【最新比較】おすすめVODランキングはこちら

《MCU》ドクター・ストレンジの見るべき順番は?全映画&ドラマをどこから見たらいいかを解説

ドクター・ストレンジを見るべき順番に

「ドクター・ストレンジ」って、どれから見たらいいかわかりづらいですよね。

「アベンジャーズ」など、タイトルにドクター・ストレンジがついてない作品にも登場していますから、全部把握するのは大変です。

そこで、MCU好きの私が、ドクター・ストレンジの見るべきおすすめの順番を紹介していきます。

この順番で見ると、ただ見るよりも面白いので、ぜひ参考にしてください。

 

「ドクター・ストレンジ」の見るべきおすすめの順番

ではまず、ドクター・ストレンジの見るべきおすすめの順番を一覧で紹介します。

基本的には、ドクター・ストレンジが重要な役割を担う作品、その作品を知ることで別の作品がわかりやすくなる作品が先にくるように並べています。

  1. ドクター・ストレンジ
  2. アベンジャーズ/インフォ二ティ・ウォー
  3. アベンジャーズ/エンドゲーム
  4. スパイダーマン/ノー・ウェイ・ホーム(NWH)
  5. ワンダ・ビジョン
  6. ドクター・ストレンジ/イン・ザ・マルチバース・オブ・マットネス(Mom)
  7. マイティ・ソー/バトルロワイヤル
  8. (シャン・チー/テンリングスの伝説)

それぞの作品について、以下で紹介していきますね。

 

▼他の作品の見る順&感想まとめはこちら

アベンジャーズ 時系列に見る順番まとめ《アベンジャーズ》マーベル映画の見る順番は?MCU27作品をおすすめ順に紹介

 

①ドクター・ストレンジ

ドクター・ストレンジがMCUに初登場した記念すべき作品。

天才外科医だったスティーブン・ストレンジは、ある日大けがを負い、手の自由を奪われてしまう。

医学による解決策をはかろうとするも、何をやっても成功しない。そんなときに、魔術の存在を知り、希望を取り戻す。

しかし、魔術の修業は厳しく、それをのりこえた先には自分の命を狙われる事態、そして世界を揺るがす事件が待ち受けている…

そんな内容になっています。

 

アイアンマンやキャプテンアメリカなどが地球を表から救う存在なら、ドクター・ストレンジは地球を裏から救う存在。

それまでパワーやスピードがバトルの中心だったマーベル作品において、絡め手でのバトルが楽しめるこの作品は新鮮でした。

ただ魔術をとばして敵にぶつけるといった攻撃だけでなく、世界そのものを作り替えて敵を閉じ込める・敵を落とすといった攻撃も行われますから。

 

ちなみに、アベンジャーズ・シリーズから入った人は驚くと思いますが、ドクター・ストレンジ・シリーズの彼はけっこうおっちょこちょいだし、お茶目。

アベンジャーズ・シリーズでの彼はクールでスマートな頼れる存在ですが、ドクター・ストレンジ・シリーズでは結構泥臭いこともしますし、とんでもなおミスもするんです。

なので、彼の本当の姿を知れるという点でも、重要な作品になりますね。

▼ 視聴はこちらから ▼

 

②アベンジャーズ/インフォ二ティ・ウォー

ドクター・ストレンジがアベンジャーズのメンバーになった作品。

6つそろえることでなんでも願いが叶うインフィニティーストーンをめぐり、サノスとアベンジャーズがしのぎを削る前編・後編のうち、前編にあたります(後編はエンドゲーム)

これまでの戦いより、さらに多くのメンバーが戦いに参戦してくるので、マーベルヒーローファンは否が応でもテンションを上げられちゃいます。

 

本作でのドクター・ストレンジの役割は、師匠からもらいうけたイフィニティーストーンの1つの守護。

ならびに、宇宙においてサノスの討伐を目指すメンバーを導くといった、非常に重大なものでした。

そのためもあって、そうそうにアベンジャーズでの不動の地位(参謀的ポジション)を獲得していましたよ。

 

また、本作において、彼とスパイダーマンが長く交流していているのですが、これがスパイダーマン/ノー・ウェイ・ホームの重要な伏線になっていますね。

ノー・ウェイ・ホームでは、スパイダーマンが悩みをドクター・ストレンジ相談しにいく、ドクター・ストレンジがスパイダーマンに気軽な態度をとることを許すといったシーンがあります。

他人との交流がそれほど得意ではないスパイダーマン、アベンジャーズの中でも屈指の気難しさをもつドクター・ストレンジ、この2人が簡単に交流できたのも、本作があってこそですからね。

▼ 視聴はこちらから ▼

 

③アベンジャーズ/エンドゲーム

インフィニティ・ウォーの続きであり、強敵サノスとのリベンジマッチを描いた作品。

過去へのタイムトラベル、登場できる全ヒーローの参戦、ピンチからの熱い逆転劇など、とにかく見どころだらけ。

3時間を超えるのに中だるみなど全くない、アメコミ系映画の中でも1、2を争う名作です。

また、これまでアベンジャーズを導いてきた2大リーダー、キャプテンアメリカとアイアンマンが卒業する、アベンジャーズ・シリーズの転換点ともいうべき作品でもあります。

 

本作のドクター・ストレンジは、VSサノス軍において非常に重要な役割を果たします。

もちろん、単純に一戦力としての活躍もあります。

でもそれ以上に、そもそもドクター・ストレンジがいなければサノス軍と戦力の均衡はありえなかったですし。

また、ドクター・ストレンジがいなければ唯一の勝ち筋さえ見えることはありませんでしたからね。

ただ、その結果は…

▼ 視聴はこちらから ▼

 

④スパイダーマン/ノー・ウェイ・ホーム(NWH)

MCU版スパイダーマン3部作、ラストを飾る作品。

スパイダーマンの正体がピーター・パーカーであることがバレ、世界から拒絶されることになったピーターとその仲間たち。

これを解決するためにドクター・ストレンジを頼るが、そのときのピーターとドクター・ストレンジのやらかしによって、他の宇宙とつながってしまうことに。

結果、サムライミ版スパイダーマン、アメイジング・スパイダーマンのキャラがMCUの世界にやってきて、事件を巻き起こしていく…そんな作品です。

 

他の宇宙が存在するというマルチバース(多元宇宙)。

その概念自体は、ドクター・ストレンジ関連作品で何度か登場していましたが、実際に実現したのは本作がはじめて。

アベンジャーズのメンバーの中でマルチバースに重要なかかわりをもつのはドクター・ストレンジだけなので、本作の存在によってアベンジャーズ・シリーズ全体でのドクター・ストレンジの重要性がより増すことになりますね。

(アベンジャーズのメンバーでなければ、海外ドラマ「ロキ」のロキがマルチバースにかかわりを持ちますが。)

 

また、本作単体でもドクター・ストレンジはとても重要な存在です。脇役とは思えないほどに。

事件のきっかけを作り出すし、スパイダーマンの敵になるし、問題解決のカギを握るしで、いろんなところに顔を出してきますからね。

▼ 視聴はこちらから ▼

 

注意

ドクター・ストレンジの活躍を見るというだけなら、スパイダーマン/ノー・ウェイ・ホームだけを見るというのも全然ありです。

 

少しだけ3部作の第2作品目にあたるスパイダーマン/ファー・フロム・ホームを見ていないとわかりづらいところもありますが、本筋ではないですし必要な情報は十分説明をしてくれていますから。

 

でも、もしスパイダーマン/ノー・ウェイ・ホームの魅力を最大限楽しみたいなら、他のスパイダーマン関連作品もぜひ見てみてください。

 

これまでのスパイダーマン関連作品の完結編ともいうべき存在なので、他のスパイダーマンにでてきたシーンや言葉があちこちにちりばめられていますからね。

スパイダーマンを見るべき順番!時系列順に《マーベル》スパイダーマンの見るべき順番は?アベンジャーズまでの全映画をどこから見るといいか解説

 

⑤ワンダ・ビジョン【ドラマ】

ドクター・ストレンジ自体は登場しないのですが、ストーリーの関係上重要なドラマ作品です。

ドクター・ストレンジ/イン・ザ・マルチバース・オブ・マットネス(MoM)で主要キャラとして登場するワンダ。

MoMでもふれられる彼女がしてしまったこと、ドクター・ストレンジが協力もとめるほど強い力をもつにいたった理由などが描かれていますから。

MoMを見る前に見るのがおすすめですね。

 

本作は、非常にトリッキーかつ斬新。

すでに死んだはずのビジョンがいる。

「奥様は魔女」のような懐かしのホームコメディドラマが展開される。

ありえないスピードで生まれてくる子どもたち。

そして、急にやってくるアベンジャーズらしいSF/ファンタジー描写。

予想がことごとく外れる、とんでもない頻度で急展開していく作品していくんですよ!

ついていくのはなかなか大変ですが、でも面白さはMCUドラマの中でもトップクラス、とても大好きな作品なのでおすすめですよ。

▼ 視聴はこちらから ▼

 

⑥ドクター・ストレンジ/イン・ザ・マルチバース・オブ・マットネス(Mom)

2022年5月22日公開。

スパイダーマン/ノー・ウェイ・ホーム後のドクター・ストレンジ、ワンダ・ビジョン後のワンダが主要キャラとして登場。

 

⑦マイティ・ソー/バトル・ロワイヤル

マイティ・ソー・シリーズの3作目にあたる作品。

父オーディンの死によって、その危険性からオーディンに封印されていた姉ヘラ。

圧倒的な力を持つ彼になすすべなくやられてしまい、宇宙のかなたに飛ばされてしまったソーとロキが、無事アスガルドに戻り、彼女を倒すことができるのか。

そういった展開の作品です。

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン以来、行方不明になっていたハルク。以降のアベンジャーズでも登場するヴァルキリーも登場します。

 

本作でドクター・ストレンジは登場しますが、本当に登場するだけといった程度。

ですので、ドクター・ストレンジの活躍を見る目的なら、後回しでいいと思います。

▼ 視聴はこちらから ▼

 

(⑧シャン・チー/テン・リングスの伝説)

MCUではじめてアジア人が主人公となった作品。

不老の能力を持ち1000年以上生きている伝説の男を父にもち、そんな父によって殺し屋として育てられたシャン・チー。

父のもとから逃亡し普通の暮らしをしていた彼だったが、残してきた妹の危機を知り、父に見つかる危険をかえりみず、妹のもとに向かう。

そんなところから始まる作品です。

 

本作ではドクター・ストレンジは登場せず、今のところ他のドクター・ストレンジ・シリーズとの関連性もありません。

ただ、ドクター・ストレンジ・シリーズの主要キャラであるウォン(ドクター・ストレンジに代わり至高の魔術師の地位についている)がでてくるので、今後なにかしらの関連を持つ可能性があります。

ですので、ドクター・ストレンジの活躍を見る目的なら、飛ばすのもアリだし、見るとしても後回しでいいと思います。

▼ 視聴はこちらから ▼

 

【番外】ドクター・ストレンジを時系列順・公開順一覧

これまで私の考えるおすすめの順番を紹介してきましたが、あわせてドクター・ストレンジ関連作品の時系列順・公開順も紹介していきます。

ドクター・ストレンジに関しては、時系列順=公開順なので、このようになっています。

  1. ドクター・ストレンジ
  2. アベンジャーズ/インフォ二ティ・ウォー
  3. アベンジャーズ/エンドゲーム
  4. マイティ・ソー/バトルロワイヤル
  5. スパイダーマン/ノー・ウェイ・ホーム
  6. ワンダ・ビジョン
  7. (シャン・チー/テン・リングスの伝説)
  8. ドクター・ストレンジ/イン・ザ・マルチバース・オブ・マットネス

 

「ドクター・ストレンジ」見るべき順番まとめ

というわけで、ドクター・ストレンジが面白く観れる順番に並べてきました。

  1. ドクター・ストレンジ
  2. アベンジャーズ/インフォ二ティ・ウォー
  3. アベンジャーズ/エンドゲーム
  4. スパイダーマン/ノー・ウェイ・ホーム(NWH)
  5. ワンダ・ビジョン
  6. ドクター・ストレンジ/イン・ザ・マルチバース・オブ・マットネス(Mom)
  7. マイティ・ソー/バトルロワイヤル
  8. (シャン・チー/テンリングスの伝説)

この順番で見て行くとストーリーがよくわかりますよ。

ぜひ参考にして下さい。

以上、《MCU》ドクター・ストレンジの見るべき順番は?全映画&ドラマをどこから見たらいいかを解説、でした。

▼ ドクター・ストレンジを見るなら ▼

 

アベンジャーズ 時系列に見る順番まとめ《アベンジャーズ》マーベル映画の見る順番は?MCU27作品をおすすめ順に紹介アベンジャーズMCUドラマを見る順番《マーベル》MCUドラマの見る順番は?おすすめ順にアベンジャーズシリーズを紹介

 

(本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT、ディズニープラスサイトにてご確認ください。)