその後。

また、原作でも描かれていない2人の過去が描かれています。

メインストーリーには関係がありませんが、オリジナルストーリーなのでコアな原作ファン・アニメファンはぜひ一度は見ておきたい作品です。

 

Extra Stage 2~旅立ちのグリーン~

藤原拓海が塩谷で藤堂塾とのバトルを行っている頃、池谷先輩は偶然、碓氷峠の最強コンビ・真子&紗雪と再会する。

半年前、池谷に惚れていた真子は何とか約束を取り付けるも時間に遅れてしまい、会えなかったという痛い過去を持っていた。

出典:U-NEXT 頭文字(イニシャル)D Extra Stage2

アニメ化10周年記念に作られた、原作の番外編「旅立ちのグリーン」を映像化したスピンオフ作品。

池谷と真子の恋愛模様がメインになっています。

正直バトルが好きな方には物足りない内容になっています。

ただ、サブキャラクターの深堀りがしたい方は、一度見ていても損はありませんね。

1時間ほどの作品ですし。

 

Battle Stage/Battle Stage2

藤原とうふ店の一人息子・拓海はどこにでもいる高校3年生。

彼は、毎日とうふの配達のため、自家用車“ハチロク”で往復するうちに、ドライビングテクニックを身に付けていた。

やがて、峠道で繰り広げられる公道レースでその存在が知られていく…。

出典:U-NEXT 頭文字(イニシャル)D Battle Stage

 

究極のドライビング・テクで、群馬エリアで敵なしとなった藤原拓海。

レッドサンズの高橋涼介率いる県外遠征用スペシャルチーム・プロジェクトDに参加する。

命知らずのカミカゼ・ダウンヒラーで名を馳せる末次トオル率いるチームと数々のバトルを繰り広げる。

出典:U-NEXT 頭文字(イニシャル)D Battle Stage2

アニメのバトルシーン再編集し総集編。

1は1st Stageから3th Stageまでを。2は4th Stageをまとめています。

バトルだけが何度も見たい方は、こちらを見るのがおすすめです。

また、いくつかアニメで省略されたバトルが収録されているので、それを見る目的で見るのもありです。

特に、原作で人気だった啓介VSスマイリー酒井戦が2に収録されているので、ファンはぜひどうぞ。

 

to the Next Stage

峠道で繰り広げられる公道レースで勝利を重ね、知られた存在となった藤原拓海。

数々のバトルに勝利してきた拓海は、ある日、友人のイツキと湖へドライブに出かけた。

そして2人の会話は、いつしかこれまでのライバルたちとのバトルの話になり…。

出典:U-NEXT 頭文字(イニシャル)D to the Next Stage

1st Stageから3th Stageまでのバトルについて拓海とイツキが語り合うコメンタリー作品。

また、4th Stageのメイキング映像も収録されています。

完全にコアなファン向けの作品ですので、すでに原作を読んだ、あるいは3th Stageまでアニメを見た方だけが見るようにしてください。

一番最初にこれを見ても何が何だかわからないはずです。

 

Legend 1 -覚醒-

最速の走り屋チーム「赤城レッドサンズ」の高橋啓介が、秋名山でパンダトレノ、通称ハチロクに敗れる。

この噂で持ちきりのガソリンスタンドでバイトをする藤原拓海は、この噂に興味がなく聞き流していた。

そこに啓介が現れ、ハチロクを探していることを知る。

出典:U-NEXT 頭文字(イニシャル)D Legend 1 -覚醒-

アニメ「頭文字(イニシャル)D」1st Stageを新キャスト&最新技術で映像化した新劇場版3部作の第1作目。

メインとなるのはFD(啓介)戦。

初代から15年以上もたっていることから、映像も音楽もこれまでにない迫力になっています。

しかも、新しくなったキャストも人気声優で占められており、力の入りようが伝わってくる作品です。

すでにアニメを見ている方は最初違和感がスゴイと思いますが、その迫力によって徐々に楽しめるようになっていきますよ。

 

Legend 2 -闘走

樹が妙義ナイトキッズの中里毅の挑戦を勝手に受けてしまう。

ハチロク VS GT-R。GT-Rの380馬力にチューンしたエンジンはバケモンのひと言。

ハチロクに勝ち目はないと思われる中、怒涛の全開バトルが幕をあける。

峠を切り裂く走り屋たちの本能が炸裂する。

出典:U-NEXT 頭文字(イニシャル)D Legend 2 -闘走

アニメ「頭文字(イニシャル)D」1st Stageを新キャスト&最新技術で映像化した新劇場版3部作の第2作目。

メインとなるのはR32(中里)戦。

リアルなサウンドが売りの今シリーズ、しかも敵はスカイラインGTRということで、前作以上にパワーあふれるサウンドが楽しめます。

 

Legend 3 -夢現-

平凡な高校生・藤原拓海は、愛車ハチロクとともに今や最も注目される走り屋となった。

強敵との戦いを繰り広げてきた拓海は、ついにFC3Sを駆る赤城最速の男・高橋涼介に挑む。

秋名の峠を舞台に、ふたりの運命を決定づける伝説のバトルが今、始まる!

出典:U-NEXT 頭文字(イニシャル)D Legend 3 -夢現-

アニメ「頭文字(イニシャル)D」1st Stageを新キャスト&最新技術で映像化した新劇場版3部作の完結編。

メインとなるのはFC(涼介)戦。

新劇場版の中で、もっとも見てほしい作品です。

プロジェクトD始動以前のバトルで最も熱いバトルであるFC戦、これが大迫力で蘇ったんですから。

特に、拓海が抜かれてからの巻き返していくまでのスピード感。

これは全作品の中でも屈指の出来で、見ていて体に熱がこもってきますよ。

 

アニメ「頭文字(イニシャル)D」の公開順&おすすめの見る順

では、アニメ「頭文字(イニシャル)D」を見るとして、どの順番から見たらいいのか迷うと思います。

ですので、定番の公開順と、そして私のおすすめの見る順を紹介していきますね。

公開順

  • 1998:頭文字(イニシャル)D
  • 1999:Second Stage
  • 2001:Extra Stage
  • 2001:Third Stage
  • 2002:Battle Stage
  • 2004:Fourth Stage
  • 2004:to the Next Stage
  • 2007:Battle Stage2
  • 2008:Extra Stage 2
  • 2012:Fifth Stage
  • 2014:Final Stage
  • 2014:Legend 1 -覚醒-
  • 2015:Legend 2 -闘走-
  • 2016:Legend 3 -夢現-
  • 2022:BATTLE DIGEST

 

おすすめの見る順

  • 頭文字(イニシャル)D
  • Second Stage
  • Third Stage
  • Fourth Stage
  • Battle Stage
  • Battle Stage2
  • Legend 1 -覚醒-
  • Legend 2 -闘走
  • Legend 3 -夢現-
  • Extra Stage
  • Extra Stage 2
  • to the Next Stage
  • BATTLE DIGEST

まずはメインストーリーから初めて、次に省略されたバトルが収録されているBattle Stageを見ていくのがおすすめです。

この順番なら、ストーリー全体がスムーズに楽しめますから。

ただ、メインストーリーの1st Stageに関しては、最新技術で再構成されたLegendシリーズもあって、作品単体で見るとこちらの方がおすすめです。

でも、まずこれから始めてしまうと、それ以降の作品に迫力が感じられない&声優が変わったことで違和感をぬぐえないといった問題が出てきてしまいますので、後回しにするのがいいですね。

 

Extra Stageシリーズ、to the Next Stageに関しては、メインストーリーには関係しないですし、コアなファン向けの作品ですので、さらに後回し。

全部見終わってからでも十分です。

BATTLE DIGESTも、新三部作のバトルシーンを選りすぐった作品同様ですね。

 

アニメ「頭文字(イニシャル)D」の登場人物/声優一覧

初代新劇場版
藤原拓海三木眞一郎宮野真守
武内樹岩田光央白石稔
高橋涼介子安武人小野大輔
高橋啓介関智一中村悠一
なつき川澄綾子内田真礼
藤原文太石塚運昇平田広明
池谷矢尾一樹土田大
中里毅檜山修之諏訪部順一
庄司慎吾藤原啓治阪口周平
立花祐一
西村知道志村知幸

 

 


 

 

「数が多くて、どれがいいかわからない….」

「いま使っているVODがイマイチ」

 

そういった方のために、年間500以上の動画を観る動画マニアの視点から、VODおすすめランキングを作成しました。

 

無料視聴OKで気軽にお試しもできるので、ぜひあなたにぴったりのVODを見つけて下さい。

 

1位:U-NEXT

U-NEXTの特徴

U-NEXTは、VODを超えた日本最大級のエンタメサービス。

イチオシする最大の理由は、「ないエンタメがない」と言うほどのコンテンツの充実度。

動画、雑誌、電子書籍すべてが楽しめるので、1つのサービスだけでエンタメを満足することができるんです。

特に動画が素晴らしく、20万以上の動画が見放題な上、新作も次々にスピード配信されていくので、見たい動画が見つかりますよ。

無料登録で31日間お試しができるので、気軽にお試しください。

おすすめ
月額料金 1990円(実質負担額790円)
 ※1200円分のポイント返還
サービス・動画見放題(20万以上)
・雑誌読み放題(80誌以上)
・漫画読み放題(500冊以上)
・動画レンタル
・電子書籍の販売
・40%ポイント還元
無料体験 31日間無料
 600円分のポイントもらえる


↓ U-NEXTの詳細はこちら ↓

U-NEXTのメリットデメリット 《評価》U-NEXTのメリット・デメリットは?8年以上使った感想を徹底解説

 

2位:Hulu

Huluは、価格とコンテンツのバランスのいいVOD。

もともと海外ドラマや洋画に強いVODでしたが、近年は国内ドラマやアニメなど幅広いジャンルの動画もそろえ、万人受けするVODに変化してきました。

見放題動画の数が多い上に、その中にはたくさんの独占配信作品や、期間限定で行われる劇場版コナン・ハリーポッターの一挙配信など、充実したラインナップになっています。

それでいて月額料金は1000円少々におさえられているので、いろんな動画は見たいけど、月額料金は押さえたいという方におすすめのVODですね。

おすすめ度
月額料金 1026円
サービス・動画見放題(10万以上)
・レンタル動画
無料体験 2週間無料


↓ Huluの詳細はこちら ↓

Huluの評判メリットデメリット 《評判評価》Huluのメリット・デメリットは?10年以上使った感想を徹底解説

 

3位:ディズニープラス

ディズニープラスの特徴

Disney+(ディズニープラス)は、大人も子供も楽しめるディズニー運営のVOD。

配信されている動画の数は少なめですが、そのぶん見れる動画のラインナップが素晴らしいんです。

ディズニー作品・マーベル作品・ピクチャー作品・スターウォーズ作品。

それらの映画・ドラマ・アニメに、さらに他では見れないオリジナル作品まで見放題になっていますからね。

1つ1つのクオリティが高く、家族で楽しめる作品も、大人がドはまりする作品も多数のVODです。

おすすめ度
月額料金 月額990円
 年額9900円
サービス・動画見放題(非公開)
無料体験 なし


↓ ディズニープラスの詳細はこちら ↓

Disney+ /ディズニープラスの口コミ評判は?料金や使い方などとあわせてサービスを徹底解説

 

その他の人気VOD

↓ 詳細はこちら ↓

おすすめVODランキング 【2024】おすすめVODランキング|人気15社を徹底比較してわかったイチオシ動画配信サービスを紹介!