【最新比較】おすすめVODランキングはこちら

【チェーンソーマン】電子書籍がおすすめ!無料&安くで全巻読む方法を紹介

チェンソーマンを無料・安くでアプリで読む

「チェンソーマン」は、「ファイアパンチ」の作者・藤本タツキさんの描く、人気ジャンプ漫画。

この記事では、漫画「チェンソーマン」を読むのにおすすめの方法についてまとめています。

結論からいうと、この3つのサービスで電子書籍を購入して読むのがおすすめです!

  1. U-NEXT
  2. music.jp
  3. FODプレミアム

※この順番で利用するのがおすすめ

これらなら、①無料体験を利用した無料試し読み、②ポイント還元で続きも格安で読めますから。

漫画を無料で読むとなると「最初の3話だけ」といった制限がある場合もありますが、今回紹介している方法はそれぞれ1巻単位で読むことができます。

では、その中でもU-NEXTがイチオシな理由などについて、説明していきますね。

\今すぐ無料で読みたい方はこちら/

 

無料&格安&すぐに!チェンソーマンが読める「U-NEXT」

U-NEXTログイン画面

U-NEXTがチェーンソーマンを読むのにおすすめな理由

チェンソーマンは、この3つのサービスを利用すると、1冊丸ごと無料で読むことができます。

  • U-NEXT
  • music.jp
  • FODプレミアム

それぞれ無料体験を利用すると、無料ポイントがもらえ、それを利用してチェンソーマンの好きな巻を購入できるんです。

どれもPCでも読めますし、アプリでも読むことができます。

ただ、この3つそれぞれ特徴が異なりまして、①1冊丸ごと無料、②続きも格安、③いますぐ読めるのはU-NEXTだけ

U-NEXTmusic.jpFOD
①無料
②格安(40%還元)
(5~20%還元)

(20%還元)
③いますぐ
動画見放題
漫画読み放題
雑誌読み放題

miya

そのためチェンソーマンをじっくり読みたい方にはU-NEXTがおすすめなんです

 

U-NEXTとは?サービスを詳しく紹介

基本情報
運営USEN系列
配信スタイル見放題+レンタル
配信数21万以上
得意分野ALLジャンル
月額料金2189円
※1200円分のポイント配布
無料体験31日間無料
※600円分のポイント配布
U-NEXTのメリットデメリット【評価レビュー】U-NEXTのメリット・デメリット!5年以上使ってわかったユーネクストの特徴を徹底解説U-NEXTの口コミ・評判まとめ【口コミ評判】U-NEXTは実際悪い?使いにくい?人気VOD10社との比較を踏まえた評価を紹介

 

U-NEXTは、3つのサービスが融合した総合エンタメサービス。

  • 主要ジャンルの見放題動画数NO.1のVOD
  • 電子書籍サービス(35万以上の蔵書)
  • 雑誌読み放題サービス(80誌以上)

そのため、エンタメはこれ1つあれば十分と言えるような満足度を味わうことができるんです。

しかも、高画質で動画が楽しめたり、サイト・アプリが使いやすいなど、細かいところまで充実しています。

ですので、VODで悩んだら、まずはこれを選ぶべきといえる圧巻のサービスなんですよ。

おすすめVODランキング【2021】おすすめ!動画配信サービス(VOD)比較ランキング‐人気12社から今選ぶべきサブスクを厳選紹介!

 

ただその分、月額料金は2189円と少しお高めに見えます。

私も利用する前はそのように思ってましたが、実際は毎月1200円分のポイントが返ってくるので、利用者の実質的な負担額は989円

HuluやNetflixのようなライバルサービスのほとんどが1000円前後必要なことを考えると、むしろ安いぐらいなんですよね。

その上、私のように漫画を毎月たくさん買う人間にうれしい、ポイント還元プログラム(課金額の40%がポイントとして還元されるプログラム)までついてきますから。

楽しめるサービス内容とあわせて考えるとコスパは非常に高くて、すでに何年も利用している私ですが、使っていて高いなと思ったことはありません。

 

そして、そんなU-NEXTの無料体験ではこんな特典を受けることができます。

  • 漫画などに使える600円分のポイントがもらえる
  • 21万以上の動画が見放題
  • 80誌以上の雑誌が読み放題
  • 500冊以上の漫画が読み放題
  • 40%ポイント還元

「チェンソーマン」を無料で読んだ後もお楽しみがたくさんですね。

無料体験は1~2分の登録をすれば自動的にはじまり、ポイントも付与されるので、すぐに読み始められますよ(登録方法の詳細はこちら)!

無料体験の豪華さNO.1といってもいいU-NEXT、気になる方はぜひ気軽にお試しあれ。

31日以内に解約すれば費用は一切かかりませんよ(解約方法の詳細はこちら)。

 

 

(本ページの情報は2021年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。)

 

「music.jp」でチェンソーマンを無料で読む

基本情報
運営MTI
配信スタイルレンタル
配信数18万以上
得意分野映画
月額料金1958円
(4958円分のポイント配布)
※漫画に使えるのは1958円のみ
無料体験31日間無料
1600円分のポイント配布
※漫画に使えるのは600円のみ

music.jpは、動画は週末に楽しむタイプの方におすすめのVODサービス。

  • レンタル中心のVOD
  • 電子書籍サービス

見るのにポイントが必要なレンタル作品が中心なので、動画をたくさん見続けるということはできません。

でも、月額料金1958円に対して毎月4958円分もポイントがもらえるので、週末にレンタル作品を見るといった使い方にはぴったりのサービスです。

(新作のレンタル作品は1本500円前後のポイントが必要)

 

また、4958円分のポイントは、動画だけに使えるポイントが3000円、電子書籍にも動画にも使えるポイントが1958円

そのため、動画も漫画も両方ともにお得に楽しむといった使い方をしている方も大勢います。

 

少しサイトが使いづらい点は残念ですが、満足度は非常に高いです。

 

そして、そんなmusic.jpの無料体験ではこんな特典を受けることができます。

  • 漫画などに使える600円分のポイントがもらえる
  • 動画に使える1000円分のポイントがもらえる
  • 5~20%ポイント還元

この600円分のポイントを使って「チェンソーマン」を無料で読むのですが、その余りと動画ポイントを使って新作映画などを楽しめるのが特徴。

漫画の他に見たい新作映画もある方にありがたいサービスですね。

music.jpプレミアムコース【music.jp】漫画代・映画代を簡単節約!プレミアムコースで550円が1000円以上に

 

「FODプレミアム」でチェンソーマンを無料で読む

基本情報
運営フジテレビ系列
配信スタイル見放題+レンタル
配信数2万以上
得意分野国内ドラマ
アニメ
月額料金977円
(最大1300円分のポイント配布)
無料体験2週間無料
最大900円分のポイント配布

FODプレミアムも、U-NEXT同様3つのサービスが融合した総合エンタメサービス。

  • VOD
  • 電子書籍サービス
  • 雑誌読み放題サービス

月額料金は977円とU-NEXTよりも安いのに、もらえるポイントは最大1300円と多いというメリットがあります。

 

でも、3つほど残念なポイントがあるので、これにだけは注意してください。

1つ目に、見れる動画が2万以上と少なく、特に映画・海外ドラマはかなり少ないのでそういったジャンルが少ない方はラインナップの確認をした方がいいこと。

2つ目に、ポイントの仕組み。100円分のポイントは自動的にもらえますが、それ以外は8のつく日にログインして400円ずつもらっていくというスタイル。そのため失敗すると月のポイントが100円だけになることもありえます。

3つ目に、無料体験は支払い方法をAmazonPayを選んだ時のみ利用できるので、これ以外を利用したい場合は事前に試すことができないんです。

 

そして、FODプレミアムの無料体験ではこんな特典を受けることができます。

  • 漫画などに使えるポイントが最大900円分もらえる
  • 2万以上の動画が見放題
  • 100誌以上の雑誌が読み放題
  • 500冊以上の漫画が読み放題
  • 20%ポイント還元

「チェンソーマン」が1冊読めること、それ以外に関してもFODプレミアムの特典も豪華です。

ただし、次のことには絶対に気をつけてください

お得に楽しむための注意

FODプレミアムは無料体験でもポイントがもらえますが、そのシステムも同じ。

 

つまり、100円分は自動的にもらえますが、それ以外は8のつく日にログインして400円ずつもらっていかないといけません。

 

ただ期間は2週間なので、利用開始日によっては8のつく日が2回あるパターンと、1回だけのパターンがあって、後者の場合最大で500円しかもらえないことになるので注意してください。

 

たとえば、1月7日に利用開始した場合、無料体験期間中に、8のつく日は2回あるので900円分ポイントがもらえるチャンスがあります。

 

一方、1月9日に利用開始した場合、8のつく日は18日しかなく500円分のポイントがもらえるチャンスしかないんです。

 

ですので、最大限無料ポイントをもらおうと思ったら、利用開始日には注意が必要です。

もし今日が5~8が付く日の場合、まさに900円分のポイントをもらうチャンスなので、U-NEXTと同時に申し込んでおくのをおすすめします

FODプレミアムは料金以上の動画配信サービス【FODプレミアム感想】驚くほどお得でおすすめ!使って分かったメリット・デメリットを徹底解説

 

チェンソーマンが一部無料で読める漫画アプリ「ジャンプストア+」

チェンソーマンを格安では読めないけど、一部無料で読めるのがジャンプストア+。

ジャンプストア+は、集英社が運営している公式漫画アプリ。

そのため、チェンソーマンをはじめ、ジャンプなどの集英社漫画、ジャンプストア+オリジナルの漫画を読むことができます。

その最大のメリットは、アプリをダウンロードすれば、後は何もせずに漫画を読み始められるところ。

しかし、どの作品も無料で読めますが、一部を除き一冊丸ごと無料になる作品は少なく、ほとんどが

  • 最初の1~3話だけ無料
  • 最初の1~3話+4話以降も変動で無料

となっています。

(チェンソーマンは1~3話だけ無料で読むことができる前者のタイプです)

また、無料ではない話は1話ずつポイントを使って読むのが基本ですが、全部読むと必要な課金額が意外と高くなっている

48時間しか読むことができない、この2点についても注意が必要です。

miya

まずはどんな作品か知りたい人におすすめのサービスですね。

 

チェンソーマンを無料はないが格安で買える電子書籍ストア

チェンソーマンを格安で読む方法として、おすすめなのはこの2つ。

  • eBookJapan
  • まんが王国

どちらもお得に漫画が読めることで人気の電子書籍ストアです。

 

「eBookJapan」でチェンソーマンを読む

eBookJapanは、ヤフーが運営している電子書籍ストア。

その特徴は

  1. 漫画の蔵書数が素晴らしくレアな漫画も見つかる
  2. 月額料金不要
  3. ヤフープレミアム会員は毎週金曜日20%ポイント還元
  4. 突発的なキャンペーンも多く、場合によっては思いもよらない価格で変えることも
  5. 初回に購入合計金額が30%オフになるクーポンもらえる

です。

(1つ目の特徴は、チェンソーマンを読む分にはあまり関係ありませんが、他で見つからない漫画がeBookJapanに来ると見つかるという経験を何度もしているので、私イチオシの特徴です。)

チェンソーマンを月額料金不要かつ、格安で一気に読みたい場合、おすすめなストアですね。

eBookJapanの感想評価【評判評価】eBookJapanは安全?お得?Kindle比較・メリット・デメリットなどを漫画オタク目線で徹底解説

 

「まんが王国」でチェンソーマンを読む

まんが王国は、昔から運営されている老舗の電子書籍ストア。

その特徴は

  1. 月額料金不要
  2. 購入金額に合わせて最大50%ポイント還元(50%になるのは3万円以上利用時)
  3. 突発的なキャンペーンも多くさらに安くなることも(これまで確認できた最大のものは80%還元)

です。

チェンソーマンを他の漫画とあわせてまとめ買いしたい場合に、おすすめなストアですね。

【評判評価】まんが王国は安全?お得?口コミ・Kindleとの比較・メリット・デメリットから漫画オタク目線でサービスを徹底解説

 

漫画「チェンソーマン」をお得に読むおすすめの方法まとめ

まとめますと、漫画「チェンソーマン」を無料で試し読む方法としては、

  • 今すぐ読めること
  • サービスの使いやすさ
  • 特典の豪華さ
  • 40%ポイント還元プログラム

など総合的に考えて、やはりU-NEXTから始めるのがベストですね。

U-NEXTで読んだ上で、面白いと思ったらさらにほかの2つを利用していくのがおすすめです。

無料期間内に解約すれば費用は一切かかりませんし、ぜひこの機会におためしください。

 

「チェンソーマン」の主要登場キャラ

デンジ主人公。チェンソーの悪魔
ポチタチェンソーの悪魔(元)
マキマデンジの上司。支配の悪魔
早川アキデンジの先輩
パワーデンジの同居人。血の悪魔
姫野デンジの先輩
岸辺早川、姫野の師匠
ビームサメの悪魔
銃の悪魔アキの仇

 

「チェンソーマン」の口コミ評価

 

「チェンソーマン」第9巻の感想

チェンソーマン 9 (ジャンプコミックスDIGITAL)

世界中のデビルハンターから刺客を向けられているデンジは、人形の蜘蛛を指揮する人形使いに追い詰められピンチになっていた。

そこに岸部がやってきたことで形勢逆転というのが前巻。

人形遣いの人形、クァンシ、呪いの悪魔と契約するデビルハンターである師匠、その部下のトーリカとの戦いと、これだけでもかなり危なかったですが、中盤以降はさらにどうしようもなくなりましたね。

特に、デンジたちが地獄に送られた際に現れた、地獄の悪魔。

デンジたちはもちろん、真正面から戦えばマキマさえ手も足も出ない状態。

マキマの機転でなんとか逃げ出せましたは、ここで出てきたということは今後も再登場の可能性あると思うんです。

そのとき一体どう対処するのか。

銃の悪魔が、幽遊白書的に言えば戸愚呂、進撃の巨人的に言えば女型の巨人にさえ見えてくるレベル。

一体、デンジたちはどうしたらいいんですかね。

 

「チェンソーマン」第10巻の感想

銃の悪魔と化したアキを止めるため、デンジがアキを殺してしまった9巻からの続きです。

デンジを精神的に崩壊させ、チェンソーマンが自由に行動できるようにしたマキマ。

自由になったチェンソーマンを倒そうとするマキマ。

マキマの行動原理が理解できないままに終わったしまった10巻でしたが、物語が終わりに向かっているのだけは理解できました。

マキマは何がしたいか、その結果どうなるかぐらいしか伏線は残っていないと思いますからね。

(強すぎる地獄の悪魔問題は、本来の力を取り戻したチェンソーマンがあっさり上回ってさらっと解決してました)

しかし、大きな理由もなく主要キャラが次々にいなくなっていくあたり、心に来ますね。

こういった展開を見るのに、やっぱり「ファイアーパンチ」の作者の描いた漫画なんだなという気分にさせられますよ。

 

「チェンソーマン」第11巻(第一部最終巻)の感想

やっと!やっと!第一部の最終巻にきてマキマの行動原理が説明されました。

シンプルだから、そしてそれに基づく行動が過激すぎたからこそ、逆に思いつかない理由でした。

でも、マキマとの決着の仕方は、さらに思いつかないないようだったんですけどね。

「うわっ!そうくるのか・・・」と読んでて声に出しちゃいましたもん。

人気のあるキャラの復活に対する喜びから、また読者の心を折る展開、そして最後の最後に少しだけ明るい話題を見せてくれる。

アップダウンの激しい巻でしたが、読み応え十分な巻でもありました!

 

終わりに

というわけで、「チェンソーマン」をお得に読む方法などを紹介してきました。

イチオシはU-NEXTですが、3つを同時に登録しつつ、すぐに読み始められるU-NEXTとmusic.jpで「チェンソーマン」を読み、その後FODプレミアムで読むというのもありです。

これで「チェンソーマン」が最大4巻分読めますから。

見放題できる動画や、読み放題の雑誌もあわせて、ぜひ楽しんでください!

miya

(本ページの情報は2021年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT、music.jp、FODサイトにてご確認ください。)