《ガーディアンズオブギャラクシー》見るべき順番は?全映画&ドラマをどこから見たらいいかを解説

当サイトにはプロモーションが含まれています

ガーディアンズオブギャラクシーの見るべき順番

アベンジャーズの人気シリーズ「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」

これから見たいと思っても、どの作品から見始めたらいいか迷ってしまいますよね。

タイトルにガーディアンズ・オブ・ギャラクシーがついてない作品にも主人公たちが登場していて、全部把握するのは大変ですから。

そこで、MCU好きの私が、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の見るべきおすすめの順番を紹介していきます。

この順番で見ると、ただ見るより面白く見れるので、ぜひ参考にしてください。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の見るべきおすすめの順番

①ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」は、シリーズ初作品であり、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々が初登場した作品。

子供の頃に宇宙船にさらわれたピーター・クィルは、音楽を愛するトレジャーハンター「スター・ロード」として宇宙で活動していた。

彼は盗み出した秘宝(インフィニティ・ストーン)をめぐり、当初敵として現れたガモーラたちと仲間になっていく。

そして、惑星を壊滅させようとする強敵ロランに対して、仲間たちと戦っていくことに。

そんな作品になっています。

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの特徴は、これまでのアベンジャーズシリーズでは珍しい、SF作品であり、かつコメディ作品でもあること。

「マイティ・ソー」もSF要素を取り入れてますが、宇宙を舞台に宇宙船や宇宙人が多数登場する、完全なSF作品になっています。

また、「アイアンマン」や「スパイダーマン」もコメディチックなセリフを言ったりしますが、それらとは比べ物にならないぐらいギャグ要素が満載。

それを知らずに見るとこのシリーズを見るとちょっと面食らうかもしれません。

 

そして、この作品からアベンジャーズ・シリーズのボスの一人であるサノスの存在が感じられるようになります。

本作のボス・ロナンは一時期サノスと取引をしていましたし、ガモーラ、ネビュラといったサノスの娘が登場しますから。

ですので、本作は、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー・シリーズにとっても、アベンジャーズ・シリーズにとっても重要なポジションの作品だと言えますね。

▼ 視聴はこちらから ▼

 

②ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスは、シリーズ第2作目にあたる作品。

ピーターが、地球にいた頃も宇宙に来てからもいないものとされていた本当の父親エゴと出会い、交流を深めていく。

しかし、エゴの本当の目的は…

 

コメディチックなSF作品としてストーリーが進んでいく本作は、ダンスや軽快な会話、スピーディーな宇宙船バトルにド派手なビームによる応戦など、前作同様の魅力を持った作品になっています。

まだアベンジャーズには合流していないし、また他のシリーズとの関係性が薄いといった特徴もあるにはあるんです。

でも、主人公ピーターの出自が明かされたり、新しい仲間(ネビュラ・マンティス)が加わったりするなど、シリーズの中では結構大事な作品だと評価できますね。

特に、後から紹介するドラマ「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデースペシャル」は、本作を前提にしていて、本作を見ていないと少しわかりづらいポイントもありますから。

▼ 視聴はこちらから ▼

 

③アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

インフィニティ・ウォーは、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーがついにアベンジャーズに合流する作品。

アベンジャーズ・シリーズにおけるフェーズ1からフェーズ4までの最大の事件を描いた2部作品、その前編に当たる作品です。

1945年から続いていた、インフィニティ・ストーンに関する様々な出来事、そして強大な敵であるサノスとの最終決戦が描かれています。

 

これまで登場したヒーローたちが集まり、宇宙パートと地球パートに分かれてストーリーが進んでいく本作。

ピーターたちは、宇宙パートを中心に主役級の活躍を見せてくれます。

インフィニティーストーンをめぐった、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーたちだけで臨んだサノスとの直接対決。

再戦の際、サノスとの決着をつけにやってきたアイアンマン、スパイダーマン、ドクター・ストレンジらとの共闘。

など、ピーターたちの活躍は目覚ましいものがありましたから。

▼ 視聴はこちらから ▼

 

④アベンジャーズ/エンドゲーム

エンドゲームは、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の続きを描いた後編にあたる作品。

過去へのタイムトラベル、登場できる全ヒーローの参戦、ピンチからの熱い逆転劇など、とにかく見どころだらけ。

3時間を超えるのに中だるみなど全くない、アメコミ系映画の中でも1、2を争う名作です。

また、これまでアベンジャーズを導いてきた2大リーダー、キャプテンアメリカとアイアンマンが卒業する、アベンジャーズ・シリーズの転換点ともいうべき作品でもあります。

 

インフィニティ・ウォーほど中心となってストーリーに関わってくるわけではありませんが、ラストバトルでは他のヒーローと共に活躍。

シリアスよりの作品なので、数少ないコミカルなパートを演じてくれているので、その分、本作に寄与したと言えますが。

ただ、ロケット(アライグマのような宇宙人)だけは、ストーリーのなくてはならない存在になっています。

▼ 視聴はこちらから ▼

 

⑤ソー/ラブ&サンダー

ソー/ラブ&サンダーは、マイティ・ソー・シリーズ4作目にあたる作品。

サノスとの戦いのあと、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々と宇宙に旅立ったソーが、どのようなことをしていたか。

そして、その後の新たな出会いと悲しい別れが描かれています。

マイティ・ソー見るべき順番 《MCU》マイティ・ソーの見るべき順番は?全映画&ドラマをどこから見たらいいかを解説

ソーの活躍がメインなので、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー面々はあくまでゲスト的なポジションになっています。

ですので、前の4作品に比べると重要度は下がり、飛ばすのもありといえばありです。

ただ、もし見るなら、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー・シリーズの流れ的にこのタイミングがベストだと思います。

サノス戦の後、メンバーがどうなっているのか、ピーターはどういった心理でいるのか、そういった重要な点も描かれていますし、気になる方はぜひ。

▼ 視聴はこちらから ▼

 

⑥ドラマ「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデースペシャル」

ドラマ「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデースペシャル」は、クリスマスの特別番組。

ピーターを励ますため、地球のローカルイベントであり、宇宙人的に未知の存在であるクリスマスを、イメージだけで開催してあげる作品です。

 

本作の最大の特徴は、これでもかというぐらいくだらない発言と出来事オンパレードなのに、なぜか笑ってしまうし、ちょっと感動してしまうところ。

短い作品にガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの魅力をギュッと詰め込んだ、なかなかの良作だと思います。

また、一部のメンバーの人間関係が大きく変わってしまうシーンがあるので、シリーズ的に重要な意味合いのある作品だと思ってます。

(ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスの知識があった方がわかりやすいので、まだ見てない人は見てからの方が無難です)

 

ちなみに、本作と「ソー/ラブ&サンダー」の厳密な順番は不明です。

ただ、ソーがストーリーに絡んで来なかったので、おそらく本作の方が後だと思われます。

▼ 視聴はこちらから ▼

 

⑦ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUEM3

映画としては、エンドゲームの後、初となるガーディアンズ・オブ・ギャラクシー・シリーズ作品。

チーム消滅の危機にひんしたチームの行く末を描きつつ、これまで謎に包まれていたロケットの過去を明らかにし、そしてメンバーそれぞれが新たな一歩を踏み出していく姿が描かれています。

 

本作の大きな特徴は、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーというチームが一旦の区切りをみせるというところ。

そして、第1作から続いたシリーズにも一区切りをみせ、シリーズが大きく変っていく予感のする作品になっています。

そのため、本作の重要度ならびに優先度は、シリーズの中でもかなり高いですね。

ただ、本作はクリスマスの特別番組、ドラマ「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデースペシャル」の後を描いた作品でもあって、特別番組でしか語られなかった情報が小ネタとして散りばめられてました。

特別番組を見なくてもストーリーはわかるようにできてますが、「あれ?こんな情報いつ出てた?」「ん?どういうこと?」となりかねないので、特別番組を先に見ておく方が絶対いいですよ。

 

内容に関しては、正直なところ途中テンポが悪く微妙だったところもあるにはありました。

でも、それを吹っ飛ばすほど、ラスト30分ぐらいに行われたバトルが素晴らしく、トータルで言うと満足させてくれましたね。

特に、敵味方が入り乱れた大勢のバトルにおいて行われたメンバーの踊るかのようなスムーズな連携、そしてそれをより効果的に見せる視線移動がとにかく素晴らしかったですから。

心がグッとつかまれること請け合いです。

 

あと、心がつかまれるといえば、昔からの海外ドラマファン向けに、まったく別の作品に登場する宇宙人がチラっと写されたシーンも、グッときましたね。

▼ 視聴はこちらから ▼

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの見るべき順番まとめ

というわけで、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」が面白く観れる順番に並べてきました。

  1. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
  2. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
  3. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
  4. アベンジャーズ/エンドゲーム
  5. ソー/ラブ&サンダー
  6. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデースペシャル
  7. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME3

この順番で見て行くとストーリーがよくわかりますよ。

ぜひ参考にして下さい。

以上、《MCU》ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの見るべき順番は?全映画&ドラマをどこから見たらいいかを解説、でした。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーを動画で見るなら?

私も使っている『Disney+ (ディズニープラス)』で見るのがおすすめ!

 

アベンジャーズ関連作品を1番多く見放題で配信しているので、そもそも見れない・見れても課金が必要なことが多い他の動画配信サービスよりもお得に見ることができるんです

 

独占配信している作品もありますし、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが見たい方はこの機会にどうぞ

▼詳しくはこちら

 

▼あわせて読まれています

Disney+ /ディズニープラスの口コミ評判は?料金や使い方などとあわせてサービスを徹底解説 アベンジャーズ動画配信サイト 《アベンジャーズ・シリーズ》視聴できる動画配信サービスは?人気サブスクからおすすめサイトを厳選 アベンジャーズ 時系列に見る順番まとめ 《アベンジャーズ》マーベル映画の見る順番は?MCU作品をおすすめ順に紹介 アベンジャーズMCUドラマを見る順番 《マーベル》MCUドラマの見る順番は?おすすめ順にアベンジャーズシリーズを紹介 SSU見る順番 《SSU》スパイダーマン・ユニバースの見る順番は?ヴェノム・モービウス映画をどこから見たらいいか解説

 

【番外】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーを公開順一覧

これまで私の考えるおすすめの順番を紹介してきましたが、あわせてガーディアンズ・オブ・ギャラクシー関連作品の公開順も紹介していきます。

【公開順】

  1. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
  2. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
  3. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
  4. アベンジャーズ/エンドゲーム
  5. ソー/ラブ&サンダー
  6. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデースペシャル
  7. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME3

▼ 視聴はこちらから ▼

 

(本ページの情報は2023年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT、ディズニープラスサイトにてご確認ください。)